なんとなく更新。

前回から4か月。株価は回復したり、しなかったり。

 

Uアローズぜんぜんあかんな!w

逆にしまむらが回復が早くて、去年の成績が悪かっただけにそこまで落ち込みがないような。

かなりあった含み損がごっそり消えたんすよね。長期の強みですね。まだ保有続けます。

 

全体景気としては国内コロナも落ち着いてきて、順調かなと思いますけど

世界はコロナ第何波なのかわかりませんけどまた復活してきてます。

 

ドサクサで乃村工芸(なんか展示施設とか博物館のディスプレーとか作ってるところ。)
とダイコー通産(5G関係)を買いました。どっちも長期で持ちます。

 

しばらく欲しいものはないのでこのままいくと思います。

Uアローズと翻訳センターを損切りすることはたぶんないです。

たまには日記ぽいことを

 

ラストレムナントをやっていたのですが

昨日やっとロストレムナントと白の覇王を倒しました。

 

PC版をやっていたのですが、PS4リマスター版が出たので最初からやって

やっとここまで来ました。BR130ほど。

このゲーム、Wikiで素材の入手手段調べるのが前提みたいなゲームなのですが

 

どうもロストレムナントやら白の覇王の攻略ページを見ると

内容が間違ってるような気がしないでもない。

XBOXの内容を一部コピーしているみたいで、どうもそれかなと思ったり。

 

APが貯まるとすぐウェポンアーツが発動できるみたいなこと書いてるんですが

PC版以降ではユニオンごとのモラル(顔絵の横にある縦ゲージ)が

ほぼMAXにならないとほぼ出ません。

強いのは強いのですが、ユニークスキルより出づらい感触。

 

ユニオンモラルは攻撃すると上がり、攻撃されると下がるので

サイドアタックで一方的に殴り続けるなどしないとなかなか貯まらない。

 

のでロストレムナントも白の覇王も、ウェポンアーツ使うことなくクリアしました。

覚えてはいたのですが発動せず。あまり使い物にならない印象です。

 

なので、キャラ寸評などに書いてる装備ルートも

ウェポンアーツ使える武器を取っていけ!みたいな感じで書いてる部分も多いんですが

ウェポンアーツを使わない前提でキャラ育てて行ったほうが強いかもしれません。

 

ロストレムナントも白の覇王も攻略法はロスト一択。

保険も兼ねて1~2ユニオンほどロスト使えるリーダー(と毎ターン使えるAP回復)構成で

ロスト使えるユニオンをサイドアタックさせる(ボスの行動終了後にロストを当てる)と

 

ターン終了時スキルが発動しないので難易度が一気に下がります。

あとは応援花火や撤退花火、エールなど、モラル操作キャラが各ユニオンにいて

1PT火力特化(僕の場合は ひな はな ゴール公 ケイドモン デリアンで龍撃陣Lv3?が発動したのでそれで)をサイドアタックさせれば

かなり強いと思います。

 

あと、BR上げ過ぎたら詰むゲームだと思ってたんですが
ぶっちゃけ敵の強さは一定BRで止まるので、最終的には超古代遺跡でめちゃくちゃ育てまくればなんとでもなるし

たぶん詰まないと思います。

 

サブクエは全部やっておいたほうが良いので消滅しちゃったらやり直した方がいいけど。

 

( ・`ω・´)以上!

ものすごく間があいた気がしますが元気です。

今までのことをざっと書いておくと

 

コロナ前に色々株を広く買いました。

コロナウィルスが株価に直撃しましたが、基本的にはほぼノーガードで受け止めました。
(損切りなし)

かなり下がったところでNISA+αの追加投資をし

 

ここ3週間ぐらい底から株価が上がりっぱなしで、ほぼコロナ前まで戻った感じです。

 

今日、なんぼか株の整理をしました。

 

コロナ関係は
 コロナ拡大期 → コロナ国内ほぼ収束(海外ではまだ) →国内社会変革

 

とフェーズ3に来た感じがします。

いろいろな会社が動き始めましたがアメリカ ロシア ヨーロッパはまだ全然ダメで

中国は復活し始めています。

ちょっとまた東京や中国で出てるらしいですけど、隠ぺいなりなんなりして乗り切ると思います。

 

それ以外は全く動く様子がありませんし、アメリカと中国間の取引などは絶望的です

日本と中国の取引もまだ時間かかるでしょう。

 

以上のことから、ハイテク関係はかなり厳しい。スマホ、自動車、そこから派生するのは全体的にダメっぽいので整理しました。

まだ残ってはいますが、完全に排除するほどではないかなと思います。

国内に工場作って生産シフトさせる会社はかなり増えると思います。

金融緩和はアホみたいにされてるので、株価はしばらく維持か上でしょう。ただ、銘柄によってかなり格差が出そう。

バイオは知らん。やめとけ。

 

ニトリはやはり強い。今回コロナを生き残ったのはニトリのおかげかもしれない。

ちょっと動きがあったので更新。

ウィン・パートナーズ(3183)を売りました。
かなり昔から持ってたところですが

成長が鈍化してるのと、PER20倍程度でちょい高かなと思っていたところに
1日で7%高とかになっていたので(しかも理由がよくわからない)

売ることにしました。珍しく利確に近い感じの売りですね。+200%ぐらいです。

 

取引されてる株数がそこまで大きくないので売るのに苦労しましたが
そこまで大きなロスもなく大体売れました。良かったです。

NISAで持ってた分も全部売りましたのでNISAの枠の持ち株がなくなりました。
初めてまともにNISAの効果があったような気がしますw

 

売ったお金で最近買い始めた株たちを少し買い増しました。
ちょっとずつしかもってなかったので。

日本社宅~ニチハの中でブリヂスを除いた株を買い増し

 

こないだ韓国絡みでゴタゴタしていたフッ素関係も整理して
関電化と昭電工を利確

 

そんな感じ。まだたくさんキャッシュがあるので買うものを探さないといけない・・・。

(・ω・)ノ久しぶりに更新。前のポートフォリオ見たら2017年でした。わろす。

 

前回から大きく変わったところは
米中貿易戦争が始まったあたりで日進工具を一度清算しました。
その時点であまり業績が良くない&トランプの発言1つで株価が振り回される確率が高そうなので
(しかもマイナス方向になる可能性が非常に高い)
100株残して売り払いました。

結構な株数あったのと板が薄かったのとで売るのにわりと苦労しましたがw

 

普段100株残してなんてことはしないんですが(売れるなら全部売るべきなのは間違いない)
何となく気に入ってる企業なのでという理由ですね。

 

で、そこから結構時間が立って日本株がじわじわゴリゴリ削れていきまして

リーマンショックか!?なんてこと言われてましたけど、まあそんなことにはなるわけないなと思っているので

日進工具売ったお金が浮いていたので色々買ってみたわけです。

ちょうど韓国との関係が悪化していたのでフッ化水素関係もちょっと買いました。

 

日本のシェアがすごいんでしょ?韓国とトラブっただけでそんな致命的なダメージ受ける?という意図です。

 

でこのへんでそろそろ日進工具が美味しい値段に下がってきたのでぼちぼち買戻し始めています。

 

翻訳センターは一瞬悪くて25%マイナスぐらいまでいったんですが

1Q決算に引っ張られて大きく下げただけだと思いナンピンして、結構戻してます。

 

しまむらは今年が冷夏だったので諦めています。ほっとけば来年あたり戻るんじゃないですかねw

 

(・ω・)ノ以上です。