新刊「善活のすすめ」は本日発売です! | 大森善郎のビジネス英語道場

大森善郎のビジネス英語道場

大森善郎のビジネス英語道場「オバマ大統領のスピーチから学ぶ世界の一般常識」


テーマ:
本の表紙

私の新刊「善活のすすめ」は、7月7日の本日発売となりました。

プレスリリースの紹介文を以下に抜粋します。

【『善活のすすめ』とは】
就職活動=就活、結婚活動=婚活。ならば、慈善活動=善活(ぜんかつ)と呼んでみませんか。著者の大森さんは日々、そんな風に呼びかけています。
日本人にとって、募金活動のような「人のため」の行動は照れくさくてためらってしまいがちです。本書ではその考え方を変えて、自分の「生きがいのため」に「善活」と呼んで気軽に慈善活動をしよう、という提案をしています。慈善活動に興味がありながらもまだ実現していない方へ向けて、生きがいのための「善活」を分かりやすくまとめた実用書です。


【『善活のすすめ』刊行に至った背景】
著者の大森さんは本業と別に、海外赴任の経験を活かした英語のレッスンを行い、生徒さんには授業料を払うかわりに盲導犬育成のための寄付をしてもらってきました。大森さんにとって英語レッスンは仕事ではなく趣味であり、また生きがいそのものであり、社会福祉に貢献して生きがいを共有できることが喜びなのです。

このように授業料のかわりに社会福祉団体に寄付をしてもらう流れにすれば、「人のため」と「生きがいのため」が両立します。このチャリティー活動の方法に多くの方から賛同の声が寄せられたため、もっと世の中に知ってもらいたいと自身が実践する方法をまとめました。
慈善活動のことを「善活」と呼ぶことも、気軽に活動に参加してほしい気持ちからです。

大森さんの「善活」の始め方は簡単。趣味や特技を活かした授業を行うだけです。テーマも語学や経理といった仕事のノウハウから、着付け・お菓子づくり・ブログの書き方など、得意なものでOKです。培ってきた知識や経験を人に教えて「生きがい」を得るだけですから、採算が……といったしがらみとは無縁です。もちろんこのやり方にとらわれることもありません。定年を迎えたアクティブシニアや、キャリアを活かしたい子育てママに、ぜひ読んで欲しい一冊です。
※「善活」は既に商標登録済ですが、商用以外であればご自由にお使いいただけます。

善活のすすめ (Parade books)/パレード

¥864
Amazon.co.jp

大森善郎のビジネス英語道場さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