仙台駅前にあるカウンセリング ルーム まきび

仙台駅前にあるカウンセリング ルーム まきび

仙台駅、徒歩5分で着く(かも)
パルコ2のそばにあります。
詳しくは、http://c-makibi.net/ まで。

Amebaでブログを始めよう!

テーマ:

私は中学、高校で不登校となり、そのままひきこもりになっていました。

 

集団生活が苦手で、何事も続きませんでした。

 

しかし、カウンセリングに通い始めて1年半がたち、今ではそれが変わりました。

 

まずは、集団生活を営む場所に1年半通い続けることができました。 それに、服屋、飲食店、病院、公共交通機関などにも一人で行くことができるようになりました。

 

家事に関してもある程度自分でこなせるようになり、料理もできるようになりました。 おまけに免許も取れました。

 

集団生活を送ることにより、社会常識や、ストレス耐性、忍耐能力も身に付き、以前の自分と比べてとても成長することができました。

 

それまでは全く考えていなかった進路についてもよく考えるようになり、自分は今では専門学校に通っています。

 

ひきこもりだった自分に復帰の機会を与えてくれてた先生にとても感謝しています。

 

カウンセリングルーム まきびHPトップ

 

・カウンセリング 予約方法・相談時間

 

・カウンセリング料金表

 

佐々木智章 予約専用メール c.makibi@ninus.ocn.ne.jp


テーマ:

大学4年次に「就活」「人間関係」に悩み、それでも行こうとはするものの、目の前で足がすくみ、いけなくなりました。

 

そのうち引きこもり状態になり、何をどうすればいいかわからなくなってしまいました。

 

心理療法をうけることによって、大学へ1年休まず通学することができるようになり、将来何をすればいいのかも、自分で考えなければならないという考え方自体が自分に合っていないということに気づきました

 

先生と考え方を変えていくことで、苦手なことは苦手と言えるようになり、自らの欠点を認めることができるようになりました。

 

先生が親に自分の事を説明してくれたので、親も接し方を変えてくれて助かりました。

 


テーマ:

仙台市在住 匿名

 

私はまきびに通ってもう6年以上たつ、いわばベテランクライアント()だと思いますが、もともとはカウンセリングに通う予定は全くありませんでした。

 

当時私は「11で楽しい話が出来て、駅近で、出会い系以外で、気分転換になる場所」をなんとな~く探しているタイプで、だから悩み相談をする予定もゼロ、カウンセリングを受ける気もゼロ、もちろんカウンセリングルームを探す気もゼロ、でした。

 

しかし思い描くような場所が仙台では全く見つからず、仕方なく検索でヒットする場所をかたっぱしから覗いて行った結果、佐々木先生の真面目なような適当なような不思議ブログが面白く、「もしかしたら雑談でも聞いてもらえるかもしれない」と思って申し込むことにしました。

 

初回のカウンセリングで、思い切って先生に「カウンセリングではなくて、その時話したいことを、好きなように話したい。」と申し出たときに、先生が笑って許してくれたのを覚えています。

 

それ以来、かれこれ6年以上先生にはお世話になっていて、今でも基本的には好きなことを好きなようにしゃべらせてもらっています。

 

ただ、カウンセリングと言う名の(私発信の)雑談を重ねるにつれて一つ驚いたことは、「好きなように話そう」と思うと意外に悩み相談になることが多いことでした。

 

楽しい話をしていたはずなのに、気づいたらちょっとした悩みや不安が口からぽんぽん出てきたり、ふと会話の途中で自分が本当に「分かって欲しかったこと」「気づいてほしかったこと」を見つけ、動揺して言葉に詰まったり。考えすぎて心の迷路に迷い込み、出口を失うこともありました。

 

しかしそこはプロのカウンセラー。佐々木先生は心の迷路を熟知して、クライアントが望むならいつでもその悩みを軽くする準備ができている方なんだと思います。

 

他愛のない話題には笑って聞き役に回ってくださり、SOSを出すとすぐ手を差し伸べてくれる、私にとって神対応の頼れるカウンセラーさんです。

 

(ジャンプ系のマンガに強いところも◎です。()

 

最近改めて、もしかしたら私の中にはもともと不安な気持ちや助けてほしい気持ちがたくさんあって、先生の言うとおり、「無意識にカウンセリングルームという場所を選んでいた」のかもしれないなあとしみじみ思います。

 

これからも私のどうでもいい話と結構まじめな相談におつきあいいただけると嬉しいです。

 

そしてそろそろ(ようやく)心理療法を取り入れてみようかなと思っています。

 

これからの自分の成長が楽しみです!

 

カウンセリングルーム まきびHPトップ

 

・カウンセリング 予約方法・相談時間

 

・カウンセリング料金表

 

佐々木智章 予約専用メール c.makibi@ninus.ocn.ne.jp


テーマ:

東京都在住 匿名

 

男なのに気が弱くて、就活する前から「不合格」の夢を見て汗ダラダラの自分でしたが、先生のおかげで最終面接もなんとかがんばれました。

 

内定も出て一安心とうれしさでいっぱいです。

 

先生と会うまで就活が全然うまくいかなくて追いつめられて、でも恥ずかしくて大学の就職課にも相談できないという残念なプライド?もあって、本当どうにもならない状態だったと思います。

 

だから「誰にも気づかれないところで相談したい」という思いで、大学外のカウンセラーを探し、先生にたどり着きました。

 

自分の場合、先生の心理療法と食事制限がすごく効いたので、面接前とかはそれが一番ありがたかったです。

 

もっと前から通っていたら、こんなに苦労せずに仕事が決まったと思うし、高校の試合前とかもやってほしかったと思いました。

 

そして自分には「男だからちゃんと出来なくては」という思い込みがあることもわかって、そのせいで余計気をはっていたことにも気づかされました。

 

今は大分楽になって、これからの仕事も頑張れそうです。

本当にお世話になりました!!

 

仕事始まったら絶対またへこたれるのでその時は申し込みます!

 

カウンセリングルーム まきびHPトップ

 

・カウンセリング 予約方法・相談時間

 

・カウンセリング料金表

 

佐々木智章 予約専用メール c.makibi@ninus.ocn.ne.jp


テーマ:

尊敬する人物を前にして

自分を見失うことってときとしてあることだと思う。

 

そんなとき、吉川英治の小説をもとにした宮本武蔵のマンガの中で

「しいて言えば、山が師です」

という一節があった気がして

 

今、思うとこれはとてもよいように思う。

 

尊敬する人がいると

「その人に認められたい」

という誘惑にかられる。

 

謙虚でいるために『尊敬』というのは役に立つこともあるが、

『認められたい』誘惑にかられると自分を見失う。

 

もちろん固定して守るべき自分というものは必要ないにせよ、

ある種の意識を保ちたいときには

現在生きていて接することができる人を尊敬するのは

強烈な誘惑にかられる人もいると思う。

 

ある種の意識を保ちながら、生活するにはそのほかにも

いろんな誘惑があるが、接することができる人物を尊敬することで生まれるマイナスに気づけてよかったので書き残しておこうと思う。

 

マンガネタばかりでどうかと思うが

『黒子のバスケ』でも相手の技のコピーができる黄瀬くんが

『自分が尊敬している人物の技はコピーできない』ということで

尊敬することをやめて相手の技をコピーして相手を越えようとする話も同じことのように思う。

 

そしてドンファンのカルロス・カスタネダシリーズを読んでおいてよかったなと思い、また読み返そうと考えている。

 

「意識の扱い方・注意力」などをもう一度参考にしたい。

 

カウンセリングルーム まきびHPトップ

 

・カウンセリング 予約方法・相談時間

 

・カウンセリング料金表

 

佐々木智章 予約専用メール c.makibi@ninus.ocn.ne.jp


テーマ:

・前に進みたい

・自分を向上させたい

・輝きたい

など、前向きな目標をもってカウンセリングに

来られる方がたくさんいらっしゃいます。

 

がんばろう=アクセル

をふむのですが、なかなか前に進まない。

 

それはガソリン(=体力、気力)が足りないのか?

タイヤの調子(=やり方)が悪いのか?(空回り?)

エンジン(=本人の方向性、才能、遺伝)がそれに不向きなのか?

そもそも走る道路(=やろうとしてること)が違っているのか?

 

いろいろ原因が考えられますよね。

 

それでも全員に共通している項目があると思うんです。

 

それはアクセルとブレーキを同時に踏んでいる!

 

ブレーキとは

・考え方(前に進むことが実は自己否定になっていたり)

・過去のトラウマ

・環境(生活習慣:例えば、食事とか睡眠とか)

が邪魔をしてアクセルを踏んでも進まないってことがあるかもしれません。

 

気づかないうちに踏んでいるブレーキを離すことで

自然と前に進めるかもしれません。

 

ネットをみても本を読んでも、アクセルのことばかり書いてあるけれど、

意外とブレーキを外すほうが大切かもしれないです。

 

それができたら、もともとの『あなたらしさ』がみえてくるかもしれませんね。

 

カウンセリングルーム まきびHPトップ

 

・カウンセリング 予約方法・相談時間

 

・カウンセリング料金表

 

佐々木智章 予約専用メール c.makibi@ninus.ocn.ne.jp


テーマ:

週末、出張でした。

 

回数としてそれほど会ったことがない人でも

ピントがあう人たちとゆったりとした空間で話すと

安心する。

 

安心できる人たちに囲まれて過ごすイメージを思い浮かべる

 

どんな場所で、どんな人と、どんな雰囲気で。

あなたの脳裏に浮かぶ景色は、いつも浮かぶものだったり、

初めて見る景色だったり。

 

風が頬にふれるのを感じるかもしれませんし、何も感じないかもしれませんし。

聞こえてくるのはその場にいる人の声であったり、風景のなかにある生き物のさえずり、たんなる物音であったり。

 

目を閉じて深く呼吸をしてみる。そのまま眠りに落ちてもよいし、もう一度この風景に身をひたしてみるのもいい。

 

あるとき、何か聞こえる音に耳をすまして、目を開いてみると見える景色に誰がいるのか、何があるのか。そのときの感覚にあなたがひらかれているかもしれないし、とくに何も思わないかもしれない。

 

どちらでもいい。

 

 

カウンセリングルーム まきびHPトップ

 

・カウンセリング 予約方法・相談時間

 

・カウンセリング料金表

 

佐々木智章 予約専用メール c.makibi@ninus.ocn.ne.jp


テーマ:

仙台市在住 匿名

 

佐々木智章 先生

 

いつもお世話になっております。

 

先生のブログのクライアント感想を読んでいて、もしよかったら私の感想も載せてほしいと思って書きました。先生にお伝えしたことがないことも書いているのですが、よかったら載せてください。長かったら短くしてもらっても大丈夫です。

 

先生のクライアントになってから、わたしは一つ大きく成長できたと思っていることがあります。

 

それは、「カウンセリングを受け続けることができている」ことです。

 

今まで、どこで何をしていても、とにかく周りが怖くて、いつも嫌われているような気がして、逃げてしまう生活を繰り返していました。

 

学校も、バイトも、習い事も、病院も、電車もバスも、全部怖かったです。怖いという感覚を分かってもらえずに変な目でみられたり、怒られたりすることも恐ろしかったと思います。

 

本当のことをいうと、先生と初めて会った時も、先生がとても怖かった記憶があります。失礼なのを承知で書きますが、先生は白衣を着ていて、私が苦手だった歯医者の先生のような雰囲気がありました。

 

この人は話を聞いてくれないような気がする、きついことを言われるような気がする、「努力が足りない」と言われる気がする…そんな不安でいっぱいになって、本当に怖かったのを覚えています(先生以外の人に対してもそうなるので誤解しないでください)。

 

でも、わたしを見た先生がすぐ、「○○さんは(私です)すごく緊張しているようだけど、いつもそうなの?それじゃ毎日相当しんどいでしょう」と言ってくれました。

 

そういう風に言ってくれた人は初めてで、私にとってはとても衝撃的でした。“毎日苦しい、でも私が自分に甘いのかもしれない”と思っていたから耐えていたことを、こんなにあっさりわかってもらえるなんて…と、びっくりしました。

 

先生は私の今の状態を分かりやすく図解してくれて、次来るかどうかも私が決めていいと言ってくれました。カウンセリングが終わるころには緊張と不安で疲れ切っていましたが、また来てみようと前向きに思うことができました。

 

そこから、先生に話を聞いていただいたり、苦しい時の対処法を学んだり、心理療法を受けてみたり、本当にあらゆる面からサポートしていただいて、いまカウンセリング2年目に突入しています。

 

この前、先生に「カウンセリングは続いているね」と言われてはっとしました。ほとんど全てのことが半年もたなかった私が、当たり前のように1年以上カウンセリングに通い続けているなんて、奇跡のようです。

 

これまで先生と一緒に、自分の考えを整理して、いろいろな方法を試してきたおかげで、電車やバスに乗るときの恐怖感は少なくなりました。

 

怖い時に、先生には「怖い」と言えるようになりました。バイトの求人情報誌を開いて読めるようになりました。先生に私の文章を褒めてもらったことで、今日この感想を書こうと思うことができました。

 

なにより先生に指摘された、「自分の失敗ばかり見て、出来るようになったことを自分で認めない癖」を意識したら、“この1年間まきびに来るために月に2回外出し続けた”という自分の大きすぎる成長に気づきました。

 

私はきっと、とても進歩の遅いクライアントだと思います。

多分たくさん迷惑をかけていると思います。

 

でも、私の歩みのスピードに先生は合わせてくださって、私の恐怖感を感じ取っては立ち止まってくださいました。

先生だったから、続けられたと思います。

 

来年には、長期のアルバイトができるようになりたいです。先生、これからもどうぞよろしくお願いします。

 

カウンセリングルーム まきびHPトップ

 

・カウンセリング 予約方法・相談時間

 

・カウンセリング料金表

 

佐々木智章 予約専用メール c.makibi@ninus.ocn.ne.jp


テーマ:

今日はなんとかブログをさぼらずにすんだけど、

何を書いたらいいのやら・・・。

 

そういえば、久しぶりに服を買いにいきました~。

 

ここ十年くらいの流行がさっぱりわからない。

昔だったらダサいと思われてた格好も

今はそれをおしゃれに着こなすのが流行っていたりして

仕事ばかりしている自分にとっては新鮮というか、

不思議です。

 

ほんと知らないことが多いな~、困ったもんですね。

もっと年を重ねたらどうなることやら。

 

カウンセリングルーム まきびHPトップ

 

・カウンセリング 予約方法・相談時間

 

・カウンセリング料金表

 

佐々木智章 予約専用メール c.makibi@ninus.ocn.ne.jp


テーマ:

お~、昨日も忘れてしまった。

 

というより『毎日書く』のをあきらめたほうが早いかな(笑)

 

家族といても

友達といても

職場にいても

学校にいても

 

一人だと感じる人、

孤独だと感じる人がいて

その人に向けて書こうと思ったのですが、

あんまり読んでくれてなさそうで(笑)

 

というよりこのブログがあまり面白くないのかも。

面白いブログってなんだ?

 

とりあえず、『幸せの押し売り』みたいなSNSが

好きじゃない人たちが多くいらっしゃるカウンセリングルーム

なので「今日、こんなことがありました~、とっても素敵でした~」

というノリではないなと思ってるんですが、

 

私はもともと明るい人間ではないので

地味で暗~くなるんですよね、どうも。

 

そう考えるとどっちもどっちかな。

ブログの方向性、迷いますよね。

 

その迷ったまま、できる範囲で続けていきます!

 

カウンセリングルーム まきびHPトップ

 

・カウンセリング 予約方法・相談時間

 

・カウンセリング料金表

 

佐々木智章 予約専用メール c.makibi@ninus.ocn.ne.jp

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス