2歳~6歳さんの好き嫌いが無くなり、しつけも学べる子供料理・お菓子教室【大阪心斎橋駅から6分/長堀橋駅から3分】

2歳~6歳さんの好き嫌いが無くなり、しつけも学べる子供料理・お菓子教室【大阪心斎橋駅から6分/長堀橋駅から3分】

お料理もお菓子も作れて☆親子で一緒にクッキング&試食も楽しい♪教室です!
子供の好き嫌いを改善する調理法や、食事マナー、しつけなども合わせて学ぶことが出来ます。

スピ200%”命のスープ”読本シリーズまとめ【人生の成功法則】

(全10編)

 

こんにちは!

 

「2歳~6歳さんの好き嫌いが無くなり、しつけも学べる子供料理・お菓子教室」講師の中村幸子です。

 

 

前回は、【人生の成功法則】50代前に知っておきたい事は何?「事例:命あり」”命のスープ”読本⑨でした。 

 

 

今回は、スピ200%”命のスープ”読本シリーズまとめ【人生の成功法則】(全10編)です。

 

 

 

・【人生の成功法則】スピ200%究極の”命のスープ”を求めて♪私の”命のスープ”読本①

 

 

 

・【人生の成功法則】母親と父親の世界観から見えた「私中村幸子の使命」とは?”命のスープ”読本②

 

 

 

・【人生の成功法則】子供第一の人生より親が第一の人生こそ子供は育つ!”命のスープ”読本③

 

 

 

・【人生の成功法則】なぜ幼い子供の為の料理教室をしているのか?”命のスープ”読本④

 

 

 

・【人生の成功法則】人生50歳以降の過ごし方「事例:家庭&仕事あり」”命のスープ”読本⑤

 

 

 

・【人生の成功法則】瀬戸内寂聴に会いに行ったお話「事例:悩みあり」”命のスープ”読本⑥

 

 

 

・【人生の成功法則】台湾No1の占い師さんによる鑑定結果は? 「事例:占いあり」”命のスープ”読本⑦ 

 

 

 

・【人生の成功法則】あの世が一番近く感じるトキ「事例:死者の魂あり」”命のスープ”読本⑧ 

 

 

 

・【人生の成功法則】50代前に知っておきたい事は何?「事例:命あり」”命のスープ”読本⑨

 

 

 

・スピ200%”命のスープ”読本シリーズまとめ【人生の成功法則】(全10編)(本日の記事です)

 

 

 

 

 

 

 

最終的に、

 

【難病潰瘍性大腸炎患者中村幸子の世界観ブログ】総まとめ(全66編)

 

 

のつづきは、

 

 

 

【人生の成功法則】”命のスープ”シリーズ3部作は、以下の通り(全35編)

 

 

【第1部】

 

【人生の成功法則】更年期障害に悩むあなたに捧ぐ”命のスープ”7つのレシピまとめ(全15編)

 

 

 

【第2部】

 

【人生の成功法則】ハッピー更年期の為の”命のスープ”読本まとめ(全10編)

 

 

 

【第3部】

 

スピ200%”命のスープ”読本シリーズまとめ【人生の成功法則】(全10編)(本日の記事です)

 

 

 

ヽ(^o^)丿

 

 

人生半分以上過ぎていても、それぞれ自分の得意分野の事を、活かして人様のお役に立てるようになりませんか。

 

 

こちらの記事は、原因不明の体の不調を卒業して50歳からの人生が変わりたい!という方に向けて大切な考え方を毎日発信しています。 

 

 

 

今日のお話の続きは明日、 お楽しみに~!

 

 

 

 

23歳の時に潰瘍性大腸炎と診断されるも、47年後のいま元気に「2歳~6歳さんの為の子供料理・お菓子教室」講師をしている中村幸子でした。

 

 

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

【人生の成功法則】50代前に知っておきたい事は何?「事例:命あり」”命のスープ”読本⑨ 

 

こんにちは!

 

「2歳~6歳さんの好き嫌いが無くなり、しつけも学べる子供料理・お菓子教室」講師の中村幸子です。

 

 

前回は、【人生の成功法則】あの世が一番近く感じるトキ「事例:死者の魂あり」”命のスープ”読本⑧でした。

 

 

今回は、【人生の成功法則】50代前に知っておきたい事って何?「事例:命あり」”命のスープ”読本⑨です。

 

 

前回まで、私中村が日常的に「死者との対話」をする・・・ということを書きました。

 

 

これは、主に私が「今日あったこと」を亡き母に報告する、というところから始まっています。

 

 

「亡き母に? なんでわざわざ?」

 

と問われれば、

 

小さい頃からやっているので【習慣】として、亡くなった後も続けているから、かな。

 

 

今まで意識してなかったですが、こういう「死者の魂」に話しかけるという習慣は無い人のほうが多いかも、、、

 

 

ということに最近、気が付きました。

 

 

今日あったことを話すなら、生きている家族に話す、ですよね。(笑)

 

しかし、、、

 

「生きている家族に話す

 

って、あなたは本当に毎日していますか?

 

 

 

 

じっくり、考えてみて下さい。

 

 

毎日まいにち今日あったことを、あなたが家族にお話していたらスバラシー! (*^-^*)

 

 

あなたが、ダンナさまに、

 

「今日こんなことあったの。それで、・・・」

 

と毎日伝えていますか?

 

 

 

あなたのダンナさまは、

 

「今日、こんなことあった。それで、・・・」

 

と毎日言ってくれますか?

 

 

どうでしょう・・・。

 

 

 

毎日の生活の中では、なかなかお互いに話し合って、「意思の疎通はス~イスイ」が少ないのでは・・・

 

と想像します。

 

ショボーン

 

一緒に家族として住んでいても、「意思の疎通」となると実際にはなかなか難しい、、、

 

 

ということを、大家族の中で育った私は経験しています。

 

 

日々の生活では、毎日の生活に追われちゃって、、、

 

 

ゆっくりと夫婦で、また子供(たち)と話し合う時間を、あなたは毎日の生活の中に設けていますか?

 

 

そして、あなた自身が、自分と向き合う時間がありますか?

 

 

 

あなたが40代以上であれば、ますますその機会が少なくなっていませんか?

 

 

以前、シリーズで書いていた「更年期障害で苦しんでいる女性たち」のことを読んでみてくださいね。

 

 

 

たとえ「更年期障害は一切自覚せず」の女性たちでも、40代から50代に近づくと、さまざまなことを自分に問いはじめます。

 

 

・もうすぐ子育てが終了。子供が巣立った後は何をする?

 

 

・仕事をしながら今まで精一杯生きてきたけれど、仕事と家庭と、今まで通りの忙しさでいいのかどうか?

 

 

・私の人生は、このままでいいのかな??

 

 

・「生きる」ってこういうことなのかしら?

 

 

・「人生で本当に大切なこと」っていうコトバを聞いて、ギョッとした。

 

 

 

などなど、静かに考え始める・・・。

 

 

 

この年代は、まさに「人生の折り返し地点」なんですよね。

 

 

ここでは、

 

 

いままでの人生を振り返り、

これからどういう風に生きていくのか?

 

 

を再考する「お年頃」なのではないでしょうか。

 

 

ニコニコ

 

さて、最初に「今日あったこと」を亡き母に報告する、というお話をしました。

 

 

母が亡くなったのが、私が50歳の年。

 

 

それから20年間毎日、この「死者に話しかける」というのを続けています。

 

 

いまお彼岸のトキだからこういう話(笑)ではないのです。

 

 

この「死者に話しかける」というのは、「亡き人々の視点」を持つということ。

 

 

私達が「いま一度、人生について考え直しましょう!」ということ。

 

 

命がある!というのは、どういうこと?

 

 

「生きる!」って、本当の意味は何?

 

 

人生で大切なことって、本当はどういうこと?

 

 

 

 

40代から50代以降の年代は、今まで以上にこういうことをじっくり考える時間ではないでしょうか。

 

 

これからは、

 

 

「どういうふうに、人々のお役に立てるような人生を生きていけるのか?」

 

 

を考える時期なのだと私は考えています。

 

 

 

では、具体的にどうするの?

 

ですよねー。

 

それは、あなた自身が、自分のできる範囲でなにができるのか?を考え直す、ということなのです。

 

 

 

「そのための第一歩!」

 

として、練習してみてください。

 

 

「亡き人々の視点」をもてば、人生の見かたが変わります!

 

 

 

寝る前などの数分間、「あなたの身近で、亡くなったヒト」を呼び出して、報告してみてください。

 

 

①「今日、こんな嬉しいことがあった」

 

 

②「腹立たしいことがあった」

 

 

「こんな哀しいことがあった」

 

 

などということを、静かに言ってみてくださいね。

 

 

 

どういう反応がかえってくるか?

 

そのお話は、またの機会にお話しましょう!

 

 

 

 

◇◆◇◆◇◆

 

 

命ある限り 希望がある。

 

Tant  qu'il  y  a  de  la  vie, il  y  a  de  l'espoir.

 

 

◇◆◇◆◇◆

 

 

 

ヽ(^o^)丿

 

 

人生半分以上過ぎていても、それぞれ自分の得意分野の事を、活かして人様のお役に立てるようになりませんか。

 

 

こちらの記事は、原因不明の体の不調を卒業して50歳からの人生が変わりたい!という方に向けて大切な考え方を毎日発信しています。 

 

 

 


今日のお話の続きは明日、 お楽しみに~!

 

 

 

 

 

23歳の時に潰瘍性大腸炎と診断されるも、47年後のいま元気に「2歳~6歳さんの為の子供料理・お菓子教室」講師をしている中村幸子でした。

 

 

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。


テーマ:
「中村先生は、子供を子供扱いしないところが有り難いです」2歳からのお菓子教室in大阪心斎橋

 

こんにちは!

 

「2歳~6歳さんの好き嫌いが無くなり、しつけも学べる子供料理・お菓子教室」講師の中村幸子です。

 

 

雨上がりの大阪市内、昨日9/22は4歳Hちゃんがママさんに連れられて元気にやってきました。

 

 

今回は、「ふわっやわったタコヤキ型ヨーグルトドーナツレッスン。

 

リピーターのHちゃんにとっては、今回は12回目。

 

「ブロンズコース」レッスン生です。

 

ママさんは、アンケートにこう書いて下さいました。

 

 

=====

 

 

今まで通り、優しく厳しくお願いします

 

中村先生は、子供を子供扱いしないところが有り難いです

 

この教室へは、『子供がまた行きたい!というので』来ています。

 

一番楽しそうににしていたのは

 

・(ドーナツ)生地を作っているところ

 

・アイシングをしているところ

 

でした。

 

リクエストメニューは、「シチュー」

 

=====

 

ママさん、ステキなご感想をいただきまして、ありがとうございました。

 

子供扱いしないところが、ママさん達に評価をいただいております。♪( ´▽`)

 

 

そのレッスンのようすを、写真でご覧くださいね。
 
 
記念の集合写真はママさんと、「できたー!」
 
 
image
 
 
ヨーグルト入りドーナツ生地は、型抜きできない柔らかさで、かつ、サッサッと混ぜられる感じ。
 

 

 

 

 

Hちゃんは、本物の包丁で切るのが大~~好き!

 

自然に笑顔になっています。ニコニコ

 

 

 

 

 

ドーナツを、じっくりと揚げています。

 

 

 

 

 

一人で、「出来たー!」 Hちゃん、誇らしげです。

 

 

 

 

 

今度は、ママさんと一緒に、記念撮影。(*^-^*)

 

 

image

 

 
これから、楽しみの「試食タイム」♪
 

 

 

 

 

 

今回のドリンクは、「豆乳バナナスムージー」

 

黒糖が入っていて、あくまでヘルシーです。

 

 

 

 

 

口をいっぱいに開けて、ドーナツのアイシングの甘いところを、ガブリ~~ッ!

 

 

 

 

 

お持ち帰り用のぶんも一緒に、テーブルに並べました。(*^-^*)

 

ドーナツにアイシングをして、アラザンやチョコシャワーなどをトッピング、これがHちゃんが夢中になってやったこと。^^

 

 

 

 

レッスンの最後は、洗い物。

 

 

 
 
Hちゃん、ママさん、ドーナツ・レッスンにお越しくださいまして、ありがとうございました。
 

 

 

 
 
 
来月は、ママさんがリクエストしていただいた「ミートソースグラタン」を作ります。
 
 
このレッスンレポートを見て、「うちの子もHちゃんみたいにドーナツを手作りできたら、喜びそう~!」と思ったママさん、
 
 


こちらが現在募集中のレッスン一覧です。ご検討くださいませ。

 
 
 
 
 

【重要なお知らせ】

 

とあるママさんが2歳娘の野菜嫌いを直しながら、パパさんも巻き込んで美味しいものに目覚めてゆく10日間のお話♪

 

 

ママさんとお子さんの”クッキング力”を上げる!「10日間無料メルマガ」へのご登録はこちらをクリック!

 

(*^-^*)

 

2歳からのお料理教室!「7日間無料メルマガ」
 現在募集中の「子供料理・お菓子教室」
 「美人粥」のご予約はコチラ
ケータイでも使えるメールフォームから中村に直接連絡

子供の好き嫌いを直す”料理マジック”10日間無料メール講座 

 

♡LINEからもお問い合わせ&お申込み頂けます。

コチラをクリックして、友達追加でOK!↓ 

当「子供料理(お菓子)教室」には、2歳~6歳のお子様をお持ちのママ(パパ)さんが主にレツスンにご参加いただいております。

 

 

2歳 イヤイヤ期 3歳 4歳 5歳 6歳 幼児 子供料理教室 親子料理教室 子供お菓子教室 大阪市 心斎橋 少人数制  初心者 初めての包丁 子供用包丁 初めての包丁 包丁の持ち方 包丁の使い方 アットホームな雰囲 手取り足取り ゆっくり ていねい 親切 親子いっしょにクッキング 授業参観  レッスン撮影OK! 

子供料理&お菓子教室&美人粥の「カフェ茶の子」へは、 大阪市内全域、大阪府内(堺・豊中・池田・箕面・吹田・摂津・高槻・八尾・東大阪・枚方・守口・大東・寝屋川・和泉・岸和田・貝塚・松原・羽曳野・藤井寺・富田林・大阪狭山・河内長野など)の他、

兵庫県、奈良県、京都府、滋賀県、三重県、和歌山県の近畿全域から、また関東・中部・中国・四国・九州地方からもお越しいただいております。

 

 

中村幸子でした。

 

 

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

【人生の成功法則】あの世が一番近く感じるトキ「事例:死者の魂あり」”命のスープ”読本⑧ 

 

こんにちは!

 

「2歳~6歳さんの好き嫌いが無くなり、しつけも学べる子供料理・お菓子教室」講師の中村幸子です。

 

 

前回は、【人生の成功法則】台湾No1の占い師さんによる鑑定結果は?「事例:占いあり」”命のスープ”読本⑦でした。

 

 

 

今回は、【人生の成功法則】あの世が一番近く感じるトキ「事例:死者の魂あり」”命のスープ”読本⑧です。 

 

 

酷暑や台風や地震など、次から次へと目まぐるしく変化して、今日は秋のお彼岸の休日です。

 

 

秋分の日は、「祖先をうやまい、亡くなった人々をしのぶ日」なんですよね。

 

 

あなたは、どんなふうにこの日をお過ごしですか?

 

 

お墓参りをして、精進料理を食べて・・・、でしょうか?

 

 

精進料理って何?と聞かれそうかな?(笑)

 

 

これ、わかりやすくいえば、お肉やお魚抜きの食事のことです。

 

 

お肉でもお魚でも、食べたい方はOKなんですよー!^^

 

 

でも、この期間に、必ずやって欲しいのは、「祖先をうやまい、亡くなった人々をしのぶこと」です。

 

 

 

 

 

 

私、中村幸子はと言えば、「死者との対話」は毎日欠かしません。

 

驚かれましたか? (*^-^*)

 

ニコニコ

 

 

これは以前にも書きましたが、寝る前の数分間、この対話を私は日課としています。

 

 

というか、あちらにいる亡き両親とはしょっちゅう・・・。

 

 

あとは、祖母(母親の母)や、この前は2歳で亡くなった姉などがでてきました。(笑)

 

 

で、彼らに何を話しているのか?と言えば、

 

 

・今日の出来事を報告する

 

 

たとえば、今日は朝から「お菓子教室」のレッスンがあった。

 

 

4歳のHちゃんのことや、ママさんと、どんなふうに「ヨーグルトドーナツ」を作ったか?など

 

 

あっ、明日のレッスンでやってくる3歳&4歳の年子の姉妹のこと。彼女たちの性格と仲良しぐあい。

 

 

もう一人の3歳女子が卵アレルギーがあるので、お菓子レッスンではどういうふうなアレンジをしているか?

 

などなど。

 

 

 

・そして、今日の出来事で、喜怒哀楽はどんなものであったのか

 

どんなことが、嬉しかったのか?

 

 

楽しかったのか? それともなにか哀しいことがあったのか?

 

なにか腹立たしいことはあったのか??

 

 

 

・今度は、彼らが何かを質問したり、感想を言ってくれるのです。

 

・・・となります。

 

 

 

これ、1日の最後にすると、どうなるか?

 

 

これは、まず、両親や祖母は【傾聴】してくれるので、【安心】をゲットできますー。

 

 

 

私の言うことに関して、決して批判的ではないのです。

 

 

「ふ~~ん、そんなことがあったの・・・それはちょっと悲しかったわねー」

 

 

「そんなことより、残された仕事のこと」のほうをもっと考えたほうがいいみたい・・・。

 

・・・というように、諭してくれたり。

 

 

数分たつと、私のほうが、すっかり安心してもう夢の世界にいることも・・・。(笑)

 

 

この死者との対話は、いつのまにか習慣となりました。

 

 

なので、

 

「祖先をうやまい、亡くなった人々をしのぶ♪」

 

 

これ、お彼岸の時だけでなく、私は毎日やっているのです。

 

 

こういう習慣をもっていると、毎日の生活でメリットがめちゃ!多い!と実感できるはず。

 

 

なぜなら、これをすることによってあなた自身が、ご先祖に守られている!と実感するコトが多くなっていくのです!

 

 

どんなことがあっても、自分を守ってくれる【あの世の魂】が自分には付いていてくれている!

 

 

こういう気持ちを持つことが出来るのです!

 

 

これって自分自身がとっても精神的に強くなれる方法!だと私は実感しています。

 

 

つまらないことで迷うこともありませんし、ぐだぐだ思い悩むことからも解放されるんです。(*^-^*)

 

 

自分のキモチの中に、こういう「芯」みたいなものが持てると、何が重要なのか?という判断も早くなるようです

 

 

なぜって、【あの世の魂】が教えてくれるんですから。

 

 

「今ある人生を思いっきり楽しんでね! でも、〇〇のことって、幸ちゃんには似合ってないみたい・・・」

 

 

こういうアドバイスを大いに参考にしちゃいます。(^_-)-☆

 

 

 

また、私は他の方から、「行動的、エネルギッシュ」などと言って頂くことが多いです。

 

 

が、これも【あの世の魂】が後押ししてくれている気がしているんですね。

 

 

特に、現役バリバリで【人望】があったのに、胃がんで60歳で亡くなった父親は、「幸子、人様のお役に立てるように長生きしなさい」と言い続けています。

 

 

2歳の命しかなかった姉は、「さっちゃん、私の分も生きてね。毎日のレポート、聞くのを楽しみにしてるしー」

 

 

もちろん私と【一卵性双生児】みたいに仲良しだった母親は、

 

 

「さっちゃんは小さい時からいつでも報告してくれたねー。ほんまに毎日、楽しみやったゎー、いまも楽しみに待ってるよ」

 

 

彼らのこういう声が、聞こえてくるんですねー。

 

私中村幸子を心から応援してくれている【あの世の魂の声】!

 

 

これほど、心強い応援団はいないでしょう。

 

 

こういう【あの世の魂】のエネルギーが私にピタッと引っ付いているので、「行動的、エネルギッシュ」という評価をいただく気がしてなりません。(笑)

 

 

 

ところで、お彼岸といえば、「おはぎ」

 

 

私は子供の頃、母親が作る手作りお菓子を一緒に作っていました。

 

 

 

 

これは、母親が実家の母の作り方を受け継いでいるのです。

 

 

その時に、「お祖母ちゃんはね、目が大きくて鼻筋が通って、、、よう~こうしてお団子を作ってくれたんよ」という話は一体何回聞いたことでしょう。(笑)

 

 

「もう、それ、聞いたしー」と、言い返していた小学生の私。^^

 

 

そうそう、「有名な〇〇のおはぎ」もいいですが、手作り和菓子は記憶に残ります。

 

 

ニコニコ

 

「お母さんのおはぎ、美味しかったー! また作って欲しい!」

 

 

と家族からリクエストがあれば嬉しいですよね。

 

 

お彼岸のお休みには、ぜひ作ってみてくださいね。(*^-^*)

 

 

 

 

 

 

◇◆◇◆◇◆

 

 

日々は繰り返されるが、同じ日はない。

(=人生には、いい時も悪い時もある、今日という日は二度と来ない)

 

Les  jours  se  suivent  et  ne  se  ressemblent  pas.

 

 

◇◆◇◆◇◆

 

 

 

 

 

 

ヽ(^o^)丿

 

 

人生半分以上過ぎていても、それぞれ自分の得意分野の事を、活かして人様のお役に立てるようになりませんか。

 

 

こちらの記事は、原因不明の体の不調を卒業して50歳からの人生が変わりたい!という方に向けて大切な考え方を毎日発信しています。 

 

 

 


今日のお話の続きは明日、 お楽しみに~!

 

 

 

 

 

23歳の時に潰瘍性大腸炎と診断されるも、47年後のいま元気に「2歳~6歳さんの為の子供料理・お菓子教室」講師をしている中村幸子でした。

 

 

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

【人生の成功法則】台湾No1の占い師さんによる鑑定結果は?      「事例:占いあり」”命のスープ”読本⑦ 

 

こんにちは!

 

「2歳~6歳さんの好き嫌いが無くなり、しつけも学べる子供料理・お菓子教室」講師の中村幸子です。

 

 

前回は、【人生の成功法則】瀬戸内寂聴に会いに行ったお話「事例:悩みあり」”命のスープ”読本⑥でした。

 

 

今回は、【人生の成功法則】台湾No1の占い師さんによる鑑定結果は?「事例:占いあり」”命のスープ”読本⑦です。

 

 

「当たってる~~! 私の性格もばっちり~!!」

 

 

なんだか気味が悪いくらい、どんどん私自身が明らかに。^^

 

性格のあとは、、、

 

 

・適正

 

・恋愛運&結婚運

 

・財運

 

・仕事運

 

・健康運

 

 

なども次々と明らかに~!

 

 

「私が生きてきた今までは、この運命式どおりだわ!(≧▽≦)

 

そしたら、これからは、どんな人生が待ってるのかしらん??」

 

 

 

 

私中村幸子、当時は39歳。

 

 

母と一緒に台湾に旅行した際に、台湾No.1の占い師さんに、観てもらいに来たのでした。

 

     

当時、私が訊きたかったことは、3ツありました。

 

 

【仕事】のこと、”常勤”講師の話がオジャンになり失意のどん底だったので、続きを知りたかった。

 

 

・【難病の潰瘍性大腸炎】はどうなるのか?

 

 

・これからの【生きていく指針】について

 

 

この占いは、「四柱推命」の中国版で、「紫微斗数」(しびとすう)による鑑定です。

 

 

生年月日の他に、出生時間&出生地のデータが必要。それは一緒にいた母親に確認できました。

 

 

はてさて、その鑑定結果が出るまでに小一時間。

 

 

その占いの先生は、40半ばの男性で、穏やかな印象の方でしたよー!

 

ヒゲを伸ばし杖をついた老人ではなかったので、逆に安心しました。(^O^)

 

 

私は、二十歳代から占いの四柱推命に凝っていて、ある程度の知識がありました。

 

 

その中国版「紫微斗数」(しびとすう)による鑑定にもめちゃくちゃ興味があったのです。

 

 

鑑定結果は、もちろんツアーコンシエルジュのAさんに都度、通訳してもらいながら聴けました。

 

 

関連する質問があれば、即時質問できて即答してもらえる・・・という感じでした。

 

 

私が訊きたかった3つについても、詳しくこういう説明がありました。

 

 

いわく

 

仕事運は吉。今の仕事も、これからの仕事もすべてうまくいく。

 

 

健康運は、【難病の潰瘍性大腸炎】があっても”一病息災”として、つき合えば良い。

 

 

そして70歳以降もうまくいく。

 

ヽ(^o^)丿

 

 

この最後の年齢をきいて、ビックリ~~!70歳以降!?

 

 

私と母親は顔を見合わせて喜びました。

 

 

それまで生きられるということ??

 

 

そして、大満足で帰る道すがら、私がAさんに尋ねたことがあります。

 

「占い師さんは、さきほど通訳していただいた以外のことで何かおっしゃってましたか??」

 

 

「あ~~、そうですねー。いま正直にお話したほうがいいのなら、申しますが・・・」

 

 

「なんでしょうか?」

 

 

「あのー、”幸子さんは子供を持たない”ということでした。

 

しかし、この鑑定結果は、本人がショックかも知れないので、言わないほうがいいかも・・・とおっしゃってました」

 

 

”中村幸子は子供を持たない”

 

そうだったんだー!!

 

 

それは、私が自分で決めたこと!とず~と思っていましたが、すでに決められていたこと、運命式にあることだったのです。

 

 

ゾクゾクゾク・・・。

 

 

やったーーー!! 

 

 

本物の運命鑑定をしてもらったー!(喜)

 

 

というのが、中村幸子の運命鑑定一部始終でした。(笑)

 

 

この詳細結果は、毎年の年末年始に見返すのですが、驚くほどよく当たっています。

 

 

はてさて、これからの人生やいかに??と考える時、

 

 

「人生の羅針盤」を味方にして、好きなように生きていくのが正解!!]

 

なんですね。

 

 

自分自身の人生なんだから。

 

 

 

 

◇◆◇◆◇◆

 

 

生きることを学び直すのに、遅いなんてことはない。

 

命ある限り学び直すもの。

 

ココ シャネル

 

 

Il  n'y  a pas  d'âge  pour   réapprendre  à  vivre.

 

On  ne  fait  que  ça  toute  sa  vie.

 

 

◇◆◇◆◇◆

 

 

 

 

 

人生半分以上過ぎていても、それぞれ自分の得意分野の事を、活かして人様のお役に立てるようになりませんか。

 

 

こちらの記事は、原因不明の体の不調を卒業して50歳からの人生が変わりたい!という方に向けて大切な考え方を毎日発信しています。 

 

 

 

今日のお話の続きは明日、 お楽しみに~!

 

 

 

 

23歳の時に潰瘍性大腸炎と診断されるも、47年後のいま元気に「2歳~6歳さんの為の子供料理・お菓子教室」講師をしている中村幸子でした。

 

 

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

[

”包丁なども持ちたがるので私の方が教えるのが怖くて、先生にキチンと包丁の持ち方使い方を・・・”

 

こんにちは!

 

「2歳~6歳さんの好き嫌いが無くなり、しつけも学べる子供料理・お菓子教室」講師の中村幸子です。

 

 

「包丁の使い方を子供に教えたいが、自分では怖くて~!」

というママさんが多いんですねー。

 

それで、レッスンに来られるんですが、、、

 

 

「あっ、こういう風に包丁を持って、こう切ればいいのね」

 

というように、分かったつもりになって

レッスンを「卒業」するケースもございます。

 

でも、そういう場合は、お家でしっかりフォローが

してあげて下さいね。

 

大人でも包丁を使えるようになるには、

時間がかかるので、

子供さんなら、なおさらのこと!

 

レッスンを気長に継続しないと

習ったことも忘れちゃうのは、大人も子供も同じです。(汗)

 

ママさんとお子さんのキッチンライフを

応援しています!

 

 

みんなの回答を見る


 

 

 

 

【重要なお知らせ】

 

とあるママさんが2歳娘の野菜嫌いを直しながら、パパさんも巻き込んで美味しいものに目覚めてゆく10日間のお話♪

 

 

ママさんとお子さんの”クッキング力”を上げる!「10日間無料メルマガ」へのご登録はこちらをクリック!

 

(*^-^*)

 

2歳からのお料理教室!「7日間無料メルマガ」
 現在募集中の「子供料理・お菓子教室」
 「美人粥」のご予約はコチラ
ケータイでも使えるメールフォームから中村に直接連絡

子供の好き嫌いを直す”料理マジック”10日間無料メール講座 

 

♡LINEからもお問い合わせ&お申込み頂けます。

コチラをクリックして、友達追加でOK!↓ 

当「子供料理(お菓子)教室」には、2歳~6歳のお子様をお持ちのママ(パパ)さんが主にレツスンにご参加いただいております。

 

 

2歳 イヤイヤ期 3歳 4歳 5歳 6歳 幼児 子供料理教室 親子料理教室 子供お菓子教室 大阪市 心斎橋 少人数制  初心者 初めての包丁 子供用包丁 初めての包丁 包丁の持ち方 包丁の使い方 アットホームな雰囲 手取り足取り ゆっくり ていねい 親切 親子いっしょにクッキング 授業参観  レッスン撮影OK! 

子供料理&お菓子教室&美人粥の「カフェ茶の子」へは、 大阪市内全域、大阪府内(堺・豊中・池田・箕面・吹田・摂津・高槻・八尾・東大阪・枚方・守口・大東・寝屋川・和泉・岸和田・貝塚・松原・羽曳野・藤井寺・富田林・大阪狭山・河内長野など)の他、

兵庫県、奈良県、京都府、滋賀県、三重県、和歌山県の近畿全域から、また関東・中部・中国・四国・九州地方からもお越しいただいております。

 

 

中村幸子でした。

 

 

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

【人生の成功法則】瀬戸内寂聴に会いに行ったお話「事例:悩みあり」”命のスープ”読本⑥

 

こんにちは!

 

「2歳~6歳さんの好き嫌いが無くなり、しつけも学べる子供料理・お菓子教室」講師の中村幸子です。

 

 

前回は、【人生の成功法則】人生50歳以降の過ごし方「事例:家庭&仕事あり」”命のスープ”読本⑤でした。

 

 

今回は、【人生の成功法則】瀬戸内寂聴に会いに行ったお話「事例:悩みあり」”命のスープ”読本⑥です。

 

 

瀬戸内寂聴さんの本は、私が30歳過ぎに難病の潰瘍性大腸炎で身体の不調に悩んでいる頃から読んでいました。

 

 

次第に彼女の”追っかけ”になって、むさぼるように彼女の小説や随筆などを読んでいたある日、

 

 

「寂聴さんの法話を聴きたい!」

 

 

と思いついたのです。

 

 

こうなると、いてもたってもおられない。(≧▽≦)

 

 

【瀬戸内寂聴さんの法話を”寂庵”へ聴きにいくツアー】に申し込んで、母親と一緒に京都嵯峨野の寂庵へ。

 

 

 

 

その頃の私は、身体の具合が「どん底」で、薬を飲んでも一向に改善しない病状に絶望している頃でした。

 

 

なにかの【救い】を求めていたのかも。

 

 

大好きな寂聴さんに会って直接お話を聴けば、少しは良くなるかもしれない・・・なんて、勝手に思い込んでいたのです。

 

 

「寂庵」の広間は、ツアー客50人ほどでいっぱいいっぱい!

 

寂聴さんが現れると拍手が沸き起こりました。

 

51歳で出家をして数年たった頃。

 

 

全国からツアー客が集まってきていました。

 

この人たちは、私と同じようにそれぞれ病気や悩みを抱えて来ているみたい。

 

 

 

法話のお題は、「嫉妬という心の病~六畳御息所の場合」

 

 

源氏物語から六畳御息所というヒロインを出して、嫉妬について分かりやすく解説されるのです。

 

 

スバラシイ~話術でした!

 

 

面白おかしくお話されるので、2分に一回くらいの割合で全員が大笑い!

 

また、嫉妬をしているココロとはどんな状態なのか?

 

をメチャクチャ分かりやすく説明されるのです。

 

 

全員が寂聴さんのお話の中に引き込まれてる~~!!

