ボトルフラワーJBFA公式ブログ

ボトルフラワーJBFA公式ブログ

日本ボトルフラワー協会代表塚園涼子のブログです。大阪、福岡を拠点にボトルフラワー教室を開校。楽しい教室の様子・イベントなどを紹介しています。




日本ボトルフラワー協会東京教室開講のお知らせ


福岡市内・久留米市内・春日市白木原に続き、6月から新たに東京教室を開講いたしました。

JR品川駅高輪口から徒歩3分のとてもアクセスのよいところです。
資格取得をめざすかた、趣味で始めたい方、丁寧にご指導させていただきます。

詳しくはこちら

http://ameblo.jp/bottleflowerclub/entry-11589622543.html



HPにも教室・コースの詳細がございます

      http://www.bottle-flower.com/

※大阪教室は現在開講しておりませんが、多数のお問い合わせをいただいております。

  日程は未定ですが参加ご希望の方はお問い合わせください


通信販売もいたしております

http://ryoko-bottleflower.com/

  ベル通信販売 新作追加いたしました(urlが変わりました。)











テーマ:

西日本災害におきまして被災された方々には心よりお見舞い申し上げます

 

実は、6月29日から四国に出発予定でした。

早朝、起きるとすごい雨で駅までどんなにしていこうか?四国行けるのかな?飛行機飛ぶのかな?

もう、仕方がない、いけるところまで行こうと大雨のなか出発しました。

 

目的は以前から行きたかった徳島の大塚美術館と高知のモネの庭

 

高速バスに乗り込みなんとか福岡空港へ、飛行機も欠航していなかったのでそのまま徳島にひとっとび。

 

徳島い着いたら雨も上がって曇り空、そのまま大塚美術館へ行きました。

大塚美術館は大塚製薬の美術館です。

それはそれは陶板に描かれた名画の数には素晴らしいものばかりでした。

一同に有名な名画が見れるとうことで一日がかりでは見れません。

ちょうど、ゴッホのひまわりをテーマに「7つのひまわり」というイベントがあっていました。

あらためて、ゴッホの勉強をしました。

 

それから、1泊して高知に行く予定でした。

 

徳島からJRに乗って高知へ。

ところがJRが前日から降った大雨で運休。見通し立たずということで、瀬戸内海側の高松へ行き

そこから、高速バスで高知に入りました。ここでもお天気は曇り、雨にも合わず高知を観光。

絶対行きたかった坂本竜馬館でしっかりと歴史の勉強をしました。

勉強することがたくさんあって「なるほどね~」って思うばかりです。

 

 

感動さめあらず、帰ってきてすぐに

ゴッホのひまわりをアレンジして制作したひまわりのボトルフラワーです。

ひまわり、、、やっぱりいいですね~

 

 

次回はモネの庭をご紹介します。

 

 

 


テーマ:

今日も雨ですね。

皆様いかがお過ごしでいらっしゃいますでしょうか。

 

全国に大雨の被害もでています。早くお天気になるといいですね。

 

以前のブログの件です。

 

近頃、インスタも初めてフェイスブックとグログに連動させているのですが

どうも支障があるようです。

私のブログはインスタから投稿した写真がパソコン上に見えないのです。

でも、調べたら見えている方もいるようで不思議というよりなんでなのかわかりません。

 

SNSに弱い私にはわかりません。

 

それで、あらためまして投稿します。

カサブランカの花でボトルフラワーを作ってください。というご注文がありました。

まず、カサブランカを花屋で調達して花瓶にさして八分咲きまで咲かせます。

今、気候が暖かいからすぐに咲くのでご用心!

雄しべの茶色いところは、必ず花びらに着いたら汚くなるので取ってくださいね。

カサブランカの乾燥は時間がかかります。

花びらが乾燥してもある部分だけ乾燥していません。

それはどこだと思われますか?

皆様もちょっとシリカゲルに漬け込んでやってみて下さい。

以外なところですよ。

 

さて、出来上がりのボトルフラワーです。カサブランカは花を白に仕上げるのは難しいのですが、今回は真っ白に仕上がりました。

贈答品だったのでプレートも付けられました。

それと、カサブランカの花は大きいので容器も特大です

3Lのボールボトルになりました。

左の容器と比べたらジャンボでしょ。

左は母の日に贈られたアレンジ花を加工したものです。

ちょつと見えずらいのですが緑のアンスリュームも入っています。

これも乾燥しにくいのですがよく仕上がりました。

 

納品の折にはとても喜ばれました。

 

先日、台風の中、外にもでれなかったので以前から少しずつ作っていた特性の道具入れが完成しました。

出稽古や体験会などにでかけるのにちょうどいい大きさなのですよ。

以前使っていたのは注文して作ってもらったのですが、今回はお手製です。

中央のリボンが素敵でしょ。

これもああでもないこうでもないと考えて作ったものです(笑)

 

私、装飾大好きなんです(笑)

次ななんでしょうかな。ワクワクします。

 

というような上記の2記事をインスタから投稿していたのです。

2回目の投稿になっているかもしれませんがどうぞ読んでいただければ幸いです。

 

 

 


テーマ:

日本ボトルフラワー協会会員さんの高杉郁子さんが東京銀座で作品展を開催されています。

雨の中の搬入で大変だったようですが素敵な空間のギヤラリーで開催されています。

作品も素晴らしいものばかりです。

是非、ボトルフラワーの世界にお出かけください。

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス