美白VS美黒

テーマ:

Hi!
maryです

 


今日のテーマは…
 
 

美白VS美黒


アジアの女性は大半美白を意識してると思います。

それは昔の名残からなのかな?って。





昔は肌が白いか黒いかで貧富の差を測ってたみたい。(例:畑で働いてると紫外線に当たって黒くなるから。お金持ちは外で肉体労働はしない。←これ偏見だよね…)


その真逆で欧州では、タンニングが一般的。


それは、タンニング=バカンス言ってきたわよをアピール。

バカンス行けるお金の余裕があるってことみたい。


あと・・・


●ブロンド・ヘア

●ボイン

●タンニング



↑(2011年世界で最もセクシーな女性Rosie Huntington-Whiteley)


以下 これが、アメリカの美人の必要条件


それで世界基準の美とはなんぞやって話しで


やっぱりアジア人でも少しタンニングはした方がいいと思う。

日焼けした肌ってそれだけ、セクシーに見える。

上品さでは、美白が勝ちでしょうが、





もう可愛いだけの弱い女(見た目だけの)は卒業しょう!

タンニングは程よい小麦色でね


オススメは、セルフタンニング。

メリット・・・

1.シミシワにならない。

2.黒くなりにくい人でも、確実に黒くなれる。

3.外出する手間が省ける。

4.好みの黒さになれる。

でも、何事にもデメリットって付き物で・・・


デメリット・・・

1.届きにくいところは人に頼まなくてはいけない。

2.タンニングが取れるとムラになる。(これは事前にスクラブをすれば少しは解消されます)

3.若干乾燥します。


あとセルフタンニングする際には必ず手袋着用で!!!!


忘れてしまうと、お手手が真っ黒くろすけになってしまいますあせる


~参考動画~

Body編 (他にもFaceとかもUPしてるみたいです)


もうひとつ、大好きなMichelle Phan師匠のセルフタンニングのチュートリアルも。




あとは少し値は張るけど、サロンでもあるので調べてみて下さいラブラブ

キーワードは「エアブラシ タンニング」又は「スプレー タンニング」でアップ


あと、顔だけはノータッチで。

それは顔がノッペリして、シミシワにもなってしまいますので…


では、また次回

See ya