 

 

すばらしい法話の時間。

 

 

90分たったころには、全員の顔がリラックスして笑顔に!

 

 

「やっぱり寂聴さんや、法話、良かったねー!」

 

「あ~っ、面白かったー!」

 

「なんか、気持ちがスッキリしたゎー!」

 

などという声があちこちから聞こえました。

 

 

私も母と大いに笑って、大満足で大阪へ戻りました。

 

 

その後、「また機会があったら、寂庵へ」と母と約束しました。

 

 

それから十数年の後・・・。

 

ニコニコ

 

母親が脳梗塞で倒れ、3ケ月ほど入院した後、容体が急変の後に亡くなったことに納得できずに、数ケ月はボーゼン!

 

 

母親の遺品整理を姉と一緒にやっていましたが、あまりに多くのモノが残っていて、手こずっていた頃。

 

 

大阪高島屋ホールで、「瀬戸内寂聴展」が開催されました。

 

 

ご本人が会場に登場!という時刻にあわせて、寂聴さんに会いに行きました。

 

 

以前に寂庵でお会いした時は、十数年前、、、

 

今回、寂聴さんは70歳過ぎでしたが以前同様実に若々しい!

 

私は、嬉しくなって握手をしてもらいたくて、彼女の前へ行きました。

 

 

ところが、感動のあまり、ことばが出てこない!

 

胸いっぱいで、思わず涙が噴き出て・・・。

 

そのとき、言葉にならないのに私は寂聴さんに目で訴えていました。

 

 

いわく、

 

 

「十数年前に、母と一緒に寂庵に法話を聴きに行きました。

 

その母親が先日亡くなったのです。

 

 

脳梗塞の後遺症が重く、3ケ月リハビリを頑張って、やっと退院のメドがたった矢先に、容体が急変して・・・。

 

まだ、母を亡くしたその悲しみをひきづっていて、、、」

 

 

 

涙を流しながら私は、目でお話していました。

 

 

寂聴さんは、微笑みながら聴いておられました。

 

 

感動のあまり、声も出せず目で訴えることしかできなかったのですが、1~2分して微笑んでいた彼女が言ったコトバは、

 

 

「がんばってね!」

 

 

でした。

 

 

「はい、ありがとうございました」

 

 

とお礼を言った時は、ちゃんと声が出ていてビックリ!

 

という結末だったのですが、

 

 

寂聴さんにお会いできた。

 

そして、私のお話を聴いていただけた。

 

お声をかけていただけた!

 

 

ということを、早速その夜に母親に報告していました。^^

 

 

 

しばらく、一緒に「寂庵」に行った時のことを話しあい、あの時からもう十数年たったのね、、、。

 

 

「寂聴さんは面白いし楽しいお話で、ほんまに笑ったねー!」

 

 

という母の言葉に大きくうなずいている私。

 

 

その頃、私は50歳。

 

 

自分の進路についてすご~く悩んでいました。

 

 

しかし、寂聴さんに会えたことである【光】が見えて、希望が湧いたことを覚えています。

 

 

今では、YouTubeで寂聴さんを知ることができますが、それらの

 

動画をひととおり観ての私の感想は、、、

 

 

直接、寂聴さんにお会いして法話を聴けてラッキー!

 

 

また、十数年後、寂聴さんに悩みを聴いていただいて(実際には言葉になっていなかったのですが)感動したー!

 

 

自分が心から尊敬している人のお話は、ス~と抵抗なく聴くことができるんだ。

 

と気づけました!

 

 

そして、ココロの中が整理されたような、ヤル気が出た来た!ような気持になれました。  

 

 

 

瀬戸内寂聴さんに会えたこと!そして十数年してまた会えてお話できたことは私にとって大きなココロの財産になりました。

 

 

多分、私と同じように感動している人が沢山いるはず。

 

 

同じように悩んでいた人が、寂聴さんにお会いして、悩みが消えた!という人もいる、と思います。

 

 

 

「お薬」と同様の効果をもたらすヒトを、自分のココロの中に持てる幸せって、本当に有り難い!

 

 

あなたはどうですか? 寂聴さんのような方がいる!と思うだけでこれから安心して生きていけそうではないですか。

 

 

 

 

◇◆◇◆◇◆

 

感動は、大きな薬

 

L'impression  est  un  gros  médicament.

 

◇◆◇◆◇◆

 

 

 

人生半分以上過ぎていても、それぞれ自分の得意分野の事を、活かして人様のお役に立てるようになりませんか。

 

 

こちらの記事は、原因不明の体の不調を卒業して50歳からの人生が変わりたい!という方に向けて大切な考え方を毎日発信しています。 

 

 

 

今日のお話の続きは明日、 お楽しみに~!

 

 

 

 

23歳の時に潰瘍性大腸炎と診断されるも、47年後のいま元気に「2歳~6歳さんの為の子供料理・お菓子教室」講師をしている中村幸子でした。

 

 

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。


テーマ:

「作る楽しさ、食べる楽しさをより感じて欲しい!」

子供お菓子教室・大阪心斎橋

 

こんにちは!

 

「2歳~6歳さんの好き嫌いが無くなり、しつけも学べる子供料理・お菓子教室」講師の中村幸子です。

 

 

一年前の「振り返り記事から」。(^O^)

 

「体験ケーキレッスン」にチャレンジしているのは、

2男子でした。

 

 

当教室は、男子の参加率がかなりありますよー!

 

 

image

 

 

 

 

 

 

体験レッスンで2男子が作ったスポンジケーキは、こちら。

 

 

美味しそうでしょ!ヽ(^o^)丿

 

 

こういう本格的なケーキを、「体験レッスン」で出来て、自分で作ったケーキ1台(約15㎝)をお土産にできます!

 

めちゃくちゃお得~~!!

 

お家で、ご家族と一緒に、もう一度味わってくださいね。^^

 

 

 

image

 

 

 

ママさんあなたのお子さんも、【体験レッスン】から始めさせてあげませんか?

 

 

 

 

*^-^*)

 

2歳からのお料理教室!「7日間無料メルマガ」
 現在募集中の「子供料理・お菓子教室」
 「美人粥」のご予約はコチラ
ケータイでも使えるメールフォームから中村に直接連絡

子供の好き嫌いを直す”料理マジック”10日間無料メール講座 

 

♡LINEからもお問い合わせ&お申込み頂けます。

コチラをクリックして、友達追加でOK!↓ 

当「子供料理(お菓子)教室」には、2歳~6歳のお子様をお持ちのママ(パパ)さんが主にレツスンにご参加いただいております。

 

 

2歳 イヤイヤ期 3歳 4歳 5歳 6歳 幼児 子供料理教室 親子料理教室 子供お菓子教室 大阪市 心斎橋 少人数制  初心者 初めての包丁 子供用包丁 初めての包丁 包丁の持ち方 包丁の使い方 アットホームな雰囲 手取り足取り ゆっくり ていねい 親切 親子いっしょにクッキング 授業参観  レッスン撮影OK! 

子供料理&お菓子教室&美人粥の「カフェ茶の子」へは、 大阪市内全域、大阪府内(堺・豊中・池田・箕面・吹田・摂津・高槻・八尾・東大阪・枚方・守口・大東・寝屋川・和泉・岸和田・貝塚・松原・羽曳野・藤井寺・富田林・大阪狭山・河内長野など)の他、

兵庫県、奈良県、京都府、滋賀県、三重県、和歌山県の近畿全域から、また関東・中部・中国・四国・九州地方からもお越しいただいております。

 

 

中村幸子でした。

 

 

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

【人生の成功法則】人生50歳以降の過ごし方「事例:家庭&仕事あり」”命のスープ”読本⑤

 

こんにちは!

 

「2歳~6歳さんの好き嫌いが無くなり、しつけも学べる子供料理・お菓子教室」講師の中村幸子です。

 

 

前回は、【人生の成功法則】なぜ幼い子供の為の料理教室をしているのか?”命のスープ”読本④でした。

 

 

今回は、【人生の成功法則】人生50歳以降の過ごし方「事例:家庭&仕事あり」”命のスープ”読本⑤です。

 

 

「幸福学の父」と呼ばれるアメリカのエド・ディナー名誉教授が開発したディナーの「人生満足尺度」というのをご存じですか?

 

これ、たった5つの質問に答えるだけで、本質的な幸福度を客観的に測れるのだそうです。

 

ご一緒にやってみませんか?^^

 

 

人生の満足度テスト

 

【質問】

 

①ほとんどの面で、私の人生は私の理想に近い。

 

②私の人生は、とてもすばらしい状態だ。

 

③私は、自分の人生に満足している。

 

④私はこれまで、自分の人生に求める大切なものを得てきた。

 

⑤もう一度、人生をやり直せるとしてもほとんど何も変えないだろう。

 

 

回答方法:次の答えの7つから直感的に答えてください。

 

 

・まったく当てはまらない

 

・ほとんど当てはまらない

 

・あまり当てはまらない

 

・どちらとも言えない

 

・少し当てはまる

 

・だいたい当てはまる

 

・非常によくあてはまる

 

=====

 

【診断のやりかた】

 

上の①~⑤にそれぞれ、7つの答えから選んで下さい。そして、その合計点から、幸福度を判断します。

 

 

・まったく当てはまらない ➡1点

 

・ほとんど当てはまらない ➡2点

 

・あまり当てはまらない  3点

 

・どちらとも言えない   4点

 

・少し当てはまる     5点

 

・だいたい当てはまる   6点

 

・非常によくあてはまる  7点

 

 

【合計点で診断】

 

・31~35点 ➡非常に満足

 

・26~30点 ➡満足

 

・21~25点 ➡少し満足

 

・20点   ➡どちらでもない

 

・15~19点 ➡少し不満

 

・10~14点 ➡不満

 

・5~9点  ➡非常に不満

 

 

(^O^)

 

いかがでしたか?

 

ぜひやってみてくださいね。

 

 

私もやってみて、合計点は、30点でした。

 

・26~30点 ➡満足

 

 

これは、「非常に満足」に近い「満足」。

 

う~ん、当たっているかな!

 

って感じです。(^_-)-☆

 

 

 

 

あなたはやってみましたか?

 

それで、どんな結果が出たでしょうか?

 

 

 

ところで、私は日々、今は亡き両親たちとの対話をしている・・・と以前お話したことがあります。

 

 

寝る前などに、「今日ね、こんなことあってん!楽しかったわ~!」とか、「こんなイヤなこと、あった」とか、「こんな面白いことあって・・・」などと私のほうから報告。

 

 

すると、ちゃ~んと返事を返してくれるのです。ヽ(^o^)丿

 

(これ、正直、嬉しーい!^^)

 

 

 

で、今回の「人生の満足度テスト」を母にしてみました。

 

 

その答えは、33点 ➡非常に満足でした。

 

 

 

今回、「非常に満足」と本人が言う人生の、具体的な「実際はこういうふうに生きてきた」をお聞きくださいね。

 

 

母はいま生きていたら100歳を越える長寿ですが、この年代の人々は総じて【働き者】!

 

 

青春時代に幾多の戦争を体験しているので、少々のことではへこたれない強さがあります。

 

 

①20歳過ぎに結婚したら、義理の両親や父の弟たちや妹と一家7人暮らしが始まり、家事全般を引き受けていた。

 

私が後に感心したことは、義理の両親や兄弟の悪口やグチは一切言わなかったこと。

 

 

②20歳~50歳まで、自宅隣にあった歯科クリニックで、受付&カルテの整理&会計&掃除などをこなすだけでなく、歯科医の卵たちのごはんの世話もしていた。

 

彼らの夕食の御膳を運ぶのは、末っ子の私の日課でした。^^

 

 

③27歳~55歳まで:4人の子育ての期間(私が20歳になるまで)。子育てで両親の一番心配だったのは、次兄の健康状態。

 

次女を2歳で亡くしたので、それはそれは神経質なまでの気の使いよう。父親の口癖は「マー坊は?」(大丈夫か?の意味)

 

 

④50歳~75歳:地域の「民生委員」として、25年間ボランティア活動をし、福祉事務所に報告に行ったり、他地区の民生委員との会合に参加したり・・・。

 

この間、担当地域に数人いた「生活保護」を受けている人たちの相談にのっていた。

 

 

⑤60~85歳:次兄のクリニッで受付や会計の仕事を手伝う。

 

週に3回、自宅から1時間の場所へ通い、そちらの地域の患者さん達に「先生のお母さん」と親しまれていた。

 

 

70~85歳会員制のジムで体を鍛えていた。これは、当時の流行の先端であった”パーソナル・トレーニング”。

 

最初は私が一緒に入会して、母娘で週2ペースで通ううち、そこでのお友達との親交が、本人が倒れるまで続いた。

 

 

こうしてまとめてみると、母はすご~く活動的だったんだな~と感心します。

 

 

それは、職業として「〇〇の営業をやっています」では、なかったにしても、、、

 

母親のマネージメントがちゃんとしてなかったら、家庭も歯科診療の仕事も回っていかなかったはず・・・。

 

 

彼女は、自分から出向いて「多くの人々に出会っていった」と言うよりは、、、

 

つどつどの人生の局面で、こういう立場ならこういう役割と「長女的覚悟」を決めて周りの人たちとつき合っていたようです。

 

 

いろんな層の人々と、立場も考え方の異なる人々との交流。

 

 

これが、【お顔の相を観て、その人の本質を見抜く】ことができた要因かも・・・。(^_-)-☆

 

 

そして、もともと健康で身体が強かったから、これほどいろんな活動が出来た!とも言えるでしょう。

 

 

ず~と働いていたので、今ふうに給料を取る考え方で計算すると、かなりの高給取りだったはず!

