========【転送・転載歓迎】===========

 

-----------------------------------------------------------------------

Barcelona i el poder popular : passat i present

バルセロナと民衆の力 —過去と現在—

-----------------------------------------------------------------------    

【#1】1936年、民衆オリンピック計画と革命

-----------------------------------------------------------------------

2019年9月21日(土)

19時スタート

-----------------------------------------------------------------------

オリンピックを開催しようとしていたら革命が始まった・・・

それこそが当時のバルセロナ市民が直面した状況だった。

「民衆オリンピック」を計画していた1936年のバルセロナでは

ファシストの反乱軍鎮圧後、まさに「革命」が起こったのだった。

ドキュメンタリー作品を題材に、内戦下のアナキスト革命と

幻となったオリンピックをつなぐ糸を探ってみたい。

-----------------------------------------------------------------------  

[SPEAKER]

●エビハラヒロコ 

[上映作品]

●『集産化経済―欧州最後の革命』

-----------------------------------------------------------------------   

【#2】今も民衆の足元に佇むアナキズム

-----------------------------------------------------------------------

2019年9月22日(日)

19時スタート(映画・トーク)

21時30分スタート(パーティー)

-----------------------------------------------------------------------

世界のオキュパイ運動のさきがけとなった2011年のスペインでの「15M運動(5月15日運動)」。

そのドキュメンタリー映画『目覚めゆく広場』の監督であるジョルディ・オリオラ・フォルチ氏は、

ヨーロッパ左翼の一大拠点である、スペイン・カタロニアをベースに活動している。

今回、フリーター全般労働組合・キャバクラユニオンは、フォルチ氏と共に映画の上映、

スペインと日本の社会運動の状況についてのディスカッション、

そしてジャポニクスの協力によるパーティーを行う。

●映画『目覚めゆく広場―15M運動の一年』(2012年/バルセロナ/45分)

----------------------------------------------------------------------- 

[スピーカー]

●ジョルディ・オリオラ・フォルチ(映画監督) 

●藤井英樹(フリーター全般労働組合)

[DJ]

●TXAKO(ジャポニクス)

●DJ Mix Noise(フリーター全般労働組合)

-----------------------------------------------------------------------

両日共入場無料/投げ銭制(要ドリンクオーダー)

-----------------------------------------------------------------------

主催:フリーター全般労働組合・キャバクラユニオン/ジャポニクス/カフェ・ラバンデリア

-----------------------------------------------------------------------

Música y Anti-Capitalismo.

Café★Lavandería

-----------------------------------------------------------------------

〒160-0022 東京都新宿区新宿2-12-9 広洋舎ビル1F

TEL03-3341-4845

-----------------------------------------------------------------------

連帯ユニオン・関西生コン支部への国家あげての弾圧に抗議する

フリーター全般労働組合

「正社員化」「違法品質告発」など、労働者として当然の要求を行ってきた連帯ユニオン・関西生コン支部に対し、現在、各府県警が、争うように莫大な逮捕・弾圧をくりかえしている。
官民一体となり、また県警の枠を超え、「証拠」を捏造してまで、ひとつの組合をつぶそうとしているこの攻撃は、国家が争議権を否定し労働運動を潰そうとしている重大事である。
私たちは、これらを我がこととしてとらえ、強く抗議する。
そして、さまざまな未払いやハラスメントに抗議し闘う私たちも、自らへの弾圧を恐れず、これからも闘い抜いていく。

以上

こんにちは!まだまだ暑いですね。

 

フリーター全般労働組合・キャバクラユニオンの事務所の相談時間が変更になりました。

 

曜日は変らず月、火、木、土で、14時から19時が相談時間になります。

 

ですが会社やバイトの後に相談に来たいけど19時では間に合わない!という方はご連絡を下さい。

 

19時以降でも組合のメンバーと時間を調整して来所相談ができるようにします。

 

最近うちの組合では最近キャバクラの相談が多いですが、飲食店やIT関係、コンビニ、工場やアパレルや会社員などどんな職業の相談も受けていますので、なにかありましたらご連絡ください!!

こんにちは。前からあったのですが最近は遠方からの相談が増えています。

 

大阪も多いですが、北海道、宮城、岩手、茨城、滋賀、名古屋、広島、大分などなど。

 

キャバクラユニオンでは遠方の方の加入や取り組みを残念ながら距離の問題ができませんが、全国に一人でも入れる組合は沢山あります。

 

わたしたちはコミュニティユニオン全国ネットワークに加盟しています。そこにも全国の合同労組が加盟していますので近くに組合がないか見てみて下さい!https://cunn.online/network/

 

未払いになったら、解雇されたら、早めに動くことが肝心です。お給料の時効は2年ですし、早く動かないと店や会社が閉まることもあります。

 

なるべく早く支払わせるための行動をする事が大事です。

 

加入は無理でも、もちろん遠方でも相談は受けつけますので、なにかあれば、ためらわずに相談して下さい!

フリーター全般労働組合・キャバクラユニオンの事務所は明日から夏休みに入ります。

 

16日までは相談はお休みになります。この間に相談されて方はお返事が17日以降になってしまします。すいません。

 

メール、ツイッターはお返事遅れますが、相談がある方はメッセージをお送りください。電話は留守電にメッセージを残してください。

 

争議は行くかもよ。ふふふ。