洗濯物はどこで干す? | In My Life■無印良品の家

In My Life■無印良品の家

建築士の視点から見た「無印良品の家」(木の家)の紹介を中心に、
インテリア・音楽・食べ物・旅行・日々の出来事を自由に書いています。


テーマ:

うちの物干しスペースは、こんな感じです。

注文住宅の建て方■無印良品の家-2階ホール

工事の記事を書いた時にも紹介しましたが、

階段を上がりきった2階の「ホール」のようなスペースです。


ホールなんて呼ぶのは恥ずかしい大きさなんですけどねあせる

1間×1間半、通路込みで1.5坪の空間です。



バルコニーじゃないのかって?



確かに上の写真のカーテンの向こうにバルコニーがあって、

物干し竿もあり、干せるようにはなっています。


でもそれは、天気のいい日にシーツとかベッドカバーとか

大きな物を洗濯した時にたまーに使うぐらいで、

日常的に洗濯物は室内で干しています



これにはメリットがたくさんあります。


1天気に左右されないで洗濯ができる。

  (雨の日でも風の強い日でもOK。

  外出しても天気の心配は不要。)


2室内の移動だけなので、持ち運びが楽

  (ベランダやテラスに出るために掃き出し窓を

  開けたり、サンダルを履いたりしなくて良い。)


3他人に洗濯物を見せなくて済む。

  (派手な下着も恥ずかしくありません。)


4洗濯用品が傷まない。

  (洗濯ばさみが劣化して割れたりしません。)



デメリットを挙げるなら、

●室内での見た目は美しくない。

●室内で干すためのラックやスペースが必要。

●大き目の空間でないと乾きにくい。

といったところでしょうか。


CMなどで「室内干しの臭い云々」が話題になりますが、

少なくとも我が家では、臭いが気になったことがありません。


これには、“乾くまでの時間を短くすること”が

重要だそうです時計 当然短い方が良い。


ですから閉め切った6畳間とかではやらない方がいいと思います。



外干しの方が乾くのが早いとは思いますが、

室内干しでも翌日には普通の洗濯物は完全に乾きます。

(ジーンズとかは干し方にもよるけどね。)


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


なかなか他人の「洗濯の様子」って見ることはないですよね。

見えたとしても、バルコニーに干している光景ぐらいです。


そこであえて、我が家の室内干しの光景を紹介します。


当然スタートは「洗濯機」ですが、そこは省略。

ごく一般的な間取りで、1階に水廻りが集まっています。

注文住宅の建て方■無印良品の家-吹抜
↑この吹抜の写真の、階段下、左前方が水廻りの入口

なっていて、洗濯機の置いてある洗面所と、

その隣に浴室があります。いたって普通ですね。

で、階段を上がった所が、この記事の一番上の写真。



洗濯物を持って階段を上がってきたら、

かごをとりあえずドスンビックリマークと置きます。

注文住宅の建て方■無印良品の家-洗濯物置場

洗濯用品セット」は、ほとんど全て無印です。
黒いメッシュの洗濯物かごも、無印の

「持ち運びできるメッシュランドリーバッグ」です。 


また、ハンガーを箱などに入れると、

取り出す時に引っかかったりしますよねあせる


そこで本来はコートかけとして使う「コートハンガー」を、

洗濯用のハンガーの定位置としています。


洗濯物を置いている下の方に見えるケースには、

洗濯ばさみや布団ばさみが入っています。



そして、カーテンの脇に見える白い物体が今日の主役、

物干しスタンドです。


普段はすき間の空間にすっきり納まっています。




物干しスタンドを最大限に広げた写真がこちら。↓

注文住宅の建て方■無印良品の家-6翼物干しスタンド

およそ畳1枚分のスペースが必要です。


で、干し終わった写真がこちら。↓

注文住宅の建て方■無印良品の家-2階ホール2
え?写真が遠いって?


いやだって、僕のセクシーな下着とかが写っている

写真なんて誰も見たくないでしょ?にひひ



冗談はさておき、スペースが足りない時は吹抜回りの

落下防止用手すりにガンガンかけて干します。


バスタオルやシーツなどは場所を取るんですよね…。


寝室・WICは2階にあるので、乾いたらさっさと畳んでしまうだけ。

我が家で可能な動線計画としては最短だと思います。



ちなみに、「通販生活」のサイトに掲載されている

写真だと、めちゃめちゃ大量に干してます。↓

(我が家ではありません。)

注文住宅の建て方■無印良品の家-大量物干し
この物干しをちょっと紹介しましょうか。



イタリアの「フォッパペドレッティ社」の、

6翼物干しスタンドという商品です。

うちは通販生活 で購入しました。←リンク貼ってます。

(上の写真も、そこから拝借しました。)


値段は、\29,400(税込)。安くはありません汗

我が家では、結婚してからずっと大活躍してます。



欠点としては、付属で付いている洗濯ばさみが使いにくいこと。

でもスタンドの脇にうまく納まっているので特に気にならない、

というか室内干しなのでほとんど使っていません。


外でこのスタンドを使う場合、キャスターが動かないための風対策や

“使いやすい”洗濯ばさみが必要になると思います。

(キャスターには一応ストッパーが付いています。)


また、重めの洗濯物だとパイプが若干たわむので、その辺は

重さと干す場所を少し気にした方が良いと思います。


*********************************************************


室内干しの様子を紹介しましたが、

外干しを否定する気はさらさらありません。


我が家は基本的に共働きなので、平日の洗濯をどうするか

考えたら、必然的にこういうやり方になっただけのことです。


室内用の物干しハンガー(スタンド)も、色々な種類があります。


これから家作りをする方は、


「洗濯物をどこで干すのか?」

「その際に、どこを通っていくのか?」

「両手がふさがっていても容易に移動できるか?」

「乾いた洗濯物をしまう所まで容易に移動できるか?」


などの点を、しっかりと具体的に考えて計画することをお勧めします。



階段を通らないことが望ましいのですが、おそらくそれを実現する

ためには間取りの制約が非常に大きくなります。


洗濯機・洗面所・バルコニーor物干しスペース・クローゼット、

これらを1フロアでまとめることになりますから。


ついでに言うと、浴室の近くに洗濯機があるのが一般的ですから、

そうすると浴室の位置まで制約が出てきますね。



階段を通るなら、せめて最短距離になるような間取りにすると

日々の危険性を減少させることになります。


『使い勝手の良い家』というのは、動線計画をしっかりと検討し、

こういった基本的かつささやかな配慮の積み上げてできています。

yoshinorinさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。