HobbySupport

HobbySupport

こちらは株式会社ホビーサポートのブログです。


テーマ:

 ネットショップの月商が大体300万円台に乗ってきました。

 

 月商300万ペースだと年商は約3600万。

 

 会社を作ってもアルバイトで生計を立ててた身としましては、

 人様には

 「あ、今はフリーターみたいなもんで・・・」

 と言っていたのが、ようやく

 

 「年商3000万のネットショップを運営してまして・・・」

 

 などど言えるようになった次第。

 

 現実的には「年商3000万」なんて吹けば飛ぶような規模ですけどね。

 生活は相変わらずカツカツです。

 

 

 さて、商売が「ネットショップ」なもんで、仕事がらネット上の色々な情報を見聞しておりますが、ある日

 

 「長財布はお金が貯まる」

 

 というような記事を見まして、そういえばうちでも売ってたよな?と思い、今使っている財布がくたびれてきていたのもあいまって、財布を新調しようかと思った次第です。

 

 ただ、色々調べると、「長財布はお金が貯まる」という「都市伝説」が ”ガセ” であることや、そもそも世界的に「長財布」を使っているのは日本人くらい? という驚くべき情報に出くわしました。

 

 「お札を折り曲げるのは良くないから長財布が良い」とか、「牛皮やヘビ皮の財布が金運アップする」とか、「財布の値段の200倍が年収になる」とか、

 いやいや、ネット上にはびこる様々な「金運アップお財布情報」に辟易ですよ。

 

 大体よく考えたら欧米の成功しているセレブの皆さんが、「財布に現金」とかありえないですよね。

 

 

 ネット上の財布にまつわるお話のほとんどはは「財布を売りたい業者さん」の公言流布であるようです。

 

 極めつけは

 「金運が下がるので、お財布は年に一回、新しいものに替えましょう♪」

 ですかね。

 

 いやはや、まったく、物を売るためならば何でもアリってのはいかがなものでしょう。

 自分で商売してるから言えることですが、売り手の流す甘言に乗って物を買ってしまうなど、愚の骨頂ですよ・・・・・・・・

 

 

 

 

 

 というわけで届きました。
「ダンヒル DUNHILL L2RF10A 二つ折り長財布 SIDECAR(サイドカー)」

 

さすがにしっかりとした梱包ですねぇ。
財布は「○ッド○トック」さんのワゴンセールのしか買ったことなかったし・・・。
(現物がハダカで並んでるのをレジに持ってくんですよね)

 

特にすんごい機能が付いてる訳でもないんですが、ワゴンセールの財布の優に10倍の値段・・・。

 

なんかカードも入ってる。
(ギャランティカード っつーんだよ アホ!)


こちらの財布は定価が「54,280円」!
てことは、これを入手した私の年収は「1千85万6千 円」!!
 (54,280 × 200 =10,856,000)
「税込み定価」でいいんですよね。
「税抜き定価」だと年収 80万もダウンです!

てか、お前、「定価」で買ってねぇだろ!ですって?
まあ、当然 「仕入値」ってもんがありますよ。小売店ですから。

てか、買った?
というか、
仕入先の「利用ポイント」が貯まったもんで、
それ使っただけなんですけど・・・。

ドロップシッピングサイトさんの中には、仕入額に応じたポイントを付けてくれるところが結構あります。
今回はそちらのポイントを利用させていただき、どんな感じで商品が届くのかも確認させていただきました。

まあ、こちらの仕入先は特にトラブルも無かったので、今更確認するまでも無かったんですが。 ↓
https://store.shopping.yahoo.co.jp/buzzhobby2/riskzero.html

輸入ブランド品を扱うと、必ず同業他店からの「いたずら注文」が入って必ず「低評価」を入れてくるんですが、あたまに来たんで取り扱い店舗を増やして、更に値下げしてやりました!

https://store.shopping.yahoo.co.jp/buzzdream/


 おかげさまで「輸入ブランド品販売」は先月(2018年3月)に 月商100万円を突破!

 絶好調です♪
 → 関連記事:「ストアー評価」の闇

 

 

 さて、当店の輸入ブランド品について解説させていただきます。

 

 大手の輸入ブランド仕入サイト様と契約させて頂きましたので、(当たり前ですが)商品はすべて「本物」です。

 ただ、「並行輸入品」になるので、製品によっては先ほどの「ギャランティーカード」が付かない場合があるそうです。

 その辺の事情にはあまり詳しくないのですが、グーグル先生に聞くと色々書いてあります。

 

 国内の正規ショップで購入すると受けられる補償も、並行輸入品の場合は受けられない場合もあるとか。

 それから、ギャンランティーカードがつかないと買取時の価値が下がるそうですよ。

 あくまでもプレゼントや自分使用の方に。(転売ヤーさんは他で買ってくださいね)

 仕入先との「在庫更新」は1日に3回ほど行っておりますが、稀に注文と入れ違いに欠品になっていることがあります。

 

 たとえばある商品がテレビで紹介されたとか、ドラマで人気俳優さんが使ってたとか、

 そういう商品はあっという間に完売です。

 (ヤル気あるショップさんが注文入る前に押さえちゃうんです)

 弊社は ボケーーー と営業してるので、その手の商品の「追っかけ」はしてません。

 そういうことまで始めると安く売れなくなっちゃいますから。

 → 関連記事:当店の安値の秘密

 欠品商品はだいたい仕入先から「再入荷未定」と言われるので、ご注文はキャンセルで対応しております。

 → 関連記事:クレジット決済のキャンセルにつきまして

 

 あと、これはめったにないことですが、仕入先への注文時には「在庫アリ」だったのに、翌日に「欠品でした」という連絡が来るケースがあります。

 

 問屋さんも商品によっては注文を受けてから、別の仕入先に取り寄せを掛ける商品があるようですね。

 まあ、保管コストや輸送コストを色々考えて運営しているのでしょう。

 いずれにしろ、「お安く」商品をご提供するための各社の対応なので、何卒ご容赦ください。

 

 それから、一部商品につきまして、サイト上で「品切れ」となっていても在庫がある可能性のある商品についてです。

 

 こちらのページの商品は

 https://store.shopping.yahoo.co.jp/buzzhobby2/riskzero.html

 https://store.shopping.yahoo.co.jp/buzzdream/riskzero.html

 

 在庫更新時、問屋在庫「1」の商品は「欠品」にしちゃってます。

 当店は「ゆる運営」がモットーなので、「販売チャンスの拡大」より 「注文時欠品(クレーム回避)」を優先しているのです。

 

 上記販売ページ内に気になる商品がございましたら、商品ページの「この商品について問い合わせる」ボタンより、「ブログ見ました」と添えて在庫の確認をお申し付けください。

 

 

 あと、「ヤフー嫌い!」という方(笑)。 (私もあんまり好きではないですが)

 こちらのサイト ↓ (e-shops2)

 http://www.buzzhobby.co.jp/p/item-list/list/cate_id/16/p0s0.html

 でも輸入ブランド品販売をしております。

 

 

 

 

 

 それじゃあ財布の中身を入れ替えますかね♪

 やっぱ「お札様」はね、折り曲げたりしちゃいかんのですよ♪

 キャッシュカードやクレジットカードがきれいに並ぶなぁ♪

 

 

 

 

 さて、この辺のはどうしよう・・・

 Tカードは5万円にサイフにふさわしいのか、議論が分かれるところ・・・・

 ディスカウントショップのポイントカードとラーメン屋のスタンプカードはアウトか・・・?

 

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス