道南の山と花・蝶・鳥

道南の山と花・蝶・鳥

主に道南の山を登りながら花や蝶、冬は鳥を撮りヤフーブログにアップしていました。Part1はネパール、カナデアンロッキーなどが載っているブログをライブドアに、Part2はアメーバーに移行しました。
ヤフーブログではバタフライで投稿していました。

今の外気温は19℃で小雨模様。七飯町の最高気温は22℃の予報で肌寒い感じ。

 

高校野球は履正社が初優勝。大会には多くのドラマがあり感動した。

反面、韓国とのギクシャクした関係、がっかり。

 

庭で撮った花と蝶。

 

ハナキリン

 

オオモンシロチョウ

モンシロチョウより大きく、前翅先端の黒紋が鋭角に大きい。

オオモンシロチョウはヨーロッパ、中央アジアで棲息しており、1995年にニセコ近くで採集された。その後全国でも確認されている。

モンシロチョウは卵を1個ずつ生むが、オオモンシロチョウは1度に沢山の卵を産む。また、幼虫の色彩も違う。

 

 

アカタテハ

 

ヒマワリ

 

アゲハ4齢幼虫

鉢植えの柚子、地植えの山椒には1齢から終齢幼虫まで合わせると20頭はいる。どちらも、葉が食べられ穴だらけ。終齢幼虫は蛹化するまえに適当な場所に移動する。