リベンジ!!!!!!!!!!!!!!!!!!

テーマ:

平成30年度夏期講習のご案内はこちらです。

 

※中学校3年生は残席1となりました。

ご検討中の方はお早めにお願い致します。

中学校1・2年生はまだまだ余裕があります。

ご興味が御座いましたら是非ご連絡ください。

 

※受け付けは7月23日(月)までとさせていただきます。

 

 

 

 

 

 

夏ですねぇ。

 

カラッと晴れたこの天気、

好きか嫌いかと言われると・・・(苦笑)

 

「暑い」の画像検索結果

 

 

 

さて、今日は夏休み前最後の授業日でした。

 

来週から始まる夏期講習、

ガイドブック表紙にも書きましたが、

テーマは『絶対リベンジ!!待ってろ定期テスト②!!』です。

 

以前総括でも書きましたが、

定期テスト①では悔しい思いをした生徒が少なくありません。

 

理由はもちろん色々ありますが、

□単純に勉強時間を確保できなかった

□やるべきことをやらなかった

□取れるはずの点数を取り切れなかった

などが考えられます。

 

 

一つ目については、

この夏休みは学校がお休みなので、

意欲さえあれば朝から夜まで勉強することは可能です。

 

毎年長い生徒だと10時から22時までやるという強者もいるくらいです。

 

 

二つ目については、

例えば学校ワークの反復回数だったり、

英語の教科書Q&Aや英単語、

国語の積み上げプリントや漢字、

出題される可能性が高いものを徹底できていなかったことに尽きます。

 

私は皆さんよりも数多くの学校の先生が作られた定期テストを見てきています。

 

単元の重要箇所や頻出問題、

先生の特徴まですべて頭に入っています。

 

それらを分析した結果、

「これをやるといいよ!」ということを伝えています。

 

そしてこれらを一回やっただけでテストで点数が取れるようになるはずがありません。

 

私たちは人間です。

機械ではありませんから、

当然やったことを忘れるからです。

 

だから、一周目は早めに取り組んで、

二周目以降に取り組めるよう指示もしています。

 

この夏休み、

時間はあります。

 

出来ない理由がありません。

 

徹底しましょうね。

 

 

そして三つ目、

私は今回のテストでこれが最も大きかったと感じています。

 

皆さんも悔しいと思いますが、

私も本当に本当に悔しいです。

 

結果を聞いたその日は夜も眠れないほどでした。

 

もう二度と同じ思いをさせない、しないためにも、

今まで以上に徹底していきます。

 

まず改善すべきは、

「基礎計算の確実な正解」と「マーキングの徹底」です。

 

たらればは良くないですが、

これができているだけで10点以上も変わった生徒が何人もいます。

 

あとたった1問正解するだけで順位が変わった生徒もいます。

 

これをプラスにとらえるならば、

そういう1点の重みをリアルに感じることが出来たくらいでしょう。

 

そういうぎりぎりの戦いを経験できたことは、

それによって味わった悔しさは、

必ず次への糧になります。

 

次です。

次を見据えましょう。

 

口にするのは簡単ですが、

思い立ったらすぐに行動に移しましょう。

 

2年生のKはもうすでに学校ワークに取り組んでいました。

その貪欲さがやはり強さの秘訣です。

 

 

驚異的な好スタートをきった2年生は、

これで気を緩めることなくより高い所を目指して、

リベンジに燃える3年生は、

直前に慌てるのではなく今からじっくり準備をして、

来週から始まる夏期講習を経て、

夏休み明けのテストでは笑顔で結果を報告できるように、

一緒に頑張っていきましょうね。