樹液採集 2019 #2 山へ

テーマ:
こんばんは、B.T.です。
いつも読んでいただいてありがとうございます。



今日は山の様子を確認に行ってきました。出かけたのは去年の暮れにネブトを採取した丘陵地。


今日は気温が上がりました。


森の中を歩いていると春を通り越して初夏を感じます。


違う樹種が絡み合っているのはドキドキしますね。
これはコナラとシデだと思います。


今日の目的はネブトの樹液採取に向けて樹液の出る木を探す事。


材割りした倒木のすぐ脇にあったコナラ。
このウロ、樹液出るかな〜。


とりあえず、周辺の斜面を歩き回ってみました。


このエリアには赤枯れ材以外にも沢山の倒木や立枯れが豊富にあります。

今日は割りませんが…ちょっと疼きます。(^_^ゞ


藪を掻き分け斜面を降りていくとありました。

樹液痕バッチリのコナラ。
小さな捲れもそこここにあって、ネブトが入り込むには格好の木です。この木に来るかなぁ?



さらに範囲を広げて歩いてみると、



ありますね〜(^^)♪
コナラばかりですが、期待が膨らみます。



モミもかなりあるのが確認できましたが、樹液はみられません。


山なのにヤナギまでありました。



このヤナギはウロだらけ。ヒラタくらいは呼んでくれるかな?


色々と良い木が見つかったのでシーズン中にはネブト狙いでなくても何度か来たいですね♪


帰りがけに、
去年見つけたボコボコクヌギを眺めてから帰りました。


やっぱ、山もクワガタはまだですね。(^_^ゞ


でわでわ。