名古屋 千種区 今池 パーソナルトレーニングスタジオBTC 代表の砂田です。

先日行われました日本ボディビル選手権大会に出場されました、【ジュラシック木澤さん】(コンディショニングトレーナーとして関わらさせていただいております)が昨年の11位から復活の6位入賞を果たされました❗️❗️


このレベルでの復活劇は、想像を絶する努力をされたのだと思います。

木澤さんは、本当に素晴らしいお人柄をお持ちの方で、木澤さんの為なら何かさせていただきたいと誰もが思います。


このホールで木澤さんの応援団が一番多かったのではないかと思います。


僕はそんな方と関わる事が出来て本当に幸せだなと思うのと同時に、自分自身の人間性を、トレーナー技術を、ベンプレスを(笑)、想像を超えて努力する必要があるなと実感しております。

人生、今この瞬間はこの時しかありません。


まだまだ、全てにおいて出し切ろう❗️

名古屋 パーソナルトレーニングスタジオBTC 代表の砂田です。

日にちがだいぶ経っての投稿になってしまいましたが、愛知みずほ大学瑞穂高校の水泳部にトレーナーとしてインターハイに帯同させていただきました!


インターハイは感動の嵐です。


1年生の時は、まだ無名の選手でも、3年生の時にはインターハイに入賞したりする選手もいます。


そして一番変化する所は、精神的な部分。

3年生になった選手達はいつも驚かさせられるほど大人になっていきます!

日々辛い練習に耐え、そして試合の緊張感に耐え、競技者は本当に辛い事がほとんどです。
でもそれを乗り越えた時、人生においてとても大切なものを手に入れる事ができます。

1人ではそんな辛い事は耐えれませんが、指導者の先生や仲間と共に戦う事によって立ち向かえます。

瑞穂高校の選手達は、本当に心身共に素晴らしく成長していくので、これからもトレーナーとして出来る限りサポートさせていただきたいと感じます。

パーソナルトレーニングスタジオ BTCの砂田です。


引退試合を日本一で飾った下起君!


彼とは10数年以上のお付き合い。

彼が高校卒業してすぐ位に出会い、あの頃からは考えられないほど飛躍された選手。

世界で2位まで登り詰め、一度は引退するも、まだやれるという事で復帰し、本当の最期で日本一。


選手人生においてここまで、飛躍し、ここまで素晴らしい終わり方ができる選手は、そうはいないと思います。

試合が終わるたびに「砂田さんのお陰です!」と必ず声をかけてくれて(特に大した事してませんが笑)、今回も最期の「砂田さんのお陰です!」をかけてくれました。

そしてこの大事な最期の金メダルを「砂田さんにならあげてもいいと思って差し上げます」と。

最初は「ほんとにいいの?めちゃくちゃ嬉しい」という感じでしたが、だんだん時間が経つにつれて、涙が溢れてきました。

下起君の選手人生を身近に感じさせていただきありがとうございました。

どんどん心身ともに成長していく姿は、見ていてどんなスポーツドラマよりも素晴らしかったよ!

これからは下起君が代表を務めるセントラルウーシューの発展の為にサポート出来たらと思います。

下起君を超える選手が育ち、中国武術の発展、そして平和への繋がりを提唱している下起君により多くのサポーターが増えますように。


東海大会 帯同! (水泳)

テーマ:
名古屋 千種区 今池 パーソナルトレーニングスタジオ BTCの砂田です。


先日行われました、高校水泳の東海大会に愛知みずほ大学瑞穂高校のトレーナーとして帯同させていただきました!





トレーナーは選手達を陰で支える存在。


表には出ないですが、選手達に
「砂田さんのお陰です」
「試合前には絶対に砂田さんに触ってもらいたい」

など声をかけてもらえる事が一番の充実感、幸福感を感じます。



もっといいサポートができるよう頑張ろう!
名古屋 千種区 今池 パーソナルトレーニングスタジオBTC 砂田です。

先日行われました、東海ベンチプレス選手権大会にBTCチームが参加致しました!

【結果】

59kg級 一般 佐々木選手  105kg  2位!


66kg級 一般 杉浦選手  100kg  4位!



66kg級 一般 藤井選手  120kg  2位!


74kg級 一般 砂田選手  145kg  2位!



74kg級  M1  渡辺選手  140kg  2位!



皆さんそれぞれベストを尽くしてきました!


とうとう東海大会でもある程度のところで試合できるようになってきました!



もともとベンチプレスはBTCオーナーの私砂田と渡辺選手とが80kgという今では考えられないほど低いレベル(一般的には80kgベンチプレスが上がればまぁまぁなレベルなのですが)で争いはじめたのがきっかけです。


試合途中 渡辺選手に
「80kgレベルで遊び半分でやっていた事がとうとう140kgレベルで戦える様になってきたね!」


と言われた時、僕達がいつのまにか信じられないところまでレベルが上がっていた事に気づかされました。



僕達の目標は、誰も知らない80kgレベルで争っていた渡辺さんとの争いが、マスターズ日本一を争うところで二人で勝負したいというところまでイメージがあります。更に先のイメージもあります。


今回の大会でも大切な事を色々と感じさせていただきました。


ライバルであり、戦友であり、親友でもある渡辺さんと共に戦う事によって、大切な事に気づかされました。


大切な事、それは、誰かに勝つ事でも、自分に勝つ事でもなく、共に戦う仲間がいる事の幸せを感じさせていただきました。





1人では成し遂げる事のできない事でも、共に同じ方向を見てくれる方がいれば、考えれないほどのことが可能になります。


1人では大した事は出来ない。


でも全ての人が同じ方向を見てくれれば、考えられないほどの力が生まれます。


この事に全ての人が気づいていただけますように。。。