Dai's home *ボストンで、ゆる~く暮らす*




クローバー自己紹介クローバー

【職業】専業主婦。(渡米を機に退職)
【渡米理由】主人の転勤のため

海外志向低め・非社交的という、あまりアメリカ生活向きではない夫婦が頑張ってボストン生活を満喫しようとしています\(^o^)/


  • 31Mar
    • 自宅でスタバのRewardを貯める(~4/8まで!)の画像

      自宅でスタバのRewardを貯める(~4/8まで!)

      こんにちはStay at home advisoryが発動されてからそろそろ1週間が経ちます。レストランがデリバリーのみになってからはもう2週間くらい?普段から引きこもりなので、発狂するほどストレスがたまる!!というわけではありませんが、自主的に好きで引きこもっているのと、「不要不急の外出は禁止!」と言われて引きこもっているのではやっぱり気持ちが少し違いますよね…ちょっと気分転換にボストン市内へ出かけてお買い物♪とかもできないわけですしというわけで普段以上にお家時間が捗っているわけですが、夫が同じ部屋で仕事をしている間、私が自宅で何をやっているかというと…Netflixポケ森(どうぶつの森、スマホアプリ版)SNSパトロール←あんまりやると精神衛生上良くないので注意ネット徘徊パンやお菓子作り でも小麦粉が手に入らないのであんまりできない…たまに家事たまに英語の勉強…あらためて文字にすると、ダラダラしすぎていて我ながらショック…もうちょっと有意義に過ごしたいそしてタイトルにあるように「スタバのRewardを家で貯める」、これを最近毎日やっています!スタバは今現在閉店しているのですが、買い物をしなくても1日2回ゲームで遊ぶとRewardをもらえる!という素敵なキャンペーンを実施中なんです!リンク先はコチラ→☆※スタバのアカウントでログインし、名前や住所・電話番号などを入力するとゲームを開始できるリンク先が登録メールアドレスに送られてきますゲームに参加できるのはアメリカ在住者のみなので、住所の情報が必要みたいです。ゲームを開始すると画面に「☆」がいくつか出てくるのですが、その中の1つをクリックするとRewardやラッフル券がもらえます♪1回で25Rewardもらえたりするのでかなりお得…!最近の密かな楽しみです暇を持て余している人がいればぜひやってみてください***************************↓記事を気に入って頂けたらポチっとお願いします ボストン在住の方や駐在妻さんのブログがたくさん載っていますにほんブログ村駐在妻ランキング

  • 10Mar
    • Netflix放浪記の画像

      Netflix放浪記

      こんにちは一時帰国から戻ってきてからは、特にESLにも登録せず、買い物に行く以外は家でダラダラ過ごしています家で何をしているかと言うと…もっぱらNetflix鑑賞です↓まさにこんな感じ最近はやる気が行方不明で英語の勉強もサボりがちですが、せめてNetflixを観るときは「海外ドラマを英語音声+英語字幕で観る」をマイルールにして「Netflix鑑賞は英語の勉強!」と自分に言い聞かせながらひたすらドラマを観ていますでも日本から戻って来てからスーパーに行ったら、店員さんの英語が全然聞き取れなくてショックを受けたのでそろそろ勉強再開しないと…渡米当初から海外ドラマを観るときは「英語音声+英語字幕」で観ていたのですが、最初のころは全くストーリーが理解できず…しょっちゅう単語の意味を調べたり日本語字幕にして意味を確認しながら観ていたので、40分のドラマを観るのに2時間くらい掛かったりしていましたが、ESLに行ったり自分で勉強したりするうちに徐々に聞き取れるようになり、TOEICの点数が800を超えたあたりから?40分のドラマが1時間くらいで観られるようになりました!それでもまだスムーズには行かず…英語字幕なしで観るなんて夢のまた夢です。英語が聴き取れるようになった、というよりも、英語の字幕を素早く追えるようになった、と言う感じドラマを観るスピードが上がった+引きこもる時間が増えたおかげで、鑑賞済みのドラマ(一部ドキュメンタリーや映画)の本数が一気に増えたのでここで一度ドラマの感想などをまとめてみようと思いますというか、最近家にずっといるのでブログネタが無い自分用の記録ですが、もしNetflixで英語を勉強しよう!と思っている人にとって少しでも参考になったら嬉しいですただし、好きなジャンルに傾向に偏りがあります笑 ほのぼの系よりも、人間関係クレイジー系が好きですゴシップガール :全シーズン6私のNetflix沼はここから始まりました。1シーズンあたり20~25話くらい、1話あたり40分ほどなので、これを観終わるまで私がいかにソファでゴロゴロしていたかが容易に想像できるかと思います。昨年の冬、寒くて家から出たくない一心でこのドラマにどっぷり浸かっていました。主要人物5人(高校生~大学生になるまで)が繰り広げる恋愛・友情ドラマなのですが、彼らのセレブっぷりがぶっ飛んでいます。クスリやその他犯罪がらみの事件がたくさん起こって、「え…NYの高校生ってこんな感じなの…?」と錯覚を起こしそうになります。もちろんフィクションです大まかなストーリーは、超お金持ちのセレブ女子セリーナ(主人公)はセレブゆえに行動1つ1つがゴシップネタとして提供されてしまい、幼馴染や恋人も巻き込まれとんでもない事件が次々に起きて…という感じ。そのゴシップを発信しているのが「ゴシップガール」というサイトで、このサイトの運営者は謎のままストーリーが進んでいくのですが、最後には意外な人物が運営者だったことが判明します個人的にはこの真犯人は全然納得いかなかったもちろん主人公のセリーナもキレイでおしゃれで見ていて楽しいのですが、私のイチオシは彼女の幼馴染ブレア。ブレアは「Haven't you heard? I'm the crazy bi〇ch around here.」と自分で断言するくらい、開き直ったワガママ女王様です自分の周りに居たら絶対に嫌だけど、ドラマの登場人物として見ている分にはとても面白くて憎めない子あと、毎回服がオシャレで顔も可愛くて見とれてしまいます途中、ドロドロした人間関係が出てくる&恋愛関係もめちゃくちゃなので、そういうストーリが苦手な人にはオススメしませんが、刺激的な話が好きな人にはオススメですダイアグノーシス:今のところシーズン1のみ医師リサ・サンダースがNYタイムズに寄稿しているコラムを基にした番組です。原因不明の奇病に苦しんでいる人たちを助けるべくクラウドソーシングの力を借りて患者に診断を下そうとするドキュメンタリーで、診断を下そうと努力する人たち・患者の苦しみが描かれています。クラウドソーシングで情報を募り、そこにアクセスした世界中の医師・研究者・似た症状を持つ人たちが意見を出し合って診断を下していく…というのが大まかな流れ。「診断が出ない」ということは「病名が付かない=治療方針が立たない」ということで、それは患者にとってものすごく不安・ストレスなんだなということに気付かされたドキュメンタリーでした。考えてみれば当たり前なんですが、それまで考えたこともなかったあとは、医師だけじゃなく世界中の研究者や経験者たちの意見も集められるクラウドソーシング…インターネット…すごい…という小並感の感想も笑ぜひシーズン2もやってほしいなザ・ソサイエティ :今のところシーズン1まで。今年シーズン2配信予定学校行事のキャンプが中止になり、バスで引き返した高校生たちがそれぞれの家に帰宅するとなぜか町の住人がいなくなっていて…というストーリー。町に閉じ込められてしまった高校生たちが、何とか生き延びようと「小さな社会」を作っていきます。が、リアル社会と同じように、上下関係が生まれたり対立が起きたり…子供でもなく、かといって大人にもなりきれていない、高校生だからこその残酷が垣間見えてゾッとします(でもそこが面白い)もし自分がこの中にいたら、できるだけ目立たないように波風立てないようにそーっと生きてるんだろうな…ドラマの中では絶対登場人物Dだな、とか想像してしまいますYOU:今のところシーズン2まで。来年シーズン3配信予定ストーカー気質の男が、好きになった女の人をとことんストーカーする話です。(改めて文字にすると、ただただ頭がおかしい人の話…)もともとは、主人公ジョーがゴシップガールに出ていた俳優だったので気になって観たのがキッカケでした。が、あまりに頭おかしい&グロテスクなシーンもあるので観るのを辞めようと思ったんですが、主人公ジョーがストーカー気質なのも理由があったり、シーズン2のラストが気になる終わり方だったので多分シーズン3も観ると思いますオレンジイズニューブラック:途中で挫折お金持ちで、婚約者もいて幸せだった主人公が、10年前?の麻薬運搬の罪に問われて逮捕され刑務所へ。そこで様々ないざこざを巻き起こし、巻き込まれて…というストーリー。面白いと聞いて観始めたのですが、私は好きになれずシーズン3の途中で挫折しましたまず英語が全く聞き取れない…刑務所には色々な鈍りの英語を話す人たちが出てくるため、耳が追い付きません。みんな話すスピードも速いので、頼りの字幕も追えず…。あと私はドラマを観ると自然と推しメン(例えばゴシップガールのブレアとか)が見つかり、その推しメンを楽しみに観続けるのですが、このドラマでは推しメンも見つけられず…その結果途中で挫折してしまいましたちょっと長くなったので続きはまた今度書きますまだこれで3分の1くらい…***************************↓記事を気に入って頂けたらポチっとお願いします ボストン在住の方や駐在妻さんのブログがたくさん載っていますにほんブログ村駐在妻ランキング

  • 29Feb
    • 復活の画像

      復活

      こんにちは体調を崩していたり一時帰国したりでバタバタしていて(いや、まあ暇だったんですが。)、気付けば3ヶ月ブログを放置していました!そしてその間に2020年になっちゃいました!あっという間あけましておめでとうございます!ブログを書いていない間も、NYへ旅行・Netflix漬けの毎日・クリスマス・お正月・一時帰国、などブログに書き残しておきたいことがちょこちょこ発生したのですが、もう記憶がかなり薄れているので気が向いたら書くことにします12月にはLanguage exchangeでお世話になっている子を家に呼んで手料理を振る舞うという、珍しく社交的な取り組みをしてみました!もはや懐かしい…ランチに呼んだのですが、手土産に日本酒を持ってきてくれたので昼間から日本酒を飲んですごく満腹になった記憶が…あと、この日に向けて数日前からお好みやきや手巻き寿司を練習して夕飯はそれを食べ続けていたので、実は当日はすでにこの味に飽きていました笑 そして毎日食べさせられていた主人も、何も言わずに食べてくれていましたが内心飽きていたと思います。笑楽しかったな~年が明けてからしばらく日本にいたのでまだ今年は会えていないのですが、またしばらくしたら会話練習を再開したいと思いますその前に英語の勉強自体ずっとサボっているので、そろそろ再開しないと…多分会っても何も話せない英会話、身に付くのはすごく時間が掛かるのに、数日勉強しないとすぐ話せなくなりますね…筋トレみたい***************************↓記事を気に入って頂けたらポチっとお願いします ボストン在住の方や駐在妻さんのブログがたくさん載っていますにほんブログ村駐在妻ランキング

  • 27Nov
    • CAで避寒の画像

      CAで避寒

      こんばんは先日、スマホに見知らぬ番号から電話が掛かってきました普段知らない番号は出ないのですが、NYからの電話だったので「(近々NYに行く予定があるので)ホテルやレストランの予約確認かな?」と、とりあえず出てみると「今日が??のデッドラインです。今日中に〇〇しないと××になります。」との自動音声が…(リスニング力が残念なので、肝心なところが聞き取れない笑)英語の自動音声が流れたあと、(おそらく)中国語の自動音声に切り替わったのでとりあえず切ったのですが、あとで電話番号を調べてみたらNYの民事裁判所でした「私、何かやらかしたかな…どうしよう…」とドキドキしつつもとりあえず放置&主人にあとで話したらなんと主人も同じ電話を同じ時間帯に受け取っていました主人が所属する組織では「最近、移民局の電話番号を使ってSSNを聞き出そうとする詐欺があるから気を付けるように」という注意喚起のメールが来たそうですおそらく今回の件もその類かと…電話番号を偽って?乗っ取って?掛けてこられると、もうどの電話が詐欺なのかよくわからないですよね…とりあえず、向こうから掛かってきた電話口でSSNなどの個人情報は教えない!これからもこれは徹底しようと思いますさて!先日主人の出張にちゃっかり同行してCAに行ってきました!CAは、昨年夏の終わりごろに行ったことがあるので今回が2回目です!1日目は主人が仕事をしている間に一人ブラブラとロスのダウンタウンあたりを観光し、2日目は2人でサンタモニカ&ハリウッドに行ってきましたロスではWalt Disney Concert Hallの外観&中庭を見たり…The Broadに行ったり…大富豪夫妻が建てた美術館で、平日は入場料無料!太っ腹!2015年にできたばかりです。イッテQで見たことあるやつ!と思って写真を撮りました。世界に32個あるそうです結構あるな図書館に行ったり…全米で3つ目に大きい図書館なんだとか。クリスマスのイルミネーションを見たり…特に地下鉄やバスは使わず、街を散策して上記の箇所を巡りながらのんびりすごしました気温も15~20℃くらいだったので、カーディガンを羽織ればちょうど良いくらい。ボストンはもうダウンジャケットを着る日もあるというのに…やっぱりアメリカって広いんだなあそしてこんなにあったかいのにクリスマスモードって変な感じ夜は仕事終わりの主人と合流して夕飯へ。最初はThe cornerというハンバーガー屋さんに行く予定だったのですが…丸亀製麺を発見し、結局心変わりしてうどんを食べました「ロスまで来てうどんって…丸亀製麺ならニューヨークにもあるんじゃない?」と言いながら店舗を調べたところ、なんとロスとハワイにしかないということが判明!次の一時帰国はいつかわからない=いつ丸亀製麺が食べられるかわからいので、迷いに迷った結果夕飯はうどんになりました後悔はしていません!ちょっと麺が柔らかかったけど美味しかったです!店内の雰囲気はもちろん、食べ方やこだわりなどに関する掲示物も日本語だったので一瞬「ここは日本…?」と錯覚しましたが、天ぷらコーナーに卵焼きの天ぷら・ブロッコリーの天ぷら・ズッキーニの天ぷらなどがあって急にアメリカを感じましたちなみに行きはシカゴ経由だったので、タイトな乗り継ぎ時間の間にGarrettのポップコーンを購入↓主人がシカゴに行くたびに買ってきてくれるポップコーンなのですが、キャラメル味とチーズ味を同時に口の中に放り込むと甘じょっぱくて美味しいんですまあ日本でも買えるんですけどね!笑家に帰ってからゆっくり食べたかったので、行きの乗り継ぎで買ってから旅行中ずっとリュックの中に入れて行動していましたが特にボロボロになることもなく美味しく食べられました太るな~と思いながら、食べる手を止められずものすごい早さで減っていきましたとても怖い・中毒性の高いポップコーンですGarrett、ボストンにも店舗出してくれないかな~もしくはまたシカゴ経由の出張が入らないかな~***************************↓記事を気に入って頂けたらポチっとお願いします ボストン在住の方や駐在妻さんのブログがたくさん載っていますにほんブログ村駐在妻ランキング

  • 12Nov
    • マルイチがMAに...!の画像

      マルイチがMAに...!

      こんにちは今朝、ほとんど更新せずに閲覧専用になっているFacebookをぼーっと見ていたら...なんとマルイチがブルックラインに出店すると書いてあるではありませんか!マルイチの宅配サービス、ボストン在住の日本人で利用していた人も多いのではないでしょうか?でもつい最近人手不足で配達サービスを中止しますとメールがありガッカリしていた人も多いと思いますとか言いつつ、実は私、メーリングリストには登録させてもらっていたんですが配達サービスは利用したことがなかったのです...いつか利用したいと思いつつ早1年半...スーパー以外にもフードコートがあったり茅乃舎の出汁が置かれたりするようなので今からとても楽しみですQOLが上がる〜でもしばらくは激混みだろうなあ ***************************↓記事を気に入って頂けたらポチっとお願いします ボストン在住の方や駐在妻さんのブログがたくさん載っていますにほんブログ村駐在妻ランキング

  • 11Nov
    • クリスマスツリーセラピーの画像

      クリスマスツリーセラピー

      こんばんはハロウィンも終わって、街全体がホリデーシーズンの雰囲気になってきましたねチラホラクリスマスの飾り付けがされていたり、クリスマスグッズも売られていてワクワクしちゃいますその前にサンクスギビングデーもありますが。笑ちょっと、いや、かなり?早いですが待ちきれなくなったので我が家もクリスマスツリーを出してしまいました!じゃーん!お客さんが来る予定もないのでブログでお披露目去年はオーナメントが少なくて寂しかったのですが、セール期間中にまとめ買いしたり旅行先で買い集めたおかげでだいぶ賑やかになりましたあと、街中のツリーがリボンで飾り付けされているのがとても素敵だったので真似してみました不器用なのでなんだか不自然になってますがもうちょっと色々試行錯誤しながら形を整えていきたいと思いますワクワク。さすがにツリーを出すにはまだ早いかなあ?と思ったのですがこんな記事がこちら超意訳すると、ツリーの飾り付けを通して童心に還ることができストレスや不安の軽減につながるので、ツリーを早く出す人の方が幸せを感じやすいよということみたいですこれはツリーを早く出すのに素敵な口実になりそう実際はせっかく買ったのに数週間しか出せないなんてもったいないから早く出したかった!というケチくさい理由だったりします冬は気分が落ち込みますからね!サマータイムも終わって日が落ちるのも早くなって来たので、ツリーを見て癒されながら、来る冬に備えたいと思います ↓読者登録してもらえたら嬉しいです***************************↓記事を気に入って頂けたらポチっとお願いします ボストン在住の方や駐在妻さんのブログがたくさん載っていますにほんブログ村駐在妻ランキング

  • 31Oct
    • Salemリベンジ!の画像

      Salemリベンジ!

      こんばんは気付いたら前回ブログを書いてからもう1週間経っていました!早い体感的には3日くらいのつもりでした明日はとうとうハロウィンですね特にハロウィンらしいことはしていない&しないつもりなのですが、10月初旬に英会話クラスのクラスメイトとSalemへ行ってきました彼女は日本人ではないので、会話は英語Language exchangeで1~2時間程度英語を話すのはもう慣れてきましたし、クラスメイトとランチに行ったりお茶に行ったりしたことはあったけれどさすがに1日中英語は未経験なので「大丈夫なのかな…?コミュニケーション取れるかな??」と、誘われた時は行こうかどうか正直迷ってしまいましたでもせっかく誘ってくれたし、10月のSalemも行ってみたいし!!ということでお誘いに乗ることに実は昨年、夫とSalemに行ったのですがまだ9月だったのでハロウィンの飾りつけなどはされていませんでしたしかも昨年Salemに行った際、The Salem Witch Museumで魔女狩り裁判を再現した蝋人形劇を観たのですが、翻訳機が上手く使えず&いまより更に英語のリスニングがダメダメだったので内容をあまり理解できなかったのです…なのでそのリベンジも兼ねて行ってきましたどうせなら今回は最初から翻訳機を借りずに観てみよう!と思い、事前にSalemの魔女狩り裁判を基にした映画を観てから行くことに。何も予習せずに行くと今回もおそらく内容を理解できないと思ったのでSalemの魔女狩り裁判を基にした映画はいくつかあるようですが、今回はAmazon prime video(アメリカ版)で無料になっていた「Salem Witch Trials」を観ました。約3時間でめちゃくちゃ長いので、2日くらいかけてゆっくり観ました舞台が1690年代ととても古いせいなのか(?)、見たことが無い単語・見たことはあるけど微妙にスペルや発音が違う単語があって面白かった&勉強になりました例えば「Aye(アイ)」とか。Yesって意味らしいですアイアイサー(Aye, aye, sir)のAyeで、イエッサー(Yes, sir)と同じ使い方をするようです、多分。映画を観始めたときまだAyeの意味が分からなくて「Ayeって誰!?アイ??どの人??まず登場人物が把握できない…」と思って大混乱でした映画が終わった後は何とも後味が悪くて、魔女狩り裁判についてWikiやまとめサイトを読み漁ってしまい気が付いたら数時間経っていました…こういうの調べ始めると止まらないですよねしかも魔女狩りが起きた理由が、少女の虚言がキッカケなのか、一種の食中毒なのか(!?)、集団パニックなのか、はたまた政治的策略が絡んでいたのか…など色んな考察があって真相はわからず更にモヤモヤそんなこんなで、Commuter railの週末キャンペーン(勝手に名付けました。週末はどの駅へもトータル10ドルで行くことができるチケットのことです(詳しくはコチラ))を使っていざSalemへ!すっかりハロウィンモードで飾り付けがとっても可愛いまだ10月初旬なのに気合の入っているお家や施設が多くてビックリしましたそして夏に比べると人も多いお昼を食べるレストランを探すのにも一苦労で、結局ご飯にありつけたのは2時過ぎお昼を食べたレストランではこんなカワイイ?骸骨も人多すぎてダルいわ〜って言ってるみたい。街中には仮装をしている人もあ、一緒に写真を撮る場合はもちろんチップを払います笑予習をしていたおかげで、The Salem Witch Museumの蝋人形劇も去年よりはだいぶ理解できましたかなり混んでいてお昼のレストランを探すのに手こずってしまったため、あまり色々なお店には行けませんでしたがEssex Peabody Museumにも行ってきましたいろんな国のもの(食器や絵、生活雑貨など)が展示されている博物館です。Salemが昔貿易港として栄えていたからこういった博物館を作ったのかな??ちょうど日本のものも展示されていたので、クラスメイトに色々解説しながら周ってきましたいくつか間違った情報を教えてしまったかも…ちなみに解説に一番手こずったのはコレ日本の有名なビールメーカの段ボールだよ、ということは話したのですが、どうしてそれが美術館にあるのかと聞かれると…うーん…現代美術って奥深いから…かな??結局私では解説しきれず、2人で一生懸命解説を読み「現代の消費社会への警鐘だね、きっと」という結論に行きつきました。違ってたらごめんなさい!なんだかPorterの駅にある美術作品(この記事に書いたもの)を彷彿とさせるような…1日英語でかなり疲れましたが、意外と会話に困ることもなく楽しく過ごせました最後に、めちゃくちゃリアルなクモでデコレーションされたお家の写真を最初見たとき本物だと思ってものすごくビックリしてしまいました…苦手な人はスクロールして飛ばすor見ないことをオススメします↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓リアルすぎる泣く子も黙るハロウィンでは、皆様素敵なハロウィンをお過ごしください!良い年末を~みたいな雰囲気↓読者登録してもらえたら嬉しいです***************************↓記事を気に入って頂けたらポチっとお願いします ボストン在住の方や駐在妻さんのブログがたくさん載っていますにほんブログ村駐在妻ランキング

  • 22Oct
    • ”和風居酒屋Ittokuが…!”の画像

      ”和風居酒屋Ittokuが…!”

      こんばんは!最近、トレジョの立食パーティー(=試食)がことごとく「パンプキンほにゃらら(パンプキンチーズケーキやパンプキンリゾットなど)」で、夫がご機嫌ナナメです夫はカボチャ嫌い「早くハロウィン終われ〜!」と申しております私はパンプキンシリーズ大好きなので1年中パンプキン味でも良いんですけどねそんなハロウィンモード全開のトレジョで、先日メープルバターを発見しましたこれ、去年も秋頃に期間限定で発売されていたんですが「気になる...でもまた来週買えばいいや」と思っていたらいつのまにか無くなってしまったんですだから今年見かけた時は「今!!今買わねば!!」ということで、即買いましたメープルバターと買いてありますが、原材料を見てみると...メープルシロップのみで、実際にバターは含まれてないみたいです調べてみたところ、メープルバターとはメープルシロップを煮詰めた後に急速冷却してクリーム状にしたものを指すようです。メープルシロップとバターを混ぜたものかと思ってた笑早速ホットケーキにのせて食べてみましたがメープルの苦味?と甘みがちょうど良くて幸せになれましたワッフルにのせても良さそう。あと何か良い食べ方ないかな〜と模索中ですちなみにコーヒーに入れて飲む人もいるみたいですさて!約5ヶ月前に↓こんなブログを書きましたが、一向に移転する気配がなく(Porterに行く時にたまに様子みたりしてた)、「移転は無しになったのか...?悲しい...」と勝手にガッカリしていました...。そしてもう最近は、Porterに様子を見に行くこともなくなり半分諦めかけていました...が!先日、友達から「Ittoku、とうとうPorterで開店するらしいよー!」との情報が!教えていただけてありがたいもはや開くこともほとんどなくなって化石と化しているFacebookを開いて確認すると(こちら)、10/21にオープンとのお知らせが!そう、今日!10/19までsoft open(サービスのうち一部営業)していたみたいです。行きたい...!けど、しばらくは混むかなあ...。どちらにせよ、以前のオールストンに比べるとかなり家に近くなったので行きやすくなりましたまだ一回しか行ったことがなかったので、この機会にぜひ行きたいな〜と思っています ↓読者登録してもらえたら嬉しいです***************************↓記事を気に入って頂けたらポチっとお願いします ボストン在住の方や駐在妻さんのブログがたくさん載っていますにほんブログ村駐在妻ランキング

  • 21Oct
    • ウニ蕎麦とクレープと......の画像

      ウニ蕎麦とクレープと......

      こんばんは!結構前の話ですが、Davis squareにあるSugidama soba & Izakayaというお店でお友達と一緒にウニ蕎麦を食べてきました!数量限定らしいですが、平日ならそんなに焦らなくてもだいたい食べられるそうです蕎麦はちょっとあっさり目(蕎麦というより、うどん?そうめん?っぽい)ですが、ウニとイクラはと〜っても濃厚!美味しかったです(蕎麦と絡めて食べるのがもったいないので、途中蕎麦と分けて食べたりしました笑)食後に蕎麦湯も飲めて幸せでした...この日はランチの時間帯に行ったのですが、日本酒やおつまみ的なお料理も豊富なのでディナーにも良さそうまだお腹と時間に余力があったので、そのままMr.Crepeというカフェへこのカフェ、バスでDavisを通過するたびにずーーーっと気になっていたのでようやく念願が叶いましたボストンに来てからクレープを食べるの、多分今回が初めて!イオンなどでよく食べるいわゆる日本のクレープとは違って、フォークとナイフで食べる本場フランス風の?クレープでも生地は日本で食べるクレープと同じ味がしました私はココナッツとチョコレートのクレープを選んだのですが、程よい甘さで美味しかったですただ、お昼を食べた直後だったので後半お腹が苦しかったお友達はアイスをトッピングで注文したのですが、1スクープと書いてあるのに明らかに2スクープ(いや、4スクープくらい?笑)の量でした他にもチョコレートやジャムなど、いろいろなトッピングを選べるようです他の味も気になるのでまた行ってみようと思いますその帰り道、駅でこんな壁画を発見なんか既視感......ほら、あの、子供向け番組の...歌のお姉さん...画伯...もしDavisに行く機会があったらぜひ探してみてください(何目線笑) ↓読者登録してもらえたら嬉しいです***************************↓記事を気に入って頂けたらポチっとお願いします ボストン在住の方や駐在妻さんのブログがたくさん載っていますにほんブログ村駐在妻ランキング

  • 17Oct
    • 無計画紅葉ドライブ@BRATTLEBOROの画像

      無計画紅葉ドライブ@BRATTLEBORO

      こんばんはMA州近辺はちょうど先週末~今週あたりが紅葉狩りにぴったりな時期のようですが、私たちは諸事情によりちょっと早目の紅葉狩りということで先々週にMA州~VA州をドライブしてきました当初は、土曜日にウィリアムズタウン(MA州の端っこ)まで行って1泊し日曜日はのんびり観光したり紅葉を楽しみながら帰ってくる予定でしたが、日曜日の天気予報はあいにくの雨…せっかくお金をかけて泊まるのに雨だと悲しいよね~…ということで急遽予定を変更して土曜日に行けるところまで行って日帰りで返ってくるスケジュールにしましたつまりほぼノープラン、目的地ナシのドライブ笑朝Zip carをピックアップし、われらがDunkin'で朝ごはんを調達していざ出発!Zip carはなぜかめちゃくちゃ汚れていて、ガソリンを入れる必要もあったのでガソリンスタンドに行こうとしたらなかなか反対車線に入れず、しかもガソリン給油用のカードが使えなかったのでコールセンターに電話し、さらにいつも空いているDunkin'が激混みだったため朝ごはんを調達し終えたころにはすでに1時間近く経過していました笑ちなみに写真は撮り忘れましたがDunkin'では期間限定のメープルベーコンサンド??みたいなやつを食べました!これがまた甘じょっぱくて美味しい…去年食べそびれてしまったので、無念を晴らせてよかったメープルとベーコンの組み合わせを考えた人って天才だと思います腹ごしらえをして、まず最初はFrench King Bridgeへえっ、リンク先のWikiにある写真の川(コネチカット川)…凍ってる?怖い…やっぱりまだちょっと時期が早かったようで緑が多めですが、キレイ橋の下に見えるのはコネチカット川です。カヌーやキャンプが楽しめるキャンプ場もあるそうですよまだ時間もあるし、もう少し紅葉が進んでいそうな北側へ行ってみよう!ということで、Vermont州に向かってみました道中、何やらサービスエリアらしきものを発見したので目的地を決めるため&お手洗いに行くために寄ってみることに車を停めて外に出てみると、きれいに紅葉している木やハロウィーンの可愛いデコレーションがありました休憩所のインテリアもとってもオシャレ!地元の家具屋さんお手製の家具だそうです。建物の中にたくさんパンフレットが置いてあったので、それを読みながら目的地を決めました行き当たりばったり感がすごいお腹も空いていたしそろそろお昼ご飯も食べたいよね~ということで、このあたりで一番大きそうな街「BRATTLEBORO」を目指してみることに街に近づくと大きな山がおそらくこれは、コネチカット川をはさんで対岸にあるWantastiquet Mountainだったようですこっち側はVermont州、でもこの山はNew Hampshire州。街はこんな感じで、”こぢんまりしたボストン”という雰囲気の街車を駐車場に停めて街をぶらぶらして、あまり混んでいない&Vermont料理が食べられそうなレストランへ。DuoというレストランですVermontスペシャルとかそんな感じのメニューだったと思います!ほぼすべての食材が、Vermont州、Massachusetts州、New Hampshire州産らしいです。このプレートのポテト、ニンニクがガッツリ効いていて美味しかった…小さなお土産屋さんをブラブラ見つつ、街唯一の駅の近くへ。(アムトラックが通っています!) 駅近くには大きな川と橋、山が先ほど見かけたWantastiquet Mountainです。下調べゼロで行ってしまったので写真を撮っているときは気付きませんでしたが、ちょうどVermont州とNew Hampshire州の州境にいたんですね旅行の後にBRATTLEBOROのWikiも読んでみたところ、地理的にも歴史的にも面白い街だったので知らずに寄ってしまったことが悔やまれますお昼も食べて満足し、ボストンに向かいつつLake Mattawaへ寄り道することに行きの道中Lake Mattawaの看板を見つけて「Mattawa…”待ったわ!”だって、あははは!!」なんて車内で寒いギャグを話しながら通り過ぎていたのですが、どうやらそこそこ有名な湖らしいということを知り帰り道に寄ることにしたんです。笑この湖も水面に小屋と気が反射していてとても映え~な場所でした!でもやっぱりちょっと時期が早い!!紅葉ピークの時はもっときれいだろうな…ちょっと早目の紅葉狩りになってしまいましたが、道中の景色も楽しめましたし天気も快晴だったので良い週末になりました写真はありませんが、途中でCorn mazeも見かけましためちゃくちゃ大変なやつだと、抜け出すのに1日掛かることもあるんだとか!これもいつか挑戦してみたい…!↓読者登録してもらえたら嬉しいです***************************↓記事を気に入って頂けたらポチっとお願いします ボストン在住の方や駐在妻さんのブログがたくさん載っていますにほんブログ村駐在妻ランキング

  • 12Oct
    • 気付けば1年半。”半”引きこもりにぴったりな過ごし方を模索中。の画像

      気付けば1年半。”半”引きこもりにぴったりな過ごし方を模索中。

      こんにちはブログの編集画面?を開くと、約1年前にこんな記事を書いてたよ~とアメブロさんが教えてくれますちょうど今日から1年前はこんな記事を書いてました。「気付けば半年」ということは、気付けばもう渡米から1年半経ったんだ…!正直渡米1年が過ぎたあたりから時間の進み方がゆっくりになったな~慣れてきたのかな~?と感じていたのですが、もう1年半経ったと考えるとやっぱりあっという間だった気がします最初の1年、というか最初の数ヶ月がトラブル続きでものすごい速さで過ぎて行ったので相対的に見ると最近は時間の流れがゆっくりになったのかもしれませんがリブログした↑のブログでは「半年経ったのに英語が上達してない~まずい~」と書いていますが、1年半経った今は「最初に比べればましになったけど、思っていたより上達しない…」という感じ私、もともとお喋りではない&全く社交的じゃない(立食パーティーとか大の苦手)ので「英語の習得」という意味では結構不利な性格だと思うんですよね…話すのが好きな人は「もっとお喋りしたい!人とコミュニケーション取りたい!」という気持ちから、最初は英語が話せなくても頑張ってコミュニケーションを取ろうとするので自然と早く上達すると思うのですが、私の場合「英語話せるようになりたいけど、家でお茶飲みながらソファーでゆっくりNetflix観たりネットサーフィンしているのが幸せ~」という英語学習に全く向いていない性格なので、まあしょうがないかなと!この1年半で「アメリカに来たくらいで人間の根本的な性格(私の場合、非社交的な性格)は変わらないし、まあその人なりに楽しく暮らせればいいんじゃない?で、頑張りたい人は頑張れば良いし、そうじゃない人は別に頑張らなくても良いよね~だってアメリカで暮らしてるだけでそもそもストレスフルだし」と、開き直る術が身に付いた気がします良いのか悪いのか…笑しかもリブログした↑のブログではTOEICのことを「TOIEC」とか書いちゃってますし、それに比べれば今の私はきっと上出来!!なはず笑 が、私は「家でのんびりするのが好きだけど、毎日毎日家でダラけていると謎の罪悪感に襲われて逆にストレスがたまる。」というかなり矛盾した性格なので(この罪悪感は我ながら未だに謎)、時々ESLに行ったりLanguage exchangeをしたりしつつのんびり勉強を続けようと思っています自分の事をずっと「引きこもり」と思っていましたが、毎日毎日家にいるのは逆にストレスでたまーに外に出たいのでこれからは自分の事を「半引きこもり」と思うことにしますあと最近は「英語そのものを習うのも良いけどそろそろ同じ繰り返しに飽きてきたな…(←大して話せないくせに生意気でごめんなさい!笑)」と言う気もしていて、「英語を使って何かを勉強する・英語を使って何かする」方にシフトできないかな??と考えていますボランティアも興味があるのでリサーチしていますが、ちょっと私には色んな意味でまだハードルが高いかも…英語力もだし、そもそものコミュ力も…でもやってみたいなあ…。調べた中で良いなと思って最近試しているのが「edX」というツール。MITやHarvardを始めとする世界中の大学の講義をオンラインで受けることができるツールです聴講だけなら無料で、もし認定が欲しい場合は講義によりますがだいたい100ドル前後お金を払えば認定証がもらえます。一応大学では生化学を専攻していて前職でもその知識を使っていたはずなのに、恐ろしいくらいに内容を覚えていないのでこのままだと本帰国後に同じ職種に就きたいと思った時に絶対無理だ…復習しなくちゃ…と思っていたので、英語の勉強にもなるし一石二鳥でちょうど良さそうコミュニティーカレッジに行って単位を取るのが一番良いと思うのですが、かなりお金が掛かる上にそこまで根性がないので…家でマイペースに受けられるのはメリットですが、完全自己管理なので全部聴講できるかは自分次第…いつまで続くかわかりませんがNetflixを観る合間に聴講出来たら良いかなと思っています いや、むしろ逆かあとは何か音楽系の教室に行くのも、気分転換になるし楽しそうだなと思って色々調べていますが、やっぱりどれもなかなかコストが掛かるので難しいかな…という感じです高校の時にやっていた「マンドリン」というマイナーな楽器をアメリカに持ってきているので、マンドリンサークルがあれば入るのも良さそう?と思って探しましたが、まあもちろん見つかるはずもなく↓マンドリン。マンドリンまでカバーしているいらすとや…やっぱりすごい…笑「色々頑張ろう~やってみよう~!」という気持ちになるときと「いや~家でお茶飲んでNetflix観ていたい!英字幕で観てるから、これも英語の勉強だし?」という気持ちになるときと、ヤル気の高低差が激しめですが多分これから寒くなってくるので家に居たい気持ちが大きくなるんだろうな笑予定通りなら、まだしばらくはボストンに住むことになりそうなので引き続き心と身体の健康を第一にゆる~く暮らしたいと思います↓読者登録してもらえたら嬉しいです***************************↓記事を気に入って頂けたらポチっとお願いします ボストン在住の方や駐在妻さんのブログがたくさん載っていますにほんブログ村駐在妻ランキング

  • 10Oct
    • 帰りたくない、というか帰れない~3泊4日のカンクン旅行⑦~の画像

      帰りたくない、というか帰れない~3泊4日のカンクン旅行⑦~

      こんにちはダラダラ書いていたカンクン旅行記も今回で最後です!のーんびり書きすぎていたせいで、旅行から2か月近く経ってしまいました!さて、前回はどこまで書いたっけ…そうそう、マッサージを受けていたらトイレに行きたくなってしまった話まで書きましたマッサージを受けた後は最後の晩餐へこの日は1日目のお昼ご飯で行ったブッフェスタイルのレストランに行きましたここは自分の好きな料理を好きなように取れるし、サラミなどお酒に合うおつまみ系お料理も豊富なので私達にとっては最後の晩餐にピッタリでした笑たらふく食べた後はホテルエントランス、プールの入り口にあるバーへ夜のプールもとってもキレイあぁ~ついに明日帰るのか~…帰りたくないねえ…なんて話しながらお酒(もちろんピニャコラーダ)を飲みつつのんびり…贅沢そろそろ部屋に戻ろうか~ということでロビーへ行くと、何やらショーが行われていましたポールダンス的なものや、空中で布を使ってダンスをするパフォーマンス(エアリアルと言うそうです)など、サーカスのようなショー私たちは途中から見始めたのですが、それでも20分くらい楽しめたので結構長時間やっていたのかな? 昼間のロビー。天井が高いので、天井に布を括りつけてパフォーマンスが行われていました間近で楽しめて圧巻でした!そして翌朝。この日は完全に移動日なので起きて支度をしてすぐにシャトルバスで空港へ。チェックアウト時に再びクレジットカードが使えないプチトラブルが発生しましたが、なんとか予定の時間通りに空港に到着が…なんと飛行機が数十分程度遅延しているではありませんか!帰りはマイアミで乗り継ぎする経路だったので、カンクンの出発が遅れると乗継便にも影響が…しかもこんな時に限って乗り継ぎ時間が短めだったので、ちょっとでも遅れるともう乗れません急いで窓口に確認すると「間に合わないだろうから、もうマイアミを出発する最終便を押さえてあるわよもともと予約していた飛行機も予約はそのままにしてあるから、もし間に合いそうならそっちに乗ってもOKよ!」と…!!!なんとスバラシイのでしょう!私たちが言う前に対応してくださっているなんて!ありがとう、アメリカンエアライン…アメリカの航空会社に全く期待していなかったのでめちゃくちゃ感動しました←かなり失礼とりあえず乗り継ぎは大丈夫そうだね!とホッと胸をなでおろしつつ、空港でお昼ご飯を食べることに。なぜかアメリカにもチェーン店があるピザ屋さんをセレクトしました今思い返しても、なぜ?って思います…笑ちなみに搭乗口近くで食べつつ様子を見ていたのですが、もともとの搭乗時間になってもチェックインが始まらないし航空会社のスタッフも誰もいないので、遅延の情報を知らないお客さんが戸惑っていました…。なぜなら、空港の掲示板?で遅延のお知らせが表示されておらず、航空会社のアプリでしか遅延情報が出ていなかったようなのです遅延時間も最初は数十分だったのが、1時間、2時間になり…「帰りたくなーいって言ってたけど、ほんとに帰れなくなっちゃったねえ…フラグだったね…」と、ちゃんとフラグを回収しつつ土産屋さんを見たりしながらなんとか時間を潰しました憧れのCANCUN看板も空港にあったのでパシャリ。背景が白い砂浜、青い空と海…ではなくイメージと大分違いますが、これはこれで良いのです結局マイアミを最終便で出発し、ボストンに到着したのは深夜0時過ぎこの最終便も雷の影響で遅延したので若干イライラしている乗客がいて、激しい夫婦喧嘩をしている人も…苦笑 怖かった…トラブルもありましたが、トータル的にはもちろんものすごく楽しい旅でした!このリゾートでのんびりする旅行、また行きたいなあ…日本にもオールインクルーシブがあったら良いのに…(でもそうすると高くなっちゃうかな?)そうそう、途中で書き忘れてしまったんですが、プールで遊んでいるときにプールサイドに浮き輪を置いてバーでお酒を飲んでいたときにちょっとしたトラブルがお酒を飲みながらプールを眺めていると、私達が持ってきた浮き輪とそっくりな浮き輪をもったカップルが楽しそうに泳いでいるではありませんか…!彼女が浮き輪に座って、彼氏が浮き輪+彼女を抱えつつ楽しそうにお喋りしている…ものすごく楽しそそう…でもたぶんその浮き輪は私達のもの…楽しんでいる所申し訳ないと思いつつ「ごめん、それ、私たちの浮き輪だと思う…」と夫が交渉しに行ってくれました「えっ!?ごめんね!!ホテル宿泊者共用のものだと思ってた!」と焦って返してくれたので、全く悪気なくホテルのものだと思って使っていたようですそりゃそうだよね…日本の感覚が抜けず、浮き輪を放置してしまって反省…と言うわけで、カンクンに行くときは浮き輪の管理に要注意です!当たり前実はカンクンに行った数週間後にカナダにも弾丸旅行してきたのでそのこともいつか書きたいな~と思いますいつになることやら…このカナダ旅も色々あった旅だったので忘れないうちに記録を残しておきたい…!↓読者登録してもらえたら嬉しいです***************************↓記事を気に入って頂けたらポチっとお願いします ボストン在住の方や駐在妻さんのブログがたくさん載っていますにほんブログ村駐在妻ランキング

  • 03Oct
    • 食べるラー油、ではなく食べるオリーブオイルの画像

      食べるラー油、ではなく食べるオリーブオイル

      こんにちは!今日は一日どんより曇り空でしたね気温もガクッと下がってきて、冬がやってくるんだろうか…と怯える毎日です。さて!旅行記はいったん置いておいて、今日はトレジョで最近買ったものについて書きますまずは食べるラー油ならぬ食べるオリーブオイル。(正式名称はCHILI ONION CRUNCH)確か3.99ドルくらいだったかな…?ブログか何かで「日本の食べるラー油に似てる!ご飯に合う!」と紹介されているのを見て真似して買ってみました実は日本にいたときも食べるラー油を常備していたわけではなく、多分1~2回しか買ったことがないので記憶があいまいですが…確かに似ている…?かも!正直、本元の食べるラー油の味がわからないので似ているかは謎ですが、普通に美味しいですアメリカにいる間は自分のお昼ご飯用に常備しようと思いますでもちょっと辛いので、辛いのが苦手な人は気を付けたほうが良いかも。中身はラー油なのかな?でもこっちって、ラー油は安くないからこの量のラー油を使ったらコストが掛かりそう…と思って原材料を見てみると…オリーブオイルにチリペッパーなどの辛味を加えているようです!なるほど。オリーブオイルなら健康に良いから実質カロリーゼロみたいなものだな。うん、これなら毎日お昼に食べても大丈夫嘘です…美味しいから食べすぎないように気を付けなくちゃ…続いては白カビサラミ。7.99ドルだったと思います(2本入りです。1本食べちゃいました。冷凍庫に入れていたのでちょっと結露してる)所詮サラミでしょ~と思っていたのですが、美味しい…独特の風味が癖になる&お酒に合いますが、最初食べたときは何も考えずこのまま輪切りにして食べたのですが…後日タモリ倶楽部を夫婦で見ていたら、たまたま白カビサラミが出てきてタモリさんたちが「白カビが付いている皮を剥いて」食べていたんです。「えっ、私達白カビ剥かずにそのまま食べちゃったよ!!!」と、ものすごくビックリしてGoogleで色々調べたところ「剥いても剥かなくてもOK」と書かれていたので安心したのですが…Peel&Enjoy!!!パッケージに書いてありました。食べちゃった…でも生きてるから大丈夫!次は剥いて食べます。↓読者登録してもらえたら嬉しいです***************************↓記事を気に入って頂けたらポチっとお願いします ボストン在住の方や駐在妻さんのブログがたくさん載っていますにほんブログ村駐在妻ランキング

  • 30Sep
    • 憧れのCANCUN看板が…~3泊4日のカンクン旅行⑥~の画像

      憧れのCANCUN看板が…~3泊4日のカンクン旅行⑥~

      こんばんはカンクン旅行からもう2か月近く経とうとしていますが、まだブログに書き切れていないという事実…。前回は3日目の午前中にセノーテツアーに参加した話を書きましたので、今日は3日目の午後の話をカンクンと言えば、カラフルなデザインで作られた看板が有名だと思いますインスタ映えってやつですね!(こんな感じの) カラフルな看板のバックに白い砂浜ときれいな海、そして青い空…!とても写真映えしますよね~ということで私達もCANCUNの看板の前で写真を撮ることに。実はCANCUNの看板はいくつかあるらしいのですが、おそらく一番有名な?CANCUNの看板はホテルから少し遠いのでタクシーを使って行く必要がありました写真は撮りたいけどそこまで情熱はなかったので笑、ホテルから一番近い+徒歩で行けるCANCUN看板を目指すことに。ちなみに一番有名な?CANCUN看板は、午前中にセノーテツアーに参加する際に車で通り過ぎたので窓際に座っていた主人が頑張って写真を撮っていました!運転手さんも気を遣ってくれて、看板の前を通る際にちょっとスピードを落としてくださったみたいです右の方に…チラっと…!笑と言うわけで、お昼を食べてから徒歩で近場のCANCUN看板に向かうことに。炎天下(35度くらい?湿度もとても高かった…)の中、10分程歩いて何とか到着…!!ものすごく暑かったので、歩きながら若干気持ち悪くなってしまいましたボストンの過ごしやすい夏にすっかり慣れて身体が鈍ってしまったので、本帰国後に日本の夏を無事に過ごせるのか心配になりましたが…。ちーん…あんなに頑張って歩いたのに…工事中という衝撃の事実…どうしようもないので大人しくホテルに帰りましたこの日は夕方からスパ+マッサージ(オールインクルーシブに含まれていないので、別料金)を予約していたので、気を取り直して予約の時間までプール締めを楽しむことに2日目まではホテルにあるメインプール(ビーチが見える&バーもあるプール)で遊んでいたのですが、少し奥まったところに隠れ家的なプールがあると言う話を聞いていたのでこの日はそのプールに行ってみました少しわかりにくい場所にあるせいか、誰もいなかったので完全に貸し切り状態ジャグジーや滝?もあったので、その辺を楽しみつつものんびり休むことができましたそしていざ、予約していたスパ+マッサージへ!スパでサービスを受けるために、マッサージの予約時間1時間前に受付へスパではまず、ミストシャワーを浴びたあとにサウナに通されて目の上にキュウリ+タオルをのせたまま「10分このままで待っててね!」と放置されたのですが、5分を過ぎたあたりから2人とも苦しくて苦しくて…まるで修行のようでした…笑10分経って「もう出て良いわよ!」と言われてサウナから脱出し、再度ミストシャワーを浴びると、次はもう少し暑いサウナへ5分入るように促されました「もう無理~!」と思ったのですが、身体に塗りたくるように言われたアロエが気持ちよかったので何とか乗り切れましたそして最後は冷水プール(20度くらい?)に入るように言われたのですが、サウナで十分温まった状態での冷水プールなので心臓が止まるかと思いました…本当に修行でもきっとこれで毛穴が閉じたのでしょう…!たぶん。その後はマッサージの時間までプールでのんびりしたりジャグジーを楽しんだり、何だか健康に良さそうな紅茶を飲んだりしながらのんびり待機暇なので周りを観察していたら、私達と同じようにサウナに放置されたカップルがまだ10分経っていないのにサウナから出てきて自由にプールに入ってコースを完全無視状態で楽しんでいたので、もしかしたら私達も我慢しなくて良かったのかもしれません…笑いざマッサージの予約時間が近づくと、なんだかトイレに行きたくなってしまいソワソワ…喉が渇いていて紅茶をがぶ飲みしたので…主人もトイレに行きたいと言っていたのですが、とりあえず私が先に行ってトイレから帰ってきたらなんとマッサージの人が来てしまいました…!トイレに行きたいと言えない主人(←シャイ)、そのままマッサージへ同じ部屋でマッサージを受けたので「主人、大丈夫かな…先に行かせてあげたほうがよかったかな…ごめんよ。」なんて心配しつつ私もマッサージを受けていたのですが、マッサージの途中で自分がトイレに行きたくなってしまいました直前にトイレ行ったのに人の心配してる場合じゃなかった耐えきれず、「Sorry...May I go to restroom...?」と気まずい顔で伝えてトイレへ慣れない贅沢をしたせいできっとトイレが近くなってしまったのでしょう…恥ずかしかった~あ、もちろんマッサージはとても気持ちよかったです毎日暇なので、ほぐす筋肉も凝りもほぼないんですけどね笑長くなったので続きはまた今度。↓読者登録してもらえたら嬉しいです***************************↓記事を気に入って頂けたらポチっとお願いします ボストン在住の方や駐在妻さんのブログがたくさん載っていますにほんブログ村駐在妻ランキング

  • 24Sep
    • 豚のひき肉とムーンドロップの画像

      豚のひき肉とムーンドロップ

      こんにちは先日近所のトレジョで買い物をしていたら…豚ひき肉が…!今までこのお店では、牛ひき肉or鶏ひき肉しか見かけなかったので嬉しい今まで、餃子や担々麺などどうしても豚ひき肉が欲しい時にはStar marketで購入していましたStar marketだと1ポンド3.99ドルなので、トレジョの方が高いですが、もし買い忘れてしまった時などはトレジョで購入できるので嬉しいですStar marketはちょっと遠いので…。まあ買ってきてくれるのは主人なんですけどね豚ひき肉は、Star marketの他にもDavis sq.のMcKinnos'sというお肉屋さんにもあるのでそこでも時々買っていますMcKinnos'sは他にも色んな種類のお肉がある&安いので便利だと思います(あと楽しい)このお店はブログを通じて知り合った方に教えて頂いたお店ですそうそう、食べ物繋がりの話ですが、以前ネットで見かけた「ムーンドロップグレープ(コットンキャンディーグレープより甘さ控えめ。でも普通のブドウよりは甘い byネット情報)」というブドウがずーっと気になっていたんですしかも調べてみたところ、コットンキャンディーグレープを開発した会社が作ったブドウだと言うではありませんか…!!(参考サイト:コチラ) これは食べてみないと…!!リンク先を見てみると、コットンキャンディーグレープやムーンドロップグレープ以外にも色々な種類がある…!でもスーパーで見たこと無い気がする…こちらもトレジョでようやく見つけることができました余談ですが、この日はPrime Memberのクーポンを使えばWhole foodsの方が安かった…悲しい…(トレジョは2.99ドル/ポンド、Whole foodsは2.49ドル/ポンド)見た目は…というか形はその名の通り「月のしずく(?)」っぽい???ですが、なんだか不思議なグロテスク感…味は、確かにコットンキャンディーグレープより甘さ控えめで、普通のブドウより甘い&普通のブドウ独特の渋みがないスッキリした味わいでした!コットングレープキャンディーも好きなのですが、時々甘すぎて「糖分大丈夫かな…」と不安になるので、個人的にはムーンドロップの方が不安にならずに美味しく食べられる気がします油断して食べすぎないように注意しないと…↓読者登録してもらえたら嬉しいです***************************↓記事を気に入って頂けたらポチっとお願いします ボストン在住の方や駐在妻さんのブログがたくさん載っていますにほんブログ村駐在妻ランキング

  • 18Sep
    • アクティブなツアーにビビるインドア夫婦~3泊4日のカンクン旅行⑤~の画像

      アクティブなツアーにビビるインドア夫婦~3泊4日のカンクン旅行⑤~

      こんばんは今日もカンクン旅行の続きを書きます~旅行3日目についてです!↓前回まではコチラ念願のジャグジーを楽しむことができて大満足で終わった2日目。3日目はセノーテの半日・日本語観光ツアー(AM6:20ホテルロビー集合!)に参加するためにAM5:30起きという超早起きで始まりましたAM6:20集合だから、まあピッタリに行けばいいよね~とのんびり準備していると…6:15頃に部屋の電話が「〇〇様!△△ツアーの者です。ご準備できてますか?」との電話がそうか、支払いもその場でやるし、冷静に考えたら早めに行くべきだった…。「今すぐ行きます!すみません!」と言ってダッシュでロビーへ。しかも、いざ支払いをしようとするとなぜかカードが使えず手こずってしまって迷惑をかけてしまいました…反省…余談ですが、ちょうどカード会社のシステムがトラブっていたらしく、今回カードが使えない場面が何度かありました現金はあまりたくさん持っていなかったのですが、偶然銀行のデビットカードを持っていたので事なきを得ました…旅行では支払いできるカードは何枚か用意しておいた方が良いですね小型のバンにのっていざセノーテへ!「洞窟行ってきれいな池?湖?見るの楽しみだな~」とワクワクしながら、朝早かったのもあって私は爆睡主人は揺れがひどくてあまり眠れなかったらしく、よく寝れるな…と思ってたらしいですまあ私、どこでも寝られるのでが!!!到着するや否や、ガイドさんがシュノーケリング&ウェットスーツ・ライフジャケットを配り始めるではありませんか!!!しかもガイドさんが「シュノーケリングやったことない人います~?」と聞いたら、なんとやったことないのは私達夫婦だけではありませんか…!!!!!(参加者15名ほど)ライフジャケット!?!?!?!?そんなアクティブなツアーだったんですか…!のんびり洞窟を散策して、泳ぎたい人は水着で浮かぶくらいだと思ってた…ちなみに完全に自分のせいです!!ツアーの説明が書いてあるサイトを読めばバッチリ書いてあります洞窟を散策するツアーだと思い込んで、自分でツアー内容をしっかり確認せずにホテルで予約してもらったツケが回ってきた「とんでもないツアーに来てしまった…!!!」と思いつつ、もう引き返せないので周りの人のマネをしつつ頑張りましたウエットスーツ着たのも初めてだし、ライフジャケットやシュノーケリングの道具を使ったのも初めてシュノーケリングの口部分って、あんなにガッツリ口にいれるんですね…!ビックリした~←こんなレベルです。衝撃を受けましたが、いざ参加してみると楽しい&景色がきれいで感激しました!主人が防水ケースを持ってきてくれていたので一応スマホで何枚か写真も撮れました他の参加者の方はちゃんと貴重品を置いてきているのに私達夫婦はわけもわからずパスポートまで持ってきてしまったので笑、この防水ケースが大活躍でした…水中の写真です!透明度がスゴイ…!光も差し込んでいます思いがけず重装備になって緊張しているこんな感じのところを泳いでいきます水がとってもキレイ…希望者には防水カメラも貸し出してくれる&SDカードのデータがもらえるみたいです!ライフジャケットを付けて泳ぐのも良い経験になったし、水の中もとっても透明度が高くて小魚やウミガメ(!)も泳いでいるきれいな眺目を楽しめたので参加できて本当に良かったですと言っても、写真だと伝わらないですね水の中&泳ぎながらなのでなかなかうまく撮れないみたいですしかもiPhoneは水中でシャッターを押しても反応しないらしく、主人はセルフタイマーや動画で頑張ってくれていました!(完全に任せきり、ありがたや) 写真にこだわりたい!という人は水中カメラを用意するor借りた方が良いかもしれません思いがけずアクティブなことをしたので、もちろん帰りのバンも爆睡…ツアー内容を知っていたら「シュノーケリングしたことないし怖いから辞めておこうかな…」となっていたと思うので、知らないまま参加できてむしろ良かった笑 楽しかった~ホテルに到着するとちょうどお昼の時間だったので、この日はアジア料理のレストランへ!(ASIANA)ここは夕飯の際に鉄板焼きのショー??をやってるらしいのですが、結構人気みたいでチェックインの際にコンシェルジュに鉄板焼きショーに参加したいなら予約した方が良いと言われましたコンシェルジュに「このレストランは、いわゆる日本の鉄板焼きとはちょっと違います。アメリカにご在住ならご存知かと思いますが、アメリカの鉄板焼きは日本の鉄板焼きと結構違いますよね?ああいう感じです。あれが結構欧米の人にはウケるんです」と説明されて「あぁ、なるほど~!そうなんですね~!」みたいな知ったかぶりしたんですが、アメリカ来てから鉄板焼き行ったことないので実は知らない笑鉄板焼きは正直そこまで興味なかったので予約せず、お昼に行ってきました牛肉のたたきや、お寿司、照り焼きなどお寿司はやっぱり日本のお寿司とは違いますが、これはこれで美味しいですドタバタだった3日目の午前中でしたが、午後からは2人とも楽しみしていたあるモノを予約していたので午後も盛りだくさんです長くなってしまったので、続きはまた今度↓読者登録してもらえたら嬉しいです***************************↓記事を気に入って頂けたらポチっとお願いします ボストン在住の方や駐在妻さんのブログがたくさん載っていますにほんブログ村駐在妻ランキング

  • 16Sep
    • 採血デートーThe All of Us Research Programの画像

      採血デートーThe All of Us Research Program

      こんにちは先日TargetでようやくIRISH CREAM BROWNIE味のハーゲンダッツを見つけましたこの記事を書いたときからずっと気になっていた味だったので見つけた瞬間「運命の出会い…!」と感激して即買いました。期待を裏切らない濃厚さ&甘さでとっても美味しかったです無限に食べられる…危険さて!ここ最近ずっとカンクン旅行のことを書いていましたが、今日は小休止で違う話題を書きたいと思いますタイトルにあるように先日夫婦で採血デートをしてきました。なんじゃそりゃ…「All of US」というReserch Programに参加するためですThe All of Us Research Programとは…-The All of Us Research Program has a simple mission. We want to speed up health research breakthroughs. To do this, we’re asking one million people to share health information. In the future, researchers can use this to conduct thousands of health studies. (公式HPより)(The All of Us Research Programは”医療の発展をスピードアップさせる”というミッションを達成するために、健康に関するデータを100万人分集めようとしています。こうして集められたデータベースは、医療に関する研究に将来役立てられます。)つまり、沢山の人から健康に関するデータを集めてデータベース化することで将来医療分野での研究開発に役立てよう!というプログラムのようです。人種や年齢・病歴・生活習慣などアンケート形式で答えて自分の情報を提供するだけでなく、血液検査(DNA, RNA検査含む)・尿検査・身体測定を行ってそのデータも保管されるので、データが十分集まれば、例えば「〇〇という遺伝子を持っている人は××という病気になりやすい」「△△な生活習慣で過ごしている人は、☆☆という病気になるリスクが高い」など有用な知見が得られるのかもしれませんしっかりサイトを読むまでは「治療法や医薬品の開発に使われるのかな?」くらいの理解でしたが、どうやら”Precision medicine”を発展させることが大きな目的みたいですちなみにPrecision medicineとは、細胞や遺伝子レベルで患者さんの状態を分析し個々に合った治療法を提供する治療法のことです例えば乳癌の治療で、癌細胞の表面に発現している悪いタンパク質Aを攻撃する治療薬があったとします。でも、同じ”乳癌”でも、患者Aは癌細胞の表面にA'という悪いタンパク質が発現しているけど、患者Bには発現していないことがあります。そうすると、患者Bにその治療薬を使ってももちろん効果が見られず、体力とお金の無駄遣いになってしまう…なんてことが。一見同じ病気でも、病気の原因の違いや、患者の遺伝的体質や生活習慣の違いによって効果的な治療方法も変わるのでPrecision medicineは大事なんですね。(ちょっと個別化医療とPrecision medicineがごちゃごちゃになってるかもしれませんが、イメージとしてはたぶんこんな感じ…だと思います)一旦このProgramに参加したとしても嫌になればいつでも辞めてOK、出したくない情報は出さなくてOK(例えば血液検査は嫌!ということであれば拒否できる)、個人情報もまあ大丈夫そう(もちろん100%ではないけど)、とのことだったので夫婦で参加してみることにしました!もちろん参加費は無料です初回登録&病歴や生活習慣のアンケート回答はなかなか面倒くさかったですが笑、良い英語の勉強になりました笑また、血液検査・尿検査・身体測定を病院で受けると25ドルのギフトカード(アマゾンor Target)がもらえる&検査結果も無料でもらえるとのことだったので受けてみることに!で、先日採血デートに行ったわけですちなみに尿検査は受けたくない、など何か受けたくない項目がある場合それを伝えればOK&ちゃんと25ドルのギフトカードももらえます笑検査の最中は夫婦バラバラ&通訳も付かなかったので、採血が終わった後に看護師さんに「反対側の手で圧迫して止血してね」と言われたのを「反対側の手に何か圧迫感はある?」と聞き間違えて「NO!」と元気よく答えて失笑されたりしましたが、「この人は英語ダメなんだな」とわかってくれていたので優しく対応してもらえました笑参加者のうち何人かは、fit bitで日々の運動量をチェックするプログラムに声を掛けてもらえるそうなので、私にも声が掛からないかな~とこっそり期待しています(fit bitを持っていない人はもらえるらしい。持ってないから欲しい)あっ、でも引きこもりで運動量が圧倒的に少ないからデータ出すの恥ずかしいかも……この機会にDNA, RNA検査を受けてみても良いかも~という人や、自分の健康データが将来の医療に役立てられるかもしれない!楽しそう…!と思える人は参加してみても良いかもしれません↓読者登録してもらえたら嬉しいです***************************↓記事を気に入って頂けたらポチっとお願いします ボストン在住の方や駐在妻さんのブログがたくさん載っていますにほんブログ村駐在妻ランキング

  • 13Sep
    • 逆にラッキー~3泊4日のカンクン旅行④~の画像

      逆にラッキー~3泊4日のカンクン旅行④~

      こんばんは先日、念願の”Suger Kiss”というメロンを食べることができましたとっても甘くて美味しいという噂を聞いていたのでずっと探していたのですがなかなか見つけられず…先週末ようやくゲットできました噂通り柔らかくて甘くてジューシーしかもたったの2.5ドルアメリカにいるうちにたくさん食べておきたい果物がまた増えてしまいましたさて!今日もカンクン旅行のことをツラツラ書きますジャグジーが直らなくて内心←こんな気持ちになっていた私達。そこにコンシェルジュから一本の電話が「申し訳ありませんが、ジャグジーは直りませんでした。対応としては、①部屋を移動して頂くか、もしくは②スパのジャグジーを自由に使って頂いてOKということにするか、でいかがでしょうか?」とのご提案が!※スパ(&マッサージ)はオールインクルーシブに含まれていないので、本来は追加料金が掛かります私達は「海を見ながらジャグジーでビールを飲みたいに入りたい!」と思っていたので、①を選ばせていただきましたその後はスタッフの方が来てくださって荷物の運搬を手伝ってくれてスムーズに部屋の移動もできましたトラブルにも柔軟&丁寧に対応してくださって、さすが高級ホテル…と感激しました新しいお部屋はコチラなぜかシャワー室に小窓があってシャワー浴びてる姿が見える…そして小窓の位置がベッドの真上というのもまた不思議…色々トラブルはあったけど、2部屋楽しめたから逆にラッキーということで笑無事にジャグジーが使えるようになったので、夕飯を食べるためにMARIA MARIEというメキシコ料理のレストランへここは、同じメキシコ料理でも1日目に行ったCANTINA LA ADELITAより辛さは控えめで食べやすかったですでも、ウェイターさんにワインをかなりオススメされたのですが、ワインは追加料金が掛かる&ビールが飲みたい気分だったので「ワインじゃなくてビールを飲みたい」と言ったら「この店ではワインしか出していない。ワインじゃないならパイナップルジュースかオレンジジュースを頼んで。」と言われてしまい…結局パイナップルジュースを頼んだのですが、周りのお客さんはワイン以外にもカクテルやビールを飲んでいたので「…なぜ?」と不思議な気持ちになりました料理とお酒の組み合わせに強いこだわりを持っているウェイターさんだったのかな、うん、きっとそうだ。この日ももちろんカフェでアイスをもらって、部屋でジャグジーも楽しんで大満足で終了翌日のセノーテツアーがAM6:20集合だったので、「起きられるかな~?」なんてちょっと不安になりつつこの日は少し早めにベッドに入りましたまさかセノーテツアーが意外とアクティブなツアーだということも知らずに…↓読者登録してもらえたら嬉しいです***************************↓記事を気に入って頂けたらポチっとお願いします ボストン在住の方や駐在妻さんのブログがたくさん載っていますにほんブログ村駐在妻ランキング

  • 11Sep
    • ジャグジーへの執念~3泊4日のカンクン旅行③~の画像

      ジャグジーへの執念~3泊4日のカンクン旅行③~

      こんばんはすっかり涼しくなってきて短い秋の気配を感じますね~~~冬が来るのは怖いけど秋の紅葉は楽しみですさて!また日にちが空いてしまいましたが、カンクン旅行の続きを書きたいと思います前回の更新からもう約10日経っていた…おかしいな、時空の捻じれかな↓ジャグジーが使えないことへの絶望感を感じつつ、その他は大満足で終えた1日目。1日目で対応してくださったコンシェルジュのシフトが午後からだったので、2日目の午前中はひとまず海を満喫することにとってもきれいな海ですま、藻が浮いてますが。海なし県出身で常に海へ憧れを抱いている私たちは、そんなこと気にしません!むしろ藻で遊ぶ主人。波は日本の海に比べると波は高かったです浮き輪を持ち込んで遊ぼうとしたら「浮き輪は持ち込み禁止!」と注意されてしまいました!スタッフの方に話を聞いたところ、このホテル近辺の海は常に波が高いから基本的に浮き輪は持ち込み禁止とのことでしたカンクンのリゾートホテルが連なってる部分は「7」の形になっているのですが(7の横棒の方が北側)、ちょうど曲がっている部分(北側)は比較的波が穏やかで子供もビーチで遊ぶことができるのでファミリー向けのホテルが多い一方で、縦棒の部分(東側。今回泊まったあたり)は波が高くビーチで遊ぶにはあまり向いていないそうです。なので、私たちが泊まったホテル近辺はビーチで遊ぶというよりはホテルのプールやスパ・レストランでリゾート感を楽しむというコンセプトなんだとかビーチで遊びたい人は北側のホテルが良さそうです私達も海で1時間くらい遊んだ後は、ホテルのプールでのんびり浮かびながらお酒と景色を楽しみましたお昼は、プールの中(?)にあるシーフードレストラン(PELICANOS)へ。映え~個人的にはここのお料理の味が一番好きでした!が、テラス席なので暑い(まぶしい)&鳥がご飯を狙ってきます実際、よそ見しているうちにご飯を横取りされているお客さんも近くの席では、鳥の共食い?が起きていました…(お客さんが落とした鶏肉を一生懸命食べる鳥)ここは暑いので、昼食ではなく朝食/夕飯で行くのをオススメしますお昼を食べて満足し、カフェでデザートのフラペチーノを飲みつつコンシェルジュにジャグジーの件を相談するためにロビーへ。が、「修理スタッフは”直ったはずだ、使い方がわかっていないのでは?”と言っています…」と言われてしまい、一緒に部屋へ行って見てもらうことに。すると…前回の記事に書いた通り、初日に試した時は「左は冷水、右は若っっっ干ぬるい水」だったので右に捻るとお湯が出てくるんだと思い込んでいたのですが、実は左がお湯だということが判明おそらく初日に出た若っっっ干ぬるい水は外気に温められた水だったようですと言うわけで、左に捻ると無事にお湯が出てきたのでシャワーは解決しましたが、一応ジャグジーも一緒に確認してもらうとジャグジーは相変わらずお湯が出てきませんでした…確認してみるのでもう少々お待ちください~!ということで、私たちは再びプールでのんびり過ごさせてもらいましたプカプカ浮いたり、海辺にあるブランコに乗ったり…プールでのんびり過ごしながら、3日目はどう過ごそうか話し合っていました当初、「せっかくメキシコに来たんだから、滞在3日目はセノーテ+遺跡観光に充てよう!」と話していたのですがあまりに居心地が良すぎで「観光に行くとホテルで過ごせないのがもったいない…」という気持ちに。でもせめてセノーテは見たかったので、滞在3日目はセノーテのみの半日観光に参加することにしましたコンシェルジュに相談したところ、日本語のツアーがありました!実は恥ずかしながら、この時点で夫婦ともセノーテと言えばセノーテ スイトゥンのイメージ。(完全にイッテQの影響)セノーテ スイトゥンはこちらなので「洞窟の中を歩いて行って、中にある湖的なものを眺めるのんびりしたツアーなんだろうな~」くらいに考えていたんです。ただ、「ツアーには水着持参で」と注意書きがあったので「もしかしてその湖で泳いでもOKってことかな?」とは思ってましたが…。翌日、イメージとのギャップに衝撃を受けることになりますが、その話はまた後日…そんなこんなで楽しく過ごして部屋に戻ってまずやったのは、もちろんジャグジーのチェックが、直っていません「えー!!!ジャグジー入りたいのに!!!!!(もはや意地)」とグズグズしていると、一本の電話が疲れちゃったのでまた続きは後日無駄に引き延ばしてしまって&長々わかりにくくてすみません…自分の思い出用に残しておきたいのでお許しください↓読者登録してもらえたら嬉しいです***************************↓記事を気に入って頂けたらポチっとお願いします ボストン在住の方や駐在妻さんのブログがたくさん載っていますにほんブログ村駐在妻ランキング

  • 30Aug
    • リゾートで修業~3泊4日のカンクン旅②~の画像

      リゾートで修業~3泊4日のカンクン旅②~

      こんにちは今日もカンクン旅行の続きを書きます↓前回の話はコチラさて、到着して早速オールインクルーシブとプールを満喫した後「部屋でシャワーを浴びてから夕飯を食べよう!」ということでルンルンで部屋へ戻りました。が。いざシャワーを浴びようとするも水しか出てこない…レバーを右に廻しても左に廻しても出てくるのは水…右に廻すと若っっっ干ぬるい水が出てくるかな??くらい。(でも室温くらい。シャワーとして浴びるには冷たい…。)きっと私のやり方がおかしいんだ…と思って主人にヘルプを求めるも一向にお湯は出てこず「もしかして、メキシコって冷たいシャワーを浴びる文化なのかな??」と思いつつ、ジャグジーも確かめてみるとこちらも冷水…。これは多分おかしい、壊れてると思いつつ、もう水着も脱いでしまったし早くシャワーを浴びたかったのでとりあえず冷水でシャワーを浴びました途中何度も「どうして私はこんなリゾート地で修行してるんだろう???」と思いました2人とも冷水シャワーで修業を積んだあと、例の日本語を話せるコンシェルジュに電話(なんと直通の電話があるのです!なので英語は一切話さなくてOK)して、助けを求めました夕飯を食べに行っている間に修理してくれるとのことだったので、そのまま夕飯へこの日の夕飯はCANTINA LA ADELITAというメキシコ料理のお店を選びましたここは自分の好きなメニューを選ぶのではなく、固定のコース料理を楽しむスタイルです色々盛り合わせ。右のゴートチーズが美味しかったですあと、その下にあるタコも。エビが倒立してますタコスコンシェルジュ曰く、「このお店はディナーというよりお酒とおつまみを楽しむお店なのでお料理1品1品は量が少なく見えますが、日本人はたいていお腹いっぱいになりますよ」とのことでした。案の定、私達も満腹になりましたこのレストランは面白そうなカクテルがいくつかあったのでこちらもオーダーしてみました私が頼んだのは…なんとハラペーニョ入りのカクテル!中に沈んでいる緑の物体がハラペーニョです。一口飲んで「意外と辛くないな~」と思っていたら、数秒後に口の中が痛くなりました辛すぎて正直飲みきるのが大変なほど…オールインクルーシブ(≒食べ放題や飲み放題)で残すのはお行儀が悪いと思うので頑張って飲みましたが…主人は何やらコップのふちに唐辛子??が付いたカクテルをこちらもなかなかヒリヒリしますちなみにこのコップのふちに付ける用の唐辛子、お土産屋さんに売っていました唐辛子をコップのふちに付けるのってメジャーなのかな??こんな感じでココのお店はカクテルも辛い&お料理も結構辛かったのでヒーヒー言いながら食べました味は美味しいのですが、ちょっと辛すぎた…夕飯を楽しんだ後は、「とりあえず部屋でゆっくりしようか~ジャグジーも入りたいし!」ということでカフェに立ち寄ってデザート用のアイスをしっかりもらって部屋に戻りましたちなみにカフェのアイス、滞在中は毎日食べました部屋に戻ると人が入った痕跡があったので「シャワーとジャグジー直してくれたんだね!良かった!」とシャワーを確認すると…相変わらず冷水もちろんジャグジーも冷水日本語を話せるコンシェルジュは帰宅してしまったし(コンシェルジュのシフト表をもらえるので確認できます)、もう夜遅いし面倒くさいし明日聞けばいっか…ということで初日の夜はこのまま部屋にあるビールを飲みながらベランダにあるハンモックで遊んで過ごしましたちなみにお部屋の冷蔵庫にはビールやおつまみが置いてあって、これもオールインクルーシブに含まれているので飲んでも食べても追加料金は掛かりませんサナギ風(これは昼間撮った写真)さあ、2日目は無事温かいシャワーを浴びられるのでしょうか…↓読者登録してもらえたら嬉しいです***************************↓記事を気に入って頂けたらポチっとお願いします ボストン在住の方や駐在妻さんのブログがたくさん載っていますにほんブログ村駐在妻ランキング

topbanner