BLEND TEA の [ yagioto.BLUE-BRENT ]ブログ

BLEND TEA の [ yagioto.BLUE-BRENT ]ブログ

BRAND OF YAGIOTO [ BRENT ]からteaを中心とした情報をお伝えします。
たくさんのティーの中から、きっとあなたのお好みの
スペシャルティーが見つかるはず。
いつもの生活に 楽しさ をご提供いたします。
BRENTが 素敵なひととき をお手伝いいたします。

● ● 黒豆茶な粉 ● ●
アイスクリームラバーズさんに贈るアイスクリームラバーズさんのための(ではないけれど)のトッピング粉末


アイデアの素になったのは、1ヶ月での製造実績はナント最大300万パック分以上を誇る”コクと甘みの黒豆茶”。

これを粉末状にして開発を勧めました。タダの強焙煎ではない、ブレンドした直火焙煎黒豆茶が基盤になっています。




特に、アイスクリームとの相性は抜群で、最高の幸福感をもたらしてくれます。

ローストビターと甘みの相性が抜群で、和洋食材選ばず風味を抜群に引き立てます。

■通信販売■
コクと甘みの黒豆茶をベースとした黒豆きなこ「黒豆茶な粉」150g

 

おはようございます。
ブレンドティーで人生を華やかに彩ろう。日々の健康管理は飲食習慣から
日本ティーコンシェルジュ協会 認定講師  ティーブレンダーのやぎです

 

かわること、かわらないこと

かわりたいこと、かわらなければならないこと

 

 

このコロナ禍で下がった需要や新しい生活様式が

コロナ明けでコロナの前のように戻るかというと、そこに期待はできません。

 

かわらなければならないこと、を模索しますが、

技術や経験はコロナに関係なく変わりません。

むしろ、メーカーとしては、品質は変わらないことが信用の積み重ねとなります。

 

しかし、新しい生活様式に沿った提供のしかただったり、

新しい風味だったり、提案のほうほうはかわってゆきます。

 

緑茶でいえば、いまや急須ではなく、ティーバッグ、いまや液体でうすめる原液ポーション、

お湯や水に溶けるデキストリン配合のエキスパウダー(インタントティー)など。

 

緑茶に限らず、健康茶もいまやインタントティーが徐々にアイテムが増えています。

八木音の納品先様がどういったジャンルの流通が得意かなどを精査し、

技術のブラッシュアップにも努めていきたいと思っています。

 

そこで、諸事情あっていままでやらなかった、あることの研究を進めたいと考えています。

これまでもうちでもやれる、、けれど、やはり懸念材料があって

他者をご案内していたような案件です。

 

なんでもやろうとは考えていないので、精査してアイテムを絞って研究していきたいと考えています。

 

ヒントはコレ!!

 

 

【八木音 概要】
お米を焙煎した炒り米(玄米茶の素)、はと麦茶やそば茶、とうもろこし茶(コーン茶)などの穀物茶と、ルイボスティーやカモミールなどをはじめとした野草・西洋ハーブを100種類以上の茶材を扱っています。商品の企画開発や穀物を中心とした受託加工(玄米、黒豆、はと麦など)焙煎を承っております。製造工程においては、焙煎(ロースト)、粉砕、カット、ブレンド(混合)、目視、異物除去、包装など健康茶ハーブティー全般を扱います。

ハーブティーを知り尽くしたティーブレンダーがブレンドするハーブティー。例えばハイビスカス、ローズヒップ、ローズレッドペタルやローズピンクペタルなどの花びら系から、レモングラス、桑の葉、柿の葉、ネトル等の葉や茎系、オレンジピールをはじめとする柑橘系、スパイスとしても使用されるジンジャー(生姜)、ローズマリー、フェンネル、シナモン(桂皮)をつかってアクセントを。またダンデリオン(たんぽぽ茶又はタンポポコーヒー)やチコリ、マテ、ナツメ(大棗)等ご要望に沿う効果効能を意識した茶材もご提案。烏龍茶、どくだみ、プーアル、はぶ茶などの和ハーブを使ったブレンドティーの企画、開発、製造、ティーバッグ加工し個包装もしています。

自社で韃靼そば茶や烏龍茶の直輸入も行い、独自の製法により香ばしく甘みのあるお茶に仕上げています。
茶材の焙煎などの受託加工も承っております。お持ちの原料を御支給いただき委託加工いただきますと、独自性のある芳醇な味に仕上げるために焙煎機の選定や焙煎度等のご要望にお応えします。

国内産の茶材についてもご案内しています。ティーバッグ加工用茶葉はもちろん、荒葉でのご要望にも対応しています。
お気軽にお問い合わせください。はだか麦、隈笹、柿の葉、枇杷の葉、はま茶、杜仲茶やごぼう茶など、健康茶も取り扱っています。

おはようございます。
ブレンドティーで人生を華やかに彩ろう。日々の健康管理は飲食習慣から
日本ティーコンシェルジュ協会 認定講師  ティーブレンダーのやぎです

 

茶処にあって、茶商と農家さんには切り離せない特別な商売として、

斡旋屋さん(あっせんやさん)があります。

 

農家さんが収穫して、荒茶に仕立てた新茶のできたての見本(サンプル)を

夜中の1時とかに起きて取りに行って、

早朝に茶商にとどけて、交渉をつなげるという、商売が斡旋屋さんです。

 

 

地元では有名な大判焼き(今川焼)や静岡おでん、甘味が有名な

まるか村松さん という、お店があります。

 

 

昔は、カネタケさんと呼んでいたけど、なんでだったかな、。また聞いてみよう。

 

で、、まるかさんの旦那衆は、そもそも斡旋屋さんが生業です。

まるかさんのおばあさんが、斡旋もやり、おいしいおでんも。

 

GWに、甘味を求めてうかがうと、旦那さん(Sさん)がいらっしゃって。

 

今年の新茶はそろそろおさまったとのことで、

茶価はどうなっているの??と、質問すると、

 

今年は去年ほど下がらない。新茶初取引は驚くほど速かったが、

最近は夜が寒いので芽が伸びずに収量があがらず、取りあいになっている。

 

とのことでした。

 

近年、新茶をみんな買い控えで様子をうかがって、

この時期になるとガンガン値段が下がっていきました。

新茶の最後の方は(荒茶で)キロ700円代とかだったかな。

むかしにくらべて、悲しいほど安くなっています。。。

 

ちなみに、近年ペットボトルドリンク用の四番茶のほうが安くて、かつ需要が高まっていますので、

急須ばなれ、茶ばなれはもちろん、

新茶!新茶!と言われなくなってきましたので、その辺の需要の変化の影響もあります。

 

今年は、同じ時期でも、新茶が荒茶にて1500円くらいだとのことです。

農家さんにとっては、茶価は高くても収量はすくないとのことで、

それによって全体収益はどうなのかわかりませんが、

結果的に値段が高いのは農家さんにとっての恵となってほしいですね。

 

わたしは、今年のゴールデンウィーク期間中は、新茶をゆっくりと飲む機会が多くとれ、

自分が年を取ったのか、ああ、やっぱりお茶はいいな。としみじみと思ったのです。

 

ごはんにはビールやウイスキーよりも、やっぱり緑茶のほうがあいますね~。(本気)
(焼酎が苦手なので、お茶割は苦手です、、、)

 

【八木音 概要】
お米を焙煎した炒り米(玄米茶の素)、はと麦茶やそば茶、とうもろこし茶(コーン茶)などの穀物茶と、ルイボスティーやカモミールなどをはじめとした野草・西洋ハーブを100種類以上の茶材を扱っています。商品の企画開発や穀物を中心とした受託加工(玄米、黒豆、はと麦など)焙煎を承っております。製造工程においては、焙煎(ロースト)、粉砕、カット、ブレンド(混合)、目視、異物除去、包装など健康茶ハーブティー全般を扱います。

ハーブティーを知り尽くしたティーブレンダーがブレンドするハーブティー。例えばハイビスカス、ローズヒップ、ローズレッドペタルやローズピンクペタルなどの花びら系から、レモングラス、桑の葉、柿の葉、ネトル等の葉や茎系、オレンジピールをはじめとする柑橘系、スパイスとしても使用されるジンジャー(生姜)、ローズマリー、フェンネル、シナモン(桂皮)をつかってアクセントを。またダンデリオン(たんぽぽ茶又はタンポポコーヒー)やチコリ、マテ、ナツメ(大棗)等ご要望に沿う効果効能を意識した茶材もご提案。烏龍茶、どくだみ、プーアル、はぶ茶などの和ハーブを使ったブレンドティーの企画、開発、製造、ティーバッグ加工し個包装もしています。

自社で韃靼そば茶や烏龍茶の直輸入も行い、独自の製法により香ばしく甘みのあるお茶に仕上げています。
茶材の焙煎などの受託加工も承っております。お持ちの原料を御支給いただき委託加工いただきますと、独自性のある芳醇な味に仕上げるために焙煎機の選定や焙煎度等のご要望にお応えします。

国内産の茶材についてもご案内しています。ティーバッグ加工用茶葉はもちろん、荒葉でのご要望にも対応しています。
お気軽にお問い合わせください。はだか麦、隈笹、柿の葉、枇杷の葉、はま茶、杜仲茶やごぼう茶など、健康茶も取り扱っています。

おはようございます。
ブレンドティーで人生を華やかに彩ろう。日々の健康管理は飲食習慣から
日本ティーコンシェルジュ協会 認定講師  ティーブレンダーのやぎです

 

新茶時期に突入しますと茶商さんたちは新茶の加工真っ盛りですので、

玄米茶の製造がストップします。

 

 

 

そうです、炒り米の需要は、新茶が始まるとおさまります。

 

そのかわり、新茶前に在庫をためるために

新茶前が炒り米の繁忙期となっています。

 

ほか、年末年始、秋の収穫後の米の受託加工など、

年になんどか繫忙期が訪れます。

 

 

 

 

ということで、八木音は茶関連業者ですが、

炒り米、健康茶ハーブティー製造とのことで、

ゴールデンウィークはおやすみをいただきます。

 

下記、ご確認お願い致します。

 

 

■ゴールデンウィーク期間中の営業について■
5月1日(土)~5日(水)まではお休みとさせていただきます。
お問合せ等は、Eメール: 
yagi-oto@gol.com までお願いいたします。
5月6日(水)以降に順次ご返信、ご対応させていただきます。

 

 

 

【八木音 概要】
お米を焙煎した炒り米(玄米茶の素)、はと麦茶やそば茶、とうもろこし茶(コーン茶)などの穀物茶と、ルイボスティーやカモミールなどをはじめとした野草・西洋ハーブを100種類以上の茶材を扱っています。商品の企画開発や穀物を中心とした受託加工(玄米、黒豆、はと麦など)焙煎を承っております。製造工程においては、焙煎(ロースト)、粉砕、カット、ブレンド(混合)、目視、異物除去、包装など健康茶ハーブティー全般を扱います。

ハーブティーを知り尽くしたティーブレンダーがブレンドするハーブティー。例えばハイビスカス、ローズヒップ、ローズレッドペタルやローズピンクペタルなどの花びら系から、レモングラス、桑の葉、柿の葉、ネトル等の葉や茎系、オレンジピールをはじめとする柑橘系、スパイスとしても使用されるジンジャー(生姜)、ローズマリー、フェンネル、シナモン(桂皮)をつかってアクセントを。またダンデリオン(たんぽぽ茶又はタンポポコーヒー)やチコリ、マテ、ナツメ(大棗)等ご要望に沿う効果効能を意識した茶材もご提案。烏龍茶、どくだみ、プーアル、はぶ茶などの和ハーブを使ったブレンドティーの企画、開発、製造、ティーバッグ加工し個包装もしています。

自社で韃靼そば茶や烏龍茶の直輸入も行い、独自の製法により香ばしく甘みのあるお茶に仕上げています。
茶材の焙煎などの受託加工も承っております。お持ちの原料を御支給いただき委託加工いただきますと、独自性のある芳醇な味に仕上げるために焙煎機の選定や焙煎度等のご要望にお応えします。

国内産の茶材についてもご案内しています。ティーバッグ加工用茶葉はもちろん、荒葉でのご要望にも対応しています。
お気軽にお問い合わせください。はだか麦、隈笹、柿の葉、枇杷の葉、はま茶、杜仲茶やごぼう茶など、健康茶も取り扱っています。

おはようございます。
ブレンドティーで人生を華やかに彩ろう。日々の健康管理は飲食習慣から
日本ティーコンシェルジュ協会 認定講師  ティーブレンダーのやぎです

 

 

 

毎月20日はヤギオト通信の締め切り日。

平成26年からスタートして75号まですすんできました。

 

 

今月も、、、とおもったら、

ナント、話題が先月とかわらないことに気づきました。

 

え、この一か月進歩していない???

 

と、焦りも感じましたが、

ちゃんとあたらしい素材のサンプル製造に翻弄しながら、企画の進行を開始していますよ。

 

開発段階~専売特許(比喩)の部分もあり、現在開示できない~ような部分もありますので、

本製造になりましたら、みなさまにもお知らせいたします。

これ、結構いろんな茶材に応用できるのではないかと期待しています!

 

、、、と話がそれました。

話題が先月とかわらないのは、まだ開示できないことを進めていたりするから。

 

こういったときは、

新しい商品、茶材、ブレンドの紹介、法令、業界情勢、原料事情さらには、

過去の話題をだすことで、当時は目につかなかった情報に今なら飛びつく方もいらっしゃるので、

さまざまなご案内をしていますが、

 

なんと今回は、思い切って休刊します!!

 

どう思ったか、おもいきりも必要かと。。。理由はとくにありません~

 

 

また来月号をおたのしみに~

(ヤギオト通信は、ご請求書に同封させていただいております!)

 

次回は、合併号??笑

 

 

【八木音 概要】
お米を焙煎した炒り米(玄米茶の素)、はと麦茶やそば茶、とうもろこし茶(コーン茶)などの穀物茶と、ルイボスティーやカモミールなどをはじめとした野草・西洋ハーブを100種類以上の茶材を扱っています。商品の企画開発や穀物を中心とした受託加工(玄米、黒豆、はと麦など)焙煎を承っております。製造工程においては、焙煎(ロースト)、粉砕、カット、ブレンド(混合)、目視、異物除去、包装など健康茶ハーブティー全般を扱います。

ハーブティーを知り尽くしたティーブレンダーがブレンドするハーブティー。例えばハイビスカス、ローズヒップ、ローズレッドペタルやローズピンクペタルなどの花びら系から、レモングラス、桑の葉、柿の葉、ネトル等の葉や茎系、オレンジピールをはじめとする柑橘系、スパイスとしても使用されるジンジャー(生姜)、ローズマリー、フェンネル、シナモン(桂皮)をつかってアクセントを。またダンデリオン(たんぽぽ茶又はタンポポコーヒー)やチコリ、マテ、ナツメ(大棗)等ご要望に沿う効果効能を意識した茶材もご提案。烏龍茶、どくだみ、プーアル、はぶ茶などの和ハーブを使ったブレンドティーの企画、開発、製造、ティーバッグ加工し個包装もしています。

自社で韃靼そば茶や烏龍茶の直輸入も行い、独自の製法により香ばしく甘みのあるお茶に仕上げています。
茶材の焙煎などの受託加工も承っております。お持ちの原料を御支給いただき委託加工いただきますと、独自性のある芳醇な味に仕上げるために焙煎機の選定や焙煎度等のご要望にお応えします。

国内産の茶材についてもご案内しています。ティーバッグ加工用茶葉はもちろん、荒葉でのご要望にも対応しています。
お気軽にお問い合わせください。はだか麦、隈笹、柿の葉、枇杷の葉、はま茶、杜仲茶やごぼう茶など、健康茶も取り扱っています。

おはようございます。
ブレンドティーで人生を華やかに彩ろう。日々の健康管理は飲食習慣から
日本ティーコンシェルジュ協会 認定講師  ティーブレンダーのやぎです

 

【新茶初取引】

新茶初取引おめでとうございます。茶業界の益々の繁栄を祈念しております。

今年は例年になく新茶初取引が早くなりました。

 

 

茶業界においても様々な課題事柄もありますが、

茶業界はたまた皆さまにとって「八木音をうまくつかっていただければ」と

つねに発信しておりますので、お気軽にお問い合わせください。

 

静岡県民に、新茶時期っていつか知ってる?

ときいても、うーん、、、という雰囲気の中で絞り出した答えが

 

春頃??という回答に現れるように、

 

新茶の認識や、新茶という概念よりも、ペットボトルドリンクのように

いつも同じお茶が飲めることになれてしまっている世の中に感じます。

 

新茶もスポットでもちろん商機として、

さらにいつでもいつものお茶が飲める

生活様式に溶け込んだ提供の方法をもっと突き詰めていく必要があると考えます。

 

急須だけでなく、ドリンクタンブラーをつかった飲み方や

最近は、ハリオさんのフィルターインボトルが人気ともあり、

 

新様式や新世代にあわせた

お茶の提供方法の進化や多様性が茶業界を盛り上げる要素のひとつとなっています。

 

近年、東京にお茶スタンドができていますが、

茶ばなれしている若者が、、、ではなく、

 

若者は茶ばなれという感覚がなく、

新しい飲み物 という感覚で取り込んでいるなんだそうです。

 

自分の頭の中も柔らかくしたいです

 

#八木音

#yagioto

#BRENT

日本 #ティーコンシェルジュ 協会認定講師

#ティーブレンダー

#こっちが本業ですから

#ブレンドティー

#健康茶

#ブレンド茶

#混合茶

#herbtea

#blendtea #tea

#breaktime #Rooibos #teaconcierge #teafactory #japan #hibiscus #blendtea #tea #health  #herb #herbtea  #coffee  #camomile

 

 

 

 

 

 

【八木音 概要】
お米を焙煎した炒り米(玄米茶の素)、はと麦茶やそば茶、とうもろこし茶(コーン茶)などの穀物茶と、ルイボスティーやカモミールなどをはじめとした野草・西洋ハーブを100種類以上の茶材を扱っています。商品の企画開発や穀物を中心とした受託加工(玄米、黒豆、はと麦など)焙煎を承っております。製造工程においては、焙煎(ロースト)、粉砕、カット、ブレンド(混合)、目視、異物除去、包装など健康茶ハーブティー全般を扱います。

ハーブティーを知り尽くしたティーブレンダーがブレンドするハーブティー。例えばハイビスカス、ローズヒップ、ローズレッドペタルやローズピンクペタルなどの花びら系から、レモングラス、桑の葉、柿の葉、ネトル等の葉や茎系、オレンジピールをはじめとする柑橘系、スパイスとしても使用されるジンジャー(生姜)、ローズマリー、フェンネル、シナモン(桂皮)をつかってアクセントを。またダンデリオン(たんぽぽ茶又はタンポポコーヒー)やチコリ、マテ、ナツメ(大棗)等ご要望に沿う効果効能を意識した茶材もご提案。烏龍茶、どくだみ、プーアル、はぶ茶などの和ハーブを使ったブレンドティーの企画、開発、製造、ティーバッグ加工し個包装もしています。

自社で韃靼そば茶や烏龍茶の直輸入も行い、独自の製法により香ばしく甘みのあるお茶に仕上げています。
茶材の焙煎などの受託加工も承っております。お持ちの原料を御支給いただき委託加工いただきますと、独自性のある芳醇な味に仕上げるために焙煎機の選定や焙煎度等のご要望にお応えします。

国内産の茶材についてもご案内しています。ティーバッグ加工用茶葉はもちろん、荒葉でのご要望にも対応しています。
お気軽にお問い合わせください。はだか麦、隈笹、柿の葉、枇杷の葉、はま茶、杜仲茶やごぼう茶など、健康茶も取り扱っています。