BLEND TEA の [ yagioto.BLUE-BRENT ]ブログ

BLEND TEA の [ yagioto.BLUE-BRENT ]ブログ

BRAND OF YAGIOTO [ BRENT ]からteaを中心とした情報をお伝えします。
たくさんのティーの中から、きっとあなたのお好みの
スペシャルティーが見つかるはず。
いつもの生活に 楽しさ をご提供いたします。
BRENTが 素敵なひととき をお手伝いいたします。

● ● 黒豆茶な粉 ● ●
アイスクリームラバーズさんに贈るアイスクリームラバーズさんのための(ではないけれど)のトッピング粉末


アイデアの素になったのは、1ヶ月での製造実績はナント最大300万パック分以上を誇る”コクと甘みの黒豆茶”。

これを粉末状にして開発を勧めました。タダの強焙煎ではない、ブレンドした直火焙煎黒豆茶が基盤になっています。


特に、アイスクリームとの相性は抜群で、最高の幸福感をもたらしてくれます。

ローストビターと甘みの相性が抜群で、和洋食材選ばず風味を抜群に引き立てます。

■通信販売■
コクと甘みの黒豆茶をベースとした黒豆きなこ「黒豆茶な粉」150g

おはようございます。
ブレンドティーは人生を華やかに彩る
日本ティーコンシェルジュ協会 認定講師  

ティーブレンダーのやぎです 

 

 

焙煎度管理について。

 

先日、ご新規さんの受注生産で「普通よりすこしだけ強めに焙煎してほしい」

というご依頼をいただきました。

 

が、、実はそれだけで良しとするのは、とても危険な言葉です。

 

何を以って普通とする基準がないため、

また、日本全国、西と東でも感覚がちがい香ばしさや焙煎度の認識がずれてくる場合があります。

もしくは、お客様の認識がソレ1つだけだったりすれば、それが普通になってしまいます。

 

そこで

当社の通常焙煎サンプルを送り、

先方様からも普通とおっしゃるサンプルをいただきました。

 

(写真の写り具合で、通常よりも濃く見えています)

 

さて、どれが普通でしょう。

 

 

 

先方様からいただいたサンプルの普通焙煎は、一番左。

当社の普通は、一番右。(写真の写り具合で、通常よりも濃く見えています)

 

ちなみに、一番左のお客様の普通焙煎度は、

当社のお客様のご要望のこれまでの弱焙煎よりも”さらに”弱かったのです。

 

 

 

そこで、まずは主観でお互いが確認し、客観的に表せる数値で確認をします。

色差計 といわれる、色を数値化する機械を使用します。

 

色差計の計測により、

お客様のサンプルの数値と当社の数値から、まずは真ん中の数値を算出。

 

ご要望である、”先方の普通よりもすこし強め” がどのあたりか、

協議の結果、画像 真ん中の焙煎度が決定しました。

 

 

 

色差計は、こんなつかいかたもできますが、

もちろん、品質チェックのためにも使用しています。

 

パッと見たかんじでは同じようでも、

どうしても、見た目だけでは品質維持という点では、ブレが起きます。

 

体調や一定の光という条件の下でも、人間の目は体調などによってもブレます。

 

そこを、統一するためにも、客観的に判断ができる色差計は大いに活躍してくれます。

 

同じ個体をチェックしても、プラスマイナス2程度は変わってきますので、

原料の違い、焙煎のはじめと後でも焙煎の波がでるので、数値はかわってきます。

 

そのため許容範囲=公差が必要です。

当社では【設定値プラスマイナス2】 =【全体として 4】ほどの許容範囲を設けています。

 

この許容範囲内であることの判断材料は、色差計となるのです。

 

 

焙煎度の決定、品質維持  といったことに、色差計が役立つのです。

 

