放課後等デイサービス ぶーやん福岡

放課後等デイサービス ぶーやん福岡

ぶーやんは福岡の指定を受けた放課後等デイサービス事業所です。

こんにちは

 

ぶーやん福岡なかがわ福田です

 

 

今日は、「ぶーやんごろうまる」のバザーに参加させてもらいました

事前に頂いたチケットと商品を交換してもらいました

 

素敵な作品が沢山で、皆じっくりと見て選んでいました

どれも素敵で悩みました(笑)

 

スタッフもチケットを頂き、商品を選らばさせてもらいました

私は、とても素敵なかわいらしい絵がすぐに目にとまり、

ひとめぼれで、この絵を頂きました

 

素敵ですよね!!!

早速、自宅に飾りたいと思います

 

 

元気にごろうまるのお友達も販売をしてくれて、

沢山元気をもらいました

 

久しぶりに会えたごろうまるのお友達やスタッフになかがわのお友達も

大喜びでした

 

ありがとうございました

 

こんにちは

ぶーやん福岡なかがわ福田です

 

9月も下旬となり、

朝夕は、気温が下がるようになってきましたね

風邪をひかないように気をつけたいと思っています

 

 

なかがわは、

最近の活動の時間で、

「ハロウイン」の飾り等を制作したりする時間が増えてきました

 

個別療育の日には、

「折り方の指示書」を見てよく考えながら、

「リース」を完成させました

個人が制作したパーツを組み合わせました

皆で協力して素敵なリースとなりました

 

感覚トレーニングの日には、

タンポを使って、ハロウインの絵に色をつけました

「トントントン」と画用紙に力加減を考えて、タンポを押す事が出来ました

優しい感じの色つけで、きれいですね

枠線も意識して色をつける事が出来ました

 

 

今度、10月のカレンダーも制作予定です

ハロウインパーティの日が楽しみです

 

 

10月は「野外活動」の日に、

芋ほりやみかん狩りにも行きたいと思っています

 

秋が近づいてきていますね

色々、楽しみです

 

 

こんにちはニコニコ

放課後等デイサービスぶーやん福岡ごろうまるです

今月の 中山さんに聞いてみようのコーナーですスター


今回は質問ではなく、中山さんからのメッセージをお届けします!

ダウンダウンダウン

これまで私は、皆様の疑問に答えるような記事を書いてきました。今回は皆様に『見えない障害見える化するはたらき』の一つ、『トリセツ!』について紹介します。



まず上の写真のヘルプカードはご存じでしたか?妊婦さんのマタニティーマークのように、その方にどんな助けが必要なのかをわかりやすくするヘルプカードです。2021年10月から全都道府県で無料配布されてるんですよ。



   画像:「トリセツ!」の缶バッジ=ビルド提供

上の写真。とってもかわいいですよね。こちらは自閉症のヘルプカードで、札幌市にある障害者就労支援施設の「就労継続支援ビルド」さんが企画や販売をしているんです。無料ではありませんが利益はこちらで働く障がい者の皆様のお給料となります。

発達障害分野では、何に困っているのか、どんな助けが必要なのか外見からわかりにくかったりします。助けようと近づいてきてくれた方が何を支援すればよいのか わかりやすくなりますね。

でも、こういったマークをつけることに抵抗を感じる方も実際は多く、その気持ちも理解できます。

自分の気持ちをうまく伝えられない方にとっては、有効なコミュニケーションツールになると思います。

作業療法士 中山仁

アップアップアップ

最後までお読みいただきありがとうございました✨

福岡県でも無料配布されています↓

ご参考までに、、



来月も作業療法士 中山からのメッセージをお届け予定です。 

お楽しみにされてくださいラブラブ   日髙