フロントランナー見てきました。(ヒュー・ジャックマン主演映画) | のらのブログ

のらのブログ

     グー(goo)から移動しました!


テーマ:

出典・映画.com

 

ヒュー・ジャックマンが好きなので見てきましたが、そうですね~確かにオチはしっかりとないし、会話劇でもあるので(特に最初の30分ぐらいはテンポが速いので字幕も読み切れないほど)日本人には難しいかもと感じました。

ヘアスタイルの甲斐もあってか、ヒューが全然ヒューに見えない(笑)胡散臭い政治家にバッチリ見えており、ヒューは熱演です。

 



1987~88年の選挙戦にあってもっとも有力な候補(フロントランナー)であったハート議員。しかしちょっとした出来心が仇に。ブロンド美女と不適切な関係になってしまったから。

実際彼女とどんな関係であったか詳細には描かれませんが、一目で恋に落ちたんだろうな~(度ストレートで好みの女性だった)というのは理解できます。彼女の方も「彼の前では本当の自分でいられた」と言っていますし。

アメリカのそういうスキャンダルといえば、クリントン大統領が思い浮かびますが、なんと言っても選挙の最中に露見したのがまずい。



 

「政治家はプライバシーは関係ない、しっかりと理想と熱意を持って政策を打ち立てていればいいんだ」というハート議員。「今はそんな時代じゃない、スキャンダルは命取りだ」と説教する彼のブレーン(J.Kシモンズ)。

はてさてどうなっていくんだろう?とかたずをのんで見守っていると、今度は意外な方向からほつれが露見してしまうのです。そのことで彼は確実に勝てたであろう大統領選から降りざるを得なくなる…あっという間の幕引きでした。

予測していた内容とはちょっと違っていて地味な内容かもですが、ハート陣営の面々のやり取りとか、彼の陣営で唯一の女性(ネイティブアメリカンの血統?かと私は予測)が不倫相手・ダナと同姓だからこそのガールズトークをするところ、など個人的に楽しめました。

 



しかし登山して山小屋で大統領選出馬を声高に宣言するとか(記者も大変ですよね~高いところカメラ引っ提げてのぼって)BBQでステーキ焼いて接待し、支持者を固めるとか…、カウボーイよろしく斧をダーツのように投げてパフォーマンスするとか、なんちゅうかアメリカすごいなぁと思ったりもしました。大統領選は一大イベントでもあるんでしょうね。

のらさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス