8月も半ばを過ぎました。

もう少しで、火星がふたご座へと

移動していきます。

 

本日は、

 

心理占術家nico先生主宰

火星サイクル手帳ワークショップ

双子座期編

 

があります。

 

 

 

 

 

 

その前に、

おうし座期を振り返っておこうと

思います。

 

 

私の火星おうし座期は、
夏休み特別バージョンだったかなーー。

 

前回の火星ワークショップ牡牛座期編で

主宰のnico先生が

 

「おひつじ座とおうし座、

陽と陰はセットです」

 

と、おっしゃっていました。

 

意図して行動し、

その結果を受け取ることで、

今の自分がわかってくる。

 

どんなものが好きで

どんなものが欲しいのか。

 

自分が起こしたアクションを通して、

実感していく感じでしょうか。

 

 

 

おひつじ座とおうし座はセット

ですから、

 

 

「おひつじ座の経験が少ないと、
おうし座で得るものも少ない。」

 

 

私自身の
おひつじ座期は、
あわあわと過ぎてしまい、
自分で意図した行動が
さっぱりできませんでした。
 


 

このままでは、おうし座期に

得るものはない・・・。

 

 

 

いつまでたっても、

今の自分がわからないままです。

 

 

 

「おひつじ座期の経験、

やりたかったことをやれていないなら、

おひつじ座期を過ぎていても、

ぜひ、取り組んでください」

 

 

とも、nico先生は

おっしゃっていました。

 

 

 

私の場合は、

やりたいことをやるまでに至らず、

その前段階、

やりたいことをやるための環境作りを

この時期にしたのかなと思います。

 

本丸には入れていませんが、

それでも、環境作りをした分だけは、

今の自分がはっきり見えました。

 

 

 

 

 

 

毎年、カオスになる夏休み。

 

今年は、枠組みを決めて、

過ごすことにしました。

 

・次女は夏休み短期プール教室へ

・長女は夜散歩

・私は家事に専念

 

夏休みのはじめに、

決めたのはこの3つ。

 

たかが3つ、されど3つ。

 

その他に、雑事がありますからね・・・。

 

 

まずは、

家族の予定を書き出し、

一覧表を作りました。

 

予定がぎっちり詰まっている

予定のブッキング

夫の仕事のピーク

子供が暇になる期間

デイサービスが使えない期間

 

 

調整できるところは調整。

大変でもどうにもならないところは

そのままにするしかないけど、

前後に少しでもゆとりを持たせる工夫。

 

 

予定表を見れば、

やりたいことがあっても、
現実的に無理であることが、
一目瞭然なので、

欲求のおもむくままに、

あれもこれも手を出さなくて済みました。

 

 

合間に、部屋の掃除や片付けなども

やるようになりました。

 

 

戸棚におさまりの良い

普段使いの食器に切り替えたり、

 

吊戸棚の下に

まな板置き場を作ったり、

 

保留になっていた次女の学習机も

小さなリビング置けるタイプを見つけて

注文したり、

 

と、環境を整備。

 

 

シンプル・さっぱり・無理がない

 

 

今の自分たちにぴったりのものを

ニトリで購入しましたよ。

 

 

 

そうそう、

 

 

次女はプール教室でお友達ができ、

水の中に潜れるようになりました。

自分から水にジャボンと飛び込むこと

自分からお友達に「来年も会える?」と

聞けたこと。すごいなと思います。

 

 

長女は夜の散歩で、健康維持。

情緒も安定。いい感じです。