よく言う視える人に未来を

視てもらった(霊視)けど

後になって、全然当たらなかった

なんてよく聞きます




私も経験あります






これは、なぜなんでしょう






理由はいろいろあります





全部解明した訳では

ないんですけど

私の体験をもとにその理由を

探ってみました





(ここではインチキやただの思い込み

視えるという方は論外とします)






前回、「幽霊が別密度に居て

そこで視えた姿が、目の前の人物と

重なって見えてしまってる」という

事を書きましたが




同じ様に、私には

過去生や未来世が

クライアントの横に認識できます





過去生といっても

今の悩みに関係している

原因というか、原点というような

体験をした前世の体験です



この、もう手放してしまった方が良い

持ち越した想い

クライアントの古い

データの中から探って




クライアントの意識の奥から

引っ張り出し、その思いを

昇華すると

意識がリセットされて

同時に未来世も一緒に

変わるのが視えます





伝わりにくいかもしれませんね





では、実際の例をあげてみます





こんな事例がありました




ある若い女性が

今、お付き合いされている男性と

上手く行かない様な予感がして

とても不安だと悩んで相談に来ました





この方は以前も、恋人と望まない

別れの経験があり

その時の辛さから、今回も

繰り返すのではないか

と心配していました




彼女の右手に視える

近未来は、別れてしまう状況が視えます




彼女は意識のパターンで

恋人は去ってゆくという思い込みを

持っているので、自分でその状況を

創り出しているのです





よく言う「それが好き」‥なんです





勿論、彼女は別れを望んでいるのでも

「そんな状況が好き」でもありません





左に視える

その意識パターンが出来た

過去生の出来事を探ってみました





すると、湖の辺りを

並んで歩く男女が視えます

服装から江戸時代以前の

頃の日本のようです

女性は彼女の過去生です

この女性は男性をとても慕っていました




けれど、男性は家の家督問題などで

別の女性と婚約しなくてはならない為

彼女に別れを告げました


この時代の背景もあって、

自分には恋人から

結婚してもらえない

価値の無い女性だと言う風に

思っていしまいました



女性はあまりの辛さに

夜一人で湖にやって来て

入水自殺をしてしまいます






確認の為、目の前の女性に

水が怖くないか訊いてみました



すると「私、カナヅチなんです」

彼女自身、理由は分からなかったけれど

水が怖くて水泳は苦手だそうです





どうやらそちらも

持ち越して来た様です





自らとはいえ、入水して亡くなり

死ぬ恐怖から

水が怖いという思いを

持ち越して生まれ変わる例は

多くある様です




そこで、その前世の体験を伝えます

今現在、元気で生きている彼女には

過去生での恐怖がかなりやわらぎます



そして、過去生で自分を捨てた

恋人の男性の事は別の角度

からみる事ができて

彼にもいろいろなしがらみ

があって、辛かったのだと理解します

古い要らない思いを手放す(昇華)と

彼女の意識も変わります

自分は決して価値の無い女性

ではないと素直に思う事が出来ます



そんな風に、意識を変えると

右側の未来の状況も変わります





意識が変われば

未来は変わります

どんどん変わります





これが未来予測が

当たらない理由の一つです





つまり、その時、その時の

未来予測をしているので

自身が変われば

未来も変わっていく‥




なので、未来予測が

当たらなかった理由のひとつは



意識が変わっていくから



と言う事だと思います