12月8日練習

テーマ:
みなさんこんにちわ〜〜😊 

『本格的に寒くなってきたな〜。』

と思っていたら、

昨日練習に向かっている途中、

ついに雪が…☃️

今日に関しては、昨日みたいなみぞれっぽい

ビシャビシャの雪ではなく、

本格的に降っている上越市でございます。

そんな上越市から今日も

昨日の練習の様子をお届けします〜😊

どうぞ最後まで読んでいただけたら幸いです!



昨日は長岡市内の体育館で練習を行いました。

ただしかし…

私がテニスボールを忘れてしまったために

ひたすらライン側のコースにバントする

という地味〜〜〜〜〜〜

練習をすることになってしまいました。

最近、会計担当みゆさんが残金少ない部費を

切り崩してテニスボールを

買ってくださったんです。

まだみゆさんが持っていて、

昨日の練習にはみゆさんは参加できなかった 

ので、私がもらって練習に行かなければ

ならなかったのに、

バカな私にはそんな頭はさらさらなく、

いつも通りの道具をちっこい軽自動車に

詰め込み家を出発してしまったのです…😹

そして体育館につき、管理人さんから

『野球ボールで打ったり激しい練習は

やめてね。テニスボールならいいけどね。』

といわれてようやく気づいた私…😱😱😱

という経緯があり、ひたすらバントという

地味な練習になってしまったわけでございます。

でもですね、私、ひたすらバントして

一日バントに向き合う日があってもいいと

思うんです!!(👈突然開き直った!笑笑)

チームカラーにもよると思いますけど、

送りバントにせよ、

スクイズにせよ、

やっぱり野球においてバントだけは

1〜9番どこの打順の選手でも

できなきゃいけないことだと思うんですよ。

『ヒットを打て。』

『でかいの(長打)を打て。』

『犠牲フライでいいから大きいフライを打て。』

と言われても打てない選手はいる。

だけど、

『バントをしてこい。』

だけは全員ができなきゃいけないことだと

私は思うんです。

だからこそ、ひたすらバントに向き合う練習も

まぁよかったんじゃないかなと思うわけです。

(半分自分に言い聞かせてる笑)  

そんなこんなで

体育館のラインを活用しながら、

ボールカゴをファースト、サードラインから

それそれ20〜30㎝くらい離したところに置き、

そこを通すか、カゴに当たれば⭕️

それ以外は❌

自分のミスした回数だけ、

腹筋をしたり、腕立てをしたりと

罰ゲームを設定して

コースに決める練習をしました。

なんの練習にしてもこだわる

ということって大事ですよね。

それが極める

ってことに繋がるんだと私は思います。

そしてそしてそして、

今回は以前にもきてくれたことがある

姉妹が体験に来てくれました!😊🙌💕

姉妹は、高校1年生と小学校6年!

ピチピチの戦力が欲しいBREAKERSは

中学生、高校生大募集中です!😻

ぜひぜひ体験、見学きてみてください!


最後に写真〜〜📷

👇まりのさんにバントの極意を教えるキャプ。

👇バント練習

👇ミスした回数だけ腕立て…😹

👇最後はみんなではいちーず✌️