自分実験


さて、自分実験をしていきます。

自分を通して試したいことがあるのです。


気を放出しないで制作したら、いったいぜんたい、どんな物が出来るのか。

知りたくなったのです。


自分を表現できるツールが、たくさんある今。

ブログ、フェイスブック、ツイッター、インスタなどなど。

拡散し、知っていただける機会は多種多様になってきました。

それにともなって、わたしも、皆さんにお知らせしたい事や伝えたい事、自分の今や未来、過去までも切り取って、綴り続けてきました。


今回、展覧会を開催させていただいたた時に、今までの作品たちに囲まれ、自分の遍歴の中に身を置くような時間の中で。

技術は進歩して、表現力も上がっているような感じはしましたが、初期の頃の集中力というか、他になんの情報もなく、また、表現する場所も、お知らせする内容もなく、ただ自分だけを相手に制作をしていたころに持っていた迫力、というか、心にうったえかけてくるもの、というか。

そういうものが、薄れてしまったような感じがとれました。


2009年1月から書き始めたブログは、愛犬を見送った時や家族に関する事情があった時以外、ほぼ毎日更新して、3165記事になっています。

美味しい食べ物や、美しい風景、愛犬達との日々、愛しいわたしの毎日を綴り続けてきましたが、SNSの多様化、お仕事としての宣伝ツールとしての使い方、などなど、自分の範疇を超えて、しなければならない。に。変わってきてしまったのかもしれません。


その、エネルギーを、本来、最も注ぎたい場所に、注いでみたくなったのです。


まずは、Spirit Animalを、納得いく形に仕上げたい。

納得して皆さまにお届けしたい。

わたしの全ての気をこめて、表現してみたら、どんなものになるのか。

わたしのつくるものを、楽しみにしてくださっている方には、そうしたものを届けたい。

なにより、自分が見てみたいのです。


こんなこと。

わざわざ、書かなくてもいーじゃん。

別に、自分のSNSは自分の領域なんだから、書かないなら、書かなきゃいーじゃん。と、思われるかもしれませんが。。。(//∇//)

これまで、自分の気持ちを吐露することで、救われたこと、たくさんの人との交わりが出来たこと。この場所、存在に対する感謝の気持ちも、同時に表したくて。。。



ひとまず。

ブログ、フェイスブック、ツイッターは、おやすみいたします。


Canapeの情報はフェイスブックページより、セバスチャンの投稿でお楽しみくださいませ。


https://m.facebook.com/Atelier.Canape/


ちなみに。。。

こちらのブローチは、今度の金曜日のワークショップのお見本です。

CanapeのワークショップはMarche de Canape アカデミアのサイトからご確認くださいませ。


また、とあるサイトにて、記事の提供をいたします。アクセサリーづくりについては、また、そちらで。(時が来たら、セバスチャンが紹介してくれるはず。)


また、近く、Spirit Animalのお届けとともに✨


感謝をこめて


Canape



おはようございます。
展覧会の興奮冷めやらず、今日は出張で都内へ。

帰ってきた子達は、みんな誇らしげに、大役を終えた顔をしています。

会期中。
本当に大好きなお顔、懐かしいお顔、新しい出会い、共に喜びを分かち合ってくれるお顔、会場で会うことは叶いませんでしたがいつも心にある優しいお顔。
この展覧会を通して、いかに自分がたくさんの人を通して、交わり、幸せのやりとりをさせていただいているかを、思いました。

