ボンレスハム工場

あいだりぼん(会田莉凡)のblogです。
食べることが好き。人一倍以上、食べます。グルメではなく美味しいものが好き。でもヴァイオリンも弾きます。
サイドバーに演奏会情報を載せています♪

ハートNEWS

CDが発売になりました!

2016年5月25日にマイスターミュージックより、
ヴァイオリニストの川田知子先生とのヴァイオリン・デュオのCDが発売になりました。

「恋とはどんなものかしら」~カワダ・トモコ・デュオ~


ドキドキ関連記事→【お知らせ】初のCD発売!

ドキドキ収録曲→
01-03.ヴィオッティ:3つのヴァイオリン二重奏曲 作品29 第1番 ニ長調
Ⅰ.Allegro vivace
Ⅱ.Andante
Ⅲ.Allegro scherzando e vivo
04-06.ヴィオッティ:3つのヴァイオリン二重奏曲 作品29 第2番 イ長調
Ⅰ.Moderato assai
Ⅱ.Andante con moto
Ⅲ.Allegretto piuttosto vivo, ma grazioso
07-09.ヴィオッティ:3つのヴァイオリン二重奏曲 作品29 第3番 ハ短調
Ⅰ.Maestoso moderato e con molta espressione
Ⅱ.Adagio
Ⅲ.Allegro agitato assai
10.モーツァルト:歌劇「フィガロの結婚」より~恋とはどんなものかしら
11.モーツァルト:歌劇「魔笛」より~私は鳥刺し
12.グルック:精霊の踊り
13.ショパン: 前奏曲 作品28-4
14.マルチェッロ:アダージョ オーボエ協奏曲より
15.J.S.バッハ:ラルゴ BWV 1056
16.ブラームス:子守歌 作品49-4
17.スーク:メロディー
18-20.シュポア:3つのヴァイオリン二重奏曲 作品67 第2番 ニ長調
Ⅰ.Allegro
Ⅱ.Larghetto
Ⅲ.Rondo, Vivace

ドキドキ試聴→HMV公式サイト


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
音符サイドバー左(PCのみ)にすべての演奏会情報を掲載しています!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

本→ルーマニア旅行記「ルーマニアの旅・1日目~7日目♪
twittertwitter→「violibon
facebookFacebook→「Ribon Aida

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

NEW !
テーマ:


明日はシマムラストリングス秋葉原にて、
リサイタルですキラキラキラキラ


{7AA6AD13-9E2F-4AB8-8016-222F15C4AF6F}



15時より。



このブログ含め、告知がとても遅れていたのですがアセアセ

定員のお客様を超えてしまう、ご予約をいただきました。
お申込みくださった皆様、そして定員人数の上限を増やしてくださった事務局の方々に感謝申し上げますハート



プログラムの詳細をここではお知らせしておりませんでしたが、
下記のようながっつりプログラム。←いつも。




エルガー:愛の挨拶
チャイコフスキー:ワルツ・スケルツォ
クライスラー:中国の太鼓
ラヴェル:ヴァイオリンとピアノのためのソナタト長調
ベートーヴェン:ヴァイオリンとピアノのためのソナタ第5番「春」




この1週間はピアノの久保山菜摘ちゃんと、
みっちりリハーサル!

さらに彼女の師匠である練木繁夫先生と、
4月もデュオのレッスンをしていただいた田中麻紀先生の
レッスンも受けることができ、本当に貴重な時間。


明日は前回に増してデュオを楽しめるよう、頑張ります!

皆様とお会いできるのを楽しみにしておりますキラキラ




今後の演奏会情報は後ほど更新‥‥音符


オススメの演奏会はこちら下矢印ゆめみる宝石
{F35E6049-9F12-4452-AED9-5FC99812E9A2}

12月11日18:30より日本橋アトリウムコンサート。
入場無料ですが、東フィルの首席の先生方が弾いてくださるオーケストラ、そして金木先生のハイドンDハート
私はモーツァルトの協奏曲3番のソリストを務めさせていただきますアセアセ
どうぞご予定にチェックをお願いいたします!!!



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今夜18:30より、
日本橋アトリウムコンサートですラブ


先月に続いての出演ですが、
今回はピアノクインテット。


昨日リハーサルでしたが、
先生方が本当に素晴らしくて、、ラブラブ
心を奪われながら弾いています‥‥。


リハーサル後に先生方とランチした薬膳そばラブラブラブ(笑)
(食べ物優先)

すっごく美味しかった〜キラキラキラキラ

{3E53D33D-3946-443A-BFC8-367135DF15F8}








演奏会のプログラムなどはこちら下矢印
{444F238D-68A9-4EF8-8F0B-3B4257F666B8}


このメンバー、ご覧になれますか‥‥!?

曲目も含め、豪華ラインナップなのですが、

奇跡の【入場無料】びっくりびっくりびっくりびっくり!!
です。

どなたでもお聴きになれますので、是非お越しくださいませハート





このコンサートには大学2年生の時より出演しておりますが、
ピックアップアーティストゆめみる宝石に選んでいただき、
今月30日まで公式ホームページにてインタビューが掲載されております笑い泣きキラキラキラキラ


言葉にするのは慣れていなくて、
(ブログとはまた違うしニヤリ
とても難しかったのですが‥‥

素晴らしいコンサートで成長させていただけていることに感謝しながら書きましたグリーンハート

よろしければご覧くださいルンルン




それでは、本日18:30よりお待ちしております!!!



【日本橋アトリウムコンサート〜ピアノ五重奏の夜】
11月13日(月) 18:30〜
@日本橋三井タワー1階アトリウム

出演:
漆原啓子、会田莉凡、大島亮、金木博幸、鈴木慎崇

曲目:
シューマン/ピアノ五重奏曲より第1楽章
ドヴォルザーク/ピアノ五重奏曲第2番より第1楽章
ブラームス/ピアノ五重奏曲より第1,4楽章




今後のコンサート
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日は横浜みなとみらいホールにて本番でした。




メンデルスゾーン:エリアop.70


‥‥皆様はこの曲をご存知でしょうか‥‥?

恥ずかしながらアセアセ
私は今回初めて存在を知りましたびっくり




メンデルスゾーンが残した宗教音楽ダイヤモンドで、
合唱つき、ソリスト8人、オルガン、そしてオーケストラキラキラ
という豪華な編成ラブ



第1部と第2部を足して、
2時間という演奏時間!

しかもオーケストラ(弦楽器)はほぼ休みなし!!




‥‥と大変な点ばかり並べてしまいましたが笑い泣き


本当に、素晴らしい超大作でした。


まず何と言っても「ハーモニーが美しい」ことラブラブ
それをオーケストラの各楽器たちと、
合唱と、ソリストと分かち合う感覚は、
全員で歩幅を合わせて、ゴールまで道のりを辿っていくかのようでした。。キラキラ



真夏の夜の夢ルンルンが大好きな私は、
メンデルスゾーンらしい、そしてまた新たな一面を知ることができ、さらに嬉しかったのです。



{24ADDA71-DFFB-41DB-A57B-344ECBE778E3}




今回は横浜シティ合唱団の定期演奏会でしたが、
オーケストラは、

東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団キラキラ


初めて客演コンサートマスターで呼んでいただきました。



2016年2月の定期でバルトークの協奏曲2番を弾き、
その前にも2015年の文化庁公演でモーツァルトの協奏曲5番も弾き、
ソリストとして御縁を頂いていたオーケストラですが、

その時にも磐石であたたかいサポートをして下さった皆様との、また違った再会もとっても嬉しくて、
機会をいただけたことに感謝でしたえーんラブラブ



{B2F7CA06-FD58-490D-A603-1F052864F8B7}


指揮の青木洋也さんは、カウンターテナー歌手でもいらっしゃり、
リハーサル中に素晴らしい歌声を聴けたのも貴重キラキラで、
お話をしてみたら、
なんと「桐朋学園大学付属子どものための音楽教室」の、しかも私と同じ「目黒教室」の出身、
先輩だということがわかり、嬉しい偶然でしたおねがいルンルン





横浜シティ合唱団のリハーサルから本番へ向けてのモチベーションと、
演奏に対する発揮度が素晴らしく、


またソリストの皆さまの集中力の持続のさせ方は本当に圧巻。でも合間はとても和やかに楽しそうでした照れ




東京シティフィルはこの一年で、
ヴァイオリンのtutti奏者に桐朋の後輩が相次いで入団するおめでたい出来事がハート


エキストラやゲストも含めて、
私が大学生のときにオーケストラで一緒に勉強していた先輩や後輩、同級生が6人も!!


他のゲストの方々も、他の音楽祭やこれまでにお世話になった方が多く、
シティフィルの方々はバルトークのことをとてもよく覚えていてくださり、
初めての客演でしたが、のびのびと取り組ませていただきました。。キラキラ




合唱つきの壮大な作品を勉強した経験はあまりなく、不安もありましたが、

やはり
「何事もやってみないことにはわからない」
のだな、と改めて。


合唱と掛け合う時と、溶け合う時の音色の違い。
ソリストとのフレーズの呼応のさせ方と、様々なテンポに対応できる柔軟性。
オーケストラとの音楽的で和声的な間合いの共有の仕方。


‥‥などなど考えることや実践したことは計り知れず、ここ2ヶ月間に聴いて、見て、勉強した時間を思い出しながら。


同じような編成の、
ハイドンの「天地創造」を9月に聴いたこと。

もう一つの重要な合唱との作品、
ベートーヴェンの「第九」を10月に聴いたこと。


これらは今回へ特別なインスピレーションを与えてくれたと思っていて、それを実際に演奏しながら勉強できる貴重な経験をさせていただきました。



それにしても音数が多くて、メロディは美しくて、和声にも魅了されるのに、
細かいところを覚えこませるのが大変でした笑い泣き笑い泣き笑い泣き


でもいまは脳内「エリア」だらけラブ(笑)
また是非弾きたい。
第九くらい流行るといいのにな、と密かに思っています口笛


皆さま是非聴いてみてください。


抜粋ですが、小澤征爾先生とベルリンフィル。2009年。






お世話になりました皆さま、
本当に有難うございました。





{A1C1216B-11BE-464A-A8BE-1C8B2A8BDE93}


毎日が体力勝負だったので、大好きなスタバピンクハート

期間限定のジンジャーブレッドラテが始まって嬉しいラブ

わたしのカスタマイズは、

ライトシロップ、ノンホイップ、ソイ。


ほんとはパウダー多めにしたいけど、注文多すぎていう勇気がない、という(笑)





今後のコンサート




リサイタル チケット発売中

{2428996E-EC94-4E15-BED5-8AFA0FB8F331}


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。