こんにちは、Shinobuです。


 

「自信はつけるんじゃなくて
わいてくるもの。

自分は何者なのか
それがわかってくると
わいてくるもの」


自分は何者なのか?というのは


何が好きなのか?
どんな時に心地いいと感じるのか?
何ができるのか?
何をしたいのか?
どういう状態を望んでいるのか?


そういう自分の在り方みたいなもの。


image


本当の自分にフタをしてしまって、
本当の自分でない状態でいると、

いくら頑張って自信をつけようとしても、
自分という存在の根拠があやふやだから、

その自分がやろうとすることには、
やはり自信が持てないままじゃないかなぁ


そう私は思うのです。






clubhouseでも一昨日から

そんなことに繋がるルームを始めました。


「小さな幸せの見つけ方」のルームで、

今日感じた小さな幸せを
シェアしていただくんです。


幸せに感じたことを

お尋ねしているうちに、

リーディングで観えたことなども
ついつい話しちゃって

その方の無意識でやっている
好きなことや得意なことを、

こう活かせるんじゃない?
って伝えたりしたら、


「うわー、自分では気づいていなかった。
できるかも。やってみます!」

というお声をいただいたりして、

少人数だったけどかなり盛り上がりました。



いちいち意識の表には
取り上げないような、

日常の中の小さな幸せ、
豊かさ、心地よさを意識してみることで、

本来の自分が見えてくきます。


私のルームでは
「今日はこういうことを幸せに感じました~」

って、ただ話して
誰かに聞いてもらうんじゃありません。



自分では意識できていなかった
本当の自分に気づけると、

その自分がすることには確信が持てます。

そのきっかけにもなるんです。



すると、
自信をつけようと頑張らなくても、

自然に湧いてくる自信をもって、
行動できるようになるでしょう。




自分は何者なのか?

日々の小さな幸せを意識していくと、
少しずつそれがわかってきます。

そして自信も湧いてきます。


自信をつけなきゃって頑張らなくてもね。



今日の小さな幸せをシェアする
clubhouseのルームは

 

月・水・金曜日22時から開催。


本日4/14(水曜日)22時からです。
よかったら遊びに来てくださいね

「Shinobu Nakamura」で検索して
フォローしてくださいませ。

 

 

 

 

お習字の筆文字と、
筆ペンを使って描く筆文字アートでは、

ずいぶん違う感じがするかもしれません。


お習字もアートなので、
自由でいいはずなのだけど、

文字を上手に描くための
決まり事みたいなのを習っていると、

どうしてもそれに縛られてしまいます。


なので、
取り込んでしまったその決まり事を
はずす必要があります。



今回の講座、
Sさんはお習字を習っておられた方で、
やはり最初は固さがありました。


だけど、
ご本人から伝わってくるエネルギーは、
とても自由なのです。



もうおひとりのTさんは、

絵心がないので、
描けるのかちょっと不安

と言っておられました。



最初に線や図形を描いて
筆慣らしをします。


そのあと「ありがとう」を崩して、
大きさも自由に描いてみます。


それから龍を描いていただくと、

おふたりともなんだか
かわいい龍さんが描けています。



1柱描いてみたら要領をつかまれたのか、

グルんと回転している
勢いのいい龍さんや、

2柱が向かい合って
ダンスをしているような龍さんと、

思い思いのイメージが
形になっていていい感じ。




でも龍体文字になったら、
またこじんまりとなってしまったり、
表情が少し硬くなったり。


その都度
思い込みや意識の状態のお話しをして

心をほぐしていくので、
どんどん自由さを取り戻します。



Sさんは、龍体文字を
丸をみを帯びたデザインで描きはじめ、
まるで文字も龍のよう。

Sさんの自由でいたい想いが
そのまま表現された、

龍も文字も
のびのびとしているカードが描けました。



Tさんは
黒とゴールドを使い分けて、

龍体文字を龍に見立てて描き始めました。


絵心がない
と言っておられたのは思い込みで、

リラックスして
筆を動かしているうちに、

もともと持っておられて
眠っていた絵心が発動してきたのですね。



龍と文字の組み合わせ方にも、
オリジナリティがあって、

力強い一枚になりました。



2時間くらいで
自分の中に眠っていたものが目を醒まして、
自由にアートしはじめる。

これは、ご一緒している私も
とても嬉しいことです。



Sさんは、
のびのびと表現していいのがわかって
楽しかったと言ってくださって、

これから龍や龍体文字が
どう変わっていくのか、

また見せていただきたいです。




Tさんからは
メッセージをいただきました。


「講座を受ける前から
絵心がない自分が
書けるのかな?
と不安に思っていましたが

結果的に
自分でもなかなかいい感じに
描けて…
かなり嬉しかったです!

龍が大好きで
龍体文字を知り
中村さんの講座へ辿り着きました。
これも
龍の導きなんだと思います。

講座を受けている時も
凄く楽しかったし
教わるペースも
ゆっくり教えて頂けたので
分かりやすかったし

自分が描いた
文字を見てもらって
結果的には
カウンセリングまで
してもらって
ココロが癒されました。

終わる頃には
もっともっと
描きた〜い!って
気分になっていたし

少し自分が変わったように
思いました!

ステキな講座を
ありがとうございました。」


って、こんなご感想をいただけて、
私もとても嬉しいです。


お二方とも、
楽しい時間をご一緒させていただいて
ありがとうございました♡


 

アートを楽しみながら心をゆるめる時間キラキラ

 

>>デザインアート筆文字講座ご案内<<

 

 

 

 

 

 

龍体文字のデザインアート講座にご参加くださる方は、

 

龍が好き

龍との繋がりを感じる

 

とおっしゃる方が多いですが、

今回のMさんの龍のお話しも、とても興味深いものでした。

 

 

お習字を習っておられた方は、

その癖から抜けるのが

 

最初は難しかったりしますが、

Mさんも習っておられたとのこと。

 

 

でも文字の崩し方、

アートに変えるコツをお伝えすると、

 

結構すぐに

「ありがとう」の文字を思い切りよく描けて、

表情がゆるんできました。

 

 

龍も、

お手本にしばられなくていいですよ、

好きに描いてみてくださいね

 

とお伝えしたら、

最初の1柱はとても独創的な龍!

(なのに写真を撮っていなかった~)

 

 

続けて龍を何柱か描いておられる間は、

お顔がどんどんニコニコになって、

 

無心に楽しんでいらっしゃるのが

よく伝わってきます。

 

 

 

だけどそのあと、

龍体文字を描き始めたら、

 

ちょっと勝手が悪くなってきた様子。

 

 

 

日々描いてみることで、

心にはめてしまっていたタガが外れてきます。

 

すると字も変わってくるので、

 

そのあたりの変化も、

これから楽しんでいただけたらと思います。

 

 

 

文字を崩したり、龍を描いたり、

龍体文字を描いたりする過程で、

 

思い込みとか心の状態が観えてきます。

 

 

講座の中では

そういうこともお伝えしているので、

 

ただ筆文字アートを描くだけではなく、

 

ご自身の心や意識の状態への気づきも、

毎回みなさん受け取ってくださるようです乙女のトキメキ

 

 

 

そして私自身の学びにもなっていて、

講座で私と関わってくださるみなさんには、

とても感謝していますピンクハート

 

Mさん、ありがとうございましたハート

 

 

 

アートを楽しみながら心をゆるめる時間キラキラ

 

>>デザインアート筆文字講座ご案内<<

 

 

 

 

 

 

勤め仕事がお休みのきのうは、

私の誕生日。

 

午前中は絵を描いていたけれど、

 

そのあとは

一日好きなことに時間を使おうと、

 

まずは久しぶりに

着物を着ることにしました。



コロナで出かけることが激減して、

 

着物を着る機会も全然ないまま、

相当久しぶり。


 


そして、

映画を観ようと決めていたので劇場へ。

 

「ラーヤと龍の王国」を観てきました。



平日の午後、

新しくてこじんまりした映画館は、

ほんの数人だけの貸し切り状態。

 

着物で2時間近くも座っていたけど、

座り心地も良く、ストーリーに没頭できました。

 



映画のあと、

ちょっとだけブラブラしたあとは、

 

ひとりでも行ける大好きなお店に

ごはんを食べに。



今は営業時間短縮になっているので、

午後5時過ぎの明るいうちから乾杯白ワイン





ワインとともに

美味しいお料理をいただいて、

 

たくさんお話しをして、

 

21時で閉店なので、

おとなしく帰ってきました。




 

しょっちゅうじゃないけれど、

娘が高校生の頃から

長年お邪魔しているお店は、

 

食事もお酒も美味しくて、

ゆったりできて、

 

ホスピタリティにあふれていて、

いつも長居をしてしまいます赤ワイン

 

 

こんなお店の存在は、

ほんとにありがたい乙女のトキメキ


心のほっこりする一日でした。


年を重ねても、

年齢の常識を超えて、

 

ますます自分を楽しむ一年にいたしますハート

 

 

 

 

こんにちは、中村しのぶです。

 

 

『これがワタシ』

 

と自分で思っている『ワタシ』は、

本当だろうか?


これが好きとか得意とか、
こんな時にはこういう行動をとるとか、



無意識に

 

『それが私』

と勘違いしていることがないか、

 

 

セルフチェックをしてみると、

面白い発見があるかもしれません。
 


自分をちゃんと知ると、

人に何と言われようと思われようと、

 

心が揺らぐことなく、

 

『これが私』と

毎日を楽しむことができるようになりますね。



もちろん、

人と関わりながら生きている以上、

 

折り合いをつけなきゃいけないことは

たくさんあります。


だけど、

自分をちゃんと知って認めていると、

 

他の人に対しても心が広くなれます。



ホントの私を偽っていると、

どこかで無理が生じているので、

 

不満や怒りが

わいてきやすいですもんね。




『これが私』って、

決めつけてしまっているところはないか?


気持ちを緩めて、

いつもと違うことを

 

もっと気軽に

やってみるといいかなと思います。



『これって私、ホントに好きかなぁ?』
『これやってて、ホントに楽しいかな、私?』

って、自分にいちいち問いかけてみる。



着るものでも食べるものでも、

身の回りに置くものでも、


『あれっ?意外に私、

こっちの方が好きかも』

 

『これの方が心地いいなぁ』

 

なんて、

新しい発見があるかもしれません乙女のトキメキ



今日の一日も、

 

あなた自身を愉しみ、

もっと遊び心で味わってねハートハート

 

 

❤︎   ❤︎   ❤︎   ❤︎   ❤︎   ❤︎   ❤︎


あなたのスピリチュアル性と

現実的な意識の使い方、整え方、

どちらも上手に使って
理想の人生を手に入れましょう♥

思い込みを書き換え、
愛ある世界で自分らしく生きたいハート

この無料メール講座
そのきっかけにしてくださいね(^^)

リボン無料メール講座受講特典リボン

宝石ブルー自分を徹底的に知るワーク3つ宝石ブルー

宝石ブルー『幸せ体質のあなたになる秘訣』プレゼント宝石ブルー
不幸癖は、こんなことが原因だったなんてガーン

早く手に入れてねハート

 

クリック【ミラクル意識の使い方】

7日間無料メール講座