ブラガダ/Bragada ブログ

ブラガダ/Bragada ブログ

パーカッショんが天性の物だと発見!身体の中から心臓の鼓動とともにリズムが湧いてきます!
クリエイティブな発想をして!音楽を楽しみ!前向きに生きて行こうとする人達を繋ぎたい!

2018年9月・10月の予定を更新しました!
ブラガダ(Bragada)がガイドをする、2018年のアフロブラジルリズム強化練習にぜひご参加ください!
サルバドールのブロコ・アフロに限らず、最近はエスコーラ・ジ・サンバでも使われるようになったチンバウの、リズムジャンルの理解と、バリエーションの習得、インプロビゼーションへの発展まで、いろんなレベルの人に役に立つワークショップにしたいと思います。是非ご参加ください!!

10月も引き続き、アフロブラジル♪の多様なリズムの取り方、合わせ方、色々な角度からリズムで会話できるように組み立てます!
初めての方も気軽に参加してください。基本から練習方法まで丁寧にレッスンします。

9月の2回目
● 日時 9月29日(土)13:00~17:00
● 場所 中目黒青少年プラザ 7階 音楽室
    (副都心線、日比谷線 中目黒駅 徒歩8分)
● 参加費 ¥3000 スタジオ代人数割り

10月の1回目
● 日時10月6日(土)18:00~21:00
● 場所 中目黒青少年プラザ 7階 音楽室
    (副都心線、日比谷線 中目黒駅 徒歩8分)
● 参加費 ¥3000 スタジオ代人数割り

10月の2回目
● 日時10月27日(日)18:00~21:00
● 場所 中目黒青少年プラザ 7階 音楽室
    (副都心線、日比谷線 中目黒駅 徒歩8分)
● 参加費 ¥3000 スタジオ代人数割り




サンバヘギのリズムアプローチ、サンバ・ヂ・ホーダやアフロブラジル(カンドンブレ等)のアンサンブルなどを色々身につけて、ボキャブラリーを広げ音の対話を楽しめるように進めていきます!
チンバウやアタバキ持っている人ぜひ参加してください!(コンガ、ジャンベでの参加も歓迎します!)
アフロブラジルの好きなサンビスタ、カポエイラをトレーニングしている人、ブラジル北東部の音楽が好きな人など、いろんな人が参加してくれるようになりました!
今後、人数が増えてきたらアタバキだけのクラスも検討しますので~♪
 
*楽器はなるべく持参でお願いします!2台位は予備があります。
ジェンベ可!スルド、ヘピの方も参加O.K.


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
『連載!アフロブラジル 太鼓上達への道…』をリズムごとに分けて、エピソードも交えて連載しています。リズムや文化の多様性についても、色々書きますのでぜひ観てください!

リズムのこと、さらに詳しく....こちらも見てね!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

パーカッションレッスンです!アフロルーツのグルーブを......詳細を見る!
$ブラガダ/Bragada ブログ

個人レッスン、グループレッスン問わずレッスン致します!アフロブラジル、アフロキューバ、アフロカリビアンと言うアフロルーツの多彩なリズムを楽しく、深く学べます(ダンスとのコラボレーションも!)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
まずはご一報、メールして下さい!ていねいに対応させていただきます!


テーマ:

ブラジルの歴史博物館の全焼は、本当に大きな損失でしたね!

長い人類の歴史の中では繰り返されてることだろうが!

 

それはそうと…♫

サンバヘギを知ってからかれこれ30年近くなるんだなぁ〜

 

今では、多くの人に知られるようになったサンバヘギ

バイーアやヘシーフェ、北東部の音楽もだいぶ浸透した!

 

今年の浅草サンバカーニバルも無事終了したようで、よかった!

以前は、リオのカーニバルぐらいしか日本では認知度が

高くなかったから知らない人も多かったり…

 

何かと比較される、サンバ・エスコーラとブロコアフロ(サンバヘギ)、この映像の中でも先駆者たちはリオのサンバとの違いを強調する会話が度々現れる!

 

しかし歴史を辿れば、

リオのエスコーラ・ジ・サンバはもともと

バイーアから出稼ぎのためにリオに移り住んだ人たちが、

始めたのだから、ルーツは一緒のはずだよね

 

やはり、少々洗練されすぎたエスコーラ・ジ・サンバは

アフロ色の強いバイーアの人々には、『あれは別物だ!』

と言いたい人が沢山いるんだね!(大雑把ですが…)

 

前のめりに、生き急ぐようなリオのサンバ

粘り強く、地面を這うようなバイーアのサンバヘギ

 

俺は、やはりバイーアのサンバヘギ、ブロコアフロが好きだ!

粘りの中にも、強さを感じさらに自由に変化する。

原点に戻るようなサンバヘギがしたいな〜と…

そんなことを考える映像を、しばらく見ていました!

 

俺は、アフロルーツのリズムをこれからも伝えていこう!!

 

 

 

画質が良いので以下の映像を、ご紹介!

言葉のわかる人には、とても興味深いことが話されているので周りの人にも教えて欲しいな!

 

 

 

アフロブラジルの好きな皆様へ!お知らせ。

 

今年もやってきました、バモスブラジル

♩音楽で結ぶ中央線ブラジル化計画♩

 

ブラガダもメンバーのGingafro(ジンガフロ) 出演します!

オシュン河口にて

アフロブラジルのルーツ、Orixa(オリシャ)の物語を

太鼓とダンスと歌で奏でる数少ないユニットです。

 

プリミティブなサウンドに、

ポエトリーのような歌

そしてオリシャが踊ります!

 

●日時 9月22日(土)17:30〜18:15

●場所 吉祥寺 ALVORADA (アウボラーダ)

お問い合わせは、アウボラーダへ!

 

他にもたくさんのミュージシャンが出演します!

ぜひ遊びに来てください〜♫

 

 


 

ブラガダが、自分自身が欲しいと思った音を実現できる様に造ったハンドメイドのカホンを放出します!

 

●欲しいという方はご連絡ください!FBからでもOKです。

♪お近くの方は、実際に見て、叩いて頂けます!

 

先ず、Vol.1… フラメンコでも、Jazz,ロックでも…!』

一般的な四角形、よく見かけるカホンです。

 

Aタイプ、Bタイプの2種類があります。

どちらもオリジナルデザインで、カスタムギターの背面を意識した、

突き板の象眼で仕上げていますので、どこにもないデザインです。

リビングでスツールとして使ってもGood かも!

 

ほとんど新品に近い状態ですが、中古なので!

特別価格10,000円(送料別途)ケース無しです。

Cajon L/M Top  Cajon L/M 2

 

A タイプ

290mm幅、265mm奥行き、455mm高さ

響き線 V型ダブルライン(調整六角ネジ付き)

打面はバーチの4mmにストライプの突き板(細め)

フラメンコをイメージしたタイトな音色と、キレのいい小振りなタイプ!

女性にもぴったりくるサイズです!

Cajon M Cajon M/

響き線 M

 

Bタイプ  売り切れました!

ありがとうございました。

310mm幅、290mm奥行き、460mm高さ

響き線 W型シングルライン(調整六角ネジx2 付き)

打面はバーチの4mmにストライプの突き板(幅広)

ルンバやロックにも合うような中音域の音色でベースもしっかり響きます!

高さも低めにしてあるので、女性にもぴったりくるサイズです!

 

連絡お待ちしています!

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス