【今後のレッスンについて】


レッスンを受講するのであれば、対面レッスンに越したことはないだろう


現に、昨年末、日本キャンドル協会を退職してから「今後の対面レッスンの予定は?」「以前のようにスタジオは持たないんですか?」というような、お問い合わせを多々いただきます


大変嬉しいお問い合わせですが、以前のようにスタジオを持ち、対面レッスンをメインに活動することは現時点では考えておりません


過去の自分と同じ広め方はしたくないという理由もありますが、、、
※このあたりのことについては、またの機会に詳しく書かせていただきます


1番の理由としては、今、私達「TOKYO CANDLE-orange label- 」に求められていることは、遠方の方へ【リーズナブルな料金で確かな技術】をお届けすることだと思ったからです


私自身、キャンドルを習い始めた7年前、東北⇄東京までの距離を約3ヶ月の間、週1〜2ペースで通いました


レッスン代以上に、交通費と宿泊費の方が、はるかに高かかったのを鮮明に覚えております


冒頭でも書いたように、キャンドルを学ぶのであれば「対面レッスンに越したことはない!」それは、紛れもない事実です


そのことについて、今は、否定をしません


ですが、キャンドル教室を開業した数年前から、、

「キャンドルを副業にしたい!キャンドルをもっと学びたい!けど…」


「東京まで習いに行きたいけど、金銭的な余裕がない…」


「仕事や子育て、様々な理由で連休が取れない…」


そういった、お問い合わせが多々ありました


だからこそ、私達「TOKYO CANDLE-orange label-」は、そんな歯痒い気持ちを抱いている方に対して、何ができるか?何をすべきかを考えた結果


対面レッスン>動画レッスンという


「そんな常識を覆したい!」


対面レッスンと比べても、クオリティが高く、分かりやすい、アフターフォロー万全で、熱がある動画レッスンを提供したい!


そんな答えに辿りつきました!


それが2021年の私達の目標の1つであり、私達の広め方です!


現在、どこにも負けないディプロマ付きの【基礎から学べるグラデーションキャンドルコース】の動画レッスンを発案中です


もちろん、過去にグラデーションコースや、各種単発グラデーションレッスンを受講していただいた方にも、一定の条件を満たしていただければ、ディプロマ発行をできるようなシステムを作るつもりです


最後になりますが、対面レッスンだろうが、動画レッスンだろうが、今まで同様に、核となる考えは変わりません


「知識や技術はもちろんですが、レッスンを提供する立場で、人前に出る以上、どれだけこの業界で影響力がある人間になれるか?キャンドルに対する想いをどれだけ魅せれるか?」ということを常に意識して精進していきたいと思っております。