こんにちは!

 

お仕事のご依頼はこちらにお願い致します
paprumi@yahoo.co.jp  viejouer@gmail.com

 

昨日更新した記事もたくさんの方に
読んでいただきましてありがとうございました

上機嫌は大人のマナー

感情をコントロールできないようなお下品なマダムにはなりたくないざます気づき

せっかくなら上機嫌でいたいし、上機嫌な人に囲まれていたいですよね。人間関係に悩むこともなくなるし、会っているときは「いい時間にしようね!」という気が漂っているのを感じるから本当に心地いい時間を過ごすことができます。

 

 TODAY'S
 
イライラを一瞬で消す方法怒りをぶつけるママ友

そうは言っても相手の言葉に「んぐぐグー」となることもありますよね。

私は何年も「どうやったらイライラをぶつけずに冷静でいられるのか」をずっと1人で

考える→実践する→効果を確かめる

これを繰り返していました。

 

私は今、2つの方法でイライラを消しています。

 

①頭のネジを外す

赤ちゃんが遊ぶような木製のネジが頭に刺さっていると想像して(文字にしたら恐ろしいですが自分の頭もおもちゃになったと想像してください)、それをゆっくり外します。クルクルクル~と外すと、頭の中でグッと硬くなっている黒い怒りやモヤモヤがプシューーーと抜けていくのを想像します。

ムッとしたときやモヤッとしたときは身体に力が入っているので、それを想像すると

力がうまく抜けるのを感じます。

↑こんなの!

 

②ドラえもんに助けてもらう

ドラえもんが道具を出すときの効果音+ドラえもんの言葉を使います。例えば、理不尽に怒られているときに

 

テッテレー♩

アンガ~マネジメント~星

 

なぜかこれを頭の中でドラえもんに言ってもらうだけでスッキリします。

①と②の共通のポイントは[力が抜ける]、というところですね。

 

こう書くと「イライラは悪」「感情を抑えろ」と言っているように思うかもしれませんが、そうではなくてイライラしたときや感情をぶつけられたときにすぐ言葉にして相手に返してしまうと、多分「本当はなにに怒っているのか」という本質がズレてしまいます。そこがズレるともっと拗れてしまいます。

 

ありがとう 

はすぐに言葉にして相手に伝えるといいし、何度繰り返してもいい

このやろー! 

は一旦持ち帰って自分でポイントを整理し、1度で短く伝えきる

 

・・・これ、逆になりがちですよね。特に家族とか身近な人に対してついついやってしまいがちです。でも諦めずに、相手を変えようとせずに自分の心を磨いて行きましょう乙女のトキメキ

 

もしも怒りをぶつけてしまったり、理不尽なことをしてしまったら

人間関係ママ友

※たまご失敗しました。全然美味しそうじゃない・・・

オムライスにメッセージを添えれば大丈夫です。「ごめんね」が恥ずかしかったら

人間関係ママ友

こんな感じでも笑

ユーモアという柔らかい武器を使って優しくね。

 

過去記事ですが良かったらどうぞ↓

 

 

にほんブログ村
#思考整理
#思考の整理

#思考の現実化

 

 

 

華やかな香りのディフューザー

image

ドライフラワーの入った見た目も可愛いディフューザーラブラブ

テレビボードの後ろや玄関の死角など、存在感を隠して置くことも多いディフューザーですが、これはインテリアとしても素敵なので、どこに飾ろうか悩みました。

私が選んだのは

パフュームブルー[記憶に残る香り]

たくさんの香りが入っていますが、ジャスミンとシダーウッドが強いかな。優雅で気品溢れる香りです。いいホテルのパウダールームの香りに近いです。

この香りを嗅ぐと背筋が伸びるし、素敵なマダムになれそうな気がします乙女のトキメキ

 

【公式】プルプラ ZABON リードディフューザー 500ml 大容量 約6ヶ月分 ルームフレグランス 芳香剤 スティック付き ハーバーリウム 大容量 6種類の香りから選べる ディフューザー インテリア おしゃれ 人気 女性 男性 ギフト プレゼント

PR

 

 

イベントバナー

イベントバナー

 

▼サプリ選びに迷ったら・・・

結局どのサプリがいいの?とよく聞かれますが、あまりサプリを飲んだことがない方であれば、まずは【すっぽん小町】をオススメします!

私は13年ほど飲んでいます♩

【特別単価】すっぽん小町

 

▼塗って重ねてごまかさない、土台を整える美容水!

コスメのことを記事にするのってルールが厳しくて書くのが難しいけれど、是非試してほしい♡積み重ねって大事だと実感するオススメ美容水です。

まずはお試しから、是非♡

数量限定で2760円→1000円

 

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ

 

▼読者登録はこちら

山本瑠実
 
▼愛用品をまとめています
山本瑠実のROOM