仙台駅前にあるカウンセリング ルーム まきび

仙台駅前にあるカウンセリング ルーム まきび

仙台駅、徒歩5分で着く(かも)
パルコ2のそばにあります。
詳しくは、http://c-makibi.net/ まで。

*このブログは毎日19時(午後7時)に更新します!*

カウンセリングルーム まきびHPトップ

 

 

毎日19時にブログ更新するといいつつ、

今日は遅れてしまった(-_-;)

 

何を書こうと思っていたら、

『丸山穂高議員が皇室行事で泥酔?』

の話をネット記事で見たので、

アルコール依存症について少し書いてみたい。

 

(注:議員がアルコール依存症かどうかは私はまったくわかりません)

 

アルコール依存症は『否認の病気』と呼ばれているらしい。

 

質問者(以下A):「お酒飲んだでしょ?」

依存症の方(以下B):「飲んでない」

A「酔っぱらってるじゃない?」

B「どこが酔ってるんだ、酔っぱらってるようにみえるのか?」

A「どうみても酔っぱらってるでしょ、ふらふらしてるし、顔も赤い」

B「ふらふらしてるから、顔が赤いから、それが酔っぱらってるって証拠になるか?」

A「……」

B「ほら、何も言えないだろ、証拠がないんだから、おれは酔っぱらってないんだ」

 

というような会話がよくあります。

 

今回の議員の質疑応答も似たような感じで

とにかく『否認』、その上で証拠はあるのか?

ときているのでそういう応答パターンって

よく見かけるよな~って思いました。

 

そしていろいろ物議をかもしだすのも

アルコールがからんだときが多いとなると

お酒で理性がとんでやらかしてしまい、

何があったか忘れてしまう、

あるいは本人の中でなかったことにしてしまう

ということがおこるのかなと。

 

あくまでアルコール依存症の人のことを

思い出すとこんな感じだなあと思い出しました。

 

ということで時事ネタについて

書く日があってもいいのかなあ

と思いました。

 

 

*このブログは毎日19時(午後7時)に更新します!*

カウンセリングルーム まきびHPトップ

*このブログは毎日19時(午後7時)に更新します!*

カウンセリングルーム まきびHPトップ

 

 

大抵のことは、

まあ、いいや、
ですませてしまうんですが、
 
私でもなやむことがありまして、
そのひとつがブログですね笑
 
何書いたらいいのか?
みんな、何書いてるのか?
毎日よく書けるなー、とか。
 
そう思ったら夕方なので
ここにこのなやみを書いて、
ここ数週間のうちに
どこかから、ヒントがくることを
祈ります!
 
期待してますね!
 

*このブログは毎日19時(午後7時)に更新します!*

カウンセリングルーム まきびHPトップ

 

*このブログは毎日19時(午後7時)に更新します!*

カウンセリングルーム まきびHPトップ

 

 

今日はすごい眠い(-_-;)

 

何を書いていいのかわからないまま、

とりあえずパソコンに向かう。

 

時事ネタをあまり知らないので

ど~しても昔ふれたネタに頼らざるを得ない(-_-;)

 

あっ、そういえば、週刊少年ジャンプでやってる漫画、

結構、終わりそうなのが多いですね。

 

・ハイキュー!:最終章

・鬼滅の刃 : ラスボスと対決

・約束のネバーランド : ラスボス倒したとこ

・ぼくたちは勉強ができない : もう受験真っただ中

・神緒ゆいは髪を結い : ラスボス?

・後ろの方にある漫画たちは打ち切り雰囲気。

 

面白いと思える時に終わると

何度も読み返したくなりますよね。

 

私のなかではスラムダンクがそれにあたりますね。

 

時代的に何事も回転がはやいようなので、

また新たな人気漫画がでてくるとい~な~と思います。

 

 

*このブログは毎日19時(午後7時)に更新します!*

カウンセリングルーム まきびHPトップ

*このブログは毎日19時(午後7時)に更新します!*

カウンセリングルーム まきびHPトップ

 

 

にゃんこ大戦争

 

な、なんとランキングで上位3パーセントになりました!

 

 

すごいうれしいです!

 

この調子で上位1パーセントをめざしたい!

 

 

*このブログは毎日19時(午後7時)に更新します!*

カウンセリングルーム まきびHPトップ

*このブログは毎日19時(午後7時)に更新します!*

カウンセリングルーム まきびHPトップ

 

ぼくが

だめで

なさけなくて

何もできないかもしれない

 

それがうつくしく

いとおしく

感じられたんですね

 

この体験があるから

みんながつらいときも

その先があるよ、

大丈夫だよって思えるんです

 

そういう意味では

とてもよかった

 

自分がだめなやつでよかった

って思えるんですね(笑)

 

それでね、

プラスを受け入れるのって簡単ですが、

マイナスを受け入れるってむずかしくて

 

つまり

マイナスを受け入れられたら、

無敵ってことじゃないですかね

とぼくは思うんです。

 

だから

悩みとか苦しみとか

つらさとかありとあらゆるもめごとなんかも

一緒にむきあいましょう、

って思えるんです。

 

そういう意味で

ぼくがなさけないやつでよかった

 

(そういえば、どうも昔のことを思い出しながらブログを書くと一人称が「僕」になってしまうようです。普段は「私」なんですが、不思議ですね。)

 

 

*このブログは毎日19時(午後7時)に更新します!*

カウンセリングルーム まきびHPトップ

*このブログは毎日19時(午後7時)に更新します!*

カウンセリングルーム まきびHPトップ

 

こうあるべき自分

こうでなきゃいけない自分

 

誰ものぞんでいないのに、

それをできないと苦しい

 

それの大元に

愛されていなかったことを

認めたくない自分がいた

 

自分は求められて生まれた子ではない

 

父の行動

父の言動

父から伝わってくる感覚

 

私とやりとりがある方なら

分かっていただけると思いますが、

愛されてない感覚がしっかり

伝わってくるんですね、

 

それを認めたくないので

何かしらがんばってみる

 

でも本当は何をする、しないは関係なくて

親に子供を愛する余裕、感覚がなかっただけなんですね

 

ぼくはなにもわるくなかった

親を介さなくても存在している、

存在していいことがわかった

 

ある意味で生まれ変わった

 

意気揚々とはいかず

生まれたばかりなので

よちよち歩きでした。

 

世界に対しておっかなびっくりで

社会への第一歩をふみだしたのです。

 

*このブログは毎日19時(午後7時)に更新します!*

カウンセリングルーム まきびHPトップ

 

 

 

 

 

*このブログは毎日19時(午後7時)に更新します!*

カウンセリングルーム まきびHPトップ

 

禅寺のときもそうだが、

息苦しさ、重苦しさの原因が

『求めすぎる』ことだった。

 

自分にであれ、他人にであれ、

『求めれば』くるしい。

 

求めてかなえば、一時的に満足できても

次がほしくなる。

 

ぼくは自分が求めている形に

耐えうる人材ではなかった。

 

だからこそ、この体験ができた。

 

自分の弱さ、情けなさ、みじめさを

受け入れる体験

 

親から認めてもらえなかった体験

 

それを受け入れることは

役に立たない人間であること

 

つまり親から見捨てられるかもしれない

子供に取ったら、『死ぬ』ことと同義

 

『求める心』が死んでしまうことで

やっと自分が始まったんですね。

 

*このブログは毎日19時(午後7時)に更新します!*

カウンセリングルーム まきびHPトップ

 

 

 

*このブログは毎日19時(午後7時)に更新します!*

カウンセリングルーム まきびHPトップ

 

ずっと求めていたんです

自分が皆から認められ、

結局、親が受けいれてくれるのを

望んでいたんですね

 

そのためには

世間で認められる人物になるしかないと

思い込んでいた

 

なんと視野の狭い、おろかな自分であったか

恥ずかしくなるものの、

結果としては大事な何かにふれることができた

 

自分は世間で認められるような能力は

持ち合わせていないことがわかった

 

それを認めたくなくて一生懸命、逃げたけど、

逃げきれなくなり、受け入れざるを得なくなった。

 

そうしたら、息苦しさ、重苦しさが消えた。

不思議な体験だった。

 

*このブログは毎日19時(午後7時)に更新します!*

カウンセリングルーム まきびHPトップ

 

 

*このブログは毎日19時(午後7時)に更新します!*

カウンセリングルーム まきびHPトップ

 

このまま、雪に埋もれて消えてしまうんだな、

 

それでいいんだな、仕方ないんだな

 

と思ったら、『ふわっ』と楽になって

その在り方を美しく感じることができた

 

雪の結晶を思い出す。

それぞれがいろんな模様を描いて

直線だったり、曲線だったり、

 

紆余曲折の人生をあらわしているようで

そのすべてがうつくしく、

日本のわびさびのような

 

そこはかとなくものがなしい感じがしつつ

それでいてやさしい感じ

 

何か抱きしめたくなるような

あたたかい感じもありました。

 

そうしていると立ち上がることができて

 

自分なりに生きていけばいいんだなと

思えたんですね

 

*このブログは毎日19時(午後7時)に更新します!*

カウンセリングルーム まきびHPトップ

*このブログは毎日19時(午後7時)に更新します!*

カウンセリングルーム まきびHPトップ

 

あれ?

 

どういうこと?

 

なんか『ふわっ』とした。

 

イメージで言うと

自分は一面、雪の野原に

仰向けで寝転がっている

 

そこに雪が降り積もっていく。

 

ぼくは微動だにせず、

いや微動だにできず、

ただただ雪に埋もれていく。

 

このまま、死んでしまうんだな

と思う。

 

喉がしまって

泣けてくる

 

これでいいんだなと思った。

 

*このブログは毎日19時(午後7時)に更新します!*

カウンセリングルーム まきびHPトップ