センチュリー21 大和住研のブログ

センチュリー21 大和住研のブログ

大阪府茨木市で不動産全般を取り扱っていますセンチュリー21大和住研です。地元茨木市の話題を中心に、毎日社員がブログを更新しています。一度のぞいてみてください。

http://www.c21daiwa.jp/

Amebaでブログを始めよう!

テーマ:

事務の早浪です。

 

 

 

今回は弊社ビルの屋上から!

 

 

 

北側はすぐ阪急茨木市駅となり、雨の日の渋滞はスゴイですね~

 

 

 

すぐ南側は舟木町交差点ですね

対角線向こうの茶色いビルはグループ会社です。

 

先日、この舟木町交差点で立ち往生している車椅子の方がおられました。

 

「おっ」 と思い、そちらへ向かおうとしていると

通りがかりのロードバイクに乗った女性が車椅子の方へ駆け寄り介助されておりました。

介助される方も、介助する方も気持ちよくされていたのがすごく印象的でした。

 

ごくごく自然な温かい場面ですが、なぜかすごく心が動かされました。

 

どうしてだろう・・・

もしロードバイクの女性が通りがからなくても、

自分も同じことをしていたと思います。

でも、あの女性のように自然に出来ないんだろうなぁ・・・

と結論に至り、まだまだ人生の修行が足りないんだろうなぁと

落ち込んだり、暖かい気持ちになったりしている今日この頃です

 

それでは、また!


テーマ:

営業担当の中山です!

 

 

恒例のお盆休みツーリングの続きです!

 

 

昨年集まられた2輪界のレジェンドたちの集合写真を見せいていただきました。

 

わりと2輪に興味のない方でも最前列左端の方はわかるのではないかと。

汚れた英雄で草刈正雄さんの吹き替えをした平忠彦さんですね。

 

 

その他の方たちもとんでもないメンバーです。

 

 

 

で、2日目、宿を出発します。

 

 

志賀草津道路は曇天でした。

 

 

 

志賀草津道路最高点先の渋峠ホテルではゴールデンレトリバーのインディファミリーが迎えてくれます。

ここで引き返し、万座温泉から浅間火山ルート、メルヘン街道麦草峠などを経由し、諏訪インターチェンジから高速で帰還しました。

この間の写真は殆ど無いので割愛いたします…

 

 

最後に養老周辺で雨に遭いましたが、概ね好天でした。

 

 

来年は違うところにチャレンジしようと思うのですが、夏はついつい涼しいところに行ってしまいますね。

 

 

それでは。


テーマ:

昨年訪れた時の星空が忘れられず、今年も愛車BMWR1150GSアドベンチャーで御嶽山銀河キャンプ村に行ってきました。

この写真は別の日に写したもので、実際はキャンプ用品が満載していました。

 

昨年は8月のウィークディに行きガラガラでしたが、今年は盆がらみの8月13日~14日に行きました。

 

13日当日、キャンプ場に予約の連絡を入れた時の、相当予約が入っているので、傾斜地に設営しなければならない可能性がありますと聞き、早めにキャンプ場へ行くこととしました。

 

15時にキャンプ場に入口についたらすでに7台ぐらいの車が並んでおり、時間とともにゲートが開き、各自受付を済ませ、テントを張る場所の検索を行いました。

 

昨年一番星が見えるポイントはすでにテントが張られていたので別の場所を探し、それが見えるポイントにテントを設営しました。

中央右側の小さなテントです。

 

設営直後の写真

 

夜も更けってくると、最初は雲ばっかりだった夜空に星がちらほら見えだしました。

天の川が肉眼で見えます。

 

お酒を飲み、音楽を聴き、キャンプファイアー・・・・そして美女・・・・(一人です(笑)

 

最高の時間を過ごし楽しい一日でしたが、テントを設営したとこが、斜面になっていたので、かなり寝ずらかったです・・・・

 

翌日、朝一番にキャンプ場を出て、あの有名な「野麦峠」に行ってきました。

 

野麦峠を走っていると、昔にこの峠で何人もの若い命が途絶えたことに胸が熱くなりました。

 

峠には「野麦峠の館」があり、当時の状況が展示されていました。

資料館の内部

 

帰りは混むことも予想されたので、一気に帰宅の途につきましたが、帰りはなんと7時間くらいかかってしまいました。

 

当分バイクは乗らないでおこうと思ったくらいです。

 

以上です。

 

 

 

 

 

 

 

 


テーマ:



上映中の最新映画を見るのも良いですが、


今回は見たい見たいと思いながら、ず~と見ていなかった作品達をピ

 

ックアップしてみました。



シンデレラ(2015年)


 彼女の要望により、気が進まないまま見始めましたが、
 中々に面白く、改めて食わず嫌いはだめだなと反省。
 期待通りの展開で安心して見ていられる良作品でした。
 私の評価:★★★☆☆

-----------------------------------------------


マレフィセント(2014年)


 悪役が・・・主役!
 そもそも悪では無かった!!
 憎い男に復讐する為に呪いをかけたが・・・
 眠れる森の美女のリメイク作品となります。

 こちらも迫力溢れる映像に目が離せませんでした。
 私の評価:★★★★☆

 

-----------------------------------------------

 人類絶滅の危機を回避するため、移住可能な新惑星を探しへ!
 クライマックスが吹っ飛んだ内容で、頭が混乱しましたが、
 中々にエキサイティングな設定や映像が楽しめました。

 親子の絆って良いものですねぇ
 私の評価:★★★★☆

 

-----------------------------------------------

50回目のファーストキス(2005年)


 事故の後遺症で毎日記憶がリセットされるヒロイン
 それでもめげずに毎日通い続ける彼。
 ヒロインの後遺症は治らないものの、

 違った幸せの結末が待っていました。

 ハーピーエンドで良かった爆  笑
 私の評価:★★★★☆


-----------------------------------------------

300 スリーハンドレッド(2007年)


 素晴らしい情景!
 爽快感抜群の戦闘シーン!!
 躍動感ある筋肉・筋肉・筋肉!!!
 休みの間3回見直しました。

 動と静の表現が素晴らしい。
 私の評価:★★★★★

-----------------------------------------------


アリスインワンダーランド 時間の旅(2016年)


 不思議な国の”不思議”が無い!
 ストーリーに難あり、
 今回見た中で唯一お勧めできない作品です。

 ジョニー・デップの存在感が無くて悲しいダウン
 私の評価:★☆☆☆☆


-----------------------------------------------

ドクター・ストレンジ(2017年)


 ストーリとキャラクターは弱いが
 ド派手な演出とマントがかっこ良かったです!
 のんびり見れる作品でした。

 魔法を使うシーンで心ときめきました。
 私の評価:★★☆☆☆


-----------------------------------------------

プラダを着た悪魔(2006年)


 有名過ぎて説明も不要な作品
 主人公が成長していく姿が見ていて楽しく、
 仕事か恋人か、仕事か友情か、と悩む姿が印象的。
 評判通り良い作品でした。
 私の評価:★★★★★

-----------------------------------------------

もう少し見たかったタイトルもありましたが、今回はここまで!

私のお勧めは300 スリーハンドレッド!

 

惨酷なシーンがありますので、苦手な人にはお勧め出来ませんが、

 

みんな男前で男の私でも惚れてしまいそう!

 

まだ見てないよ、という方是非見てください!

 

それでは!

 

 

 

 


テーマ:

営業担当の中山です!

 

 

今年も恒例のお盆休みツーリングを敢行いたしました!

 

 

行先は、「ビーナスライン・軽井沢・志賀草津・メルヘン街道」です。

 

 

まずは桂川に集合!

 

 

メンバーは、

V-MAX1700のY君

 

CB1300SBのS君

 

MT-07のH君

 

そしてNinja1000の私めです。

 

名神・中央道を走ってまずは諏訪に向かいます。

 

諏訪湖到着!この後諏訪インターを降りてビーナスラインに向かいます。

 

まずは昼食に蓼科蕎麦!ざる2枚重ねを食します。

 

ビーナスライン!何度来ても絶景です。

 

美ヶ原高原美術館!標高2000mは雲の上です。ここから雲を突っ切って軽井沢に向かいます。

 

本日のお宿、中軽井沢のペンションシルバーストン。

こちらのオーナーKEN鈴木さんはその昔カワサキのGP500でKR500を走らせていたチーム監督という伝説の人です!

 

オーナメント。

 

玄関入るといきなりKR500の実車が鎮座しております。

ちなみに横にある手すりはある高貴な方が食事を召し上がりに来られるために設置されたものです。

 

往年の銘ライダーのサインも飾られております

(上がフレディ・スペンサー、下がランディ・マモラ)

この他にもお宝満載のペンションです。食事もうまい!まさにバイク乗りの聖地と言えるでしょう。

 

この後は次回に続きます。

 

 

Ameba人気のブログ