LAで活躍するヘアメイクアーティストSAIKOのブログ

在米歴18年、LAのトータルビューティーサロンオーナーSAIKOが語る、海外生活ならではの面白エピソード、ビューティー情報などなど☆


テーマ:

バタバタしている間にどんどん日が過ぎて、

気付いたら4月ももう半ば。

アメリカは昨日がイースターという祝日でしたひよこ

イースターはキリストの復活をお祝いする日で、

生命の象徴である卵や、たくさん子供を産むウサギを

モチーフにした飾りつけやゲームで盛り上がります。

そして、イースター明けの今日から子供たちの学校がスタート。

アメリカの学校は9月始まりなので、

春休み明けはちょうど日本の冬休み明けくらいの感じの感覚。

我が家は上の娘が14歳で9年生(高校1年生)、

下の娘が11歳で6年生(中学1年生)なのですが、

アメリカの場合は親が車で送迎しなければならないので、

朝が6:50am出発と早いのがツライです汗

春休み中は朝は8時まで寝られたんだけどなー笑

 

さて、いつも通り前置きが長くなりましたが、

この度、新しく開設されたロサンゼルス情報サイト

Loycleの美容ページで当サロンAtElieR Saikoが紹介されましたぱちぱち

http://www.loycle.com/1950

Loycleはロサンゼルスのグルメ、ビューティー、ファッション、

生活、観光、イベント情報を毎日届けて下さるサイトですはっぱ

ロサンゼルス在住の日本人はもちろんのこと、

日本に住まれている方でも、

ロサンゼルスの最新情報に興味がある方、

ご旅行予定のある方も要要要チェックです!kirakria*

http://www.loycle.com/

 

 

こちらのサイトを運営されているさとみるくさんは、

Ameba公式トップブロガーに認定されたすごいお方なんです。

フワフワッとした可愛らしい方なのに、すんごいパワフルに

活躍されていて、いつもすごいなーすごいなーって

感心ばかりしている私ですQueenly

 

↑ね、可愛らしい方でしょう~安心

 

そんなさとみるくさんがプロデュースされたK-CO Organics

アロマリッチラベンダーオイルは私の大のお気に入りwハート☆

サロンのフェイシャルマッサージでも使用させて頂いているのですが、

厳選された成分と素材からできているので、

敏感肌の方にも安心して使用できるんです。

その名の通り、リッチなアロマが漂って、

マッサージをしている私も癒されておりますニコちゃん

使うのがもったいない~って思ってしまう逸品ですheart+kira*

入浴剤やヘッドマッサージ用オイル、ヘア保湿オイルとしても

使用できて、一本手元にあるとすっごく便利です。

こちらの商品はLoycleさんで購入可能なので、

皆さんも是非チェックしてみて下さいねポイント

 

では、さとみるくさんのプロフィールを下にご紹介しておきますね。

 

さとみるく

ロサンゼルス在住12年。 Ameba公式トップブロガーに認定される

「さとみるくのロサンゼルス日記」は、世界中にファンを持つ

ロサンゼルスを代表する大人気ブログ。 自身の経験から

ナチュラル生活を実践、ブログを通じてそのライフスタイルに

支持が集まり、現在はロサンゼルス情報サイトLoycle運営、

アロマグッズのプロデュースなど幅広く展開。 情報誌や

WEBサイトで連載を抱え、ライターとしても実績を上げる一方で、

LA日系最大チャリティーフリーマーケットを主催するなど

活躍の場を広げている。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

日本人と韓国人はメイクの好みという点で色々似ていますね。

昨今では『オルチャンメイク』が日本でも流行し、

流行にとどまらず、既に定着しているかのようにも思えます。

オルチャンというのは、『オルグル=顔』と『チャン=最高』

が組み合わさってできた造語で、

可愛らしい印象の顔という意味なんですって。

キレイ系というよりはカワイイ系ってことですね。

具体的には、太めの並行眉、しっかりめのアイライナー、

色味を感じさせない軽いアイシャドウ、

内側が濃くなるようにグラデーションで塗られたリップ、

そしてホワイトのハイライトを目頭に効かせて

透明感をアップさせるのが特徴です。

 

日本と韓国ではお肌の美しさを重要視している点でも

共通しています。

アメリカやヨーロッパの女性たちが日焼けした

ブロンズ肌を健康的でいいと好むのに対し、

アジア人、特に日本人と韓国人は美白一本。

「お肌が白いは七難隠す」ってやつですね。

 

ただ、ファッションにも表れていることですが、

日本と韓国で違う点が一つ。

日本人は基本的には『カワイイ』を目指しているので、

丸く大きい目を好み、長いまつげを重要視していますが、

韓国人は基本的には『かっこいい』を目指していて、

切れ長の目を作るためにアイライナーを重要視します。

 

今日、韓国人のお客様と話していて、

似ているようで、そこが違うんだね~

という話になったんです。

 

『オルチャンメイク』がカワイイテイストなのは

日本人の好みの影響もあるのかもしれませんね。

最近はファッションもメイクもボーダーレスですもんね。

 

その韓国人のお客様はまつげパーマでご来店下さったのですが、

「そういえばまつげパーマって、

韓国ではあまり聞いたことないんだけど、

日本では何年くらい前からやってるの?」と聞かれたんです。

で、「日本では少なくとも20年以上前から定着していますよ」

(私が初めてまつげパーマに挑戦したのが

19歳くらいの時だったので、、)と言うと、

彼女はすごくびっくりしていて。

彼女によると、韓国では最近エクステをする人が増えているものの、

まつげパーマは殆ど聞いたことも見たこともないそう。

ちなみに彼女は23歳です。

アイライナーを重要視しているから、

まつげをぐっと立ち上げるという発想がそもそもないのでは、

と彼女は言っていました。

 

へー 面白いな~と思いました ^ ^

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

11月12月のホリデーシーズンを迎えて、

そろそろメイク&ヘアスタイリングの仕事が増えてきました。

今日のお客様も会社のパーティー用ヘアメイクで

来て下さったのですが、

メイクしながら、ふと思ったんですよね。

 

メイクってお料理に似てるな、って。

 

メイクに限らず、ヘアもそうなんですけど、

良い良くない部分も含めて、素材の特徴を見抜けないと、

素材を活かすことができません。

 

素材を活かすことができないと、表面を取り繕った仕上がりになる。

すると、お料理の場合は歯ごたえや旨味、後味などに差が。

 

メイクの場合も、こわばったお肌、疲れたお肌、

皮脂バランスの崩れたお肌、お手入れを怠っているお肌など、

お肌一つとっても、様々な特徴が。

それを見て、触って、匂って(!)、見抜く。

見抜いた上で、どう調理するか即断する。

そこで、もし判断を誤ったら.....

お客様の持つ個性や内側の輝きを消してしまい、

老けた印象、暗い印象、疲れた印象の仕上がりに。

崩れやすくもなります。

 

あともう一つ。

「おいしくなあれ」って声掛けしてお料理すると

美味しく仕上がるって言いますけど、

メイクも心の中で「きれいになあれ」って念じながらすると

きれいな仕上がりになるんです。

 

最後にお客様が鏡を見て、「あ!゚+.(◕ฺ ∀◕ฺ )゚+.」って

喜んで下さるシーンをイメージするのも大事。

 

今日は私的にいい仕事ができました。

お客様も喜んでくださっている様子でした。

 

いい一日になったな。

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。