遅くなりましたが、7月24日れんとでの「うたの魔法にかかる夜vol.2」にお越しくださったみなさま、ありがとうございました(^^)/

一回目から2ヶ月、まさか二回連続で出られるとは、青木さんから最初言われたときは「ええ、かんぱちでいいんですかー?(@_@)」と聞き返しました(笑)

今回、私が弾き語りをやってたころに何度かご一緒していたYOKOさんをお迎えして、ツーマンライブという形で開催しました。


YOKOさんと事前に打ち合わせて、セッション曲を決めました。
YOKOさんからは、ギターとパーカッションが入るとかっこいいだろうということで、山崎ハコさんの「気分を変えて」。
かんぱちからは、前々からやりたいなーと思っていたけれど、YOKOさんの声で聞けたら最高だ!と思った「ほしめぐりのうた」。
終わってみると、「気分を変えて」が好評で、みなさん懐かしい思いで聞いていただけたようでした(^^*)
普段選ばないような曲をできるのも、セッションの醍醐味!
勉強になったなーー!


私たちは新しい曲をやったり、
この間ライブを見に行ったピストルさんの曲をやったり、
れんとだから、れんとに来てくれたお客さんだから、許されるであろう自由なライブをさせてもらいました!

れんとさんからは時間は好きなだけやっていいよーとゆるーく言ってもらっていたので、あんまり時間を気にせずやったのですが、あとでビデオを見ると、まーよく喋ってました(´・ω・`)笑
家みたいでたのしかったなーー。



YOKOさんとぱしゃり!
ずっと欲しかったYOKOさんのCDをやっと買えました。
pesmiさんがサウンド作りをされているというのは聞いていましたが、YOKOさんから「こんな風につくったんだよー」と教えてもらってから聞いたので、
手の込み方、こだわり方がわかるようで奥深いです。
初めて聞いたときから「栞のうた」が大好き!


YOKOさんとはまた8月にれんとでご一緒できる予定です!
詳細決まり次第お知らせしますね(*^^*)
AD