◇-♪◆-♪◇-♪◆-♪◇-♪◆-♪◇-♪◆-♪◇-♪◆-♪◇-♪◆-♪◇-
株式会社 八 木 音   
卸販売部 営業統括 八木洋介 (日本ティーコンシェルジュ協会 認定講師)
小売通販部 [ YAGIOTO. BLUE-BRENT ] 
■OPEN  平日 8:00~17:00 ■CLOSE 土・日・祝
■ADD 〒426-0023 静岡県藤枝市茶町1‐1‐43
■TEL 054-641-0438 ■FAX 054-641-6930 (24時間)
■E-mail yagi-oto@gol.com
八木音 ■Facebook
YAGIOTO.BLUE-BRENT 本店小売通販サイト
ブレンドティーの yagioto-BRENT amazon店
♪◇-♪◆-♪◇-♪◆-♪◇-♪◆-♪◇-♪◆-♪◇-♪◆-♪◇-♪◆-♪◇-

 

【八木音 概要】
お米を焙煎した炒り米(玄米茶の素)、はと麦茶やそば茶、とうもろこし茶(コーン茶)などの穀物茶と、ルイボスティーやカモミールなどをはじめとした野草・西洋ハーブを100種類以上の茶材を扱っています。商品の企画開発や穀物を中心とした受託加工(玄米、黒豆、はと麦など)焙煎を承っております。製造工程においては、焙煎(ロースト)、粉砕、カット、ブレンド(混合)、目視、異物除去、包装など健康茶ハーブティー全般を扱います。

ハーブティーを知り尽くしたティーブレンダーがブレンドするハーブティー。例えばハイビスカス、ローズヒップ、ローズレッドペタルやローズピンクペタルなどの花びら系から、レモングラス、桑の葉、柿の葉、ネトル等の葉や茎系、オレンジピールをはじめとする柑橘系、スパイスとしても使用されるジンジャー(生姜)、ローズマリー、フェンネル、シナモン(桂皮)をつかってアクセントを。またダンデリオン(たんぽぽ茶又はタンポポコーヒー)やチコリ、マテ、ナツメ(大棗)等ご要望に沿う効果効能を意識した茶材もご提案。烏龍茶、どくだみ、プーアル、はぶ茶などの和ハーブを使ったブレンドティーの企画、開発、製造、ティーバッグ加工し個包装もしています。

自社で韃靼そば茶や烏龍茶の直輸入も行い、独自の製法により香ばしく甘みのあるお茶に仕上げています。
茶材の焙煎などの受託加工も承っております。お持ちの原料を御支給いただき委託加工いただきますと、独自性のある芳醇な味に仕上げるために焙煎機の選定や焙煎度等のご要望にお応えします。

国内産の茶材についてもご案内しています。ティーバッグ加工用茶葉はもちろん、荒葉でのご要望にも対応しています。
お気軽にお問い合わせください。はだか麦、隈笹、柿の葉、枇杷の葉、はま茶、杜仲茶やごぼう茶など、健康茶も取り扱っています。

 

おはようございます。
ブレンドティーは人生を華やかに彩る
日本ティーコンシェルジュ協会 認定講師  

ティーブレンダーのやぎです 

 

自粛要請も全国で解除されました。

すでに第二派がおとずれようとしています。北九州も増えた報道がされていますね。

経済を動かすためには、いつまでも自粛をつづけるのは無理があり、

かといって、コロナが怖いと言っていつまでも萎縮してては、経済は動きません。

 

日本は、なぜか死亡率が少ないなど、対策が不明。

といっても、アジア全般に死亡率が低いんですよね。

 

ちょっとまえのデータによれば、インフルエンザよりも死亡率もひくいから怖くないと。

ただ、まだワクチンの開発や耐性がないので、コロナが転移で遺伝子異変していくことが怖い。

南半球ブラジルもひどくまん延していますから、夏でもコロナは強いのでしょう。

型がちがうからなのか。今後、夏に向けて日本も気になります。

 

早期にワクチンが開発認可され、このまま第二派もできるだけおさえつつの収束を願うばかりです。

 

=====

 

 

さて、

新茶シーズンもトレイル(裏山のハイキングコース)

を相変わらず走っているのですが、

 

 

茶畑からみる緑茶、新茶の状況を考えます。(うちは健康茶やハーブティー屋さんですからね)
.

