5時に起床。

明日から天気が崩れるというので、今日は三浦半島を走ろうと計画。

朝6時半のUTラインで逗子駅に8時過ぎに到着、横須賀線に乗り換えて横須賀駅まで。

 

横須賀駅で降りるのは初めてで、海軍カレーが名物らしい。

 

 

スカレーという?

駅前でアイビス号を組み立てて9時からライド開始。

 

横須賀は軍港なので、軍艦的な船や、潜水艦的な船舶も見える。

 

 

 

横須賀周辺は車が多いので走り易くはないが、海沿いロードはフェニックス並木でどこか海外のよう。

 

 

7月から北海道の後半ステージでも岬巡りをするので、今日は岬巡りのトレーニングという事で、まずは観音崎から。

裏から回ると、激坂だが地層がスゴい切り通しを通る。

 

 

観音崎灯台に到着。

 

 

灯台の入場料は前回(10年前)は200円だったが、今は300円になっていて時間の流れを感じる。

狭いラセン階段をぐるぐる登ると、高さ15mの灯台上部に出た。

浦賀水道を通る船がよく見える。

 

観音崎を出て10分ほど走ると、浦賀港に出る。

浦賀湾は細長く反対側に渡るのはかなり大回りになるので、昔から渡し船が有り、ポンポン船と言われていた。

 

 

料金は10年前は運賃大人150円だったが、今回は400円で、自転車は50円で変わらず。

 

 

渡し船をブザーで呼んで、船に乗れば約2~3分の船旅。

 

 

あっという間に向こうに着いて再び走り出す。

 

今日はそこそこの南風で20km/hちょいでしか巡航できない。

昨年より脚が衰えていることを感じる。

北海道では大丈夫か?

 

砂浜沿いから、劔崎(つるぎざき)方面に向かう裏道に入る。

大根畑の中の作業道を自転車で走るのは気持ち良いが、たまにとてつもない檄坂が立ちはだかる事がある。

 

作業道を繋いで細い道を上って行くと、その先に劔崎があった。

 

 

ここは殆ど人が来ない灯台でいつも静か。

 

 

しかし今日は岬巡りのトレーニングライドなので先を急ぐ。

 

そろそろ12時近くなのでお腹が空いた。

今回も城ケ島のしぶき亭でお昼を食べよう。

 

横須賀から45kmの行程を3時間半かけてやっと城ヶ島に到着。

城ヶ島大橋を渡り、しぶき亭へ。

 

 

しぶき亭はお店が改装されてキレイになっていた。

いつも通りマグロ丼大盛りを注文。

 

 

ここはサイクリストだと1品サービスがつくのが嬉しい。

ごちそうさまでした。

 

食後に城ケ島灯台に寄ると、こちらは観光スポットで人が多い。

 

 

灯台側面にイラストが描いてあったが、以前は無かったよな。

 

城ケ島の反対側にある安房埼灯台にも足を伸ばす。

 

 

こちらは令和2年に再建された新しい灯台だった。

三浦半島の主だった灯台をコンプリート出来て今日は満足。

 

現在13時過ぎで、帰りの電車をチェックすると、15時02分の逗子駅始発宇都宮線に乗れば蓮田まで乗り換え無しで帰れるな。

 

逗子駅まで30kmか。帰りは追い風だし、まあ多分乗れるだろう。

で、帰り道のR134は混んでいたが、そこそこ頑張って走り、14時40分に逗子駅到着。

おかげで帰り道のスナップ写真もありません(笑)

 

始発電車は入線が早いので、さっさとバラして、ニューデイズで飲み物とおやつを買ってグリーン車に乗り込んだ。

 

今日は三浦半島だけの行程で、9時スタート15時前にゴールの6時間で75kmだった。

天気が崩れる前にそこそこ走れて良かった。