パリスの美髪Blog

縮毛矯正3☆ACC GMTスピエラ酸性縮毛矯正

こんにちはパリスです。

914日に初のオンラインセミナー
ACCスピエラ縮毛矯正コラボセミナー」
を開催しました。

これまで、コロナによる緊急事態宣言が続き、何度となくセミナーが中止に追い込まれており、今年初のセミナーでした。

100名以上のたくさんの皆さんに参加いただき本当に感謝です😂

 

この様子は後日このブログにアップしたいと思います。
 

 

 

さて、今回のゲストはお友達の紹介です。


ビフォーの毛量と仕上がりにご注目を。

セニングは入れてません

 

履歴は最後の矯正が1年前、

サロンでの最後のカラーとハイライトは1年半前、

その後はホームカラー

 

かなり難度高いダメージと髪質です。
 

このようなケースは酸性矯正の得意とするところですね😄

もちろんACCを併用してダメージで親水化した毛髪を疏水に振り、少しでも健康毛に近づくようにします。

使用する薬剤はGMTとスピエラのエステル系還元剤です。

ビフォーの状態

 

 

ウェットにしてみると、かなり切れ毛が多いのが見て取れますね。

 

さあ仕上がりです。

 

 

 

クセはしっかりストレートに、ダメージ部分もサラサラになり、とても喜んでいただけました爆  笑

 

今回使用したACCはこちら

 

ご自宅でのお手入れはフォームケアで
フォームケアはACCのホームユースバージョンです。

 

ACC&FCのお問い合わせはこちらからどうぞ

 

 

縮毛矯正2☆ACC GMTスピエラ酸性縮毛矯正

こんにちはパリスです。

猛暑は過ぎましたが、まだまだ夏は続きそうですね晴れ

さて今回は、他店で縮毛矯正、カラー、パーマの履歴があるゲスト

大きくうねるクセと捻転(毛髪が捻れて湿度で膨らむ)があります。

この髪質はアルカリ薬剤を使用しても伸びにくいタイプで、さらにダメージの原因がいくつかあると施術の難度が高くなります。

それではビフォー



 

 

ご希望は毛先のカールを残して矯正、トリミングカットです。


さて、このような髪質でダメージがあるケースは、しっかり伸ばせる酸性の薬剤が必要なので、

GMTスピエラのミックスを使用します。

もちろんダメージの修復もしたいのでACCを使ってツヤサラに仕上げましょう!爆  笑

 



 

 

カールはジャストで残り、クセも無くなりツヤサラウインク

とても喜んでいただけました。

 

今回使用したACCはこちら

 

 

ご自宅でのお手入れはフォームケアで
フォームケアはACCのホームユースバージョンです。

 

 

ACC&FCのお問い合わせはこちらからどうぞ

 

 

 

縮毛矯正1☆ACCスピエラ酸性縮毛矯正

こんにちはパリスです。

 

Yahoo!ブログが終了してしまったのでアメブロに引っ越しました。
昔の記事が見れなくなってしまったので、新旧取り混ぜながら続けていこうと思いますウインク

さて早速今回のゲストです。
カラーと縮毛矯正履歴のある方で、やや細毛軟毛ですね。

 

このような履歴と髪質のゲストはアルカリ薬剤で縮毛矯正するととても傷みやすいので、酸性縮毛矯正を使用します。

もちろんスピエラとACC(アルキル・カチオン・コンプレックス)を使用してツヤサラに仕上げます!爆  笑

それではビフォー

 

 

 

毛髪の中間から毛先にダメージがあるので、ACCで補修トリートメントを同時進行

カラーのリタッチもご希望

 

それも同時進行です。

これは酸性縮毛矯正だからできる利点ですね爆  笑

それでは仕上がり

 

 

カラーも綺麗に染まりツヤサラ!
とても喜んでいただけましたニコニコ

今回使用したACCはこちら

 


 

ご自宅でのお手入れはフォームケアで
フォームケアはACCのホームユースバージョンです。

 


ACC&FCのお問い合わせはこちらからどうぞ