 


新茶シーズンおわったけど刈り残っている茶畑。茶ノ木は刈らないと3m以上にも生い茂り、

来年にはもうこの景色は見られなくなるかも。こんなところが増えた。

今シーズンは昨年対比で60%程度の収穫量なんだそう。

収穫できなかった訳じゃなくて、収穫しなかったわけで、それがこうやって残っているわけで。
. .
*生活習慣の変化(急須ーティーバッグーペットボトル)
*飲み物の多様化
*新茶という季節販売方法
*なのに冷蔵技術発展によりいつでも美味しいお茶がのめる
*さらにコロナで従来の購入方法の変更などなど

新茶の需要がトレイルの景観をも変えていく。
ちなみにペットボトル原料は、よくて二番茶、たいてい四番茶🍵。残念。

ペットボトルの原料である四番茶の需要が増えても、新茶で稼ぎをつくる農家さんは、

四番茶を目的には新茶を生産しない。

静岡という土地柄、所有が点在していて急斜面の茶畑も多いことから効率が悪く、、

高齢化も手伝って、新茶が売れなければ翌年の肥料も買えずにやめる農家さん多発。

放棄茶園が増えてくばかり。
放棄茶園をなんとかしたい、なんとかしてみたい、なんとか他利用できないものか、

と日々考えながら茶匠に相談したり、トレイルを走ったりしています。
 

◇-♪◆-♪◇-♪◆-♪◇-♪◆-♪◇-♪◆-♪◇-♪◆-♪◇-♪◆-♪◇-
株式会社 八 木 音   
卸販売部 営業統括 八木洋介 (日本ティーコンシェルジュ協会 認定講師)
小売通販部 [ YAGIOTO. BLUE-BRENT ] 
■OPEN  平日 8:00~17:00 ■CLOSE 土・日・祝
■ADD 〒426-0023 静岡県藤枝市茶町1‐1‐43
■TEL 054-641-0438 ■FAX 054-641-6930 (24時間)
■E-mail yagi-oto@gol.com
八木音 ■Facebook
YAGIOTO.BLUE-BRENT 本店小売通販サイト
ブレンドティーの yagioto-BRENT amazon店
♪◇-♪◆-♪◇-♪◆-♪◇-♪◆-♪◇-♪◆-♪◇-♪◆-♪◇-♪◆-♪◇-

 

【八木音 概要】
お米を焙煎した炒り米(玄米茶の素)、はと麦茶やそば茶、とうもろこし茶(コーン茶)などの穀物茶と、ルイボスティーやカモミールなどをはじめとした野草・西洋ハーブを100種類以上の茶材を扱っています。商品の企画開発や穀物を中心とした受託加工(玄米、黒豆、はと麦など)焙煎を承っております。製造工程においては、焙煎(ロースト)、粉砕、カット、ブレンド(混合)、目視、異物除去、包装など健康茶ハーブティー全般を扱います。

ハーブティーを知り尽くしたティーブレンダーがブレンドするハーブティー。例えばハイビスカス、ローズヒップ、ローズレッドペタルやローズピンクペタルなどの花びら系から、レモングラス、桑の葉、柿の葉、ネトル等の葉や茎系、オレンジピールをはじめとする柑橘系、スパイスとしても使用されるジンジャー(生姜)、ローズマリー、フェンネル、シナモン(桂皮)をつかってアクセントを。またダンデリオン(たんぽぽ茶又はタンポポコーヒー)やチコリ、マテ、ナツメ(大棗)等ご要望に沿う効果効能を意識した茶材もご提案。烏龍茶、どくだみ、プーアル、はぶ茶などの和ハーブを使ったブレンドティーの企画、開発、製造、ティーバッグ加工し個包装もしています。

自社で韃靼そば茶や烏龍茶の直輸入も行い、独自の製法により香ばしく甘みのあるお茶に仕上げています。
茶材の焙煎などの受託加工も承っております。お持ちの原料を御支給いただき委託加工いただきますと、独自性のある芳醇な味に仕上げるために焙煎機の選定や焙煎度等のご要望にお応えします。

国内産の茶材についてもご案内しています。ティーバッグ加工用茶葉はもちろん、荒葉でのご要望にも対応しています。
お気軽にお問い合わせください。はだか麦、隈笹、柿の葉、枇杷の葉、はま茶、杜仲茶やごぼう茶など、健康茶も取り扱っています。

 

おはようございます。
ブレンドティーは人生を華やかに彩る
日本ティーコンシェルジュ協会 認定講師  

ティーブレンダーのやぎです 

 

 

コロナ禍における、静岡新茶の状勢について。

 

県内、新茶も終盤に差し掛かってきており、

静岡新聞アットエスで掲載された記事を少しだけまとめてみました。

 

 

静岡県内一番茶を直撃 

摘採期の天候不順、コロナ禍

https://www.at-s.com/news/article/economy/shizuoka/767013.html

 

 

静岡県内茶業者、歓迎と戸惑い 

国の茶販促支援事業
https://www.at-s.com/news/article/economy/shizuoka/765432.html?news=767013
 
 
静岡県産一茶の平均単価、過去最低水準に
消費不振が鮮明
https://www.at-s.com/news/article/economy/shizuoka/641316.html?news=767013
 
 
過去最低の荒茶収穫量の去年をさらに2~3割したまわるという事態に。
 
新茶真っ只中であるGWも、普通の営業時間の茶商もいらっしゃいました。
 
むかしは、朝4時起きで仕入れて、20~21時まではたらく生活が
新茶の1か月~2番茶までの2か月ほどつづいたこの界隈です。
 
近年は近所への騒音配慮もあって、早朝自粛や、
もちろん仕入れの縮小、需要などにより、
早朝仕入れはかわらないものの、
夕方は17時には、または、早朝が早い分だけ夕方は早めにきりあげる。
という茶商もみられています。
 
生活スタイルも時代とともに移り変わっています。
 

◇-♪◆-♪◇-♪◆-♪◇-♪◆-♪◇-♪◆-♪◇-♪◆-♪◇-♪◆-♪◇-
株式会社 八 木 音   
卸販売部 営業統括 八木洋介 (日本ティーコンシェルジュ協会 認定講師)
小売通販部 [ YAGIOTO. BLUE-BRENT ] 
■OPEN  平日 8:00~17:00 ■CLOSE 土・日・祝
■ADD 〒426-0023 静岡県藤枝市茶町1‐1‐43
■TEL 054-641-0438 ■FAX 054-641-6930 (24時間)
■E-mail yagi-oto@gol.com
八木音 ■Facebook
YAGIOTO.BLUE-BRENT 本店小売通販サイト
ブレンドティーの yagioto-BRENT amazon店
♪◇-♪◆-♪◇-♪◆-♪◇-♪◆-♪◇-♪◆-♪◇-♪◆-♪◇-♪◆-♪◇-

 

【八木音 概要】
お米を焙煎した炒り米(玄米茶の素)、はと麦茶やそば茶、とうもろこし茶(コーン茶)などの穀物茶と、ルイボスティーやカモミールなどをはじめとした野草・西洋ハーブを100種類以上の茶材を扱っています。商品の企画開発や穀物を中心とした受託加工(玄米、黒豆、はと麦など)焙煎を承っております。製造工程においては、焙煎(ロースト)、粉砕、カット、ブレンド(混合)、目視、異物除去、包装など健康茶ハーブティー全般を扱います。

ハーブティーを知り尽くしたティーブレンダーがブレンドするハーブティー。例えばハイビスカス、ローズヒップ、ローズレッドペタルやローズピンクペタルなどの花びら系から、レモングラス、桑の葉、柿の葉、ネトル等の葉や茎系、オレンジピールをはじめとする柑橘系、スパイスとしても使用されるジンジャー(生姜)、ローズマリー、フェンネル、シナモン(桂皮)をつかってアクセントを。またダンデリオン(たんぽぽ茶又はタンポポコーヒー)やチコリ、マテ、ナツメ(大棗)等ご要望に沿う効果効能を意識した茶材もご提案。烏龍茶、どくだみ、プーアル、はぶ茶などの和ハーブを使ったブレンドティーの企画、開発、製造、ティーバッグ加工し個包装もしています。

自社で韃靼そば茶や烏龍茶の直輸入も行い、独自の製法により香ばしく甘みのあるお茶に仕上げています。
茶材の焙煎などの受託加工も承っております。お持ちの原料を御支給いただき委託加工いただきますと、独自性のある芳醇な味に仕上げるために焙煎機の選定や焙煎度等のご要望にお応えします。

国内産の茶材についてもご案内しています。ティーバッグ加工用茶葉はもちろん、荒葉でのご要望にも対応しています。
お気軽にお問い合わせください。はだか麦、隈笹、柿の葉、枇杷の葉、はま茶、杜仲茶やごぼう茶など、健康茶も取り扱っています。

 
 

おはようございます。
ブレンドティーは人生を華やかに彩る
日本ティーコンシェルジュ協会 認定講師  

ティーブレンダーのやぎです 

 

 

コロナで、自粛解除になりそうな静岡県ですが、

相変わらず飲食は厳しいそうで、数か月を耐えるのは、本当に厳しい現実です。

 

一時の協力金などでは、焼け石に水です。

早急に経済を回す必要があります。もちろん、コロナ拡大を抑制しながら。。

 

エール飯というのが、世間で広まっていますが、

レストラン、居酒屋さんが、ランチを販売していましたが、

知り合いの人気の居酒屋さんが、GWがあけてからは、

ランチ販売がさっぱり落ち込んでしまったそうです。

 

 

わたしはジャーナリストでも、評論家でもありませんが、

自粛解除になっても、自粛気分のまま、外食はすぐに回復しないのではと予想します。

反面、人が集まるレジャーとかは緩んでしまいそう。、、

 

自粛で行動範囲が小さくなってしまったことで、

一気に反発するひとと、

そのままで過ごせてしまうひとがでてきて、

自粛から回復しても、これまでよりも、当面は活動数が減るのではないかとおもっています。

 

 

もちろん、財布のひもも硬くなっていますから、

嗜好品にたいする出費もさがるものとして、

 

日常品=日常茶の推進もしていこうと考えています。

 

というなかで、ふるさと納税 のサイトである

ふるさとチョイスで、是非、藤枝を応援してください!

 

コチラ、八木音の登録商品ですが、

https://www.furusato-tax.jp/search?q=%E5%85%AB%E6%9C%A8%E9%9F%B3&header=1&target=1

 

今後は、麦茶も登録していきます!!

 

今日撮れたての写真です。(撮影 わたし)

 

もうすでに30度越えの暑い日がありますから、

今年の夏も暑そうです!

 

なつは、安くておいしい、砂糖不使用で身体にもよい八木音の麦茶をどうぞ!!!

ふるさとチョイスのほうには、順次登録していきますので、もうすこしおまちください!

 

◇-♪◆-♪◇-♪◆-♪◇-♪◆-♪◇-♪◆-♪◇-♪◆-♪◇-♪◆-♪◇-
株式会社 八 木 音   
卸販売部 営業統括 八木洋介 (日本ティーコンシェルジュ協会 認定講師)
小売通販部 [ YAGIOTO. BLUE-BRENT ] 
■OPEN  平日 8:00~17:00 ■CLOSE 土・日・祝
■ADD 〒426-0023 静岡県藤枝市茶町1‐1‐43
■TEL 054-641-0438 ■FAX 054-641-6930 (24時間)
■E-mail yagi-oto@gol.com
八木音 ■Facebook
YAGIOTO.BLUE-BRENT 本店小売通販サイト
ブレンドティーの yagioto-BRENT amazon店
♪◇-♪◆-♪◇-♪◆-♪◇-♪◆-♪◇-♪◆-♪◇-♪◆-♪◇-♪◆-♪◇-

 

【八木音 概要】
お米を焙煎した炒り米(玄米茶の素)、はと麦茶やそば茶、とうもろこし茶(コーン茶)などの穀物茶と、ルイボスティーやカモミールなどをはじめとした野草・西洋ハーブを100種類以上の茶材を扱っています。商品の企画開発や穀物を中心とした受託加工(玄米、黒豆、はと麦など)焙煎を承っております。製造工程においては、焙煎(ロースト)、粉砕、カット、ブレンド(混合)、目視、異物除去、包装など健康茶ハーブティー全般を扱います。

ハーブティーを知り尽くしたティーブレンダーがブレンドするハーブティー。例えばハイビスカス、ローズヒップ、ローズレッドペタルやローズピンクペタルなどの花びら系から、レモングラス、桑の葉、柿の葉、ネトル等の葉や茎系、オレンジピールをはじめとする柑橘系、スパイスとしても使用されるジンジャー(生姜)、ローズマリー、フェンネル、シナモン(桂皮)をつかってアクセントを。またダンデリオン(たんぽぽ茶又はタンポポコーヒー)やチコリ、マテ、ナツメ(大棗)等ご要望に沿う効果効能を意識した茶材もご提案。烏龍茶、どくだみ、プーアル、はぶ茶などの和ハーブを使ったブレンドティーの企画、開発、製造、ティーバッグ加工し個包装もしています。

自社で韃靼そば茶や烏龍茶の直輸入も行い、独自の製法により香ばしく甘みのあるお茶に仕上げています。
茶材の焙煎などの受託加工も承っております。お持ちの原料を御支給いただき委託加工いただきますと、独自性のある芳醇な味に仕上げるために焙煎機の選定や焙煎度等のご要望にお応えします。

国内産の茶材についてもご案内しています。ティーバッグ加工用茶葉はもちろん、荒葉でのご要望にも対応しています。
お気軽にお問い合わせください。はだか麦、隈笹、柿の葉、枇杷の葉、はま茶、杜仲茶やごぼう茶など、健康茶も取り扱っています。

 

 

おはようございます。
ブレンドティーは人生を華やかに彩る
日本ティーコンシェルジュ協会 認定講師  

ティーブレンダーのやぎです 

 

 

まずは、お茶の話。

新型コロナに含有な成分である、”エピガロカテキンガレート”は、

緑茶カテキンの一種であるということをご存知でしょうか。

緑茶をのんで、コロナに勝ちましょう!=【勝て菌に!】と、

静岡のマルヒデ岩崎製茶さんが楽しいアナウンスをされています!

スバラシイアイディア!!

 

でも、

【コロナはウイルスであって、菌ではない】とかの細かいチャチャがはいったりしている様子ですが、

基本的に、菌対策と、ウイルス対策は同じで良いという事ですよ!!

 

間違ってはいるのであれば指摘の仕方がこんなご時世ですから、

ネットポリスのようになるのはさみしく、みんなで盛り上げていける方向がよいですね!!

 

さて、

バンランコン茶というお茶をご存知でしょうか。板藍根茶と書きます。

 

ウイルスや菌に勝とう!など、ネットで調べても、勝て菌に!!に通ずるものがありますが、

健康茶ハーブの角度からも、人気が出ています。

 

ちがう商売をしているが、今後個人輸入を中国からするのだけれど・・・というお問合せもいただいたり。

そんな意味でも、板藍根茶 ばんらんこんちゃ の人気や需要がでてきているのは実感します。

 

ただ、卸販売価格が暫定価格として、kg5000円~程度となりそうなので、

まずは市場の様子を見たい。少量から扱ってみたいという声を聴きます。

 

バタフライピーも、卸価格で kg7000~10000万円という価格でしたので、

なかなか踏み切らなかった方も多かったと思います。

 

そこで、バルク(大袋)での仕入れを迷っていらっしゃるお客様の声があつまれば

当社での取り扱いも考えています。

 

先月号のヤギオト通信でもその記事を書いています。

気になる方たちの声をあつめて、みなさんでバンランコン茶 をつかいませんか?!

