きょうのはらみ

イサです。新潟県内を中心に演奏会(主にクラシックやジャズ)を聴きに行ったり、演奏した時のレポートを書いています。たまにうさぎ、ガーデニング、コラム。お肉と海が好き。


テーマ:


イサです。

3月20日は長岡リリックホールにて、

リリックメモリアルオーケストラ演奏会に参加いたしました。

 

image

 

私も(一応)特殊管の類ですがまだメジャーな方で、

コントラファゴットやアルトフルート、ハープ(2台!)、チェレスタ…などなど

普段お目にかかれない楽器と一気に共演を果たしてしまいました。

そうでなくても、人生初のオーケストラ。

しかもホルストの「惑星」全曲を、20歳を迎えた記念すべきリリックホールで。

生涯で経験することがあるかないかの大舞台に興奮でした。


開場30分前にロビーを通りかかると既に列ができていました。

今回はエキストラですが、昨年から皆さんと練習を重ねてきました。

奏者と同様にこの日を楽しみに来てくださった方が

たくさんいることを実感し、嬉しくなりました。


「惑星」はラストなのでそれまで待機。

でも本番というのはあまりにも早く時間が過ぎます。

時間が近づき、舞台袖で出番を待っていると

「もう本番だね、あっという間だったね」

「なんだか寂しいね」

というお話になり。。


この日この時間のために

どれだけ多くの人が関わってきたのか

そんなことをふと考えた時に

ちょっぴり寂しくなりました。


惑星はすべて通して演奏すると1時間弱ですが

その1時間、ホールにいるすべてのひとが途切れることなく

音楽に集中している空気をひしひしと感じました。


アンコールは事前に用意しておらず、急遽「木星」を再演。


新潟と長岡の差なのかはわからないのですが

オケと吹奏楽では客層が違うなあと感じました。


本番を終えると楽屋で

「この感動があるから(音楽は)やめられないよね」

という団員さんの会話に心の中で強く頷き、

新潟市内で行われるもうひとつの本番へ向かいました。

 

冒頭にも書きましたが、生涯で経験することがあるかないかの舞台。

今までやってきた音楽とは全く異なる世界で

自信をなくした時期もありました。


それでも同じパートの方にフォローしていただき

少しずつオーケストラの音楽を掴みはじめたら

この曲を構成する全ての音が美しくて

満たされていくような気持ちになり

音楽ってよく出来ているなあ…と改めて思いました。


リリック・メモリアルオーケストラに関わった皆さま

お疲れ様でした。

またご縁がありますように。



☆追記

新潟日報にて本演奏会が取り上げられておりました。

http://www.niigata-nippo.co.jp/sp/news/local/20170320313810.html

よかったらご覧下さい!



AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

イサさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Ameba人気のブログ

ジャンル人気記事ランキング OLジャンル

Amebaトピックス

    PR

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。