THE冠"帰ってきたヘビーメタル"ドラムレコーディング | YOUTH-K!!!オフィシャルブログ Powered by Ameba

YOUTH-K!!!オフィシャルブログ Powered by Ameba

YOUTH-K!!!オフィシャルブログ


テーマ:
みなさま、いよいよ本日2013/10/23にTHE冠の約1年7ヶ月ぶりのニューアルバム"帰ってきたヘビーメタル"がリリースされました!!

photo:01




めでたい!!!




そして、さんざん僕のオフィシャルウェブサイトやSNS等で告知しているとおり、今回のアルバムは全曲のドラムレコーディングに参加させていただきました!!
過去にも冠さんの曲には数曲ドラムレコーディング参加させていただいてましたがフルアルバムに全面参加は今回が初!!


しかも楽曲アレンジの段階でドラムのフレーズのアレンジも担当させていただきました。




つまりはこのTHE冠"帰ってきたヘビーメタル"アルバムには僕の現在のドラミングが120%余すところなくぶち込まれているわけです。




今回レコーディングに使用した機材。





まずは愛機、スカルスパイダー。
photo:02






今回のレコーディングでも大活躍でした!!
もーまじでかわいいwww


使用したヘッドは基本的には10,12タム、16フロアはクリアピンストライプ、BDはパワーストローク3クリアヘッドにアタックを増強するためのパッチを貼りました。

photo:03






アルバムのラストを飾る"帰るべき場所"なんかでは生っぽいタイコの鳴りを意識してコーテッドアンバサダーを使いました。
パンク的なフィールの"パーティソング"なんかもそう。

photo:04




あ、今回その場の思いつきでプロデューサーと話し合って
"くれくれシックスティーン"はロートタムで録ってみました。

photo:05






曲の雰囲気にばっちり合ってて結果オーライ!!


そしてスネアなんですが、



今回ライヴやレコーディングでメインで使用してるパールのリファレンスシリーズ20プライ13インチのスネアももちろん活躍しましたが、
D'ERLANGERの菊地哲さんのシグネチャーモデルのbuzzをパールからお借りしまして10曲中の3曲を録りました。



buzz!!

photo:06




立ち上がりの瞬発力がハンパない爆裂スネアで録り音がほんとスゴイ。
"糞野郎"なんかのBPM210の激速な曲で16分連打しまくってます!!
曲の持つ疾走感がより際立ちました。







早いものでTHE冠で固定のサポートドラマーをやらせてもらうようになってそろそろ一年半が立ちます。





いやーあっという間でしたが、
今回こうしてニューアルバムに自分の血を注ぐことができましたし、
一年半THE冠のライヴで培ってきたものも集約できたんじゃないかと。






そしてTHE冠がさらに前進していくためのサポートをこれからもできていけたら、
ひいては自分も前に進んでいくことになりますから、常日頃思うことですが、
人に感謝の心を忘れず日々之精進です。





11月からはセックスマシンガンズとのカップリングツアー"SEX冠"もスタートするし、
今年もこの勢いのまま残り数ヶ月突っ走るぞーー!!







最後に。
レコーディング中の冠さん。

photo:07








ウソですw




YOUTH-K!!!















YOUTH-K!!!さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース