翠宛書道教室

翠宛書道教室

秦野教室のブログです。
書道教室の様子や、生活・教育について書いています。
書道を通して身につけられることはたくさんあります。
「美しい字」「正しい姿勢」「集中力」「考える力」…。
一緒に書道を楽しみましょう!!

虹翠宛書道教室虹



晴れ場 所 :秦野市東田原200-269 (牧宅)                    

晴れ稽古日 :火・金曜日 15:00~19:00

晴れ稽古内容:毛筆・硬筆 (幼児~小・中学生~一般)


女の子生徒募集中男の子です。無料体験あります。

詳細はお気軽にお問い合わせ下さい!

電話0463-74-4735(指導者:牧 スイエン)

パソコンwaka34jp@hotmail.co.jp




クローバー華秀書道教室クローバー

(翠宛書道教室と同書道会の教室です)

黄色い花場 所  :横浜市緑区 

       中山バッティングセンター2階貸会議室

黄色い花稽古日  :月曜15:00~18:00

       木曜18:00~21:00

黄色い花稽古内容:毛筆・硬筆 (幼・小・中学生)

黄色い花問い合わせ:電話045-953-3454

  (指導者:石川 カシュウ)

 


秦野・書道教室
アップ

http://xn--p8s93yl6t38o.xn--wbtt9tu4c3s1a.jp/ ">書道習字教室検索             

アップ

http://www.kanagawaguide.com/

アップ神奈川県のおけいこ教室探しはこちらから!!

http://ameblo.jp/ecc-jr-kuzuhadai/

アップECCジュニア学力養成教室「くずは台教室」のブログはこちらから!!


テーマ:

年々月日が経つのが早くなる気がしますキラキラ

 

書道教室に通う生徒さんが、どんどん字が上手になっていくので嬉しいです。

もちろん、その子その子で上達スピードは異なります。

入会したその年にぐんぐん上達する子もいれば、何年もかけて上手くなる子もいますウインク

 

自分が母親になり、子育てをし始めてから、今までとは違った角度からも物事を見ることができるようになりました。

「辛抱強く、待つ、見守る」ことの大切さを日々感じています。

 

自分の子にも、生徒さんにも、「出来るようになって欲しい!」「早く上達してほしい!」という思い(焦り?!)から

ついつい多くを言ってしまいますガーベラ。それでも子供のモチベーションが高いときは効果がありますが、子供のやる気を引き出すには、あまり多くは言いすぎない方が良いようです。ちょっと距離を置いて見守り、タイミング良くコメントやアドバイスをする。そうすると子供自ら考えて上達しようとします。

 

先日、娘の筆遣いがとても上手になってきていました(特に「はらい」)キラキラ(親ばかですみません)。

なんでかなぁ。と考えました。

最近「一緒に書きたい!」と言うことが多くなって、後ろから私が筆を持ち一緒に書いていました。

 

生徒さんにも同様に私が筆を一緒に持って書くことをしています。(混んでいるときはなかなかできませんが・・・)

その時に反発してわざと力を入れたり、一緒に書くことを拒否する生徒さんもいます。

そういうときは、一緒にやらず、生徒さんの気持ちが乗るまで気長に待ちます。

 

ただ、上達するのは「素直」な子です。人の話しを素直に聞き、素直に実践する子はぐんぐん成長します。

 

我が子はもちろん、教室に通う生徒みんなにも、スポンジのようにたくさんのことを吸収して知識や技術、さまざまな力を身につけて行って欲しいなと思います。(嫌々ではなく、楽しくまるで遊んでいるかのようにできたら最高ですね)

 

夏休みはいつもより忙しいですが、楽しく乗り切りたいと思います!!爆  笑


テーマ:

チューリップ少しずつ春の陽気に近づいてきました。

花粉症の私は目がかゆくなり始めています。

 

来週24日~26日、桜木町ぴおシティゴールデン文具にて

「書初め展」が開催さてますニコニコ

 

当教室からは9名の生徒さんが出品しております。

うち4名の生徒さんは「特選」受賞です卒業証書!おめでとうございます!

一生懸命書きこんで、頑張りました!!

 

迫力ある作品が多く展示されますので、私も娘を連れて行きたいと思います。

 

新年度が始まると、今度は高野山競書大会の作品書きです。

日々の成長を大切に頑張りましょうガーベラ


テーマ:

晴れ12月16(土)~18日(月)晴れ

午前10時~午後7時(最終日は午後3時閉場)

桜木町ぴおシティにて

「ぴおシティ書道コンクール」が行われます。

 

総出品点数・・・・・2,335点

 

↑すべて展示されます!!

 

秦野教室の生徒さん達も一生懸命何度も何度も練習して作品を書き上げました。

 

実際に展覧会に行くと、多くの作品の迫力に圧倒されます。

また、特別賞受賞作品やショーケースに飾られた作品を見ると子供たちは刺激を受け何かを感じ取り、

今後の稽古に対する姿勢が変わっていきます。子どもの成長の為にも、頑張って足を運んでみてくださいウインクキラキラ

 

 

 

 


テーマ:

爆  笑台風も通り過ぎ、今日はいい天気になりそうです晴れ

 

先週の稽古は、ちょうど生徒さんが来る時間が重なり、満席状態。

 

硬筆稽古の日だったので、つめて座ってもらいました。

 

すると・・・普段おしゃべりの多い生徒さんも静かに集中しています。

 

隣の人が近いせいか、気を使い、さらに隣が違う学年違う性別教室でしか会わない子だったせいか、少し緊張している様子ウインク

 

その集中力のおかげで、とてもよい字がたくさんキラキラ

 

自分と向き合う時間にもなったのか、いつもより礼儀正しくきりりと見えました。

 

小学生は、心がどんどん成長する時期です。

 

毎回稽古の雰囲気も変わります。

 

黙々と筆や鉛筆を動かしひたすら練習していく子。

教室に貼られた他の子の作品をじっと見つめる子。

教室で誰かに話を聞いてもらってすっきりして帰る子。

 

子供の成長に一番大切なのは親です。家庭環境です。

親の次に多くの時間を子供と過ごすのは学校の先生。

私のような「習い事」の講師はほんのわずかな時間しかお子さんと一緒にはいませんが、みんなの成長に関わる大人の一人です。

程良い距離があるからこそできることもあると思います。

 

美しい字を学びながら、人としても成長できる教室を目指していきたいと思います。

 

昇段試験・ぴおシティコンクールの作品書き頑張りましょう!!


テーマ:

爆  笑秋晴れで気持のよい一日でした。

 

当教室では、小学1年生から中学2年生までの生徒さんが毎週稽古に励んでいます。

 

12月の「ぴおシティ書道コンクール」の課題が発表されました!!

 

毎月の課題に加え、練習を重ねて元気な力強い作品を書きあげましょうキラキラ

 

現在6年生の生徒さん2名が、キラキラ大筆で上手に名前を書いています。筆先を上手に使って丁寧に書けるようになりました。

 

低学年の生徒さんも、楽しく稽古できていて嬉しいです。「もっと書きたい!」の一言にはとても嬉しくなりますグッラブラブ

 

お兄さん・お姉さんが一生懸命なので、娘も生徒になりきって稽古しています流れ星。先日娘が「トイレ貸してください!」と言ったので、思わず「自分ちだよ~!!」と突っ込みそうになりましたが、「はい、どうぞ~。」と答えました。教室にくるお兄さん・お姉さんの言動をよく聞いて見ているんだなと思いました。

 

ぴおシティ作品締め切りは11月上旬です。

頑張りましょう!!

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス