*ラビママのおうちごはん&可愛いお弁当*

*ラビママのおうちごはん&可愛いお弁当*

おうちごはんや可愛いキャラごはんやお弁当をご紹介しています

ふこんばんはハート


皆様の心温かいコメントに励まされておりますハート照れ

本当に本当にありがとうございますハート


本日 1回目の更新でございますハート

 

お忙しい中、ご訪問&いいね頂きまして誠にありがとうございますハート

 

応援頂けると嬉しいですハート宜しくお願いしますクローバー

 

 

楽しい♪おべんとう生活♪♪ グルメブログ・テーマ
楽しい♪おべんとう生活♪♪

 

にほんブログ村 料理ブログ キャラ弁へ にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ にほんブログ村 雑貨ブログ 100均雑貨へ 

 

 

  

 

 

*ラビママ*のインスタグラムです音符→ 

 

 

 

 

 

お時間の許す限り、訪問&いいね&コメントさせて頂きたいなぁと思っておりますハート

 

温かく見守ってくださる皆様に 心から感謝いたしておりますハート

 

本当にありがとうございますクローバー

 


頂きましたコメントのお返事遅くなりましたが、ぼちぼちと書かせて頂いておりますハート






冷蔵庫の掃除。兼ねて

収納見直したり、してみました。

自己満な動画ですが、お許しください。

又、何か、アドバイスなどございましたら、教えてくださいませ。

いろいろ参考にさせて頂いて、収納を見直したいと思います。宜しくお願いします。


冷蔵庫、あまり大きなタイプでは、ありません。




棚はガラスです。

一枚が重いです。

洗うと、プラスチックと違って透明感あります。





さあ、掃除が終わったので、食材を詰めて行きます。







どんどん、詰めて行きます。








続く…爆笑






話は、変わりまして、認知症の母の様子クローバー


元々、私は、ぎっくり腰に何度かなってて、今から、12年ぐらい前にヘルニアになってしまいまして、歩行困難になった時期がありました。とても辛い2年がありました。初孫ができた頃、無理をしては、いけないと思いながら、過ごしておりましたが、徐々に良くなり、孫を抱っこできるまでに回復しました。

それから数年後、母が認知症になりまして、始めの頃は、トイレも自分で、歩いて行ける。お風呂も、付き添えば、くらいな介護、お洋服を用意してあげて着せるのを手伝うくらい。
見守る感じかな…。

それから、いろいろ見守りとサポートが増えました。危険から守ってあげる介護、そして、着替えさせて、寝返りさせて、トイレも間に合わなくなり、それでも、寝たきりにならないように 一人で歩けなくなっても、身体を支えて母を励まして何とか、トイレまで1日3~4回付き添いました。その後、とうとう、ぎっくり腰になってしまいました。もう、無理できない。
私が、倒れたり、動けなくなったら、家族にも迷惑かけるし、母の面倒見る人いない。
そう思って、無理してた、トイレまでの母の付き添いは、母がはいながら行くようにして、トイレの便座まで行ったら抱き抱えて座らせてました。
だけど、トイレへ連れて行くまで、ほとんど、オムツの中に排泄するように 排泄も便は、自分で出せなくなり、うーんと気張って、力入れて、いろいろ声をかけてきたけど、次第にわからなくなったようです。今まで、ちゃんとお箸やスプーンで食べれてたのに 口に運ぶまでにこぼすことも多くなり、手で掴んで食べるようになりました。座って食べてると、寝てる母、??見守ってると、座りながら、徐々に倒れて行くようになってました。

それから、座椅子を買ったり、座って食事が出来るように考えました。

今から半年ほど前の事、
いつもなら朝起きたら一番に母の元へ行くのが、私の日課なの…。

朝から、用事(家事)をする。母の所へ行かなきゃ。用事(家事)をする。オムツ替えなきゃ。他の用事をして、母の元へ行かない。行かなきゃと頭では、思ってるのに直ぐに行けない。

なぜ?
なぜ?

そう思いながら、中々行けない。
ある程度したら、母の元へ

暫くそういう朝が続きました。

ある日、自分に正直になってみた。

母の部屋へ行きたくなかった。

それが、答え。

決して、母の事が、嫌いになったり、介護が嫌になったわけじゃない。そう思った。

でも、もう、無理してた介護をやめようと思った。

寝たきりにさせたらだめ、私が頑張らなきゃ。しんどいなんて言ってたらだめ。
トイレに3~4回連れて行く。排泄を出来るだけ、オムツではなく、トイレでさせたい。

そう思った無理な介護が、精神的に私が、母の部屋へ行く事を拒否してたみたいです。

母部屋訪問拒否


誰にも言えず、一人悩んでおりました。
母の事嫌いじゃない。
でも、母の部屋へ行けない。

パパに言ったの正直に そしたら、凄く理解してくれて、とても、楽になりました。

もう、無理しないでいいか、嫌々介護もお互い辛いから、楽々介護にしよう。


もうちょっとで、介護鬱になる所でした。

そんなこんなで、6年間の認知症の母の介護の様子や思いを書きたかったんです。


自分で言うのもなんですが、本当に本当に頑張って来たと思います。

途中で、私もおかしくなってしまうんじゃないかと思ったこともあります。

寝たきりにさせたくないと言う思いから、自分を凄く追い込んでしまってました。

母の事を愛おしく思っています。

可愛いとも思っています。

オムツ替えの時、正直汚く、臭い、でもね、子育て中、それを愚痴る母親は、いないよね?あ、今日も、オシッコ出て良かった。ウンチ出て良かった。そう思う。

今、私は、子育て中のような感じかな…。
一緒にお風呂入ったり、一緒に一枚の布団で寝たり、チュッてしてあげたり、ハグしてあげたり、身体を拭いてあげたり、お尻を洗ってあげたり、今ね、お部屋へ行く事を拒否してません。

今、母は、寝たきりになってしまいました。私が、頑張れなかったからかもしれないけど、今の状況で、少しでも、快適に過ごせるように介護してあげようと思ってます。お風呂も何とか一人でお風呂場まで運んで入れたけど、限界だと思いました。

これからは、ケアマネージャーさんに相談して、お力を借りながら、母の介護をしたいと思っています。

母の介護で、今まで、知らなかったたくさんの事を学びました。


今の介護の様子

朝6時~8時
蒸しタオルで洗顔
目薬
オムツ替え
お尻洗浄
寝返り
寝起きの水分補給


朝食
食べさせる
暫く座らせる

寝かせる

寝返り
水分補給
おやつ
オムツ替え
お尻洗浄


寝返り
2~3時間置きぐらい


夕飯
食べさせる
オムツ替え
お尻洗浄
暫く座らせる
1時間ほど会話して見守る

寝かせる

12時~1時頃に寝返りさせて
オムツ替え
お尻洗浄

今日も一日お疲れ様でした。


トイレ行くまでに排泄が間に合わなくて、廊下や玄関、脱衣場のあちらこちらで洩らされて本当に本当に大変だったなぁ…。

部屋から、いろんな物を運び出して、玄関に山盛りにしてたな…。

ご飯持って来てーー!!とよく一階から、叫んでたな…。

そんな事も、もう無くなったんだな。
それが、とても、とても、辛く感じます。大変だったけど、寝たきりになってしまった母、昔、母に 人間は、年行くに連れて段々と赤ちゃんに戻って行くんやでと、
歩かれんようなって、オムツはめて、ふーーーん。と聞いてた。

今その言葉を思い出す。

母と、もっといっぱい話しておけば良かった。もっと聞きたいことある。

昨日、可愛いすぎて、ほっぺにチュッてしたら、気持ち悪いと言われました。笑

いつもは、笑ってくれるんだけどね。

さ、母の所へそろそろ行ってきますおねがい


長い長い認知症の母の様子にお付き合い下さいまして、誠にありがとうございましたハート



おまけ

長女から

奈良にてクローバー






また、皆さまに お会いできる日を 楽しみにしておりますハート

 
 

さて、今日もぼちぼちと頑張って参りましょう音符

 

 

では、この辺で失礼いたしますクローバー

 

 

また、ご訪問頂けると嬉しいですハート

 

 
いつも応援ありがとうございますラブ
 
 
****************
 


 

 

*ラビママのおうちごはん&可愛いお弁当* - にほんブログ村

 

 
最後までお付き合いありがとうございましたハート
 
みんな元気になあれ乙女のトキメキ
 
皆様が、今日も笑顔で過ごせますように乙女のトキメキ
 
皆さま コロナ、変異株に お気を付けくださいねハート
 
コロナウィルスや変異株が、早く終息しますようにラブラブ

 

 

リボン リボン リボン ラビママ リボン リボン