全くこの先代とは関係なく育ち、

大都会東京のライブハウスで間接的に出会った二人が、

この店で16年の時を経て再会、初の共演するという出来事の遭遇。

 

先代のマスター時代のご縁、そして、今の私が引き継いだ時代とのご縁で知り合ったお二人。

偶然ではなく、必然的に生まれたのであろう出演者ブッキングでの出来事にも驚きでした。

 

オープン当初から15年、この店、Cafe B.B.に関わらせてもっらってますが、

数々のミステリー話は、小冊子程度の本にできるぐらい,,, 実はいっぱいあります...

 

この場所は意外な力を引き寄せる「パワースポット」なんでしょう。

 

信じるか信じないかは...あなた次第です!^^

 

 

 

 

 

 

意味はないですが、少しでも、ブログは書いてこうと相変わらず気ままですけど。よろしく。

 

 

おかげさまで毎月週末のライブイベントに貸切ご予約、持ち込みイベントは定着

店名もここに集まってくれるミュージシャンたちのおかげで全国区

 

(おおおお↑  ていちゃっくうう♪ ぜんこっくうう♪ 韻踏んでる...)

 

しかしながら...

 

パソコン、携帯に読書や自習。コーヒー 一杯、静かな環境で超満。

そんな回転数の悪い人気コーヒーショップのようでも良いから店内特に平日の夜は、人が恋しいと思うことが増えた。

 

現代社会における、魅力と商売ってなんなのか?って...日々、自問自答する毎日。

 

人間なのか?店なのか?

まあここは場所も、店主も含めて盲点ばかりかもしれん。

先代のマスターのようには、棘はあれど、愛の魅力も人望も持ち合わせてない、口下手なあはは!おほほ!出来ない何のおもろない人間です。

俺の小中の同級生と、わかってくれる人にしかわからないでしょうが(笑)

そんな人間でも、たまには会いたいなあ〜と思って自宅感覚でちょこっと遊びいこ!みたいな魅力のあるお店だと思っています。

 

時の状況変化は昔に比べると秒単位のように早く感じます。

人間はそれだけ日々身近に情報を収集できるツールに振り回されていることなんでしょう。

 

そんなそんなあくまでも持論として解決するための答えは簡単。

 

今までの自分考えの真逆を選択し実行すれば恐らく人も集まり全てうまく成立するのだろうと。

 

もう反抗心とかそういう言葉は消されちまうのかね?

右向け〜右!左!前!とか言われたようにすれば良いんでしょうか?

 

バカヤロー!

俺には今更真逆はできねー!

やっぱ昭和の人間すww

 

多分、あの人生きてても同じこと言ってるだろうから、そこだけは先代の教えを守り今まで通りのブレない頑固なB.B.でいますから。

 

疎遠になっている先代マスター時代の古いお客様もあんな店あったなと思っていただいて、帰省機関中、懐かしくお立ち寄り頂く「お盆」の時期となりました。

 

たまにでもこの店に帰ってきてくれるお客様と逢えることが、何よりの楽しみです。

 

 

ということで、またこの話は次の機会に。

 

 

 

お仕事的な営業的なコメはしたく無いタイプですが ^^; きずかれないブログも^^更新しましたし...

発信したい時にはします(hahaha)!

 

 

この時期ですから、いろんな場所で、ろんなライブイベントが開催されてるとは思いますが、

 

マジ話。

是非、足を運んで、一度観て欲しい、知って欲しい面々が、地元仙台から、そして北は青森、東は関東までライブイベント開催に際し「仙台七夕まつり開催」前後の日程で集まってくれます。

 

ライブスケジュールはこちらから観てね。

cafe-bb.com

 

個人、場を提供する立場ではありますが、

今では、毎日色んな場所で開催されている色んな情報やネット上の映像情報サイトなど、自分の「目」で視覚でゲットして、どんなにその音楽が素晴らしくても、初見のイメージだけで「ポイ捨て」されてしまってることも多いんだろうな。

 

でも一つ言えることは。

やっぱり「生」だよ。

体感だよ。

 

プロ、インディーズに関係なく、「チケット代払っても観て良かった!」と思っていただける素敵な音楽と数々のアーティストに出会い、触れ合えて貰える場所。

そこに、一人でも多くたどり着いて欲しいなと常に思っております。

「拘り」

そんなことを語ることすら、現代の時代背景と共に

「くだらない」「うざい」と思われるかもしれない。

 

その通り。

簡単に言えば、ただの自己満なのかもしれない。

 

何かを守るため、継承するための、維持、継続とは、

年数が経つにつれ半端なくストレスが溜まるものでもる。

 

同じストイックなことでも

減量することの方が簡単じゃないか?とつい思ってしまう。

 

何が正しくて間違えなのか?

「今」ブレないことが一番大事なんだろうと信じよう。

 

 

 

こんな時だからこそ、ひさびさにブログに書き留めておこうと思う。

 

 

あと平成も残すところあと一時間だそうです。

ここ、Cafe B.B. も、2004年平成16年生まれ

 

あなたもスタンプをGETしよう

 

先代のマスター時代に、一度、閉店する時期もありました。

その後、2011年には東日本大震災、その約1ヶ月を過ぎた頃..,
先代マスターの突然の死。
 
皆さんの支援もあり二代目のジャムがその年、2011年7月お店を再開させます。
今年で15年。
正直、あれから8年。
もう十分。延命はいいだろうと、元号が変わる時にお店を閉める覚悟もありました。
でも、この8年間、いろんな歴史が刻まれることでこのお店が残らねばならない理由が変わってきました。
平成時代に感謝。新年号「令和」になっても変わらず宜しくお願いします。