夫婦問題解決のために ~ひとりで悩まないで~

夫婦問題解決のために ~ひとりで悩まないで~

浮気、不倫問題、家族間のお悩みに寄り添います。
あなたに笑顔が戻るまで。

日常のほんの些細な出来事ですが、気持ちが通じ合わなくてすれ違ってしまう。
よくあることです。
如何に相手の気持ちになって考えてあげられるか…
それがとても大切です。


妻が嫌だと言っているのに、夫が嫌なことをしてしまう。
妻にとっては、『嫌がらせなの?』『何?わざと?』
と思うしかありませんでした。



ある日、夫の働くお店に妻の会社の同僚が来店してきました。
妻は以前からその同僚のことを嫌な人だと言っていたそうです。
そのことは勿論夫も知っていたのですが、妻の会社の人だから挨拶をしなきゃと思い、わざわざ近くへ行き、名乗って挨拶をしたのだそうです。


それで終わっていれば何も問題はなかったのですが、
帰宅してから妻に『今日◯◯さんが来たから挨拶したよ』と、妻に言ったのだそうです。

『えっ!?』
『私、前からその人のこと嫌な人だって言ってるよね?』

妻にしてみれば、夫がその同僚と会話をしたのも嫌だったと思いますが、そのことをわざわざ報告してきたことも不快だったことでしょう。
嫌な人なんですから、その同僚のことを話題にした話しなんて聞きたくもないのです。

夫は妻が怒り出しても、まだ何故そんなに怒るのか分かっていなかったようです。

妻の気持ちを尊重するのなら、妻の嫌がる人が来店してきた時、誰が接客してもよい状況の中では、あえて自分が名乗り出る必要はなかったはずです。

妻の会社の人間に挨拶はするべきだと思った夫の考えは尊重しまするとしても、相手が妻の嫌がる人物だということは重要視するべきでした。

何が問題なのかと言うと、

夫が自分を正当化し、間違ったことはしていないと思っていること。
妻が何が嫌で何をしてほしくないのか、本当の意味が分かっていないということです。

そして、夫が妻に報告さえしなければ何も揉め事は起きなかったことでしょう。

妻に包容力があれば、そういう行動をとってしまった夫を許すことが出来たのだと思いますが、妻もまた相手の気持ちを思いやるという心の余裕を持ち合わせていなかったのですね。
なんとも残念です。

 

 

 

カウンセリングルームBright お問い合わせはこちらです      ↓

 

ぽちっとクリックしてくれたらうれしいです!

人気ブログランキングへ

ペタしてね

夫婦問題カウンセラーの川上真輝です。

 

妻が夫に離婚を切り出した時、妻の中では気持ちがかなり固まっていて既に覚悟が出来ている。
という場合が多かったりしますが、切り出された夫は、寝耳に水…であったり、離婚はしたくないと思っている場合が多く見受けられます。

 


その時点で二人の間にはかなりの温度差があります。


もちろんどちらか一方が離婚を切り出して、即承諾することなんて普通はあり得ません。


しかし、夫が一度で離婚に同意するとは思っていないまでも、離婚をするという考えを変えるつもりが無い妻は、夫に何を言われても最終的には同意を得るという自信をどこかで持っているのかもしれません。

夫は離婚を回避するべく、妻からの話しあいの持ちかけを先延ばしにしようとするでしょう。


夫にとっては、嫌な話しは出来るだけ避けたいことと思います。


しかし、時間が経てば気持ちが変わるかも?

と安易に考え話し合いを避けていると、妻は夫が取り合ってくれない、真剣に考えてくれていないと捉え、ますます離婚へと気持ちを固めていくことになるでしょう。


言い方を変えれば、夫は妻への自分の応対で、意図しない離婚を早めていってしまうことになり兼ねないということです。

 

この時点で、妻の気持ちが絶対に変わらないのかと言うと、絶対ということはないでしょう。

 

本来はもっと早い段階で夫が気付くべき妻からのサインはあったことと思いますが、夫が見て見ぬふりをしていたのか気付かなかったのか、どちらにしても現実から背を向けていたのでしょう。

 

何も準備が出来ていない夫にとっては、話し合いに応じること自体ハードルが高く感じるかもしれませんが、早い段階で話し合いに応じることで、取り返しの付かない結果になることを避けられる可能性があります。

 

本気で離婚を回避したいのか、面倒なことから逃れ成り行き任せにするのかは、あなた次第です。

 

 

 

カウンセリングルームBright お問い合わせはこちらです      ↓

 

ぽちっとクリックしてくれたらうれしいです!

人気ブログランキングへ

ペタしてね

 

夫婦問題カウンセラーの川上真輝です。

 

カウンセリングを行う時は、基本的に直接お会いしてお話しをお聞きする面談を行っておりましたが、今は人と会うことを避けなければいけません。

 

本来は、向かい合って相手のお顔を見ながら直にお話しを伺うことを基本としているので、直接お会い出来ないのは残念なのですが、当面の間はビデオ通話でのカウンセリングにさせていただこうと思います。


今は外出を避けて、人との密を避け、感染しない、させないことが一番大事なので、自分が出来ることをやっていきます。

 

遠方の方は、面談ですとこちらから出張出来る範囲やお越しいただける距離に限りがありましたが、ビデオ通話でしたら距離は関係なく遠方の方ともお話し出来ますので、これまで以上に遠方のご相談をお受け出来ればと思っております。

 

LINEでのお問い合わせが出来るようになりました。

まずはお友達登録をしてくださいね。

 

こちらです。

  ↓

 

 

 

カウンセリングルームBright お問い合わせはこちらです      ↓

 

ぽちっとクリックしてくれたらうれしいです!

人気ブログランキングへ

ペタしてね