バブアーのオイルドジャケットを着てはダメ?着用マナーについて考えてみました♪ | バブアースタイルのブログ

バブアースタイルのブログ

バブアー【BARBOUR】の通販店舗バブアースタイルのブログです。
バブアーに夢中になってしまった店主が、オイルドジャケットのお手入れやビデイルの着こなしなどお得な情報を紹介していきます♪


テーマ:
本日もブログにお越しくださり、ありがとうございます♪



バブアー(BARBOUR)通販取扱店

バブアースタイル店主の長岡です(^ ^)






桜の開花が早かったので…

4月までもたないかと思っていましたが

肌寒い日が続いたので今年は

桜を長く楽しめましたね♪



春とはいえ、気温差もあるので

ライナーを外して

まだまだバブアーを着ている方も

多いのではないでしょうか(^ ^)





バブアーといえばオイルドジャケット



バブアー ビューフォート オイルドジャケット



元々、悪天候の中で働く漁師など労働者の為に

オイルを塗った布製レインコートとして

誕生したのがバブアーのオイルドジャケットです♪




ブランドの進化と共に色々なモデルが発売されて

日本にアウターとして入ってきました★





オイルドジャケットの人気の秘密は

デザインはもちろんの事!

その機能性の高さ



コットン地にオイルを塗り込み、

表面にオイルの層を作っているので

高い防水性と防寒機能があります♪

撥水性に優れたバブアーのオイルドコットン

着れば着るほど味わいがで出てくるのも

うれしい効果です(^ ^)





でも、実はオイルドジャケットは

その機能性の高さのために、

気を付けなくてはいけない点があります。





そこで今日は、

バブアーファンだからこそ

心がけたい大人のマナーについて

ご紹介いたします♪





バブアーのオイルドジャケットを着てはダメ?着用マナーについて考えてみました♪



オイルドジャケットは着る場所を選びます



バブアー オイルドジャケットの着用イメージ



見た目のデザインや機能性は

言うことのないバブアーの

オイルドジャケット



でも、オイルドジャケットは

コットン地にオイルを塗り込んで

つくられているため、

少し配慮が必要です



というのも、表面のオイルが

周りの人に付いてしまう

可能性があるからです(^ ^)





特に、街中や交通機関など

人が多い場所で着る場合は

ジャケットを脱いで

表面を裏側にして持つなどして

気をつけたいですね♪





スーツにオイルドジャケットを着て

足元も英国ブランドの革靴。



イギリスのジェントルマンぽく

かっこよく着る場合も

人混みの多い場合での着用は

マナー違反になってしまうことも!





バブアーのオイルドジャケットに使われる

ワックスコットンは、

オイルを塗り込むという方法で

防水・防寒機能が得られています(^ ^)



だから、使い込むほどに

レザーとは違ったツヤが出たりと、

他のアウターとは違う

魅力がたくさんあります★




ワックスコットンの特性を理解し

扱いを考えるのも、

バブアーならではの

楽しみのひとつです



バブアー ビデイルオイルドジャケット着用イメージ



日本でもオイルドジャケットを

愛している方々は

長所と短所を理解して

配慮をされていますね♪





「オイルドジャケットの取り扱い、

 ちょっと難しそう。。。」



「ファッション重視!

 かっこいいんだから

 どこでも着ていきたい!」



お客様の中からも

こういった声を時々いただきます(^ ^)



お取り扱いの方法について

ご案内いたしますが、

ご理解くださらない方も

中にはいらっしゃいます。。。





オイルドジャケットは、

着ている時はもちろんの事、

保管も普通のジャケットとは

異なります。



ワックスコットンの特性を

理解していないと、

結果、タンスの肥やしにもならず

手放すことになってしまうことも。



マナーを守るからこそ、

オイルドジャケットを

長く愛用していただけるように

なることをご理解ください(^ ^)



ワックスコットンについては

こちらもご覧ください♪

バブアー(Barbour)オイルドジャケットの素材はワックスコットンです♪

オイルドジャケットのお手入れ



アウトドアで楽しむバブアーオイルドジャケット

元々は狩猟用や乗馬、バイクと、

アウトドアで使う前提で

作られたオイルドジャケット♪



自然の中がとても似合います





「長岡さん、でも、

 バブアーはかっこいいから

 毎日街中でも着たいんです!」



「今はまだオイルドジャケットを

 扱う自信がありません。

 バブアーには他の素材もありますか?」



そうですよね~

バブアーの良さは

ワックスコットンの良さだけでなく、

デザイン性にもあるので、



普通のお手入れで着られるジャケットを

お求めになるお気持ちも

とても良くわかります(^ ^)




バブアーにはオイルドジャケット以外にも

素敵なジャケットがたくさんあります



Barbour Steve McQueen Washed 9665ジャケット

バブアー スティーブ・マックイーン ウォッシュド9665ジャケット - ストーン



人気のスティーブ・マックイーン

コラボコレクションより、

ウォッシュド9665ジャケット。



バブアーらしいちょっと無骨なデザインを

扱いも簡単なウォッシュドコットンを使い

細身のシルエットで仕立ててあります(^ ^)





ストーンとネイビーの

2色からお選びいただけます♪





Barbour Liddesdaleキルティングジャケット

バブアー カレッジエイトリッズデールスリムジャケット - ミッドオリーブ



オイルドジャケットに続いて

人気の高いキルティングジャケット。



スリムフィットのリッズデールは

コーデュロイカラーで

ビデイルやビューフォートを

イメージさせてくれます♪



ミッドオリーブとミッドナイトの

2色展開です





このほか、当店では現在

取り扱いがありませんが、

日本限定のバケッタ加工をした

BEDALE SLもございます(^ ^)



バケッタ・フィニッシュを

施したコットンは

着古したオイルドジャケットのような

風合いで人気が出てきています。





都会でファッションアイテムの

普段使いのアウターとして選ぶのでしたら

オイルドジャケットではなく

こういったジャケットを選ぶのも

素敵ですね♪





すぐにお届け♪ 即納商品はここちらです(^ ^)



「オイルドジャケットの心構え、

 理解できました!」



というあなたも、



「オイルドジャケットは

 扱う自信がありませんが、

 他の素材もかっこいいですね!」


というあなたのためにも



バブアースタイルでは、

すぐにお届けができるよう、

即納商品をご用意しております(^ ^)



即納商品はこちら > BARBOURの通販店舗バブアースタイルの即納コーナー





サイズ、デザインに限りがあります

完売の際はご了承ください(^ ^)



手もとにない商品は

イギリスからお取り寄せいたしますので、

お気軽にお問い合わせくださいませ!

バブアー店舗イメージ写真





バブアースタイルは返品・交換に対応しております♪



通販でのお買い物は実際に手に取ることができないので…



サイズが合わない

イメージが違う

という不安がありますよね。



そんなあなたのために、



バブアースタイルは返品・交換に対応しております(^ ^)



手元に届きましたら

まずは鏡の前でご試着ください♪



コーディネートのように

下に着る服を選ばれることを

おすすめしております。



ジャケットとして、

カジュアルにシャツにはおるか、

スーツのアウターにするか。。。



あなたのお好みのスタイルで

合わせてみてくださいね♪



その際は、商品タグ、品質タグや

付属品をお取りにならないよう

くださいませ(^ ^)



くわしくはこちら > バブアースタイルの返品・交換について






『憧れの1枚をお気に入りにするお手伝いをいたします』



ご相談やお問い合わせをいただくたびに、

新しい出会いにワクワクしています♪



こちらからお気軽にどうぞ > お問い合わせ

ショップはこちら♪ > バブアー | BARBOUR の通販店舗 【バブアースタイル】


















バブアースタイル店主さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス