パグ犬三女はおでん種~がんものキモチ~
Amebaでブログを始めよう!
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

2年ぶりに一緒にお花見、弾丸娘も9歳だって!

桜満開の4月5日、墨田区からパスと電車を乗り継いで、

 

2年ぶりにプリンちゃんが遊びに来てくれました。

 

初めてプリンちゃんとがんもが会ったのが、プリンちゃん3歳のお誕生日の日。

 

あれから6年、まだまだ歩けるし元気だけど、お顔はやっぱり白くなったね、プリンちゃん♪

 

 

 

『王子駅で待ち合わせ。目と目があったらもうハイテンション!』

 

 

 

 

 

『がんももいつもどんよりしてるわけではありません。たまには、ハァ~~?みたいな顔も(笑)』

 

 

 

 

 

『がんもちゃん、痩せたからバッグに入れるんじゃない?とプリンママに言われお言葉に甘える』

 

 

 

 

 

『ここは音無親水公園、外国人が選ぶ隠れた桜の名所だそうです』

 

 

 

 

 

『ここは飛鳥山公園。がんもにつき合って、おやつをほとんど食べられなくてごめんね』

 

 

 

 

 

『プリンちゃんは楽しそうだけど、がんもは無理矢理乗せられてます(^-^;』

 

 

 

 

 

『ウッソー!こうやって見るとやっぱりデブだったわぁ~』

 

 

 

 

 

『カートに乗ってたら、”双子のパグちゃん?” なんて言われてたけど、どー見ても二卵性だな(笑)』

 

 

 

 

 

『プリンちゃんより軽くなる日が来るとは… プリンちゃん、食パン色だわ♪』

 

 

 

 

 

また来年、同じ場所、同じアングルで写真撮ろうね。

 

 

 

 

 

『桜の下で撮影会2019』(v´∀`*) イエーイ♪

今年は寒い日が多かったので、桜も少しだけ長く楽しめたような気がします。

 

4月2日、ご近所の犬友とお花見に行ってきました。

 

飼い主は楽しいけど、ワンコはどうなんでしょ?(笑)

 

 

 

「遊ばれてむくれ中…」

 

 

 

 

 

「瞑想中…」

 

 

 

 

 

「おこしやす~♪」

 

 

 

 

 

「ゆずちゃんはベンチに乗せるとどーしても飛び降りちゃいます」

 

 

 

 

 

「パグが、横一列にキレイに並んで写真撮ってるけど、よく撮れるなぁ~と思います」

 

 

 

 

 

「どーでもいい感じを醸し出すのはやめよう!」

 

 

 

 

 

「がんもちゃんのおかあさんは、来年もカメラ持って参上いたしまっす!」

 

 

 

 

 

「ゆずちゃん、後ろでリード引っ張ってます。 ”ヤマタネ” 気になるわぁ~(笑)」

 

 

 

 

来年も再来年も、みんなとお花見できるように元気でいようね♪

チョー寒い日に黒パグちゃんが会いに来てくれたよ♪

ご無沙汰しています。

 

がんも、2月3日で11歳になりました。

 

昨年は、10年信じて治療を受けてきた獣医師に獣医とは思えないような仕打ちを受け、

 

病院を替え、病気が重なり、もしかしたら年内生きられないのでは…と思うような状態でした。

 

でも、新しい病院の先生方のお蔭で元気になりました。

 

元気になったので、2月11日パグ友さん達が遊びに来てくれました。

 

 

 

「埼玉県加須市から来てくれたブリちゃん、がんもと波長が同じのおっとりパグちゃん♪」

 

 

 

 

 

「埼玉県春日部市から来てくれたハルタくん、ご両親に溺愛されてるお坊ちゃま♪」

 

 

 

 

 

「ブリちゃんちには1つ上のエブちゃん(フォーン)がいるんだけど、この日はお留守番」

 

 

 

 

 

「お兄ちゃんのごまくん(黒パグ)を早くに亡くしたので、がんものことも心配してくれていました」

 

 

 

 

 

「やっぱり11歳、お顔が本当に白くなりました」

 

 

 

 

 

「9.8㎏あった体重が、食事制限のみでここまで落ちました」

 

 

 

 

 

「本当に寒い日で長時間いられず。がんもだけガタガタ震えてこのありさま^^;」

 

 

 

体重が落ちたおかげで、歩行も問題なくなりました。太りすぎは人間もワンコもよくないんです。

 

がんも、嬉しそうな顔はしてないけど、久しぶりに飛鳥山公園に行けて楽しかったようです。

 

ハルたん、ブリちゃん、遊びに来てくれてありがとう(*´▽`*)

おデブの『肥満』とは関係ないのになんで肥満細胞腫?

脾臓も摘出し、血糖値も落ち着いてきたので、しばらく病院には行かなくてもいいかな?

 

なーんて思っていたけど病弱なパグ、またまた病院です泣く

 

 

 

 

 

おかあさん。「身体にデキモノができるとドキッとするのはパグ飼いの宿命えっ?

 

 

 

 

おかあさん。「指の間が膨れ上がって、もしや… ひ・ま・ん・さ・い・ぼ・う・しゅ?ガーン

 

 

 

 

おかあさん。「また手術かと思ったよ…ホッ 丈夫な身体になっておくれ~ (顔出しOKいただきましたぐぅ~。)」

 

 

 

 

おかあさん。「2ヵ月半で2㎏減。頑張ったと思います。おばちゃん母も頑張らねば…頑張る

 

 

 

 

 

痩せたことによって、ヘルニア、脊髄、頸椎の病気が

 

少しでも良くなるといいなぁ~と思っています。

 

 

 

 

モグちゃん、会えて良かった…

1年前の今日(11月17日)、病気治療の為大阪からモグコマ家が上京しました。

 

私も是非お会いしたくて、がんもは連れて行けなかったのですが、

 

神田にある 『まつき動物病院』 で待ち合わせることに。

 

その時は、病気なんて思えないくらい元気だったモグちゃん。

 

11月15日、パグ脳炎(壊死性髄膜脳炎)の為、天国へ旅立ってしまいました。

 

4歳8ヵ月… 早すぎます…

 

 

 

病院へ行くとまだ診察中でした。診察室から出てくるとこの可愛さ♪

 

 

 

 

色白でお目目がパッチリ! 車での長旅の疲れもまったく感じさせず。

 

 

 

 

”モグちゃん” と名前をつけられるほどの食いしん坊姉妹(笑)

 

 

 

 

この可愛いお顔が、ブログで見られなくなるのは本当に寂しいです…

 

 

 

 

パグ脳炎の治療、想像を絶するくらい辛くて苦しかったと思います。

 

パパさんママさんも、良いという治療はすべてやってきたのです。

 

小さい身体で本当によく頑張ったね、モグちゃん。

 

これからは食べたい物、なんでも食べられるし発作も起こらないからね。

 

コマちゃんもお姉ちゃんがいなくなって寂しいと思うから、空から見守ってあげてね。

 

モグちゃんのご冥福をお祈りいたします。 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>