カカトコリブログ

カカトコリブログ

岡山県No1セミナー講師による、最新!ビジネスヒント

ビックリマーク新着情報


■集客の鬼・カカトコリが秘伝を公開!
ほとんど無料で大集客する「一天地六の法則」CD・DVD


カカトコリが動けば、アマゾンランキングも動く。ネットでの口コミ、
ツイッター、ブログ、メルマガ…レバレッジを効かせて、瞬く間に
知名度を上げ拡販させる、独自の集客法を伝授
http://www.jmca.jp/sale/1065/?id=40
小矢印クリック

NEW !
テーマ:

意外と知られていないのは経費科目を自分で好きに作って良いということ

 

決算書について書かれた本では一般的なことしか書かれていません

 

無理矢理合わそうとするから悩むし、難しくなる

 

たとえば、切手代

 

郵便でダイレクトメールを送っていたら、本来は広告宣伝費でしょう

 

なのに、教科書には切手代は通信費と書かれています

 

そのまま、通信費に計上してしまうと、スマホの通信費と混ざってしまいます。

 

納税だけならそれでも、問題は発生しません

 

でも、ダイレクトメールの効果測定に決算書が使えなくなってしまいます。

 

そうすると、事務員さんが別に集計しなくてはならなくなってしまい、決算書アレルギーが発生する

 

で、決算のお勉強が嫌いになるという悪循環(笑

 

どうすれば良いのか??

 

より詳しく事例を紹介してみました

 

興味のある方だけ、今すぐマウスでこちらをクリックしてください
http://www.cacatokori.net/blog/201901212243


テーマ:

「すべて(のマーケティング)はお客様から始まる。」

 

有名なドラッカーの言葉なんだけど

 

マーケティングの定義が自分とは違うので

 

あえて、マーケティングを外し考えるようにしている

 

基本的な考え方の軸になる

 

 

悲しいかな、現実は全てのお客様に対応できるわけじゃない

 

あなたなら、どうしますか

 

気になる続きは、今すぐマウスでこちらをクリックしてください

http://www.cacatokori.net/blog/201901202240


テーマ:

誰に

 

どんな良いことが起こるのか

 

 

それらを、日ごろ見込み客が使うであろう文言で表現する

 

間違えても、売る側が使うような業界用語は使わない

(業界が明確で、業界内で一般に使われる言葉は法人営業の場合は可能)

 

で、ここが難しいところなんだけど、自社の屋号にそのコピーをくっつけて、語呂合わせ

 

普通はこれで良しなんだけど、さらにやるべきことがある

 

それは同業者はもちろん、異業種の屋号をと入れ替えてみる

 

たとえば

 

安心安全親切の〇〇

 

って、お客様のハートをキャッチできると思いますか?

 

見込み客のハートにグサッと突き刺さるキャッチコピーの創り方に興味のある方だけ、今すぐこちらのブログ記事をお読み下さいませ

⇒ http://www.cacatokori.net/blog/201901192235

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス