ボクシング・ジーンのブログ

ボクシング・ジーンのブログ

ボクシング専門情報サイト『Boxing-Zine』雑記

東日本新人王準決勝

2020年11月3日(火)14時00分開始

主催:東日本ボクシング協会

 

第1試合<ミニマム級4回戦>

●つがる慶也(DANGAN AOKI)

[37-39,37-39,38-38]

○平井雄士(宮田)

 

 

 

 

 

第2試合<ライトフライ級4回戦>

●初鹿健吾(八王子中屋)

[1R 0分 50秒 TKO]

○狩俣綾汰(三迫)

 

 

 

 

 

第3試合<スーパーフライ級4回戦>

△阿部愛斗(石神井スポーツ)

[判定1-1引き分け 40-36,38-39,38-38]

△久保春平(宮田)※大会規定により決勝進出

 

 

 

 

 

第4試合<バンタム級4回戦>

○須藤龍揮(RK蒲田)

[判定2-1 39-37,37-39,39-37]

●綾部圭人(T&T)

 

 

 

 

 

第5試合<スーパーバンタム級4回戦>

●石川 優(大翔)

[3R 2分 5秒 TKO]

○矢斬佑季(花形)

 

 

 

 

 

第6試合<フェザー級4回戦>

○吉田 諒(イマオカ)

[判定3-0 38-37,38-37,39-36]

●廣瀬祐也(協栄新宿)

 

 

 

 

 

第7試合<スーパーフェザー級4回戦>

○奈良井 翼(RK蒲田)

[2R 2分 51秒 TKO]

●小松裕道(相模原ヨネクラ)

 

 

 

 

 

第8試合<ライト級4回戦>

○山本ライアンジョシュア(ワタナベ)

[判定3-0 39-37,39-37,39-37]

●中村 駿(横浜光)

 

 

 

 

 

第9試合<スーパーライト級4回戦>

●藤﨑光志(M.T)

[判定1-2 36-40,39-38,36-40]

○兒玉麗司(三迫)

 

 

 

 

 

第10試合<スーパーライト級4回戦>

○鳴海拓郎(RK蒲田)

[判定2-0 38-38,38-37,39-37]

●永嶋翔平(横浜さくら)

 

 

 

 

 

Photo : Taku Horiuchi

 

 

 
 

A-sign.Bee 25 大和魂

2020年10月13日(火)18時00分開始

主催:横浜光(株)

 

第1試合<ライト級4回戦>

○ジョーカー リョウ(KG大和)※デビュー戦

[4R 2分 26秒 負傷判定3-0 38-37,39-36,39-36]

●尾形 航(横浜光)※デビュー戦

 

 

 

 

 

第2試合<ライトフライ級6回戦>

○安藤教祐(KG大和)※2019年東日本ライトフライ級新人王

[判定3-0 60-54,60-54,60-54]

●高根秀寿(角海老宝石)※2019年東日本ライトフライ級新人王準優勝

 

 

 

 

 

第3試合<48.4kg契約8回戦>

○石澤 開(MT)※日本ミニマム級ユース王者・日本2位

[6R 1分 41秒 TKO]

●多打 魔炸獅(TI山形)※日本ライトフライ級9位

 

 

 

 

 

第4試合<スーパーフェザー級8回戦>

●荒谷龍人(KG大和)※日本スーパーフェザー級14位

[4R 2分 19秒 TKO]

○遠藤勝則(角海老宝石)

 

 

 

 

 

SEMI FINAL<バンタム級8回戦>

千葉 開(横浜光)※日本バンタム級7位

中止

石川春樹(RK蒲田)※2018年東日本ライトフライ級新人王

 

MAIN EVENT<57.5kg契約8回戦>

○阿部麗也(KG大和)※日本フェザー級2位

[判定3-0 77-75,78-74,78-74]

●佐々木 蓮(ワタナベ)※日本フェザー級7位

 

 

 

 

Photo : Taku Horiuchi

 

 

GOLDEN CHILD BOXING Vol128

金子ジム創立55周年記念試合

2020年10月9日(金)18時15分開始

主催:金子プロモーション

 

第1試合<62kg契約4回戦>

※デビュー

●四ツ谷 公綺(金子)

[3R 2分 2秒 TKO]

※デビュー

○松下義貴(伴流)

 

 

 

 

 

第2試合<フライ級4回戦>

●細井崇史(ラウンドBS)

[3R 2分 1秒 TKO]

○本間寛太(JB SPORTS)

 

 

 

 

 

第3試合<フェザー級8回戦>

●若松大輝(ワタナベ)

[2R 2分 18秒 TKO]

