5時に家を出発して大子町を目指しました。

目的はこの時期に発生する「氷花」と書いて「シガ」という現象を見ることでした。

 

全国的にも珍しいと言われている「シガ」ですが、川を流れる氷のことです。

発生原因は未だに分かっていないようで、早朝-5℃の気温が3日以上続くと発生するかも?

とのこと。

 

見られればラッキーという感覚で向かってみました。

久慈川の上流、大子町

カメラマンがいるところ

 

すると・・・

 

 

これです。

運よく初めて行って見られることが出来ました。

 

こちらは、大子町の月待の滝近くの橋の上から。

ご立派なカメラを持った方にお聞きすると、

 

「最近は温暖化でなかなか見られなくなったね。今日はいい方だよ」

 

こんなところにも温暖化が影響しているのですね。

 

今度は場所を変えて、沈下橋を目指します。

 

 

こちらにも大勢のカメラマンが!

氷が触れ合ってシャリシャリという音がいい響きです。

 

全くのラッキーでした。

川底が浅く、風や気温といった自然現象が相まって発生する 「シガ」

なかなかの神秘ですね!

年初の参拝に鹿島神宮へ行ってきました。

さすがにガラガラ、でもなぜか安心します。

 

 

人が大勢いたり近くにいるだけで不安を感じる時代になっちゃいましたね。

これじゃ満員電車にはもう乗れないな。(笑)

 

毎日のコロナ対策は朝の室内換気から始まります。

今朝は-6℃まで気温が下がりました。

暖房を付けながらの換気は、もったいない感満載ですが仕方ありません。

 

この時期は関東が晴れなら日本海側は雪。

しかも今は大雪だそうです。

雪のないありがたさを感じます。

 

屋根の雪下ろしをされる皆さん、お気を付けくださいね。

本日6日から業務再開になります。

引き続きよろしくお願いいたします。

 

スタッフ揃って無事も確認できました。

先ずはよかったよかった。

 

神棚にお供え

しめ縄も新調

 

 

気持ちも心も新たになりますね。