一眼レフカメラユーザーのみなさん、
カメラを買換えすることないですか!?
きっとありますよね。

カメラって次から次に新しい機種が登場します。
モデルにもよりますが、2~3年周期で発売されるものが多いです。

最初は今使ってる機種で我慢していても、
気づけば次の機種がほしくなってる。
そんな一眼レフユーザーの方も多いのでは。


でも、大丈夫グッド!

カメラは売れるのです!

今のカメラを売って、そのお金を元手に
次の機種を買えばいいのです!

もちろん出費はゼロではありませんガーン
そりゃそうです。

長年使った中古のカメラです。
新品価格と同じ値で売ることは不可能です。


でもね、
高く売ることを考えて売ったほうがいいです!

いくらでもいいから
とにかく売れればOKなんて考えは捨てましょうダウン

せっかくだから
なるべく高く売りましょうアップ

そうすればあなたの一眼レフカメラライフがもっと楽しくなります!

そのために知っておくべきことがいくつかあります。

○カメラの買取店は複数社へ見積り
 比較して決めるようにしましょう!これは基本です

○新型発売前に売るのがベター
 やはり新機種発売になると値段は落ちるようです。
 できることなら新機種発売前に売ったほうがいいでしょう

○箱や保証書も保管しておこう
 中古品として売った一眼レフカメラは次の人が使うのです。
だから、付属していたモノは全部あったほうが高くなるようです。

この中で一番大事なのは
複数社で比較することです。

上手に比較する方法は、
本命店舗は直接持っていって交渉しましょう!!

あらかじめ値段を調べてから
交渉するといいでしょう。

そのためには、あなたのカメラの見積りを知っておく必要あります!
こちらで見積りできます。

カメラ買取α

あくまで目安を知るための見積りです。
本命店舗は必ず訪問して交渉したほうがいいです!
これは経験から言えることです合格