パンの店 シエール【Chere】 オーナーブログ

パンの店 シエール【Chere】 オーナーブログ

新潟市のパンの店 
シエール【Chere】オーナーのブログです。
パンのこと、
お店のこと、
日常のこと、
などなど書いていきます。

フランスパンせんせんせんせんせんフランスパンせんせんせんせんせんフランスパンせんせんせんせんせんフランスパン

パンの店 シエール 【Chere】 

 橙こだわり素材で作るパンはうまみと香りが違います

 桃パン生地に卵は不使用。卵アレルギーの方も安心のパンです

 緑本店 パンの店 ブティック・シエールは、

   新潟市のすこやかパスポート事業に協賛しています

  $パンの店 シエール【Chere】 オーナーブログ  パスポート提示で店内の商品 すべて 10%OFF

フランスパンせんせんせんせんせんフランスパンせんせんせんせんせんフランスパンせんせんせんせんせんフランスパン


4月17日(土)朝8時30分。

ちょうど、ベーグルを焼き上げたところで、突然、電気が消えました。

 

あれ、わたし、何やった?

何か、やっちゃった?

 

と思ったら、すぐに復旧ひらめき電球

いや~、危なかったぁ。

びっくりした~びっくり

よかったぁ~ニコニコ

 

と、思ったら、また停電もやもや

店の中、真っ暗…。

ここだけなのかなぁと不安になり、外へ。

この付近だけ? 最寄りの信号が一つだけ消えてるバツブルー

 

 

分かります?手前の信号だけが消えていて、奥はずっと青信号が点いています。この状態でも事故がなくてよかったです。

 

そして、こちらは、パン焼いている途中じゃなくてよかった。

でも、このまま復旧しなかったら、パンはもう焼けない。

今、成形しているパンはどんどん発酵が進み、生地が全部だめになっちゃう。

 

あ~、どうしようもやもや

 

そこへ、お客様がご来店。

「真っ暗だったから、やっていないのかと思ったわ~」と…。

 

レジも使えない叫び けれど、レシート不要とのことで、パンを販売できました。

 

その後、外の明かりだけで、とにかく、もくもくとパンの成形を続けました。

 

10分ほど経って、無事復旧。よかったぁ~ニコニコ

パンも無事でした。

タイミングがずれていたら、大変なことになってた。

 

電気、大事だっひらめき電球

 

後で確認したら、カラスの巣が原因だったとか!?

春は営巣の時季で、巣作りのための木の枝などが電線の接続部分に触れると、漏電し、異常を検知して停電するのだそうです。

こんなこともあるんですね。驚きでした。