不倫する男の心理

LINE未読の心理

わたしって、セフレなの?彼女なの?



自分の婚外相手の心理や

考えが知りたくて

手当たり次第調べ尽くしたけど

結果言えることは



本人に聞け。



ってことなの






彼のこと癒してあげたい

頑張ってる彼を

わたしが褒めてあげたい

認めてあげたい



そう思ってはじめた婚外恋愛だけど



いつからか

見返りを求めるようになり



見返りはそのうち

してもらって当たり前の要求になった



仕事で疲れたらわたしに
会いたくなって当たり前


わたしに心配かけないように
毎日LINEして当たり前


定期的に好きとか会いたいと
言ってくれて当たり前






そうなの
それはわかってるんだよ
ドラえもん



わかってるんだけど…
いつも優しい彼に甘えて
ついつい傲慢になってしまっていたの



それにつき合いはじめは
それを叶えてもらっていたのだけど


彼もいつからかそういう事が
マメでなくなってしまった


変わってしまった彼が
さみしくもあったの。








え待って言い過ぎww



でもいいの。だってね?

変わってしまった彼に対抗して
わたしだって変わったもの



彼にほしいと言われていた
自撮り、もう1枚も撮ってない


ルーティンLINEやめた


彼の脱ぎたてTシャツを
欲しがらなくなった



だって、需要もないのに
バカみたいじゃん!そう思って






そうなの。
でもわたしの何がバガかってね?



自分は見返りを求めるくせに
彼の要求に応えてあげていなかったの



ううん。



正確には、彼の希望を
知ろうともしていなかった



彼がこの恋愛に何を求めてるのか

彼がわたしに何を望んでいるのか

彼がこの関係どうしたいのか









うんそう。ほんそれなの



それで

本人に聞け。

なの。



結局ね?

百戦錬磨のスル男やシタ男の
ドヤ顔ブログを読み漁っても

不倫カウンセラーの
ごもっともな記事を読み漁っても

答えなんて載ってないんだよ

答えは、彼の中にしかない。



会えない間に
頭の中で作り上げた虚像
(理想の彼氏)



毎日マメにLINEをくれて

毎日好きとか会いたいをくれる

いつもわたしの事を考えていて

わたしに会うのを楽しみにしてる



そんなこの世に実在しない
わたしのyes-manな彼



この理想と現実の彼の言動の
乖離に、わたしはずっと拗らせてた



だけど大切なのは
わたしがこうして欲しいと望む前に
彼がわたしにどうして欲しいか知る事

そしてそれに応える努力をすることで
きっと2人の関係性は
もっと良いものになると思うんです









そうなの
婚外って夫婦と違って
何の縛りもないから

その分お互いの努力が
もっともっと必要なの。



だからそれはね?
文字のやり取りだけでは
絶対に伝わらないから

必ず会って
目を見て、体に触れて
話し合うことなの



そして、自分自身が
変わる努力をすること
それこそが婚外の試練なんです



ね?その通りでしょ?
ドラえもん