ここ2年ぐらい、WEB記事をほとんど書いてきませんでした。理由は、私が伝えたいことは大方書いてきたからです。突っ込んだ話は教材にしています。とはいえ、何か役に立つ情報を書かねばと思い、今後の記事作成における新しいコンセプトを考えてみました。「ビジネス書以外の書籍からビジネスを学ぶ」です。

今後お伝えする記事は、おそらく「ビジネス書以外の書籍から得た気づきや学び」が中心になろうかと思います。


■ なぜ、ビジネス書以外なのか

実は私、2年ぐらい前からビジネス書をほとんど読まなくなりました。おそらく、ジーニアスノートで抽象化思考力を鍛えたせいもあると思います。ビジネス書は、全般的に抽象度が低いものが多いです。たとえば、テクニック論などがそうです。その手の本に対して、「レベルが低いな」と感じるようになってきました。

テクニック論でも抽象化思考力があれば、そこから抽象化して高次元の学びを得ることもあります。ただ、はじめから抽象度の高い本を読んでいたほうが面白いため、気がついたら、哲学書や歴史書を中心に、様々なジャンルの本を読むようになっていたのです。というわけで、第一回目の記事をご紹介します。

知能よりも知性を磨きなさい

 

 


以上です。