今日の15時頃、入場車両の車惻灯を点検していたら微細なクラックが入っているのを発見。

うわー、見つけちゃったか、この手の車惻灯交換は手間がかかる。

 

それでも仕方ないと赤いガラスレンズを外したらパッカリ割れた。

 

 

これを見逃すと隙間から雨水が入り込み、電気回路の絶縁不良につながってしまう。

または走行中に割れて誰かをケガをさせるかもしれない。

気が付いて良かったよ。

 

車体外側に防水シールを施工して、なんとか16時半までに仕上げた。

 

 

無事に終了して良かった。

誰も褒めてくれないけど自己満足。

 

 

帰宅して夕食を食べてホッとしていたら、ミエママとキッズがオヤツを持って遊びに来た。

今はダンがチェコに行って不在なので、話し相手が欲しかったようだ。

 

オヤツを食べた後、キッズはさっそくフミさんの机を漁ってお化粧ごっこを始める。

 

 

フミさんも止めないし、ミエママも怒らないので、キッズはやりたい放題。

 

出来上がったみーやの顔はブスでした(笑)

 

 

みーやがいきなり「タマキンってさ、なんで付いているの?キモい」といきなり言いだしたので、コーヒーを噴く。

小学3年生の女子がタマキン言うか(笑)

 

フミさんは「女の子がなんてこと言うの!」と怒るが、みーやは「だってみんな言っているもん」と全然気にしない。

 

ワタシは「タマキンはな、発熱して暖かいので、冬は便利なんだぜ!」

「男子は寒くなるとポケットに手を入れるだろ、あれはタマキン熱で手を暖めているんだ」と口からでまかせを言うと、みーやは「へ~そうなんだ」とちょっと信じたよう(笑)

 

調子に乗って「他にもタマキンはスゴい機能があるぞ。手をぶつけて痛いときはみんな手を股間に持っていくだろ?あれはタマキンが痛みを吸い取ってくれるんだぜ!」

と言うと「ウソだ!」とバレバレ(笑)

下ネタを言ったからって怒るよりギャグにしちゃった方がいい。

 

最後にみーやに「人前であんまりタマキンと言うと生えてくるぞ、口からな」と言うと、みんな大笑い。

みーやも「それヤバイ」と言ったから、これから気をつけるかもしれない。

 

それにしても、みーやと下ネタ話するとは思わなかった。

今日は冬に股間が熱くなる話だけで、自転車の話は無しです。