○三浦 仁(三迫)

 

 

 

 

 

第4試合<バンタム級8回戦>

日本バンタム級12位

△宇津見 義広(ワタナベ)

[2R 2分 8秒 負傷引き分け]

△デカナルド闘凛生(三迫)

 

 

 

 

 

第5試合<スーパーフライ級8回戦>

日本スーパーフライ級8位

○藤井貴博(金子)

[判定2-1 77-75,74-78,77-75]

●小久保 聡(三迫)

 

 

 

 

 

第6試合<ミドル級8回戦>

日本ミドル級2位

●細川チャーリー忍(金子)

[判定1-2 75-77,78-74,75-77]

日本ミドル級新鋭

○中島 玲(寝屋川石田)

 

 

 

 

Photo : Taku Horiuchi

 

 

REAL SPIRITS vol.68

WBO世界女子アトム級タイトルマッチ10回戦

2020年9月26日(土)13時00分開始

主催:真正プロモーション

 

第1試合<女子ミニマム級4回戦>

日本女子フライ級8位

△浜田麻里菜(エスペランサ)

[判定1-1引き分け 39-37,37-39,38-38]

日本女子アトム級8位

△村井 理(グリーンツダ)

 

 

 

 

第2試合<女子アトム級4回戦>

●安久夏美(唯心)

[判定0-3 37-39,37-38,37-38]

日本女子アトム級7位

○伊賀 薫(真正)

 

 

 

 

 

第3試合<フェザー級4回戦>

デビュー

●吉住 廉(VADY)

[4R 2分 49秒 TKO]

デビュー

○藤川 悠(クラトキ)

 

 

 

 

 

第4試合<ミドル級4回戦>

●新山十士(ビックアーム)

[1R 2分 8秒 TKO]

○宮本康平(真正)

 

 

 

 

 

第5試合<バンタム級6回戦>

2018年全日本フライ級新人王

○湊 義生(JM加古川)

[2R 0分 32秒 TKO]

元日本バンタム級王者

●大場浩平(SUN-RISE)

 

 

 

 

 

第6試合<WBO女子アトム級タイトルマッチ10回戦>

王者

○岩川美花(高砂)

[判定2-1 96-94,93-97,97-93]

日本女子アトム級1位・WBCアトム級13位

●鈴木菜々江(シュウ)

 

 

 

 

 

第7試合<58kg契約8回戦>

元WBAスーパーバンタム級王者

○久保 隼(真正)

[判定3-0 78-74,79-73,79-73]

元OPBF東洋太平洋スーパーバンタム級8位

●五十嵐嵩視(トコナメ)

 

 

 

 

 

 

Photo : Taku Horiuchi

 

 

Dangan234

はじめの一歩30周年記念フェザー級トーナメント

OPBF東洋太平洋ウェルター級王座決定戦12回戦

2020年2月27日(木)18時00分開始

主催:(株)DANGAN

 

第1試合<50kg契約4回戦>

●本間寛太(JB SPORTS)

[2R 0分 58秒 TKO]

○青木勇人(新宿協栄)

 

 

 

 

 

第2試合<51.5kg契約4回戦>

△川口竜也(五代)

[判定1-1 引き分け 39-37,38-39,38-38]

△山内寛太(Reazon大貴)

 

 

 

 

 

第3試合<ライト級4回戦>

○太田興一(花形)

[3R 0分 40秒 KO]

●岩崎 慧(EBISU K's BOX)

 

 

 

 

 

第4試合<賞金マッチライト級5回戦>

○山口祥吾(唯心)

[5R 0分 37秒 TKO]

●土屋修平(Reazon大貴)

 

 

 

 

 

第5試合<賞金マッチミニマム級5回戦>

○小浦 翼(E&Jカシアス)

[3R 0分 41秒 TKO]

●アリストン・アトン(フィリピン)

 

 

 

 

 

第6試合<はじめの一歩30周年記念フェザー級トーナメント準決勝8回戦>

○草野慎吾(三迫)

[判定2-0 76-76,77-75,77-75]

●イ・ジェウ(韓国)

 

 

 

 

 

第7試合<はじめの一歩30周年記念フェザー級トーナメント準決勝8回戦>

●リチャード・プミクピック(フィリピン)

[判定3-0 77-75,77-75,78-74]

○渡部大介(フェザー級)

 

 

 

 

 

メインイベント<OPBF東洋太平洋ウェルター級王座決定戦12回戦回戦>

●クドゥラ金子(本田)同級2位

[判定0-3 111-117,111-117,110-118]

○長濱 陸(角海老宝石)同級7位

 

 

 

Photo : Taku Horiuchi