多摩川リバーサイド駅伝

テーマ:

多摩川リバーサイド駅伝が開催されました

ロング・ショート・キッズ・ファミリー合計約1,300チーム、

延べ約6,000人が集まりました

 

私は3年連続でファミリー駅伝に参加

1区スタート直後(元気に手を振る)

 

1区2キロ終盤(きつくて手を振る余裕無し)

 

自己計測では

昨年の8分25秒を上回る8分00秒の自己ベスト!

公式記録が待ち遠しい

 

襷をつなぐ楽しさ、風を切って走る爽快感、たまらないです

天気も良く、快楽ホルモンもたくさん出て、最高に楽しい一時でした

もちろんレース後にはビールで乾杯♪

 

ワクワク、ドキドキして笑顔になりましょう!

 

ミタチ<セントラルクリニック カイロプラクティック専門外来

球春到来

テーマ:

春めいてきました

 

球春到来です

3/23から甲子園センバツ大会開幕

3/29からプロ野球開幕

 

3/10には私の草野球も開幕しました

残念ながら0対2の完封負け

しかし良い試合が戦え楽しめました

 

そしてなによりその後のビールが美味い!

楽しく野球をやり、楽しくビールを飲む

気持ち良くマラソン大会を走り、気持ち良くビールを飲む

これが心身の健康を作るのです

 

ワクワクし、楽しみ、笑顔になっていますか?

五感を働かせ、自律神経を刺激し、元気になりましょう!

 

三舘<セントラルクリニック カイロプラクティック専門外来

2019/2/19 日経新聞より

----------

厚生労働省の専門部会は18日、iPS細胞を使って脊髄損傷を治療する慶応義塾大学の臨床研究計画を了承した。iPS細胞から作った神経のもとになる細胞を患者に移植し、機能改善につなげる世界初の臨床研究となる。2019年夏にも始まる見通しだ。目や心臓、脳の神経、血小板に続き、実際に患者に移植する再生医療の研究が広がっている。

----------

 

この脊髄損傷ですが事故や怪我により手足の麻痺などが起こることです

毎年約5,000人増え、延べ10万人以上も患者がいるそうです

現在では損傷部位を回復させる治療方法はありません

サルへの移植では歩けるようになったそうです

 

iPS細胞の臨床研究が続々と進んでいます

医学の発展は素晴らしいです

研究者の方々に感謝です

 

ミタチ<セントラルクリニック カイロプラクティック専門外来