 

 

 

新記録!!!について。

前回までの内容

============================

裏山のトレイル(ハイキングコース)をランニングしております。

 

今年の1月では、階段220段を1分35秒程度だったところ、

数か月で1分25秒前後となり、

さらに最近では、1分09秒というベストをだすことができました。

============================

 

なんと、ここから!!! 1分08秒07 という新記録。

 

あと 0、07 秒だけ速ければ、一気にベストを2秒も更新しそうな感じでした!!!

 

ほんの一瞬のボタンの押すタイミングか、、とおもえば悔しいけれど、

まだ更新するチャンスはうかがえる!!とおもうと、次につながりますね!!

 

まあ、とっっっても苦しいんですけどね、、。

 

画像は去年の大阪出張の際に、観光ランニングをした新世界の入り口

 

速くなっても苦しいだけで、一向に楽にはなりません!!!

 

 

◇-♪◆-♪◇-♪◆-♪◇-♪◆-♪◇-♪◆-♪◇-♪◆-♪◇-♪◆-♪◇-
株式会社 八 木 音   
卸販売部 営業統括 八木洋介 (日本ティーコンシェルジュ協会 認定講師)
小売通販部 [ YAGIOTO. BLUE-BRENT ] 
■OPEN  平日 8:00~17:00 ■CLOSE 土・日・祝
■ADD 〒426-0023 静岡県藤枝市茶町1‐1‐43
■TEL 054-641-0438 ■FAX 054-641-6930 (24時間)
■E-mail yagi-oto@gol.com
八木音 ■Facebook
YAGIOTO.BLUE-BRENT 本店小売通販サイト
ブレンドティーの yagioto-BRENT amazon店
♪◇-♪◆-♪◇-♪◆-♪◇-♪◆-♪◇-♪◆-♪◇-♪◆-♪◇-♪◆-♪◇-

 

【八木音 概要】
お米を焙煎した炒り米(玄米茶の素)、はと麦茶やそば茶、とうもろこし茶(コーン茶)などの穀物茶と、ルイボスティーやカモミールなどをはじめとした野草・西洋ハーブを100種類以上の茶材を扱っています。商品の企画開発や穀物を中心とした受託加工(玄米、黒豆、はと麦など)焙煎を承っております。製造工程においては、焙煎(ロースト)、粉砕、カット、ブレンド(混合)、目視、異物除去、包装など健康茶ハーブティー全般を扱います。

ハーブティーを知り尽くしたティーブレンダーがブレンドするハーブティー。例えばハイビスカス、ローズヒップ、ローズレッドペタルやローズピンクペタルなどの花びら系から、レモングラス、桑の葉、柿の葉、ネトル等の葉や茎系、オレンジピールをはじめとする柑橘系、スパイスとしても使用されるジンジャー(生姜)、ローズマリー、フェンネル、シナモン(桂皮)をつかってアクセントを。またダンデリオン(たんぽぽ茶又はタンポポコーヒー)やチコリ、マテ、ナツメ(大棗)等ご要望に沿う効果効能を意識した茶材もご提案。烏龍茶、どくだみ、プーアル、はぶ茶などの和ハーブを使ったブレンドティーの企画、開発、製造、ティーバッグ加工し個包装もしています。

自社で韃靼そば茶や烏龍茶の直輸入も行い、独自の製法により香ばしく甘みのあるお茶に仕上げています。
茶材の焙煎などの受託加工も承っております。お持ちの原料を御支給いただき委託加工いただきますと、独自性のある芳醇な味に仕上げるために焙煎機の選定や焙煎度等のご要望にお応えします。

国内産の茶材についてもご案内しています。ティーバッグ加工用茶葉はもちろん、荒葉でのご要望にも対応しています。
お気軽にお問い合わせください。はだか麦、隈笹、柿の葉、枇杷の葉、はま茶、杜仲茶やごぼう茶など、健康茶も取り扱っています。