雨の日も。
晴れの日も。
全てが贈り物のような素敵な風景のなか。

足を運んでいただき、ありがとうございました。

感謝の気持ちを、あらわすのは、本当に難しいですが、抱えて生きていけば、いつか、必ず、恩返しが出来るかも。と。思っています。


長くなります。
会期中に書いた長い長い記事があります。
アーティストについて、書きました。
全ては思い出せないのですが、区切りとして記します。


発端は、自分にとって恥ずかしい事とはなんぞや。という、問いかけだったのですが。
人前で歌ったり、踊ったり、モノマネなんぞも平気でやっちゃうわたしが、自分のことを、「アーティスト」と、言うことはものすごく恥ずかしく感じられてしまうのです。
どんな意味におもいますか?
わたしは、自分の中のありとあらゆるものを、創作する事で昇華し、この世の中に表現していく人たちのこと。だと思っていました。
自分のまだまだ未熟な部分を感じているのか、はたまた、日本人らしい謙遜や自己評価に対する意識の低さからなのか、自分に対しては口にすることは憚られて恥ずかしく思っていました。

展覧会中、会場で壁一面に展示された、過去から今に至るまで、つくってきた作品たちとわたしだけの空間になった時間がありました。
その中にいて、「アーティスト」って言葉が浮かんできました。

???なんだろ???

言葉の意味を調べたら。
要約すると、「自分の創作活動で生活をしている人のこと。自身の芸術活動が主な収入活動の人のこと。プロフェッショナル。」とありました。

なんだか衝撃を受けました。
わたしが思っていたよりも、ずっと現実的で地に足がついている様子。
アーティストは、自己評価だけでなく、他者からの評価で成り立つもの。その線引きというか、が、明白になった感じがして。
なんとなく、わたしが自分を見たときに、そう言えない意味がわかった気がしました。

世の中に、「アーティスト」と呼べる人はどのくらいいるのかしら。
わたしも、そうありたい。

自分の前にあった、ぼんやりとしていた道が通ったみたいな気持ちになりました。

セバスチャンに興奮気味にその話をしたら、2年前から佳苗さんと小松パイセンのことは、アーティストと呼んでましたけど、いまさら何か?的に言われ。
そうだった。そう。そう。
いままでも、私の事を、そうして評価してきてくれた仲間がいた事を思い出し。
きっと、みんな、つっこんでくれることだと思うのですが。。。

私の中で「アーティスト宣言」となったわけです。

あの人がアーティストと言ってくれたから。
今日がわたしのアーティスト記念日。
by俵まぺ。です。(//∇//)

そこで。
いろいろ、わたし自身を通して、実験をしていきたいことが出てきました。
あまりにも長くなりそうなので、続きます。
まずは、お江戸へ参ります。

ひとまず。
あでゅー❤️
皆さまも良きいちにちを!

Canape

個展最終日

11日から本日まで、農カフェhakariさんで開催していただきました、展覧会。


Familiar Spirit Animal 渡邉佳苗の世界展


無事、終了いたしました。


本当にありがとうございました。

たくさんの方に身につけて愛でていただきました。

アクセサリーですもの。

身につけていただいて、はじめて、成立するのです。

いろいろな美術館や展覧会で飾られた子達も、皆様に手にとっていただいた時こそ!嬉しそうに誇らしげにしてみえました(╹◡╹)


いらしてくださった方々から、いただいた言葉があります。

「こんなに、ゴージャスに見えるのに、すっぴんでつけても、おかしくないのね。」

「Tシャツの上につけても、変じゃないのね。」

「わたしは、キラキラアクセサリーに興味がなかったのに、なぜだか惹かれるわ。」


世界中を見渡してみてください。

窓の外を見てみてください。

キラキラ輝いて見えるのは、宝石やジュエリーだけじゃなく。

お日様が当たった風にそよぐ木々の緑。

雨露が残った雨上がりの蜘蛛の巣。

夕日が当たった山の上から見た屋根の大群。

いとしい人の笑顔。

それはもう、そこかしこ。

私たちの日常にあるのです。


そんなキラキラした世界から、わたしは、わたしの感じたままに。

それを抽出して、ちいさな世界をつくります。

それは、日常に溢れた世界の美しさ。

虫や植物や動物たちがまとう世界の煌めき。


いままでも。

これからも。

わたしはつくり続けます。


hakariさんという場所が、窓の外に広がった、緑の風景が、わたしをわたしの真ん中に、戻してくださいました。

今回の展覧会は、わたしにとって、ひとつの大きな区切りとなりました。

こういう気持ちに、させてくださいまして。

本当にありがとうございました。



1週間。

時間はたっぷりあったはずなのに、あっと言う間に過ぎていきました。

ベストショットを、お届けいたします。




撤収をお手伝いくださったみんなと、hakariの啓紗子さんとパチリ。

写ってはいませんが、連日お世話になった、hakariのスタッフの皆さん、本当にありがとうございました。




最年少(お宮参りですって❤️)べいびーちゃんと、今回の絵本の物語の主役フクロウさんをパチリ。

あまりにかわいいので、今回、大勢の方に身につけていただいた代表で掲載させていただきました(╹◡╹)

地球にようこそ。

ちいさな友達。

この星は、本当に美しいもので出来ていて。

その手には、希望が溢れているよ。




今日、父の日に父からもらった言葉をパチリ。

3年前に脳溢血で倒れ、半身がうまく動かなかったのですが、書いてくれまして。父の日なのに、わたしが宝物をもらったみたいです。

うまれてから、父と母が、私に世界の美しさを、見せてくれました。

そこから。

全ては始まり。

わたしの面白おかしくも愉快な日々は、彩りを増して進んで行きます。



いま、幸せです。


ここにいること。

つくれること。

あなたに会えたこと。

わたしがわたしでいること。

全部に。

愛と感謝を込めて。


Canape



個展をさせていただいています、農カフェhakariさんの大北農園では、ただいま、はなよめ という品種の桃が獲れたてもぎたてほやほや。 私たちの最高の贅沢、シャクっ!と、かたい桃を皮ごと丸かじり出来る事。 そう! 桃はかたくなくちゃ! レジ横店頭で販売されています(╹◡╹) かわいい❤️ 一足お先にいただきました。 がぶり! シャクシャク✨ ↓↓↓↓↓ Familial Spirit Animal 渡邉佳苗の世界展 6月11日〜17日(日) 11時30分から17時 (期間中、11時30分〜ですが、15時〜17時土日以外ワークショップタイム) 入場無料、ワンオーダー制(╹◡╹) 山梨県一宮町 農カフェ hakari (土日などは、混雑が予想されますので、ランチなどご予約いただくとベストオブベスト!だと思います) #canape888 #ビーズ #ハンドメイド #モチーフ #ハンドメイドアクセサリー #コスチュームジュエリー #スパンコール #刺繍 #ビーズ刺繍 #accessory #accessories #beads #アクセサリー #ネックレス #蝶 #メルヘン #ファンタジー #絵本 #展覧会 #魔法使い #魔女 #spiritanimal #個展 #カフェ #ベジカフェ #山梨カフェ #カレー #カレー部

わたなぺかなぺさん(@canape888)がシェアした投稿 -

今日も11時半より、みなさまのお越しをお待ちしております(╹◡╹)。 お写真は、ベジカツカレー。 大好きすぎる車麩のカツが2つも!!!入っていて、ベジなのにボリューム満点!美味しさでお腹が膨れる幸せなカレーです。 毎日、こんなに美しいものをいただいていたら、美しくなれるのではないか。と、密やかにこの1週間実験をしております。 明日は最終日。 さて、どうですかな(╹◡╹)。 ↓↓↓↓↓ Familial Spirit Animal 渡邉佳苗の世界展 6月11日〜17日(日) 11時30分から17時 (期間中、11時30分〜ですが、15時〜17時土日以外ワークショップタイム) 入場無料、ワンオーダー制(╹◡╹) 山梨県一宮町 農カフェ hakari (土日などは、混雑が予想されますので、ランチなどご予約いただくとベストオブベスト!だと思います) #canape888 #ビーズ #ハンドメイド #モチーフ #ハンドメイドアクセサリー #コスチュームジュエリー #スパンコール #刺繍 #ビーズ刺繍 #accessory #accessories #beads #アクセサリー #ネックレス #蝶 #メルヘン #ファンタジー #絵本 #展覧会 #魔法使い #魔女 #spiritanimal #個展 #カフェ #ベジカフェ #山梨カフェ #カレー #カレー部

わたなぺかなぺさん(@canape888)がシェアした投稿 -

今日も素敵な一日をありがとうございます。 もはや。。。 素敵な。とか、幸せ。とか、聞き飽きちゃったかも知れませんが、日々記録更新中の個展4日目となりました。 明日は、会場の #農カフェhakari さんの定休日。展覧会も、お休みとなります。 お休み中に、なにつくろ。 (結局、なにかこしらえちゃうんだな(//∇//)) 好きな事を仕事に。って言いますでしょ? それで、考えたんです。 わたしの1番好きな事。 それはね?それは。 ね。む。る。こ。と。(//∇//) 眠ることが職業にできたら、いいのにな。なんて思いながら、眠らずにビーズを通しているわけです。 って!大好きな眠ることもせずに、なんかつくってるなんて、よっぽどつくることが好きなんだ。って事に気がついて。 結局、幸せだな。って話し。 そんなわたしの個展はこちら。 ↓↓↓↓↓↓ Familial Spirit Animal 渡邉佳苗の世界展 6月11日〜17日(日) 11時30分から17時 (期間中、11時30分〜ですが、15時〜17時土日以外ワークショップタイム) 入場無料、ワンオーダー制(╹◡╹) 山梨県一宮町 農カフェ hakari (土日などは、混雑が予想されますので、ランチなどご予約いただくとベストオブベスト!だと思います) #canape888 #ビーズ #ハンドメイド #モチーフ #ハンドメイドアクセサリー #パステルカラー #コスチュームジュエリー #スパンコール #刺繍 #ビーズ刺繍 #accessory #accessories #beads #アクセサリー #ネックレス #蝶 #メルヘン #ファンタジー #絵本 #展覧会 #魔法使い #魔女 #spiritanimal #個展

わたなぺかなぺさん(@canape888)がシェアした投稿 -

ラリエットは金具を使わずに首に巻きつけるネックレスです。 こちらは、様々な手法を用いて創ったビーズのパッチワークみたいなラリエットなので、何処を前に持ってきてもバッチリ決まります。 何処も主役なのです(╹◡╹)。 蝶々は針と糸で編むようにシードビーズを通してこしらえてあります。 蝶々をつくるときは、模様を左右対称にしたいので、最初の一枚の羽根を見ながら、片方を制作していきます。 頭の中で鏡合わせみたいにして、反転させたものを創るのは、とても難しく、誰がこんな複雑な模様を考えたんだ!と、思います。 が。 あ、わたしだ。と、つっこみ気味に作り続けます。 難しい方が面白いです。 難しいから、出来上がった時に、震えます。 どうせなら、面白い方を選んで、震えたい魂です。性分ですな。 こちらも、個展会場で、身につけていただけます(╹◡╹) ぜひ、遊びにいらしてくださいね。 Familial Spirit Animal 渡邉佳苗の世界展 6月11日〜17日(日) 11時30分から17時 (期間中、11時30分〜ですが、15時〜17時土日以外ワークショップタイム) 入場無料、ワンオーダー制(╹◡╹) 山梨県一宮町 農カフェ hakari (土日などは、混雑が予想されますので、ランチなどご予約いただくとベストオブベスト!だと思います) #canape888 #ビーズ #ハンドメイド #モチーフ #ハンドメイドアクセサリー #パステルカラー #コスチュームジュエリー #スパンコール #刺繍 #ビーズ刺繍 #accessory #accessories #beads #アクセサリー #ラリエット #black #蝶 #メルヘン #ファンタジー #絵本 #展覧会 #魔法使い #魔女 #spiritanimal #個展

わたなぺかなぺさん(@canape888)がシェアした投稿 -