両軸愛者 ~引金派~

両軸愛者 ~引金派~

I am the bone of my bait casting reel .
――― 体は両軸で出来ている

ベイトキャスティングリールでないと


ロッドにトリガーがついていないと


デイゲームでないと


ソロ釣行でないと


釣果のあがらない両軸愛者~引金派~管理人のBONです。


愛するベイトキャスティングリール(両軸)と共に、日南市の情報を発信できたらなと思っています。


コメントやメッセージはお気軽にどうぞ。


老若男女関係なく、釣行のお誘いも待っています!


NEWインスタントフィッシャーマンの情報量は、世界有数だと自負しておりますw(画像、動画共に)


それでは両軸愛者~引金派~をどうぞよろしくお願いします。


テーマ:
2019年を迎え、今年で釣りを始めて26年になる訳ですが


BON氏、ここにきて新たな釣りの考え方に辿り着く


これは昔からの個人的な見解だけど、釣り人は基本的に面倒な事が好きな人種だと勝手に思っているのです


アングラーの大半はそれを楽しいと思っているのだから、面倒なんて微塵も感じないと思うが、釣りをしない人(身近だと嫁様)からすれば、なんでわざわざ面倒な事に首を突っ込み続けられるんだろうと思うみたいですね


だからと言って、嫁はそれをとやかく言う事もないし、傍から見ていて辛さを1ミリたりとも感じさせないとの事で、本人楽しければそれで良いと思ってくれているのには感謝なのですが


なんとそこに盲点があったのでした…


ちなみにシマノのブレーキシステムの一つ、DC(デジタルコントロール)ブレーキの事ですね


初めてDC搭載のリールで投げた時の衝撃は今でも忘れられず、現在も進化しながら新商品が発売されているとても優秀なブレーキシステムだと思ってます


しかし、現在DCが搭載されている機種を1つも所持していないです


なんで?


理由は至極簡単で、必要性が全く無いから


これは自慢でも何でもないので、突っ込みなしで聞いて欲しいのですけど


基本的にバックラッシュは突発的なトラブル以外で致命的な物は発生しないし、意図的に発生させる軽度なものはあっても、再起不能な程の重症化する事はほぼ皆無


例え辺りが見えない闇夜だろうと関係無いし、台風並に風が吹き荒ぶ中でも、サミングにちょいと神経を注げば大丈夫


飛距離だけに絞るなら、廉価機(プ〇ックスのバ〇トム)ですら、どノーマルで100メートルを軽く越す様な時代


だいたい熟練のベイトキャスターのサミングする親指は、既に完成されたDCブレーキみたいな訳で…これは完全に思い上がりですサーセンwww


正直、キュイイイインとかいう音も要らないし


最近のDCは、本当の初心者でもベイトキャスティングが気軽に楽しめて扱えるという点では素晴らしいと思いますが


最初は碌に扱えなかったベイトキャスティングリールを段々と使いこなせる様になる課程だったりとか、熟練者だろうが少し気を抜けばバックラッシュだったり、ドジっ娘やおてんば的な可愛さや、じゃじゃ馬っぷり、だだっ子ぶりが良かったりしませんか?w


不便さを乗り越える術を身につける


それもベイトキャスティングリールの良さの一つみたいな


それを使いこなせてるカッコイイという優越感…


それはまるで邪気眼を抑えている厨二病だったあの頃の気持ちですよw


少しおふざけが過ぎましたがw


そんなDCブレーキに大して思う気持ちのお陰で完全に見失っていたものがあったんですよ


バックラッシュ(キャスティング)を気にしない事で生まれる余裕


それは時間だったり、状況だったりetc.


私が毛嫌いしているハイエンドモデルだってそれが言えるんですよね


リールは精密で精巧な製品ですから、その手間が掛かり高コストになるほど、本体価格もそれなりになる訳ですから、間違っても性能が裏切ったらいけないのですよ


私自体は平々凡々なアングラーですが、下克上や反骨心をバネに今日まで生きてきた人間なので、如何に安く低性能で奴ら(ハイエンド野郎)を超えてやろうという部分にしか意識が行っていませんでしたが、それはちょっとそれは視野が狭過ぎた感じがありますね


DCブレーキを含むハイエンドモデルを使った時に生まれる余裕


その余裕が生み出す所に興味が沸いたのが


つい昨日の話ですwww


夜勤中に読んだ漫画の中の話でピンときましたwww


もしかして、両軸愛者のレギュレーション(手出し1万円以上のリールは買わない)を破って、最新のハイエンド機種解禁宣言か?と思われるでしょうが、そこは今まで通り変わりません


近々DCMDを購入する友人がいるので、投げさせて貰おうと思いますwww


便利な物に溺れるのも良くないですが、それを知らずに語るのも甚だしいものです


違いを知る事でアングラーとしても成長するでしょうし、道具も進歩するのでしょう


TWSとDCブレーキを搭載した、2大メーカー奇跡のコラボレーションリールとか発売されないかなぁ…


その時はレギュレーションを破るかもしませんwwwwww

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス