ボクシング・ジーンのブログ

ボクシング・ジーンのブログ

ボクシング専門情報サイト『Boxing-Zine』雑記


テーマ:

DANGAN220

第40回チャンピオンカーニバル

日本スーパーバンタム級王座決定戦10回戦

日本ミニマム級タイトルマッチ10回戦

2018年1月12日(土)18時00分開始

主催:(株)DANGAN

 

 

 

 

 

第1試合<ミニマム級4回戦>

○縄井 愁(ワタナベ)

[判定3-0 39-38,39-38,39-37]

●初鹿健吾(八王子中屋)

 

 

 

 

第2試合<フェザー級4回戦>

●井上慶一(東拳)

[2R 1分 55秒 TKO]

○今成太希(三迫)

 

 

 

 

第3試合<ミニマム級4回戦>

○佐々木凌(青木)

[判定3-0 39-38,39-38,39-37]

●馬場裕一(FLARE山上)

 

 

 

 

第4試合<52.8KG契約6回戦>

●義元得拳(神奈川渥美)

[判定0-3 56-57,56-58,55-58]

○吉野ムサシ(八王子中屋)

 

 

 

 

第5試合<53.0kg契約8回戦>

●阿知和 賢(ワタナベ)

[判定0-3 75-77,75-78,74-78]

○藤本直人(新日本木村)

 

 

 

 

河野公平選手引退式(46戦33勝14KO12負1分)

 

 

 

 

第6試合<日本ミニマム級タイトルマッチ10回戦>

王者

●小野 心(ワタナベ)

[8R 0分 22秒 TKO]

同級1位

○田中教仁(三迫)

 

 

 

 

第7試合<日本スーパーバンタム級王座決定戦10回戦>

同級1位

●中川麦茶(角海老宝石)

[判定0-3 93-97,91-99,91-99]

同級2位

○田村亮一(JB SPORTS)

 

 

 

WBA世界スーパーフライ級新王者

京口紘人選手(ワタナベ)

 

 

11月度三賞

最優秀選手賞 WBOアジアパシフィック・スーパーフライ級王者 船井龍一選手(ワタナベ) 中央

敢闘賞 日本ユース・ウェルター級王者クドゥラ金子選手(本多) 左

新鋭賞 日本ミドル級1位 加藤収二選手(中野サイトウ) 右

 

 

Photo : Taku Horiuchi

 

 


テーマ:

第65回全日本新人王決定戦

2018年12月23日(日)14時00分開始

主催:日本プロボクシング協会

 

 

 

”ビーナスオブリング ”成田美郷さん(赤)・水谷千尋さん(青)

 

 

 

第1試合<ミニマム級4回戦>

●柴沼智樹(KG大和)

[判定1-2 39-37,37-39,38-39]

○竹田 宙(S&K)

 

第2試合<ライトフライ級5回戦>

○亀山大輝(ワタナベ)

[判定3-0 48-47,48-47,50-45]

●見村徹弥(千里馬神戸)

 

第3試合<フライ級5回戦>

●荒川竜平(中野サイトウ)

[3R 1分 44秒 TKO]

○湊 義生(JM・加古川)

 

第4試合<スーパーフライ級4回戦>

●若木 忍(北海道畠山)

[判定0-3 36-40,36-40,36-40]

○大橋鉄朗(真正)

 

第5試合<バンタム級4回戦>

●石川春樹(RK蒲田)

[判定0-2 38-38,37-39,37-39]

○藤川祐誠(S&K)

 

第6試合<スーパーバンタム級5回戦>

△三尾谷昂希(帝拳)

[判定0-1ドロー 47-48,48-48,48-48]

△英 洸貴(カシミ)※優勢点は英選手で、新人王を獲得。

 

 

 

 

 

 

第7試合<フェザー級5回戦>

●峯田 光(帝拳)

[判定0-3 46-47,46-47,44-49]

○竹本雄利(クラトキ)

 

第8試合<スーパーフェザー級5回戦>

○関島優作(KG大和)

[判定3-0 49-46,49-46,49-46]

●太田卓矢(とよはし)

 

第9試合<ライト級5回戦>

○橘ジョージ(協栄)

[判定2-1 48-47,47-48,48-47]

●石川麻生(寝屋川石田)

 

第10試合<スーパーライト級5回戦>

○遠藤健太(帝拳)

[2R 0分 40秒 TKO]

●岡田翔真(姫路木下)

 

第11試合<ウェルター級5回戦>

○辻元純平(帝拳)

[判定3-0 49-45,49-45,49-45]

●松井敦史(薬師寺)

 

第12試合<ミドル級4回戦>

△ワチュク ナァツ(マーベラス)※優勢点はナァツ選手で、新人王を獲得。

[判定0-0ドロー 38-38,38-38,38-38]

△京原和輝(久留米櫛間)

 

 

 

 

 

 

Photo Taku Horiuchi

 

 

 

 


テーマ:

Dangan 219

日本スーパーウェルター級王座統一戦

日本バンタム級暫定王座決定戦

2018年12月20日(木)17時45分開始

主催:(株)DANGAN

 

 

 

 

 

第1試合<女子バンタム級4回戦>

●阿比留通子(世田谷オークラ)

[判定0-2 38-38,37-39,37-39]

○縞馬菜摘(輪島功一スポーツ)

 

 

 

 

第2試合<スーパーバンタム級4回戦>

○矢斬佑季(花形)

[判定3-0 38-37,38-37,39-36]

●中安魁星(角海老宝石)

 

 

 

 

第3試合<ミドル級4回戦>

○歌津智也(宮田)

[判定2-0 38-38,39-37,40-36]

●福田将大(本望)

 

 

 

 

第4試合<フェザー級6回戦>

●三瓶一樹(ワタナベ)

[判定0-3 56-58,55-58,55-59]

○諏訪 佑(TEAM 10COUNT)

 

 

 

 

第5試合<スーパーフェザー級8回戦>

日本フェザー級3位

○岩井 大(三迫)

[判定3-0 78-75,79-74,79-73]

●スパーシー松下(セレス)

 

 

 

 

 

第6試合<スーパーバンタム級8回戦>

前日本スーパーバンタム級王者

○久我勇作(ワタナベ)

[4R 2分 22秒 KO]

●ジョン・マーク・アポリナリオ(フィリピン)

 

 

 

 

 

第7試合<日本バンタム級暫定王座決定戦8回戦>

日本バンタム級3位

○木村隼人(ワタナベ)

[8R 1分 53秒 TKO]

日本バンタム級6位

●高野誠三(真正)

 

 

 

 

第8試合<日本スーパーウェルター級王座統一戦10回戦>

日本スーパーウェルター級正規王者

△新藤寛之(宮田)

[判定1-1引き分け 96-94,95-96,95-95]

日本スーパーウェルター級暫定王者

△渡部あきのり(角海老宝石)

 

※正規・暫定、互いに防衛を”1”として、タイトルの統一はならず

 

 

Photo : Taku Horiuchi

 

 


テーマ:

ダイヤモンドグローブ

日本ライト級タイトルマッチ10回戦

2018年12月13日(木)18時00分開始

 

第1試合<フェザー級4回戦>

●土屋諒太(角海老宝石)

[判定0-3 38-39,37-39,37-40]

○中塚貴大(JBS)

 

 

 

 

第2試合<スーパーバンタム級4回戦>

●矢代明博(日東)

[判定0-3 37-39,37-39,37-39]

○中村賢治(オークラ)

 

 

 

 

第3試合<ライトフライ級8回戦>

※ボレス選手の日本移籍が完了していないため、

 6R・ヘッドギアなし・10オンスグローブでのスパーリングに変更。

富岡哲也(REBOOT)

[無効]

ジェロニル・ボレス(フィリピン)

 

 

 

 

第4試合<ライト級8回戦>

○小山内 幹(ワタナベ)

[判定3-0 77-75,78-74,79-74]

日本スーパーフライ級14位

●田之岡 条(小熊)

 

 

 

 

第5試合<ライト級8回戦>

日本スーパーフェザー級17位

○岩原 慶(本田)

[4R 1分 55秒 TKO]

日本ライト級14位・WBOAPスーパーフェザー級14位

●市川大樹(駿河男児)

 

 

 

 

第6試合<フェザー級8回戦>

OPBFフェザー級11位・日本同級4位

○佐川 遼(三迫)

[8R 2分 40秒 TKO]

OPBFフェザー級12位・日本スーパーバンタム級7位・WBOAPスーパーバンタム級14位

●河村真吾(堺東ミツキ)

 

 

 

 

第7試合<日本ライト級タイトルマッチ10回戦>

王者・OPBF同級2位・WBOAP同級8位

○吉野修一郎(三迫)

[3R 1分 37秒 TKO]

同級11位

●小林和優(RK蒲田)

 

 

 

WBCライトフライ級王者 拳四郎選手(BMB)

前IBFミニマム級王者 京口紘人選手(ワタナベ)

公開スパーリング

 

 

 

 

Photo : Taku Horiuchi

 

 

 

 


テーマ:

THE GREATEST BOXING VOL.32

2018年12月12日(水)17時45分開始

主催:戸髙秀樹ボクシングジム

 

 

 

第1試合<スーパーバンタム級4回戦>

△小川雅輝(古口)

[引き分け 0-1 38-39.38-38.38-38]

△中野健斗(新日本木村)

 

第2試合<56.5kg契約4回戦>

○クレイジーミツ(三谷大和S)

[判定3-0 39-38.39-37.40-37]

●長島純也(新日本木村)

 

第3試合<スーパーフライ級4回戦>

●山口嵩晶(宇都宮)

[TKO 2R 0分12秒]

○目黒聖也(セレス)

 

第4試合<62.0kg契約4回戦>

●佐々木悠登(ワタナベ)

[判定0-3 37-39.37-39.36-40]

○須田瑠希也(戸髙秀樹)

 

 

 

 

第5試合<ライトフライ級6回戦>

●内田勇気(KG大和)

[負傷判定0-2 47-49.46-50.48-48]

○須藤大介(三迫)

 

 

 

 

第6試合<ミドル級8回戦>

●浅原あきひろ(駿河男児)

[判定0-3 75-78.74-78.72-80]

○阪田壮亮(本田)

 

 

 

 

第7試合<スーパーフェザー級8回戦>

●栗田祐之(KG大和)

[TKO 7R 0分17秒]

○三瓶数馬(協栄)

 

 

 

 

第8試合<58.0kg契約級8回戦>

○大坪タツヤ(T&T)

[判定2-0 77-76.77-76.76-76]

●河野洋佑(新日本木村)

 

 

 

 

第9試合<スーパーウェルター級8回戦>

●ニワット・コンカン(タイ)

[判定0-3 75-76.74-77.73-79]

○越川孝紀(セレス)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Photo : Taku Horiuchi

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス