人力飛行少年の肉体を脱ぎ捨てたなら

人力飛行少年の肉体を脱ぎ捨てたなら

ネットの海を漂う吟遊詩人になって
見知らぬあなたに愛を吟じよう

2020/2/29(土)、国立代々木競技場 第一体育館で開催される『第30回 マイナビ 東京ガールズコレクション

 2020 SPRING/SUMMER』にて、「蜷川実花×AKB48グループスペシャルコラボステージ」が決定!!
蜷川実花さんがプロデュースするステージに、15名のAKB48グループメンバーが出演します!

 

イベント参加に手を挙げたAKB48グループメンバーが、5つの年代ごとに各3枠の出場権をかけて

競い合うわけですが、無金でも投票できるシステムなので、現在開催中のふたつの年代順位を

見ると、大量参加しているAKBよりも少数参加のNMBの方が有利なのは明白です。

NMBは結束力があるからと言うファンもいますが、AKBと逆の立場なら、そんな悠長な事を

言ってられる余裕はなかったでしょう。

鵜野みずきも清水里香もスタイルが良くて、ランナウェイを歩くに値するメンバーですが、

各グループごとに3枠を競い合わせた方が不公平感を払拭できたのにと思います。

 

22歳以上 4日目終了時点ポイントランキング
01位 13,317,048 pt __________0 pt 鵜野 みずき(NMB48 チームM)
02位 _9,638,354 pt _-3,678,694 pt 瀧野 由美子(STU48)
03位 _8,419,982 pt _-1,218,372 pt 中井 りか(NGT48)
04位 _8,364,751 pt ____-55,231 pt 小田 えりな(AKB48 チーム8)
05位 _7,041,418 pt _-1,323,333 pt 田中 皓子(STU48)
06位 _6,068,690 pt ___-972,728 pt 松岡 菜摘(HKT48 チームH)
07位 _5,590,919 pt ___-477,771 pt 東 由樹(NMB48 チームBII)
08位 _5,408,052 pt ___-182,867 pt 佐藤 朱(AKB48 チーム8)
09位 _3,879,414 pt _-1,528,638 pt 栗原 紗英(HKT48 チームTⅡ)
10位 _3,822,077 pt ____-57,337 pt 熊沢 世莉奈(HKT48 チームKⅣ)
11位 _3,690,207 pt ___-131,870 pt 本村 碧唯(HKT48 チームKⅣ)
12位 _3,315,488 pt ___-374,719 pt 中西 智代梨(AKB48 チームB)
13位 _2,763,254 pt ___-552,234 pt 稲垣 香織(AKB48 チーム4)
14位 _2,647,117 pt ___-116,137 pt 馬 嘉伶(AKB48 チーム4)
15位 _1,313,989 pt _-1,333,128 pt 田北 香世子(AKB48 チームB)

22歳以上 4日目ポイントデイリーランキング
01位 +3,163,411 pt 鵜野 みずき(NMB48 チームM)
02位 +3,068,560 pt 瀧野 由美子(STU48)
03位 +2,618,176 pt 小田 えりな(AKB48 チーム8)
04位 +2,323,001 pt 中井 りか(NGT48)
05位 +1,660,779 pt 東 由樹(NMB48 チームBII)
06位 +1,311,968 pt 田中 皓子(STU48)
07位 +1,243,602 pt 熊沢 世莉奈(HKT48 チームKⅣ)
08位 +1,130,129 pt 佐藤 朱(AKB48 チーム8)
09位 __+887,374 pt 松岡 菜摘(HKT48 チームH)
10位 __+762,284 pt 本村 碧唯(HKT48 チームKⅣ)
11位 __+717,878 pt 栗原 紗英(HKT48 チームTⅡ)
12位 __+679,943 pt 中西 智代梨(AKB48 チームB)
13位 __+374,682 pt 稲垣 香織(AKB48 チーム4)
14位 __+328,395 pt 馬 嘉伶(AKB48 チーム4)
15位 __+254,685 pt 田北 香世子(AKB48 チームB)

 

出典:http://nmb48-mtm.com/

 

5月からスタートした渡辺美優紀(みるきー)が参加するガールズユニットオーディションは、

3,700人近い応募者から6名が選ばれて、「Ange et Folletta」(アンジュ エ フォレッタ)の

ユニット名で活動を開始することになりました。
天使と小悪魔の意味を持つユニット名ですが、天使がオーディションに合格した6名で、

みるきーが小悪魔なんでしょうかね。

2年後には解散する期間限定ユニットですが、解散後も未だ17歳で大阪出身の土居麗奈には、

NMBのセンター候補として引き続き活動(OGみるきーの仲立ち)できるように、今から唾を

付けておくべき。

 

合格者プロフィール

  

          土居麗奈                     蒼椎(あおい)

 

  
            Miyuu                     ことみ(こっちゃん) 

 

  

           みか                        minami

                     

土居麗奈 15歳 大阪府出身  元ハロプロ27期研究生  

ことみ(こっちゃん) 17歳 福岡県出身 avex福岡校 a-nstion2019オープニングアウトモデル参加 

蒼椎(あおい) 21歳 愛知県出身 ゆりやんレトリバーバックダンサー 

みか 23歳 静岡県出身   

Miyuu 12歳 福岡県出身 子供服ブランドRONIのプロモーションチーム「RONI GIRLS」8期生 

minami 21歳  千葉県出身

 

写真出典:anfolle.jp

 

 


人気ブログランキング

 

アイドルの新たな歴史を刻む“ミライボウル”を回し続けてきたユメミドリームな女の子たちも

すっかり大人になり、ジャンルに拘らない新しい音楽へのアプローチが顕著ですが、

初期のももクロに熱狂していたモノノフにとっては、過ぎ去った青春の思い出として、

彼女たちは記憶の中で生きる存在になってなってしまったと思われ、2017年のももクリ以来の

久々の参戦になる今回のライブで、そんな頭のねじが切れたモノノフが少なくなった印象を

受けました。

ももいろクリスマス公演も節目の10回目を迎え、令和初めてのライブでどんな新たな表情を

見せてくれるのか楽しみでなりませんでしたが、何とビックバンドの生演奏で昭和歌謡風の

アレンジでパフォーマンスを披露する、キャバレーのショーを再現したような懐古趣味の

ステージだったのが驚きで、ミライボウルをミラーボールの世界に変化させた彼女たちは、

アイドルからエンターティナーを目指しているのだと確信したのでした。

流石に幼いモノノフも来場しているので、夜の社交場的な雰囲気はありませんが、

クリスマス公演としては違和感があったので、既存のキャバレーのステージで、

20歳以上限定のディナーショーとして開催してほしいと思いました。

 

最後に、私の影響でももクロ好きになった妻の評価は、時間を立つのを忘れたという点では、

ベスト公演だそうです。

 

出典:shimokuro60

 


人気ブログランキング

監督 マーティン・スコセッシ

脚本 スティーヴン・ザイリアン

撮影 ロドリゴ・プリエト

音楽 ロビー・ロバートソン

編集 セルマ・スクーンメーカー

出演 ロバート・デ・ニーロ、アル・バチーノ、ジョー・ペシ、アンナ・パキン、

    ボビー・カナヴェイル、ハーヴェイ・カイテル 

2019年度 製作国 アメリカ 上映時間 3時間30分

 

「大統領(J・F・ケネディ)をやるくらいの連中だ。委員長(ジミー・ホッファ)くらい簡単だ。」

 

マフィアと裏取引をして不正行為を働いていたとされるチームスター(全米トラック運転組合)

委員長ジミー・ホッファの暗殺に関与したと告白した組合仲間のフランク・シーランの伝記本

(シーランの弁護士が執筆)を基に、マーティン・スコセッシが映画化したNetflixオリジナル作品。

「ゴッドファザー」の実録版と言える作品で、アメリカの経済や政治を裏でコントロールしている

闇組織の実態が赤裸々に描かれていますが、彼らの視点で物語が構成されているので、

殺人も日常茶飯事な出来事として、大上段に構えた演出を避けて淡々と物語が進んでいきます。

ヒーローが登場せず、派手な見せ場もない3時間半で、スコセッシの若いころのスタイリッシュな

映像を期待した人には物足りなさが残るかもしれませんが、ネットサーフィンの如き次の情報を

得るために切れ目なくシーンを積み重ねていく手法が巧みで、今年77歳になるスコセッシも、

漸く大人になったと言うことなのでしょう。

 

             ジミー・ホッファ

 

本作でアル・パチーノがジミー・ホッファを演じていますが、

1992年に公開された「ホッファ」のジャック・ニコルソンの方がそっくりです。

                 アル・パチーノ

                ジャック・ニコルソン

 


全般ランキング

1位 NMB48

初恋至上主義

1位 166,684枚 11/4~~11/10 

 

2位 アンジュルム

私を創るのは私/全然起き上がれないSUNDAY

1位 69,257枚 11/18~11/24

 

3位 BiSH

KiND PEOPLE/リズム

2位 64,325枚 11/4~11/10

 

4位 Guilty Kiss

New Romantic Sailors

2位 32,263枚 11/25~12/1

 

5位 男風塾

snuuy

4位 23,948枚 11/4~11/10

 

6位 ももいろクローバーZ

stay gold

4位 19,096枚 11/25~12/1

 

7位 BiS

DEAD or A LiME

5位 19,512枚 11/18~11/24

 

8位 愛乙女☆DOLL

未来航路

5位 14,542枚 11/25~12/1

 

9位 predia

シャララ・ナイアガラ

12,636枚 11/4~11/10

 

10位 三宅麻理恵、山本希望、洲崎綾、木村珠莉、青木瑠璃子

THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS STARLIGHT MASTER COLLABORATION!

 無重力シャトル

6位 12,571枚 11/4~11/10

 

11位 竹達彩奈、ルゥティン、木村珠莉、田澤茉純、天野聡美、原田彩楓、牧野由依、

長江里加、下地紫野、今井麻夏、鈴木絵理

THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER 3Chord for the Pops!

5位 11,344枚 11/11~11/17

 

※初週推定売り上げ枚数1万枚以上のランキング


 


人気ブログランキング

 

AKB48がアイドルグループの一時代を確立して持て囃されていた2010年代に、才能ある

若いクリエイターたちが、既存の価値観に囚われない新しいアイドルの形を模索して、

ももいろクローバーZ、BABYMETAL、BiSH、perfume等唯一無二のグループを生み出して

来ましたが、私が現在注目しているアイドルは、ラウドロックをベースにした楽曲で,

ロックバンドと対バンしても見劣らないライブパフォーマンスに定評があるPasscodeです。

堺の小さな事務所で結成され、大阪を拠点に活動を開始したPasscodeですが、

現在在籍している4人のメンバーで、当時の苦労を知っている南菜生のブログには、

Passcodeに対する思いが切々と綴られていて、特にメジャーデビューシングル「MISS 

UNLIMITED」を発売した2016年頃には、「アイドルとかバンドとかアーティストだとか全部、

関係のないところにまで行きたい かっこいいとかかかっこよくないかだけ それだけを」と

アイドルと言う枠組みの中に居ることが苦しくなると心情を吐露していてます。

 

「誰よりもかっこいいんだって思ってステージに立つようにしてるし誰よりもかっこいいんだ

くらいの気持ちでステージに立てない人はなにをやってもきっとかっこよくない、凄いスピードで

かっこよくなってやる、こんなブログを書いてる時点でかっこわるいけれどそれはそれでいいのだ、

かっこよくなったら書けなくなるから今のうちに書いておくよ」

2016年11月7日 南菜生アメブロオフィシャルブログより

 

あの日から3年経った今年の4月3日に発売されたメジャー2ndアルバム「CLARITY」が、

Billboard JAPANチャートで自己最高順位の7位を獲得、10月から全国12都市15公演を

開催する等“かっこいい”グループに成長を遂げたPasscode。

 

南菜生のブログは、2017年7月23日を最後に更新されていない。

 

Pass code 南菜生オフィシャルブログ

 

 

 

 

 

 

 


人気ブログランキング

NMB48の第1章で活躍した主要メンバーの相次ぐ卒業で、昨年の10月に71名在籍していた

メンバーが現在では54名になり、一気に新旧交代が進んだ1年になりました。

この状況に危機感を抱いているファンが多く見受けられますが、ドラフト3期生と6期生が

劇場公演には欠かせない存在にまで順調に育っているので、5期生を中心にしたグループと

して再出発出来る目途が立ったと、私は思っています。

ひとつだけ気掛かりな点を挙げるとすれば、第2章のセンター候補の筆頭である山本彩加が

伸び悩んでいることで、年明けに開催されるAKB48グループの新世代ソロコンサートに、

NMB48からは梅山恋和が抜擢されているように、ドラフト3期生、6期生を含めたセンター争いが

今後混迷を極めるはずで、白間美瑠と吉田朱里の卒業を視野に入れながら、区切りの10周年

記念ライブまでには何らかの結論を出すべきでしょう。

 

 

山本彩以降の卒業メンバー

赤字卒業メンバー 黄字卒業発表メンバー

 

1期生(2010年10月7日26名合格)

川上礼奈、白間美瑠、山本彩、吉田朱里

 

2期生(2011年5月23名合格)

東由樹、石田優美、鵜野みずき、古賀成美城恵理子谷川愛梨

西澤瑠莉奈、林萌々香三田麻央、村瀬紗英

 

3期生(2011年12月25日23名合格)

石塚朱莉、井尻晏菜、太田夢莉、加藤夕夏、日下このみ久代梨奈

 

4期生(2012年10月16名合格)

明石奈津子、大段舞依、川上千尋、渋谷凪咲、森田彩花、山尾梨奈

 

ドラフト1期生(2013年11月10日20名指名)

武井紗良磯佳奈江内木志

 

ポスト山田菜々(2015年2月4日1名合格)

植村梓

 

ドラフト2期生(2015年3月1日24名指名)

本郷柚巴、堀詩音、安田桃寧

 

5期生(2016年6月28日合格)

岩田桃夏、梅山恋和、小嶋花梨、清水里香、上西怜、中川美音、

水田詩織、山田寿々、山本彩加

 

ドラフト3期生(2017年11月11日16名指名)

泉綾乃、河野奈々帆、溝渕麻莉亜、前田令子、阿部若菜、佐藤亜海

山崎亜美瑠、中野美来、杉浦琴音、大澤藍、坂本夏海、山本望叶、南羽諒、

塩月希依音、太田莉央奈

 

6期生(2018年7月28日14名合格)

大段結愛、岡本怜奈、小川結夏、北村真菜、小林莉奈、貞野遥香、菖蒲まりん、

新澤菜央、出口結菜、南波陽向、原かれん、堀ノ内百香、三宅ゆりあ、横野すみれ

 

 


人気ブログランキング

監督・脚本 トッド・フィリップス

脚本 スコット・シルヴァー

撮影 ローレンス・シャー

編集 ジェフ・グロス

音楽 ヒドゥル・グドナドッティル

出演 ホアキン・フェニックス、ロバート・デ・ニーロ、サジー・ピーツ

    フランセス・コンロイ

2019年度 製作国 アメリカ 上映時間 2時間2分

 

(ネタばれあり)

 

「タクシードライバー」のトラヴィスは、妄想の中で悪を退治して偽りのヒーローになったが、

「ジョーカー」のアーサーは、ポピュリズムのシンボルとも言える人気トーク番組の司会者

(トラヴィスを演じたロバート・デ・ニーロを配役するというジョーク)を抹殺する事で、

悪の根源にあるものが何かをリアルな現実として浮き彫りにした。

何故これほどまでにジョーカーは愛されるのか?

それは、彼が理不尽な世の中に対して持っている憤りを、私たちも共有しているからだ。

ジョーカーは精神を病んでいる狂人と言うなかれ。実は本当に精神を病んでいるのは、

世界で起きている権力の横暴から目を逸らし、何事も無かったように生きている私たち自身

なのだから。

 

 

数多く作られてきたスピンオフ作品の中で、本作以上の説得力ある作品を

観たことがない。

ホアキン・フェニックスの神憑りとも言える演技とともに、永遠に語り継がれるで

あろう2010年代屈指の傑作。

 

 


全般ランキング

 

東京国際フォーラムで11月17日に開催された太田夢莉のソロコンサート「Daydream」を

動画配信で観ました。 お世辞にも歌が上手とは言えない太田夢莉が、約2時間の公演を

昼夜2回に亘って生歌で披露できるようなパフォーマンス力を持っているのか不安に思って

いたのですが、セットリストと演出の良さもあって、聖母のようにやさしい笑みを絶やさない

太田夢莉が作り出す「Deydream」の時間は、いつまでも醒めずに続いてほしいと思える

心地よさで、アイドルとしての可愛さだけではなく、人間としての魅力も知ることが出来た、

良い意味で期待を裏切るステージでした。

ソロコンサートの夢が卒業前に漸く叶えられた太田夢莉ですが、これが最初で最後なのが

もったいなく、ファンイベント的な冠ライブではなく、大規模な外に向かったソロコンサートを

積極的に展開してほしいと思いました。

そう言った意味で、来年の1月に開催が決まった梅山恋和のソロコンサートは、今後を

占う意味で試金石になりそうです。

 


人気ブログランキング

監督・脚本 ピーター・ファレリー

脚本 ブライアン・ヘインズ・カリー、ニック・ヴァレロンガ

撮影 ショーン・ポーター

編集 ポール・J・ドン・ヴィトー

音楽 クリス・パワーズ

出演 ヴィゴ-・モーテンセン、マハシャーラ・アリ、リーダーカーデリーニ

2018年 製作国 アメリカ 上映時間 2時間10分


 

アフリカ系アメリカ人による公民権と人種差別撤回を求めた公民権運動がピークに

達していた1962年に、白人至上主義者の多いアメリカ南部へのコンサートツアーを決行

することになったジャマイカ系アメリカ人の天才ピアニストと、その警護兼運転手として

雇われたイタリア系アメリカ人が遭遇する波瀾万丈な道中を描いたロードムービーで、

ドクター・シャーリーの愛称で知られたドラルド・ウォルブリッジ・シャーリーの実話が

基になっています。

あらすじを読んだだけで、大方の展開を予想できた予定調和の作品でしたが、運転手役の

ヴィゴ・モーテンセンとピアニスト役のマハシャーラ・アリのダブルアクトの如き息の合った

掛け合いが見事で、「メリーは首ったけ」や「愛しのローズマリー」等のコメディ映画を

得意とするピーター・ファレリー監督の演出によって、見終わった後に仄々とした気分に

させてくれる作品です。

ピアニストが世間知らずの裸の王様で、運転手によって救済される設定(白人の救世主)

になっている事や、シリアスな内容をファンタジーのオブラードで包んでしまったことに、

アフリカ系アメリカ人の監督を中心に批判の声が上がりましたが、「黒人議員の多い選挙区は

ネズミまみれの、ひどい場所」や元ソマリア難民の女性民主党議員に対して「もといた国へ

帰って、完全に壊れて犯罪まみれの地元を直す手助けをしたらどうだ」と言った差別発言を

繰り返すトランプ大統領に煽られて勢いを増すレイシスト団体の台頭で、いつか来た道に

戻らないためには、本作のような集客が見込めるエンターテインメント作品も必要だと思います。

 

アカデミー賞で、最優秀作品賞、助演男優賞(マハラーシャ・アリ)、脚本賞受賞)

 

 

 


映画(全般)ランキング