川崎新田ジム 三好喜美佳ブログ

川崎新田ジム 三好喜美佳ブログ

ブログの説明を入力します。


川崎新田ボクシングジム 〒214-0014 神奈川県川崎市多摩区登戸2929
044-932-4639

4連休3日目、皆さんはどうお過ごしでしょうか?

連休最終日の明日は町田市の鶴間公園で防犯スポーツプロジェクトが行われます。
私も参加させて頂く事になりました。

お時間ありましたら、ご自身やお子様の身を守るために参加してみてください。

備あれば憂いなし!

家にいる時間が増えたおかげで本を読む時間も増え、先日読み終えた「心晴日和」

2010年に出版された本で、今ごろかぃと突っ込まれそうですが、今だからこそこの本に出会えてよかったと感じました。ちなみに本は中古で買う事が多く、ジムの方から喜多川泰さんの本を紹介して頂いてから喜多川さんの本にはまってます。


心晴日和では最後にこのような事が書かれています。

 

今の時代、将来が「空白」、つまり「どうなるかわからない」と感じる人が増えているようです。

その「空白」を何で埋まるかでその人の人生は変わります。

ある人は「不安」で埋め、別の人は「希望」で埋めます。

不安で埋めた人は安定を求めて行動するようになり、一方で希望で埋めた人は自分の可能性を信じて挑戦しようとする。

例え両者の結果が同じ「失敗」となり思った通りの人生にならなくても、どちらの生き方を選択したかによって人生が大きく変わっていきます。

安定を求めて行動していた人たちの多くは自分以外のものに責任を転嫁しようとします。会社が悪い、社会が悪い、時代が悪い、国が悪い・・・

そう叫ぶ人を見て周囲はその人の生き方が「自立」ではなく「依存」だったということに気づきます。

一方で挑戦を選んだ人は失敗したときに、自分の中にしか責任を求めることができません。他の誰のせいでもない、自分のやり方さえよければ上手くやることができたと考えます。そこに成長するチャンスが生まれます。

つまり「自立」とは、どんなことが起こっても自分の責任としてとらえ、前に進む生き方をすると決めた人が手にすることができるものだと思っています。

 



 

自分の暮らしを自分の収入で支えられるようになるのが「自立」という考えが一般的だが頼る相手が親から会社、年をとれば国に変わっただけでこれは依存しているのと同じ。

沢山の支えがあって生きているのだけれど、これからさまざまな変化が起こるであろうこの世界で自立した人生を送るためにも不安ではなく希望で埋めていきたいと、この本に出会って感じる事ができました。


本って凄いな〜📚

ここ最近は雨が多くなってきましたね。

緊急事態宣言が続く東京で、気が緩みそうなこの時期の雨は「不要不急な外出は控えてね」というメッセージなのかな。

 

そんな中、先日ステイホーム中に作ったおもしろ料理

image

 

正解は「みたらし団子の豚バラ巻」でした!!

テレビでも言ってましたが、まさに角煮です。

団子に肉巻いて焼くだけなのですが、これだと煮込む時間も要らないし、団子が炭水化物になるからゴハンを炊かなくていい。

簡単で美味しいので興味持たれた方は是非お試しを!

 


トレーニングはジムが休館中の為、自宅付近で走ったりシャドーしたりと自主トレ中です。

自粛中は身体をつくる良い期間。近くには良い坂があって下半身強化に最適です。

今だからこそ出来る準備をやっていこうと思います。




 

 

 

 

 

皆様、お久しぶりです。

最近の週末ですがコロナの影響で毎週末の楽しみであったグルメ巡りも自粛中。
大好きなかき氷も食べに行けないのでテレビで気になったおもしろ料理を作ってみました。
料理というか、ただ焼いただけですが・・・


デカ盛りハンター見た方は正体が何か分かりますよね。

正解はまた後日!
3/30のホープフルファイトvol.33はコロナウィルスに影響で中止になりました。
ご都合を合わせて頂いた方には大変申し訳ございません。また新しい情報が入り次第連絡させて頂きます。

試合期間が長くなる分、更に進化してリングに上がりたいと思いますので楽しみにしていて下さい!