 

 

母の場合、50代半ばで子育てが終了。

 

それからの30年は「もう一度の人生」なので、充実した人生を2度満喫した!と言えそうです。(^O^)

 

 

 

こうなると、50歳代で子育てが終了(子供が20歳に)、それからの人生が「幸せ鑑定」の際の【カギ】になるように思えてなりません。

 

 

 

人生の終盤期間にどれほど、心豊かに生き生きと暮らせるか?って大切だとは思いませんか?

 

 

それで、これからの”命のスープ”読本後半では、さまざまな生き方をしている女性に焦点を当てたい!と考えています。

 

 

どうぞ、お楽しみに~!

 

 

 

【人生の成功法則】人生50歳以降の過ごし方「事例:家庭&仕事あり」”命のスープ”読本⑤

 

 

 

◇◆◇◆◇◆

 

終わりよければ すべて良し。

 

Tout  est  bien  qui  finit  bien.

 

◇◆◇◆◇◆

 

 

 

人生半分以上過ぎていても、それぞれ自分の得意分野の事を、活かして人様のお役に立てるようになりませんか。

 

 

こちらの記事は、原因不明の体の不調を卒業して50歳からの人生が変わりたい!という方に向けて大切な考え方を毎日発信しています。 

 

 

 

今日のお話の続きは明日、 お楽しみに~!

 

 

 

 

23歳の時に潰瘍性大腸炎と診断されるも、47年後のいま元気に「2歳~6歳さんの為の子供料理・お菓子教室」講師をしている中村幸子でした。

 

 

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。


テーマ:
自由に盛りもりトリプルアイスパフェ・レッスン♡2歳~6歳さん、いらっしゃ~い!
 
こんにちは!
 
他では無い!最大3名までの少人数制で、アットホームな子供お菓子教室講師の中村幸子です。
 
 
11月のお菓子レッスンは、こちら。
 
 

自由に盛りもりトリプルアイスパフェ♪

 
 
image
(注:写真は、イメージです)

 

 

先日、人気のフェイクスイーツ(粘土菓子)教室で、作ってきた「トリプルアイスパフェ」を見本にして、作りますねー。

 

 

リクエストをいただいた【パフェ】レッスンは、すでに8月に一度開講しました。

 

 

日程の関係で前回参加できないかたも含めて、もう一度やりますねー。

 

 

11月のお菓子レッスンでは、

 

 

・トリプルアイス(バニラ&抹茶&苺)

 

・生クリーム

 

は、共通。

 

 

その他のデコレーションのパーツを、自由に盛りもり~~~♪

 

 

盛りもりの飾り付けパーツを、以下をご紹介しますねー。

 

 

・アニマルクッキー(レッスン始めに、型抜きしてオーブンヘ)

 

image

 

・ドレンチェリー(カットしたものを、ご用意します) 

 

image

 

・メレンゲクッキー(レッスン始めに、絞り出ししてオーブンヘ)

 

・アラザン(ご提供)

 

image

 

 

 

 

で、出来上がりが、こんな感じ。盛りもりでしょ~!(*^-^*)

 

 

image

(注:写真は、イメージです)

 

 

このトリプルパフェのほかに、

 

・2~3種のフルーツ盛り合わせ(フルーツを包丁でカットする練習をします)

 

・ドリンク(オレンジジュースor赤ブドウジュースorアイスコーヒー)

 

がつきますよー。ヽ(^o^)丿

 

 

お土産には、こちら▼

 

 

・アニマルクッキー(レッスンの最初に、型抜きしてオーブンヘ)

 

・メレンゲクッキー(レッスンの最初に、絞り出ししてオーブンヘ)

 

を1袋分(各12コづつ) 

 

親子ペアお2人様につき1袋。お子さんが増える毎に2袋&3袋に。

 

 

おウチでもパフェを作って、デコレーションしてくださいいね!

 

 

 

レッスン概要

 

日時:11月24日(土)&11月25日(日)共に10-12時

 

 

料金: 5000円(親子ペアお2人様、税などすべて込み)

 

 

お子さんが2人&3人の場合は、それぞれ9500円&14000円。

 

2歳以下のお子さんは、同席無料!

(ママに抱かれてレッスンに同席や、和室に寝かせたり、授乳、オムツ替えなどご自由に)

 

 

 

2ケ月先のレッスンですが、今からカレンダーに赤丸して、

 

楽しみにお待ちいただければ嬉しいです!ヽ(^o^)丿

 

皆様のご参加を心よりお待ちしております。

 

(*^-^*)

 

 

【メルマガ読者様先行お申込み】は、9/20(金)20時から。


一般読者様は4日後以降になります。

 

 

 

メルマガへのお申し込みは、こちら▼

 

ママさんとお子さんの”クッキング力”を上げる!「10日間無料メルマガ」へのご登録はこちらをクリック!

 

 

(*^-^*)

 

 

当「子供料理(お菓子)教室」には、2歳~6歳のお子様をお持ちのママ(パパ)さんが主にレツスンにご参加いただいております。

 

2歳 イヤイヤ期 3歳 4歳 5歳 6歳 幼児 子供料理教室 親子料理教室 子供お菓子教室 大阪市 心斎橋 少人数制  初心者 初めての包丁 子供用包丁 初めての包丁 包丁の持ち方 包丁の使い方 アットホームな雰囲 手取り足取り ゆっくり ていねい 親切 親子いっしょにクッキング 授業参観  レッスン撮影OK! 

子供料理&お菓子教室&美人粥の「カフェ茶の子」へは、 大阪市内全域、大阪府内(堺・豊中・池田・箕面・吹田・摂津・高槻・八尾・東大阪・枚方・守口・大東・寝屋川・和泉・岸和田・貝塚・松原・羽曳野・藤井寺・富田林・大阪狭山・河内長野など)の他、

兵庫県、奈良県、京都府、滋賀県、三重県、和歌山県の近畿全域から、また関東・中部・中国・四国・九州地方からもお越しいただいております。

 

 

中村幸子でした。

 

 

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。